【ベランピング】“家キャン”を盛り上げる家電おすすめ3選|家電・デジタル総選挙2020
選び方
the360.life編集部
the360.life編集部/Test by 家電批評編集部
公開日: 2020年10月15日

【ベランピング】“家キャン”を盛り上げる家電おすすめ3選|家電・デジタル総選挙2020

雑誌『家電批評』では、家電芸人・識者・読者にアンケート調査を実施。その結果を元に「とにかく今、アツい家電」をお届けしていきます! 今回は、注目度急上昇の「ベランピング」にぴったりの家電をピックアップ。今回は、モバイルプロジェクターやスピーカー、ランタンなど、アウトドアのプロもおすすめするアイテムをご紹介します。

本音でテストする家電購入ガイド
家電批評
家電専門誌。スマホ、イヤホンなどのガジェットから、テレビや冷蔵庫などの大型家電まで、実際にテストしてレビューする本格テスト雑誌。

※情報は『家電批評』2020年10月号掲載時のものです。価格が変動している場合や在庫切れしている場合があります。
<外部サイトでご覧の方へ>
「the360.life(サンロクマル)」では商品のリンク付き記事を公開中です。ページ下の「オリジナルサイトで読む」よりどうぞ。

AV機器 “今、アツい家電”は何?読者・識者・家電芸人にアンケート!

ネットを疑う家電購入ガイド『家電批評』では、毎月、数多くの家電を検証・紹介しています。しかし、別ジャンルで注目している家電や、改めて使ってみたら超便利だった以前の製品などはなかなかフォローすることができません。

そこで、いつもご協力いただいている識者の方々だけでなく、家電好きの芸人や読者の皆さん、総勢405人からアンケート調査し「家電・デジタル総選挙」を実施! 「これで暮らしを変えました」「とにかく誰かにオススメしたい」という気持ちで一票を投じてもらい、「今、アツい家電」をピックアップしました。

AV機器 「Go To ベランダ」でおうちキャンプデビュー!

今回注目した「ベランピング」とは、ベランダとグラマラスとキャンピングを組み合わせた造語で、要するにベランダで行うキャンプのこと。もちろん庭やテラスなどでもOKです。

山や海での本気なアウトドアと違って、面倒な準備も長距離移動も一切なし! ベランダにラグを広げたら、好きなものを自由に並べるだけ。ゆるっと手軽に始められます。

それでは、そんなベランピングにぴったりの家電、「モバイルプロジェクター」「スピーカー」「ランタン」をご紹介しましょう。

AV機器 寝ながら動画が観られる!Anker「Nebula Capsule II」

※画像はAmazonより

Anker
Nebula Capsule II
実勢価格:5万9800円

サイズ:約W80×H150×D80mm
重量:約740g
最大輝度:200ANSIルーメン
投影画面サイズ:20~100インチ
解像度:1280×720画素
Ankerのモバイルプロジェクター、「Nebula Capsule II」は、コンパクトで軽量なので、省スペースで場所を取らず、手軽に持ち運びOK!「寝転んだり、気分で場所を移動できるのがいい」(大久保氏)。別売りの三脚を付ければ角度も思いのままです。

大久保薫 氏 作曲家・編曲家
大久保薫 氏のコメント

天井に映せるのが最高!テレビの出番がなくなりました。

AV機器 高音質が楽しめるアクティブスピーカー KEF「LSX」

※画像は楽天より

KEF
LSX
実勢価格:16万4978円

サイズ:約W155×H240×D180mm
重量:約3.6kg(7.9lbs)、3.5kg (7.7lbs)
KEF「LSX」は、BluetoothやWi-Fi接続により、スマホなどからワイヤレスで好きな音楽が高音質で楽しめます。ハイレゾ再生にも対応。5色展開で好みに合わせて選べるのも魅力です。

ユーザー
ユーザーのコメント

緑のカラーが珍しい! もちろん高音質。(栗ごはん氏)

AV機器 アウトドア気分を盛り上げる!「BALMUDA The Lantern」

バルミューダ
BALMUDA The Lantern
実勢価格:1万3800円

サイズ:約W110×H248×D103mm
重量:約630g
バルミューダ「BALMUDA The Lantern」は、砂やホコリの侵入を防ぐ防塵性能と水ハネOKの防水機能を搭載した充電式ランタン。照度は無段階で調整でき、低照度の光は炎のように揺らいで雰囲気満点です。

義村貞純 氏 アドベンプロダクツ代表
義村貞純 氏のコメント

デザインがいい! 電池も使えたらいいのにな……。
以上、ベランピングをワンランクアップしてくれる家電3製品でした。気になったアイテムはチェックして、おうちレジャーを楽んでみてくださいね!

AV機器 『家電批評』2020年10月号

家電批評
2020年10月号
「家電・デジタル総選挙」の詳しい結果が掲載された『家電批評』2020年10月号はこちらから購入できます。家電好きの芸人やプロも愛用品を紹介。ぜひチェックしてみてくださいね。

the360.life(サンロクマル)は、テストするモノ誌『MONOQLO』、『LDK』、『家電批評』から誕生したテストする買い物ガイドです。広告ではない、ガチでテストした情報を毎日お届けしています。
  • facebook
  • twitter
  • LINE
  • hatena
  • pocket

関連記事