【徹底検証】Vape(電子たばこ)おすすめランキング20選|味や煙量などを比較
ランキング
加藤 真也
加藤 真也/Test by the360.life編集部
公開日: 2020年10月18日

【徹底検証】Vape(電子たばこ)おすすめランキング20選|味や煙量などを比較

タバコも値上がりしたし、そろそろ健康のために禁煙したい……。そんな人に新たな選択肢として提案したいのが、ノンニコチン・ノンタールで煙(水蒸気)を楽しめるVape(電子タバコ)です。今回はVape専門店にお邪魔して、初心者におすすめのVape20選を教えてもらいました!

Beyond Vape Japan マネージャー
前川昇 氏
アメリカで14店舗を展開する電子タバコ・リキッドの販売会社Beyond Vapeの日本支店「Beyond Vape Japan」のマネージャー。自身もテクニカルMODからメカニカルMODまで様々な機種を複数所有するほどのVAPE好きで、自社リキッドの製作で自らフレーバーを考案するなど、商品開発から専門的な知識まで幅広く精通している。
編集者・ライター
松嶋千春 氏
編集プロダクション「清談社」所属の編集者・ライター。the360.lifeの運営会社である晋遊舎にて、生活雑貨や女性用品の商品テストを行い、WEB、雑誌などのメディアの形態を問わず、ランキング記事などのコンテンツを制作している。
本音でテストする商品評価サイト
the360.life
「いい」も「悪い」もわかる場所、the360.life(ザ・サンロクマルドットライフ)。テストするモノ誌『MONOQLO』『LDK』『家電批評』から生まれた「テストする買い物ガイド」です。

※情報はthe360.life2020年10月18日公開時点のものです。価格が変動している場合や在庫切れしている場合があります。価格は全て税込表記です。
<外部サイトでご覧の方へ>
「the360.life(サンロクマル)」では商品のリンク付き記事を公開中です。ページ下の「オリジナルサイトで読む」よりどうぞ。

ヘルスケア Vape専門店におすすめを聞きました

2020年10月1日よりタバコ税が上がり、紙巻タバコや加熱式タバコの1箱あたりの小売価格は20~50円値上がりしました。また、受動喫煙防止条例と改正健康増進法が施行された東京都をはじめ、全国的に屋内での禁煙化が進められています。

これを機に禁煙したり、本数を減らそうと思っている人も多いのではないでしょうか?

そんな方に新たな嗜好品としておすすめしたいのが、Vape(ベイプ)という電子タバコ器具です。とはいえ、Vapeは紙タバコや加熱式タバコほど流通していないため、どんなものかピンとこない人もいるかと思います。
Beyond Vape Japan事務所の棚には、色んな種類の電子タバコリキッドがズラリ。
そこで、Vapeをオンライン販売している専門店「Beyond Vape Japan」さんにお邪魔し、Vapeに関するギモンとおすすめ商品をVAPE専門家に聞いてきました!
解説してくれるのは、Beyond Vape Japan マネージャーの前川昇さんです。それではさっそく、Vapeの基礎知識から学んでいきましょう。

ヘルスケア Vapeってそもそも何なの?

まず、一般的にタバコと名のつくものの種類から解説したいと思います。補足として、世間一般の呼び名として「電子タバコ」があり、その中に「加熱式タバコ」と「Vape(ベイプ)」が含まれるイメージです。

紙巻きタバコ・加熱式タバコ・VAPE(電子タバコ)の違い

1:紙巻きタバコ
タバコ葉を燃やして煙を吸って楽しむタバコです。

2:加熱式タバコ
専用のタバコ葉入りスティックを専用機器に挿し、加熱して発生する蒸気を吸って楽しむタバコ。加熱式タバコは紙巻タバコよりも匂いがつきにくいとされており、加熱式タバコのみ喫煙席で喫煙OKという飲食店もあります。
有名機種:「IQOS(アイコス)」、「glo(グロー)」、「Ploom TECH(プルーム・テック)」

3:Vape(電子タバコ)
専用機器にリキッドを充填し、加熱して発生する水蒸気を吸って楽しむタバコで、フレーバーの種類の多さが魅力。日本国内で販売されているリキッドはノンニコチン・ノンタールのものに限られるため、タバコ税の課税対象ではありません。
有名機種:カートリッジ交換式の「myblu(マイブルー)」

前川昇 氏 Beyond Vape Japan マネージャー
前川昇 氏のコメント

紙巻タバコや加熱式タバコは消耗品としての側面が強いですが、Vapeは機器本体をカスタマイズしたり、リキッドの調合を楽しんだりと、趣味的要素の強い嗜好品です。Vapeは法律上はタバコに該当しませんが、国内のVape取扱店は基本的に20歳未満の未成年には販売しない方針をとっています

Vape(電子タバコ)のメリット

ここで、Vapeの主なメリットを挙げたいと思います。

・ノンニコチン・ノンタールのリキッドなら、非喫煙者の体にも優しい。

・同様に、ノンニコチン・ノンタールのリキッドなら、屋内で吸っても香りが残りにくく、壁や天井がヤニで汚れない。

・紙巻きタバコや加熱式タバコだと1本吸いきるのに時間がかかるが、Vapeならひと吸いだけで終わらせたり、短時間で吸うことができる。

・吸ったその場でゴミが出ない。

前川昇 氏 Beyond Vape Japan マネージャー
前川昇 氏のコメント

VAPEリキッドに含まれるPG(プロピレングリコール)という物質は、人体に影響はありませんが、猫にとっては有害です。ペットのいる空間では吸わないようにしましょう。また、Vapeはいつでもどこでも吸っていいという訳ではありません。周囲の人に配慮して利用しましょう

Vape(電子タバコ)の種類

一口にVapeと言っても様々な種類がありますが、ここで代表的なものを5つご紹介します。

1:ペンタイプ
スリム形状が魅力のペンタイプ。馬力はポッドタイプとBOXタイプの中間ぐらいで、吸いやすいです。本体はバッテリー内蔵タイプが主で、コイルを定期的に交換する必要があります。基本的にケースに入れて持ち運びます。

2:BOXタイプ
馬力が最もあるBOXタイプは、爆煙を楽しみたい人におすすめ。バッテリー交換式のタイプが多く(バッテリー内蔵タイプもあります)、故障さえしなければ本体を長く使うことができます。また、頻繁に吸うヘビーユーザーにとっては、充電済みのバッテリーを持ち歩くことで充電を待たずに吸えるというメリットがあります。コイルを定期的に交換する必要があり、長時間放置すると液漏れする場合もあるので、基本的にケースに入れて持ち運びます。

3:ポッドタイプ
交換式のポッドにリキッドを充填して使うタイプ。本体サイズがコンパクトで持ち運びに便利で、タバコを吸う時の感覚に近くドロー(吸い抵抗)は重めの物が多いです。本体は充電式で、リキッドがなくなったら都度補充しつつ、定期的にポッドを交換する必要があります。

4:カートリッジタイプ
既製品のリキッド入りカートリッジを交換して吸うタイプ。本体は充電式です。

5:使い捨てタイプ
電源ボタンもなく、ただ吸い込むだけでOKという超お手軽なVape。ただし、フレーバーのバリエーションは少なめです。

ヘルスケア Vape20製品をタイプ別にテスト!

今回は、Vapeを「ペンタイプ」「BOXタイプ」「ポッドタイプ」「カートリッジ・使い捨てタイプ」に分けて評価しました。テスト項目は以下の4つ。各項目1~5の5段階で採点しました。

テスト1:味の濃さ[配点:5点]

ミストを吸った時の味の濃さを評価しました。

▼カートリッジ・使い捨てタイプを除く18製品のテストには、味の濃さの違いが分かりやすいメンソール系のリキッドを使用しました。
Bomb Bombz
E-Liquid Skywalker Ice 100ml
実勢価格:3300円

ライチとキウイのフレーバーにメンソール感を加えた人気フレーバーです。

テスト2:ミスト量(煙の濃さ)[配点:5点]

モクモクと立ち上るミスト(水蒸気・煙)もVapeの醍醐味のひとつ。タイプ別にミストの量や濃さを評価しました。

テスト3:扱いやすさ[配点:5点]

「初心者でも扱いやすいか」という観点から、リキッドを充填しやすいかどうか、ボタン操作のしやすさなどをチェックしました。

テスト4:持ち運びやすさ[配点:5点]

VAPE本体のサイズ感、リキッドの漏れにくさ、携帯用アイテムの有無などから持ち運びやすさを評価しました。

以上のポイントを踏まえ、ペンタイプのVapeキットおすすめ6選から参りましょう!

※VAPEは法律上ではタバコに該当しませんが、国内のVAPE取扱店では基本的に20歳未満の未成年には販売しない方針をとっています。

ヘルスケア ペンタイプのVapeおすすめ6選

まずは、パワーと持ち運びやすさを両立したペンタイプのVape6選をご紹介します!

ヘルスケア コイル交換式と使い捨ての2way VAPMOR「VGO Kit」

VAPMOR
VGO Kit
実勢価格:6028円

サイズ:φ20×H128.5mm(Pod装着時) / φ20×H126.6mm(アトマイザー装着時)
バッテリー容量:1500mAh
出力ワット数:7~35W
カラー:5色
▼テスト結果
味の濃さ 4/5点
ミスト量 4.5/5点
扱いやすさ 3.5/5点
持ち運びやすさ 3/5点
合計 15/20点
スタイリッシュなデザインのVAPMOR「VGO Kit」は、コイル交換式と、コイル内臓の使い捨てタイプ、2つのアトマイザーから選べます。

パワーを3段階で調節でき、好みに合わせて吸いごたえを変えられますよ。
ペンタイプの中でもミスト量は多い方です。
ドローは軽めで、むせることなくミストをスムーズに吸い込むことができます。

メンソールの味を強く感じました。

松嶋千春 氏 編集者・ライター
松嶋千春 氏のコメント

ペンタイプの中で一番吸いやすかったです。ミストが濃く、見た目にも楽しめました。

ヘルスケア バッテリーサイズを選べる dotmod「dotStick スターターキット」

dotmod
dotStick スターターキット
実勢価格:7400円

サイズ:φ22×H55.7mm(18350時)、φ22×H85.7mm(18650時)、[アトマイザー]φ22×H27.2mm(DT除く)
使用バッテリー:18350(フラットトップ推奨) or 18650(連続放電25A以上のハイレート推奨)
出力:3段階(低/中/高)
カラー:4色

※本製品には別途18350(フラットトップ推奨) or 18650バッテリー(連続放電25A以上のハイレート推奨)をご用意いただく必要があります。
▼テスト結果
味の濃さ 3/5点
ミスト量 4/5点
扱いやすさ 4/5点
持ち運びやすさ 3.5/5点
合計 14.5/20点
dotmod「dotStick スターターキット」は、2つのサイズのバッテリーが使用可能という優れもの。

コンパクトに持ち運びたいなら18350バッテリー、長持ちさせたいなら付属の拡張チューブを使って18650バッテリーを入れるなど、用途に合わせて選べます。

▼フラットトップの18350バッテリーはコチラ
Efest
リチウムマンガン電池 IMR18350LI-MN (フラットトップ)
実勢価格:1999円
▼フラットトップの18650バッテリーはコチラ
VTC5
18650バッテリー
実勢価格:1547円
dotStickはミスト量が多く、吸いごたえがありました。

パワーが3段階調節できるほか、バッテリー残量に合った最大出力に自動で設定してくれる「バイパスモード」を搭載しており、便利です。

ミストを吸い込んだとき、リキッドのジュボジュボ音がやや気になりました。

ヘルスケア コンパクトサイズが○ Eleaf「iJust AIO スターターキット」

Eleaf
iJust AIO スターターキット
実勢価格:2800円

サイズ:φ22mm × H102.5mm
バッテリー:1500mAh
出力:低/中/高(最大23W)
カラー:3色
▼テスト結果
味の濃さ 3.5/5点
ミスト量 3/5点
扱いやすさ 4/5点
持ち運びやすさ 3/5点
合計 13.5/20点
コンパクトサイズのEleaf「iJust AIO スターターキット」は、ペンタイプとPodタイプの中間的位置付けです。

パワーは3段階調節で、コイル交換は引き抜くだけで手軽に行えます。
煙の量はそこそこですが、広範囲に広がりました。

メンソール感が強く感じられましたが、こちらも吸う時にジュボジュボ音が鳴りました。

ヘルスケア 自作コイルにも対応 ASVAPE「HITA Mech Reinvent Pod Kit」

ASVAPE
HITA Mech Reinvent Pod Kit
実勢価格:4500円

サイズ:φ25×H92mm
バッテリー:1000mAh
出力W:5~30W
電圧:3.2~4.2V
抵抗範囲:0.3~3.0Ω
カラー:4色
▼テスト結果
味の濃さ 3/5点
ミスト量 2.5/5点
扱いやすさ 4/5点
持ち運びやすさ 3.5/5点
合計 13/20点
ASVAPE「HITA Mech Reinvent Pod Kit」は、使い捨てコイルと自作コイルの両方に対応。手軽に使いたい人にも、カスタマイズにこだわりたい人にもオススメのVapeです。

直径は太めですが、背が低くて軽いので、比較的持ち運びしやすいです。
味の濃さ・ミスト量ともに平均的でした。吸う時にやや熱さを感じました。

前川昇 氏 Beyond Vape Japan マネージャー
前川昇 氏のコメント

凝りだしたら、自作コイルに挑戦してセッティングすることも可能です。

ヘルスケア ザ・スタンダード JPvapor「I-1600 スターターキット」

JPvapor
I-1600 スターターキット
実勢価格:4378円

サイズ:φ19×H100.5mm(ドリップチップ含まず)
バッテリー容量:1600mAh
抵抗:0.5~3.5Ω
カラー:3色
▼テスト結果
味の濃さ 3.5/5点
ミスト量 3/5点
扱いやすさ 3/5点
持ち運びやすさ 3/5点
合計 12.5/20点
JPvapor「I-1600 スターターキット」は、エアフロー(空気弁)や出力の調節はできませんが、パワー・容量ともに、バランスの整った機種です。
煙の量は中の上。スムーズに吸えて、メンソールの味がよく感じられました。

前川昇 氏 Beyond Vape Japan マネージャー
前川昇 氏のコメント

リキッドの補充は、アトマイザーの上から充填するのではなく、本体から外してボトムから充填するタイプなので、ちょっと手間かもしれません。

ヘルスケア 8段階のパワー調節 Beyond Vape Japan「BVQ-16 スターターキット」

Beyond Vape Japan
BVQ-16 スターターキット
実勢価格:5000円

サイズ:16×21.5×73mm(バッテリー)、φ16×55.5mm(アトマイザー)
出力モード:VV (3.4~4.8V 8段階)
バッテリー:900mAh
付属コイル抵抗値:1.6Ω
カラー:2色

リキッド:VG60%/PG40%(ストロベリーフィズ、チョコバナナ、トロピカルココナツ)
ニコチン:0mg
産地:日本
▼テスト結果
味の濃さ 3/5点
ミスト量 2.5/5点
扱いやすさ 3/5点
持ち運びやすさ 3.5/5点
合計 12/20点
Beyond Vape Japan「BVQ-16 スターターキット」は、3種類のリキッドが付いてくるお得なVAPEスターターキットです。

ボディが細いので、リキッドの補充でやや苦戦するかもしれません。
ミスト量は普通。ドローは重めですが、スムーズに吸えました。

ヘルスケア ボックスタイプのVapeおすすめ5選

ここでは、爆煙を楽しみたい人におすすめのボックスタイプのVape5選をご紹介します。

ボックスタイプは、バッテリーやアトマイザーが別売りになっているタイプが多いです。もしセット販売されていない場合は、本体に適合するものを確認して購入しましょう。

ヘルスケア パワー自動調整機能付き Eleaf「iStick Pico X」

Eleaf
iStick Pico X スターターキット
実勢価格:5400円

サイズ:約D50×D31×H112mm(本体)、φ22×H56mm(アトマイザー)
使用電池:18650
出力ワット数:1~75W
カラー:5色

※本製品には18650シングルバッテリー1本が別途必要になります。
▼テスト結果
味の濃さ 3.5/5点
ミスト量 4.5/5点
扱いやすさ 5/5点
持ち運びやすさ 4/5点
合計 17/20点
Eleaf「iStick Pico X」は、世界で最も売れた機種「Pico」の正統後継機です。本体がラバー加工されていて握りやすく、注ぎ口が上にあるのでリキッドの補充もしやすいです。
バッテリーの蓋を外に飛び出させたことで、本体のスリム化に成功。手にしっくりくるサイズ感です。
ワット数は50Wに設定。ミストが豪快に広がりました。

前川昇 氏 Beyond Vape Japan マネージャー
前川昇 氏のコメント

コイルの抵抗値によって、自動で最適な出力に調整してくれます。

ヘルスケア アルミ製で軽い dotmod「dotAIO スターターキット」

dotmod
dotAIO スターターキット
実勢価格:12200円

サイズ:約W45×D23×H78mm(ドリップチップ含まず)
対応抵抗値:0.28~2.0Ω
対応コイル:専用Coil、Aspire Coil、RBAベース
ドリップチップ:510規格
パワー:4段階調整
バッテリー:18650×1(USB充電可能)
エアフロー:無段階調整
カラー:7色

※本製品には別途18650バッテリー(連続放電25A以上のハイレート推奨)が必要になります。
▼テスト結果
味の濃さ 4/5点
ミスト量 3/5点
扱いやすさ 4/5点
持ち運びやすさ 5/5点
合計 16/20点
dotmod「dotAIO スターターキット」は、初めての人から玄人まで納得の味の良さが魅力です。
アトマイザーを本体の中に収納した、コンパクトなつくり。アルミ製で重量も軽いため、持ち運びしやすいです。
ワット数は40Wに設定。ミスト量はボックスタイプにしては控えめです。

ヘルスケア タフに使える Geekvape「Aegis Solo Kit 100W with Cerberus Tank」

Geekvape
Aegis Solo Kit 100W with Cerberus Tank
実勢価格:5980円

サイズ:W31.5×W41.2×H86.4mm(本体)、φ25×H42mm(アトマイザー)
出力W:5~100w
使用電池:18650型(連続放電25A以上のハイレート推奨)
カラー:8色

※本製品には別途18650バッテリー(連続放電25A以上のハイレート推奨)が必要になります。
▼テスト結果
味の濃さ 4/5点
ミスト量 5/5点
扱いやすさ 5/5点
持ち運びやすさ 2/5点
合計 16/20点
Geekvape「Aegis Solo Kit 100W with Cerberus Tank」は、通称「VAPE界のG-SHOCK」。防水・防塵仕様で、タフに使えて機能性に優れたデバイスです。
0.5秒ごとに自動でワット数を切り替えるVPC機能を搭載しており、ミスト量を保ちながら、温度の上がりすぎを防いでくれます。
ワット数は40Wに設定。吸い口が大きくて吸引しやすく、超爆煙が楽しめます!

ヘルスケア ゲーム機みたいで楽しい WIZ VAPOR「Puff Boy」

WIZ VAPOR
Puff Boy
実勢価格:9187円

Modサイズ:W53×D33×H88mm
重量:170g
出力W数:10~200W
使用スレッド:510
使用バッテリー:18650×2本(連続放電25A以上のハイレート推奨)

※本製品には別途18650バッテリー2本(連続放電25A以上のハイレート推奨)が必要になります。
▼本体と組み合わせた使い捨て式のアトマイザーはコチラ
Sikary
OG Disposable Sub-Ohm Tank[24mm] 3個入
実勢価格:1760円
▼テスト結果
味の濃さ 5/5点
ミスト量 5/5点
扱いやすさ 4/5点
持ち運びやすさ 2/5点
合計 16/20点
WIZ VAPOR「Puff Boy」は、某ゲーム機を彷彿とさせるインパクト抜群のルックス。18650バッテリーを2本使用するため、パワーは20製品中最強です。
ボタンとスイッチは飾りではなく、各種設定機能に加え、自分でオリジナルのドット絵を描くことも可能。Vapeのスモークトリック「ジェリーフィッシュ(クラゲ)」にちなんだ画像もデフォルトで入っていて、スクリーンセーバーに設定することができます。
ワット数は80Wに設定。爆煙と濃い味わいを楽しめました。
前川さんが、煙で「輪っか」を作ってくれました。爆煙が叶うボックスタイプは、Vapeのスモークトリックに挑戦するのにぴったり!

ヘルスケア ワンランク上のVape dotmod「dotBOX」

dotmod
dotBOX
実勢価格:16300円

サイズ:W43×D22×H80mm
重さ:98g
モード:パワー、バイパス、温度管理(NI/TI/SS)
使用バッテリー:18650×1
カラー:4色

※こちらの商品には18650バッテリーが1本付属されています。
▼本体と組み合わせたアトマイザー(クリアロマイザー)はコチラ
dotmod
dotTank 24mm 3.5ml 1個
実勢価格:7678円
▼テスト結果
味の濃さ 4.5/5点
ミスト量 4/5点
扱いやすさ 4/5点
持ち運びやすさ 3/5点
合計 15.5/20点
dotmod「dotBOX」は、先に紹介した「dotAIO」の上位シリーズ。ボディには特徴的なロゴマークと金色のボタンが施されており、高級感が漂います。パワーは1W刻みで細かく設定することも可能です。
ワット数は50Wに設定。ミスト量、味の濃さともにバランスのいい1台です。

ヘルスケア ポッドタイプのVapeおすすめ7選

こちらでは、手軽に使えてコンパクトなPOD式のVapeおすすめ7選をご紹介します!

ただ吸うだけでOKの「オートパフ」タイプと、電源のオン・オフができる「ボタン式」がありました。

ヘルスケア 超薄手のひらサイズ UWELL「CALIBURN KOKO Pod System」

UWELL
CALIBURN KOKO Pod System
実勢価格:3200円

(オートパフ)
サイズ:W43×D12×67mm 
バッテリー:520mAh
出力:Bypass
ポッド容量:2ml
抵抗値:1.2Ω
チャージ:トップフィル
カラー:4色
▼テスト結果
味の濃さ 4.5/5点
ミスト量 4.5/5点
扱いやすさ 5/5点
持ち運びやすさ 5/5点
合計 19/20点
UWELL「CALIBURN KOKO Pod System」は、ポケットサイズで世界的にヒットした「CALIBURN」の後継機です。
首から下げられるネックレスチェーン付き。平べったいので、そのままポケットに入れてもかさばらないのが嬉しいです。
コンパクトなのにミスト量が多く、味も濃く感じられました。

ヘルスケア プロ激推しのウマいやつ JDI「E8 Pod System」

JDI
E8 Pod System
実勢価格:3630円

(オートパフ)
サイズ:φ14.5×H75mm
バッテリー容量:350mAh
出力:3.7V
Pod容量:1.2ml
Pod抵抗値:1.5Ω
充電ポート:マイクロUSB
充電時間:約40分 (急速充電非対応)
カラー:7色
▼テスト結果
味の濃さ 4/5点
ミスト量 4/5点
扱いやすさ 5/5点
持ち運びやすさ 5/5点
合計 18/20点
前川さんも愛用するJDI「E8 Pod System」は、極小サイズで携帯性に優れたVape。容量が少ないのでリキッドの補充をこまめに行う必要はありますが、使い勝手は抜群です。
円柱形なので、そのままテーブルに置くと転がりがち。付属のネックストラップを付けることをおすすめします。
味わいもミストも濃いめでした。

前川昇 氏 Beyond Vape Japan マネージャー
前川昇 氏のコメント

僕も愛用中の機種です。ドローが重たく、一旦口に溜めてから吸い込むので、普通のタバコに近い感覚で楽しめますよ。

ヘルスケア 極薄に驚き! Suorin「Suorin Drop」

Suorin
Suorin Drop
実勢価格:1490円

(オートパフ)
サイズ:W49×D12×H73mm
バッテリー:310mAh
容量:2.0ml
カラー:4色
▼テスト結果
味の濃さ 4/5点
ミスト量 4/5点
扱いやすさ 5/5点
持ち運びやすさ 4/5点
合計 18/20点
Suorin「Suorin Drop」は、ティアドロップ型の超薄タイプのPodです。軽量で、持ち運びに特化しています。
メンソール感が強く、煙の広がりもなかなかでした。
丸いポッチは、電源ボタンと見せかけて、ただの飾り。吸い口の幅が広いので、咥えやすくスムーズに吸えました。

ヘルスケア フタ付きが嬉しい ZELTU「ZELTU AIO Pod System」

ZELTU
ZELTU AIO Pod System
実勢価格:7480円

(ボタン式)
サイズ:W38×D14×H92.5mm
バッテリー:1000mAh
重量:約71g
Pod容量:2ml
カラー:4色
▼テスト結果
味の濃さ 4.5/5点
ミスト量 5/5点
扱いやすさ 4.5/5点
持ち運びやすさ 3.5/5点
合計 17.5/20点
ZELTU「ZELTU AIO Pod System」は、フタ付きタイプなので衛生面が気になる人におすすめです。
マグネット式のフタは、吸うときに取り外して、本体の底にカチッとはめることができます。これならなくす心配もありませんね。
ドローが軽く、吸い込みやすかったです。味のインパクトもミスト量も十分で、ポッドタイプの中では1、2を争う煙量でした。

ヘルスケア シンプルイズベスト ASVAPE「VULCAN Pod System」

ASVAPE
VULCAN Pod System
実勢価格:3980円

(オートパフ)
サイズ:W21×D10×H109mm
重さ:36.5g
バッテリー:380mAh
カラー:3色

※Amazonサイトは本体とPodのセット売り、楽天はバラ売りです。
▼別売りのポッドはコチラ
ASVAPE
VULCAN Empty Cartridge 3個セット
1628円

容量:1.5ml
抵抗値:1.0Ω
約4~5回のリフィルが可能です。
▼テスト結果
味の濃さ 3.5/5点
ミスト量 3.5/5点
扱いやすさ 5/5点
持ち運びやすさ 5/5点
合計 17/20点
メタリックボディがおしゃれなASVAPE「VULCAN Pod System」は、とにかくシンプルな作りで、電源ボタンもなく、そのまま吸うだけでVapeを楽しめます。
Type-Cの急速充電に対応しており、使い勝手◎。
味の濃さ・ミスト量ともに、平均的です。

松嶋千春 氏 編集者・ライター
松嶋千春 氏のコメント

長さはありますが、平べったいので持ち運びしやすいです。電子タバコ初心者でも簡単に楽しめ、味も美味しいです。ポッドが別売りなので、そこは注意しましょう。

ヘルスケア 2つの吸い方ができる Suorin「Suorin Shine スターターキット」

Suorin
Suorin Shine スターターキット
実勢価格:3980円

(オートパフ&ボタン式)
サイズ:W24×D14×H104mm
バッテリー:700mAh
Pod容量:2ml
Pod抵抗値:1.0Ω
最大出力:9~15W
充電時間:約40分
カラー:8色
▼テスト結果
味の濃さ 4/5点
ミスト量 3.5/5点
扱いやすさ 4/5点
持ち運びやすさ 5/5点
合計 16.5/20点
Suorin「Suorin Shine スターターキット」は、オートパフとボタン式の2つの吸い方が選べます。電源をオンにし、そのまま吸うと穏やかな吸い心地を楽しめます。
ボタンを押しながら吸うと、よりパワフルな吸い心地に。味も濃く感じられます。

前川昇 氏 Beyond Vape Japan マネージャー
前川昇 氏のコメント

そんなに頻繁に吸わない人なら、電源オン・オフできるタイプがおすすめ。充電が長持ちします。

ヘルスケア PODで爆煙を実現 SMOK「Nord 2 Kit」

SMOK
Nord 2 Kit
実勢価格:3600円

サイズ:W30.5×D20×H95mm
出力W:1~40W
バッテリー:1500mAh
重量:79g
ディスプレイ:0.69インチOLED
許容抵抗値範囲:0.30~3.0Ω
ポッド容量:4.5ml
コイル抵抗値:0.4Ω RPM Mesh Coil(25W)、0.8Ω Nord DC MTL Coil(16W)
▼テスト結果
味の濃さ 4.5/5点
ミスト量 5/5点
扱いやすさ 4/5点
持ち運びやすさ 3/5点
合計 16.5/20点
SMOK「Nord 2 Kit」は、PODタイプながらパワー調整と爆煙が叶う機種です。
最大40Wのパワフル設計。
幅広の吸い口なので、スムーズに吸えました。味が濃く、PODタイプ7製品の中では最強レベルのミスト量でした。

ヘルスケア カートリッジ・使い捨てタイプのVapeおすすめ2選

ここでは、とにかく手間をかけずにVapeを楽しみたいという人におすすめな「カートリッジ交換タイプ」と「使い捨てタイプ」のおすすめVapeをご紹介します!

ヘルスケア JUUL「スターターキット altpods 1箱付き」

JUUL
スターターキット altpods 1箱付き
実勢価格:5980円

サイズ :W15×H94mm(ポッド装着時)
重量:50g
バッテリー:200mAh
カラー:2色
altpodsフレーバー:8種類
容量:0.7ml
吸引回数:約200回(1カートリッジ使い切り)
▼テスト結果
味の濃さ 3.5/5点
ミスト量 3/5点
扱いやすさ 5/5点
持ち運びやすさ 5/5点
合計 16.5/20点
カートリッジ式の代表格JUULは、アメリカで電子タバコのシェア75%を誇る人気商品です。リキッド入りのカートリッジを交換するだけで、初心者でも簡単にVapeを楽しめます。スターターキットには、JUULの互換カートリッジ「altpods」が1箱(4個入)付いてきます。
今回は、マンゴー味を試し吸い。ドローは重めで、味の濃さは平均的。繰り返し吸っても飽きません。
JUULのキットには、USBタイプの充電器(シングルタイプ)が付属しています。

Beyond Vape Japanの運営会社・AMDIA代表取締役社長の伊藤淳也氏は、2連タイプの充電器を使ってJUULのフル充電ストックを欠かさないのだとか。

ヘルスケア お試し用に最適 KEIAN「Lolly Disporsable Type」

KEIAN
Lolly Disporsable Type
実勢価格:800円

吸引回数:約300回
フレーバー:6種類(アップルソーダ、マンゴー、エナジー、メンソール、ライチ、ブルーベリー)
※画像はアップルソーダ味です。
▼テスト結果
味の濃さ 5/5点
ミスト量 4/5点
扱いやすさ 5/5点
持ち運びやすさ 5/5点
合計 19/20点
KEIAN「Lolly Disporsable Type」は、「まずはVapeがどんなものか試してみたい」という人にもってこいな使い捨てタイプのVapeです。
使い捨てだからと侮るなかれ。味が濃く、ポッドタイプ並にミスト量もあり、吸いごたえも十分です。

以上、プロ推薦のVape20選でした! 続いて、リキッドの人気フレーバーをご紹介します。

ヘルスケア 様々なフレーバーのおすすめリキッドをご紹介!

Vape用のリキッドは、メンソール系、タバコ系、フルーツ系、デザート系など、フレーバーの種類が豊富です。ここでは、おすすめのリキッドをいくつかご紹介します。

「VG/PG」とは、リキッドの主な成分であるVG(植物性グリセリン)PG(プロピレングリコール)の割合を表しており、香料など、食品や化粧品などに使用される成分が添加されています。

[メンソール系]

Aria Elixirs
Winter Delight 60ml
実勢価格:2000円

VG/PG:50%/50%
産地:アメリカ
Beyond Vape U.S.Aオリジナルブランド「Aria Elixirs」の春・夏・秋・冬の名を冠するフレーバーのひとつ。冬を思わせるクリアなメンソール感を楽しめます。

[タバコ系]

Aria Elixirs
Winter Delight 60ml
実勢価格:2000円

VG/PG:70%/30%
産地:アメリカ
Beyond Vape U.S.Aオリジナルブランド「Aria Elixirs」の「秋」のフレーバーは、ほのかにバニラが香るタバコフレーバー。

[フルーツ系]

AWESOME E-Juice
Black Currant 30ml
実勢価格:1480円

産地:アメリカ
スタッフ自らがカリフォルニアに渡り、現地のブレンダー協力のもと完成した初のBeyond Vape Japanハウスジュース「AWESOME E-Juice」ラインのひとつ。「Black Currant」は、カシスの爽やかな甘酸っぱさに清涼感をプラスし、吸い飽きしないテイストになっています。

[デザート系]

Peel Banana
Banana Chocolate Cake 60ml
実勢価格:3608円

VG/PG:70%/30%
産地:マレーシア
懐かしいバナナチョコ味のリキッド。バナナとチョコ両方の風味がバランスよく感じられます!

[コーヒー・紅茶系]

Hot Sips
Wall Street Brew 60ml
実勢価格:2780円

VG/PG:70%/30%
産地:アメリカ
モカエスプレッソにミルクをMIXした、香ばしいコーヒーフレーバーのリキッドです。

[その他]

Cola Man
クラシックコーラ 60ml
実勢価格:2980円

VG/PG:70%/30%
産地:アメリカ
甘みの少ないスッキリとしたコーラの味をリアルに再現したリキッドです。

ヘルスケア おわりに

以上、Vape(電子タバコ)のおすすめランキング20選とVapeリキッドのご紹介でした。

ご利用の際は、喫煙可能な場所で吸うなど、周囲への配慮を忘れずに。マナーを守ってリキッド式VAPEを楽しんでくださいね!
▼Beyond Vape Japan 公式サイト
https://www.beyondvape.jp

Beyond Vape Japanでは、スターターキット、ベイプリキッド、アトマイザーなどさまざまなベイプグッズを豊富に扱い、Zoomでのオンライン接客にも平日10:00~19:00で対応しています。Vapeのギモンを頼れるプロに相談してみてはいかがでしょうか。

the360.life(サンロクマル)は、テストするモノ誌『MONOQLO』、『LDK』、『家電批評』から誕生したテストする買い物ガイドです。広告ではない、ガチでテストした情報を毎日お届けしています。
  • facebook
  • twitter
  • LINE
  • hatena
  • pocket

関連記事