餃子も焼き鳥も! 家メシ最高な“お一人さま家電”はブルーノかもしれません|家電・デジタル総選挙2020
選び方
the360.life編集部
the360.life編集部/Test by 家電批評編集部
公開日: 2020年11月12日

餃子も焼き鳥も! 家メシ最高な“お一人さま家電”はブルーノかもしれません|家電・デジタル総選挙2020

雑誌『家電批評』では、家電好き芸人・識者・読者の皆さんにアンケート調査を実施。「家電・デジタル総選挙2020」の結果を元に「とにかく今、アツい家電」をお届けしていきます! 今回は、ホットプレート、ホットサンドメーカー、遠赤グリルの自宅飯おすすめ家電3選です。

本音でテストする家電購入ガイド
家電批評
家電専門誌。スマホ、イヤホンなどのガジェットから、テレビや冷蔵庫などの大型家電まで、実際にテストしてレビューする本格テスト雑誌。


※情報は『家電批評』2020年10月号掲載時のものです。価格が変動している場合や在庫切れしている場合があります。

キッチン 今、アツい家電”は何?読者・識者・家電芸人にアンケート!

ネットを疑う家電購入ガイド『家電批評』では、毎月、数多くの家電を検証・紹介しています。しかし、別ジャンルで注目している家電や、改めて使ってみたら超便利だった以前の製品などはなかなかフォローすることができません。

そこで、いつもご協力いただいている識者の方々だけでなく、家電好きの芸人や読者の皆さま、総勢405人にアンケート調査「家電・デジタル総選挙」を実施! 「これで暮らしが変わりました」「とにかく誰かにオススメしたい」、そんな思い入れのある製品に1票を投じてもらい、「今、アツい家電」をピックアップしました。

今回は、焼き肉や餃子などテーブルで楽しみたい自宅メシを盛り上げるホットプレート系家電おすすめ3選です。

キッチン アレコレ食べたいなら! アイリスオーヤマのホットプレート

アイリスオーヤマ
ホットプレート DPO-133-C
実勢価格:8298円
サイズ・重量:約W650×H90×D336mm(使用時)、約W155×H343×D336mm(収納時)・4.7kg
消費電力:1300W
温度調節:80~250℃
コードの長さ:約1.8m
アイリスオーヤマ「ホットプレート DPO-133-C」は、便利さが最大のウケ要因。2つのプレートはそれぞれ温度調節できるので、いっぺんに別々の調理ができるのはもちろんのこと、片方で調理しながらもういっぽうで保温するなどいろんな使い道があるんです。

収納時には折りたたんでコンパクトになるのもポイント高し。ユーザーからの「とっても便利でお気に入りです」との声にも納得!

片面ずつ温度調整可能。MAX250℃で“焦げ”も◎

2面のプレートをそれぞれ温度設定できるのがとても便利!
パエリアやお好み焼きは中温で。焦げ目もしっかりつきます。

ユーザー
ユーザーのコメント

それぞれ温度調節できて、2つの料理を同時に楽しめます。(はる氏)

ユーザー
ユーザーのコメント

収納面が大変便利です。(らんど氏)

キッチン 旨くて便利! ブルーノのホットサンドメーカー

ブルーノ
ホットサンドメーカー シングル
実勢価格:6600円
ブルーノ「ホットサンドメーカー シングル」は、美味しさはもちろん、タイマーやお手入れのしやすさ、ビジュアルもピカイチ! 収納時には立て置きできるのもうれしいポイント。

食パンだけではなく、冷凍餃子やシュウマイ、手羽先などおかずの焼きにも便利。パリパリ、カリカリ系のおひとりさまご飯でも大活躍しちゃうんです。
食パンの耳までカリッカリ!

挟んで焼けば、なんでも旨い!

冷凍しゅうまいを焼けば、皮がパリパリになりバツグンの食感です。
冷凍餃子は脂がよく落ち、皮はパリパリ、中はフワフワに。
キャンプ派の人に人気の手羽先も、7分で完成!

ユーザー
ユーザーのコメント

収納は場所をとるけどオシャレなデザインで出しっぱなしもできる。(まつやに氏)

キッチン ひとり焼肉はこれで幸せ! 「ZAIGLE 炙輪」

TUF
ZAIGLE 炙輪 ZG-KJS1111
実勢価格:3万2780円
サイズ・重量:W343×H250× D163mm・約2.5kg
プレートサイズ:W275×D160mm
消費電力:1100W
コードの長さ:1.4m
TUF「ZAIGLE 炙輪 ZG-KJS1111」は、「ホットプレート+遠赤外線グリルの組み合わせでいろいろな食材に使える」(さわけん氏)と、食のプロから太鼓判! 調理も片付けもとてもラクです。

さわけん 氏 科学する料理研究家
さわけん 氏のコメント

家飲みにピッタリな一台です!
ネットを疑う家電購入ガイド『家電批評』で連載中の漫画家、中川学氏も絶賛。煙が出にくいので晩酌のアテに最適なんです!

以上、鉄板焼きや焼き肉を盛り上げちゃう自宅飯家電3選でした。家族でもお一人様でも、料理ができあがる様子を楽しみながら調理できそうですね!

▼ホットサンドメーカーの魅力をもっと知りたいならこちら

キッチン 『家電批評』2020年10月号

家電批評
2020年10月号
「家電・デジタル総選挙」の詳しい結果が掲載された『家電批評』2020年10月号はこちらから購入できます。家電好きの芸人やプロも愛用品を紹介。

ぜひチェックしてみてくださいね。

the360.life(サンロクマル)は、テストするモノ誌『MONOQLO』、『LDK』、『家電批評』から誕生したテストする買い物ガイドです。やらせなし、ガチでテストしたおすすめ情報を毎日お届けしています。
  • facebook
  • twitter
  • LINE
  • hatena
  • pocket

関連記事