4万円台でも超快適!Google「Pixel 4a」は誰が使っても大満足の完成度でした
選び方
the360.life編集部
the360.life編集部/Test by 家電批評編集部
公開日: 2020年11月04日

4万円台でも超快適!Google「Pixel 4a」は誰が使っても大満足の完成度でした

Googleから発売されているPixelシリーズのスマートフォン。2020年8月にはシリーズの新モデル「Pixel 4a」が4万円台という価格で登場しました。コストは魅力的ですが、はたして機能や性能はどうなのかが気になるところ。ということで、「Pixel 4a」は快適に使うことができるのか、プロと一緒に検証してみました!

フォトグラファー
文田信基 氏
スタリスト事務所コーディネイトオフィスに入社。ミュージシャンを中心としたスタイリングを手がける。平行して広告のスタイリングも始め静物のスタイリングに魅了され、写真も始める。フォトオフィスGRIDにてフォトグラファー兼スタイリストして勤務。以降スタイリングの出来るフォトグラファーとして活動。動画も撮影から編集まで対応できます。
家電批評編集部
松岡美里
家電批評編集部所属。ポケット翻訳機と炊飯器に明るいGoogle信者。「Googleに人生を預けている」と唱えながら、Androidを愛用している。こだわりが強く、しつこい検証が特徴
本音でテストする家電購入ガイド
家電批評
家電専門誌。スマホ、イヤホンなどのガジェットから、テレビや冷蔵庫などの大型家電まで、実際にテストしてレビューする本格テスト雑誌。


※情報は『家電批評』2020年11月号掲載時のものです。価格が変動している場合や在庫切れしている場合があります。

スマートフォン 安心と信頼のGoogle謹製!Pixel4の廉価版が登場

2019年、グーグルがハイエンド機として送り出した「Pixel 4」。その廉価版「Pixel 4a」は、機能を絞りCPUを下げ、4万円台という価格を実現しました。iPhoneでいうところの「SE」のような存在です。

そこで今回は、4万円台という価格でも快適に使うことができるのか、Google「Pixel 4a」の使い勝手や性能をチェック! プロと一緒に検証したレビューをお届けします。

スマートフォン “ちょうどよさ”が秀逸!Google「Pixel 4a」

※画像はAmazonより

Google
Pixel 4a
実勢価格:4万2900円(SIMフリー)、4万9680円(Softbank)

サイズ:W694×H144×D82mm
重量:143g
RAM:6GB
ROM:128GB
バッテリー容量:3140mAh
CPU:Qualcomm Snapdragon730G
ディスプレイ:有機EL5.8インチ、2340×1080ピクセル

※リンク先はSIMフリーの製品販売ページです
Google「Pixel 4a」は、多くの人が使う機能は残っていてサクサク快適に使うことができました。軽くなったのにバッテリー容量は4より向上。カメラは単眼になりましたが性能はほぼ変わらず、4に負けないキレイな写真が撮れます。
がっつりゲームしたいハードユーザーには物足りないですが、日常利用なら申し分なし。価格以上の満足感が得られる高コスパスマホです。

スマートフォン きびきび動くのが好印象!ちょうど良さが詰まった一台

マスク生活時にはうれしい指紋認証やモバイルSuicaなどもすぐに使えるFelicaに対応。そして、あるとうれしいイヤホンジャックと、「ちょうど良い」機能が詰まってます。
小さめの手でも使いこなせるサイズ感が軽くて持ちやすく、動作もサクサク。アプリの切り替え、撮影など全ての作業でもたつきゼロで、ストレスなく使える一台です。

松岡美里 家電批評編集部
松岡美里のコメント

古いAndroidから乗り換えたらとっても快適です!

eSIM対応でデュアルSIM化!

「Pixel 4a」はeSIMにも対応。eSIMと契約すればすぐデュアルSIM化できます。電話はワイモバイル、データは楽天など、通話用とデータ用と分けて使えば、スマホ代の節約にもなります。

スマートフォン ハイエンドモデルと比較!軽くなってバッテリーも長持ちに

「Pixel 4a」の標準スペックを、シリーズ上位モデル「Pixel 4」と比較してみました。
Google
Pixel 4
実勢価格:8万9980円(SIMフリー)、7万8480円(Softbank)
※1:64GBのモデルの価格です
※2:リンク先はSIMフリーの製品販売ページです
▼比較結果
※ベンチマークは「Antutu Benchmark」のアプリを使って計測。バッテリー持続時間は、スマホの液晶ディスプレイを最大輝度に設定し、Youtube動画を再生してバッテリー残量が100%から0%になるまでの時間です。

「Pixel 4a」は、ハイエンドモデルの「Pixel 4」の廉価版で半額に近い価格なのに、バッテリー性能は向上。ベンチマークスコアは劣りますが、軽くなって長時間使えるようになったのはうれしいですね!

スマートフォン 最新OSを最速提供!うれしい機能満載のAndroid11

Googleスマホは最速で最新OSが使えるのがメリット。「Pixel 4a」でも最新のAndroid11が使えます。
クイック設定で即座に操作も可能。スピーカーとイヤホンなど出力先をスムーズに切り替えできます。
スマホ画面に表示されているQRコードが直接開けます。スクショは不要に。
画面を録画する、スクリーンレコーダーをデフォルトで搭載されています。録音の有無も選びやすいです。

派手さはないですが、画面録画機能が搭載されたり、スクショした画像に書き込みが入れられたりなどiOSに近い使用感になりました。

スマートフォン カメラ性能はハイエンド級!4との差はほぼありません

望遠だけ解像感が落ちますが、ほかは「Pixel 4」と同等の美しさ。落ち着いた色味で、暗所でもキレイに撮影できます。

文田信基 氏 フォトグラファー
文田信基 氏のコメント

性能的には上位機の4と互角ですね!

iPhone SEよりも暗所がキレイ

同価格帯の「SE」は暗所で動画にノイズが入りました。カメラは「Pixel4 a」に軍配!

ポートレートモードは人物以外も対応

ボケ感は強めで、ちょっとむりやり感はありますが撮影後にも調整でき便利です。人以外でも使えて料理撮影などにも重宝します。

以上、Google「Pixel 4a」の検証レビューをお届けしました。

気になった人は、ぜひチェックしてみてくださいね!

▼キッズ携帯のおすすめは?

the360.life(サンロクマル)は、テストするモノ誌『MONOQLO』、『LDK』、『家電批評』から誕生したテストする買い物ガイドです。やらせなし、ガチでテストしたおすすめ情報を毎日お届けしています。
  • facebook
  • twitter
  • LINE
  • hatena
  • pocket

関連記事