【模様替え】おしゃれ突っぱりパーツおすすめ4選|『LDK』がホムセンの便利アイテムを紹介
選び方
the360.life編集部
the360.life編集部/Test by LDK編集部
公開日: 2020年12月02日

【模様替え】おしゃれ突っぱりパーツおすすめ4選|『LDK』がホムセンの便利アイテムを紹介

自宅で過ごす時間が増え、部屋の模様替えを考えている方も多いのではないでしょうか? そこで、ちょっとした工夫で生活が便利になるアイテムをコーナンやカインズなどのホムセンや人気通販サイトなどで徹底調査。今回は、収納スペースを足してくれる「突っぱりパーツ」を比較してみました。

テストする女性誌
LDK
インテリア、掃除、食品からコスメ、健康まで、あらゆるモノやサービスを賢く選ぶために、ホンネでテストする女性向け生活情報誌。
DIYアドバイザー
石川尚子 氏
ホームセンター勤務歴20年。ホムセン商品を熟知しブログ等でアドバイスなどの活動も行っている。公式ブログでも情報を発信。


※情報は『LDK』2020年11月号掲載時のものです。価格が変動している場合や在庫切れしている場合があります。

DIY お家時間が増えて“ホムセン”の需要が上昇中!

お家で過ごす時間が増えて、お家のいろんな所が気になっていませんか? このご時世で、掃除用品、キッチン用品など、品揃え豊富なホームセンター需要が上昇しています。

ホームセンターといっても、地域や店舗で品揃えも異なり、取り扱うジャンルも様々。しかし、ネット通販も使えば話題の人気商品が網羅できることがわかりました。

そこで、プライベート商品充実の4店舗「ケーヨーD2」「コーナン」「カインズ」「ビバホーム」と公式サイト、通販サイトの商品を徹底調査することに! プロと一緒に、ホームセンターにあるおすすめグッズを探しました。

数あるアイテムの中から今回注目したのは、収納スペースを足すのに便利な「突っぱりパーツ」です。

DIY ドライバー1本で高さ調節!「突っぱりパーツ」4製品をテスト

あとひとつ収納スペースがほしいというときに、一から棚を作るのは大変ですよね。そんなとき、簡単に棚を作れるアイテムが「突っぱりパーツ」です。

ということで、突っぱりパーツ4製品を集めて、高さ調節の方法や設置のしやすさ、設置したときの強度と安定感を検証してみました。
どの製品が簡単にしっかりと固定できるのか、「設置しやすさ」と「しっかり度」をプロがチェック。その結果を、おすすめ順にご紹介します。

A+ 調節が楽で強度も◎!和気産業「Walist 突っぱりジャッキ」

和気産業
Walist 突っぱりジャッキ
実勢価格:1767円
▼検証結果
設置しやすさ:◎
しっかり度 :◎+

和気産業「Walist 突っぱりジャッキ」は、金属製なのでネジ留めが必要ですが、仕上がりの安定感と高見え感はピカイチ! ドライバー1本で高さ調節ができるのも魅力です。
ジャッキアップすれば天井にピッタリ密着するので安心です。天井高-6cmの2×4材で作れます。

突っぱりパーツの組み立て方

ポイント1:電動ドライバーでらくらく設置
ジャッキアップは力がなくても大丈夫。電動ドライバーを使えば楽々できます!

ポイント2:別売パーツが豊富
棚用のパーツや2×4材をつなげて奥行きを出すパーツがあり、応用がききます。

石川尚子 氏 DIYアドバイザー
石川尚子 氏のコメント

2×4材はお店でカットしてもらうと便利です!

A評価 バネ式で設置が超簡単!岩井産業「ディアウォール」

岩井産業
ディアウォール(2×4材専用)
実勢価格:945円
▼検証結果
設置しやすさ:◎+
しっかり度 :○

岩井産業「ディアウォール」は、バネを押し込んで突っぱるタイプだから設置が超簡単。ただし、微調整ができないのでしっかり度は少々劣ります。

A評価 高い位置での調節が手間……平安伸銅工業「2×4 アジャスター」

平安伸銅工業
ラブリコ 2×4 アジャスター
実勢価格:880円
▼検証結果
設置しやすさ:○
しっかり度 :◎

平安伸銅工業「ラブリコ 2×4 アジャスター」は、手動でネジを調節して突っぱります。しっかり度は高いものの、上を向いたまま作業するのが大変かも。

A評価 LIXIL VIVA「2×4ブラケット」はネジを回すのに力が必要

LIXIL VIVA
2×4ブラケット
実勢価格:1078円
▼検証結果
設置しやすさ:○
しっかり度 :◎

LIXIL VIVA「2×4ブラケット」も高い位置で手でネジを回して設置するタイプです。見た目はいいけど、ネジが内側にあるので指先に力がいります。

DIY 無料で車がレンタルできるサービスが便利!

ホームセンターでの買い物はかさばるものが多く、自家用車じゃないときは困りますよね。そんなときに助かるのがレンタカーサービスです。
ホームセンターによっては無料で車がレンタルできるサービスをしているところもあります。木材などを購入するときはぜひ活用してみましょう。

以上、ホームセンターで見つけた「突っぱりジャッキ」4製品のご紹介でした。

ホームセンターの便利グッズがあれば、DIYが簡単に楽しめちゃいますよ。

the360.life(サンロクマル)は、テストするモノ誌『MONOQLO』、『LDK』、『家電批評』から誕生したテストする買い物ガイドです。やらせなし、ガチでテストしたおすすめ情報を毎日お届けしています。
  • facebook
  • twitter
  • LINE
  • hatena
  • pocket

関連記事