【5000円以下】コスパ最強Wi-fiルーターおすすめ7選|最新格安製品を比較
選び方
the360.life編集部
the360.life編集部/Test by MONOQLO編集部
公開日: 2020年11月13日

【5000円以下】コスパ最強Wi-fiルーターおすすめ7選|最新格安製品を比較

Wi-Fiルーターはもはや生活の必需品。速くて快適に使えるものを選びたいですが、「1万円以上も出せない!」「とりあえずつなぎのルーターが欲しい」という人もいるのでは? そこで今回は5000円以下の最新格安ルーターを徹底検証し、その中から「コスパ最強Wi-fiルータ7選」をご紹介します。

テストするモノ批評誌
MONOQLO
辛口レビュー雑誌。生活用品や家具、ガジェットに加え、保険やクレジットカードなどのサービスも比較検証する。


※情報は『MONOQLO』2020年10月号掲載時のものです。価格が変動している場合や在庫切れしている場合があります。

パソコン 5000円以下でも便利に使えるルーターを探しました!

今やスマホ・パソコンの高速データ通信になくてはならいWi-Fiルーター。速くて快適に使えるものはもちろんのこと、一方で「できるだけ安いのがいい」「引っ越ししたばかりでとりあえずつなぎのルーターが欲しい」といった欲張りな「コスパ重視派」も多いのではないでしょうか?

そこで今回はコスパ最強のルーターを探すため、5000円以下の製品で各メーカーで「直近1~2年で発売されたもの」を集めて徹底検証しました。

その中から5000円以下でもぶっちゃけ便利に使える「コスパ最強Wi-fiルータ7選」をランキング形式でご紹介します!

パソコン [格安ルーターのキホン]安いだけ? 本当に買って大丈夫?

まずは格安ルーターのキホンをおさえておきましょう。

キホン1:高いルーターとの違いは「通信速度」

細かい違いを挙げるとキリがないのですが「高い方が速い」という認識も間違いではありません。同メーカーでも実測値で7倍の差が出ることもあります。

キホン2:「とりあえず」なら十分な速度です

数字を聞くとすごく遅く感じるかもしれませんが、動画サイトなどが推奨している通信速度はこちら。

▼推奨通信速度
YouTube:0.7~20Mbps
NETFLIX:0.7~25Mbps

4K動画でも20Mbps程度なので、ちょっと使うなら実は格安ルーターでも十分なんです!
今回、検証の一環としてオンラインゲームをプレイしてみましたが、プレイにほとんど支障なし。コンマ数秒を争うようなガチの対戦を望んでいるのでなければまったく問題ありません。

パソコン [テスト方法]通信速度、付加機能、操作性をチェック!

今回はU5000円ルーターの実力をこちらの3つの項目で検証しました。

テスト1:2.4GHzと5GHzそれぞれの「通信速度」

通信速度は近距離(約3m)で、2.4GHzと5GHzのそれぞれのサーバーへの読み書きの速度を専用のソフトで一台ずつ計測しました。
Wi-Fiの電波には「2.4GHz」と「5GHz」の2種類の「帯域」があります。

▼2.4GHz
障害物の回りこみなどに強く、5GHzと比べると遠くまで飛ぶ。その反面、電子レンジなどとの干渉で速度低下が起こりやすい。

▼5GHz
2.4GHzと比べ干渉が少ない分高速な通信が可能。ただ壁などの障害物によって弱まりやすく不利な傾向。

テスト2:波の弱点を解消する「付加機能」(10ポイント)

Wi-Fiルーターには通信を安定させる「ビームフォーミング」など、速度を最適化して安定した通信をもたらす「付加機能」が製品によって搭載されています。それらの機能が充実しているかをチェックしました。

テスト3:使いやすさを左右する「操作性」(10ポイント)

操作性は初期設定のやりやすさや、アプリの使い勝手を実際に操作してチェックしました。

それではさっそく「コスパ最強Wi-fiルータ7選」をご紹介します!

記事1位BEST 速度も機能も満足! TP-Link「Archer A6」

TP-Link
Archer A6
実勢価格:4290円
最大転送速度:5GHz/867Mbps、2.4GHz/300Mbps
無線LAN規格:11a/b/g/n/ac
▼テスト結果
5GHzアップロード:62.34Mbps
5GHzダウンロード:267.48Mbps
2.4GHzアップロード:41.18Mbps
2.4GHzダウンロード:80.94Mbps
付加機能:6ポイント
操作性:9ポイント

TP-Link「Archer A6」は、今回の検証で5GHz帯のダウンロード速度の実測値が267Mbpsと最速の通信速度を記録しました。

設定アプリも使いやすく、最新の通信方式であるIPv6に対応しているなど、機能的にも充実しています。とても5000円以下とは思えない一台で、これを買えば間違いナシです!

ベストの理由:動画視聴ならサクサク!

動画を視聴するくらいなら、待ち時間もなくサクサクと読み込めます。途中、読み込みで一時停止してしまうこともありません。ギガの節約ならこれで十分なレベルです。

記事2位BEST 2.4GHz帯は最速! エレコム「WRC-1167GS2-B」

エレコム
WRC-1167GS2-B
実勢価格:4301円
最大転送速度:5GHz/867Mbps、2.4GHz/300Mbps
無線LAN規格:11a/b/g/n/ac
▼テスト結果
5GHzアップロード:57.3Mbps
5GHzダウンロード:221.17Mbps
2.4GHzアップロード:43.46Mbps
2.4GHzダウンロード:107.89Mbps
付加機能:8ポイント
操作性:7ポイント

エレコム「WRC-1167GS2-B」は、総合ではアップロード速度が伸びず惜しくも2位となりましたが、2.4GHz帯の速度だけ見れば最速の成績でした。電波が混線しやすい場所や障害物が多い部屋などで活躍する可能性があります。

記事3位BEST ダウンロードは超優秀! NEC「Aterm PA-WG1200HS3」

NEC
Aterm PA-WG1200HS3
実勢価格:4370円
最大転送速度:5GHz/867Mbps、2.4GHz/300Mbps
無線LAN規格:11a/b/g/n/ac
▼テスト結果
5GHzアップロード:46.87Mbps
5GHzダウンロード:237.03 Mbps
2.4GHzアップロード:37.46 Mbps
2.4GHzダウンロード:76.38Mbps
付加機能:7ポイント
操作性:7ポイント

NEC「Aterm PA-WG1200HS3」は、5GHz帯のダウンロード速度は全体で2位という成績でした。ただ設定のアプリは初めてだと少しわかりにくい印象。ボディがコンパクトなので、設置場所には困りません。

記事4位 安定感あり! BUFFALO「WSR-1166 DHPL2/D」

BUFFALO
WSR-1166
DHPL2/D
実勢価格:4280円
最大転送速度:5GHz/866Mbps、2.4GHz/300Mbps
無線LAN規格/11a/b/g/n/ac
▼テスト結果
5GHzアップロード:58.83Mbps
5GHzダウンロード:222.5Mbps
2.4GHzアップロード:34.24 Mbps
2.4GHzダウンロード:76.83Mbps
付加機能:6ポイント
操作性:9ポイント

BUFFALO「WSR-1166 DHPL2/D」は、常に一定の速度で安定感があります。測定時はできる限り公平になるよう通信速度の平均値も参照するのですが、計測時の数値のばらつきがもっとも少ない製品です。

記事5位 スリムな本体 HUAWEI「HUAWEI WiFi WS5200」

HUAWEI
HUAWEI WiFi
WS5200
実勢価格:3498円
最大転送速度:5GHz/867Mbps、2.4GHz/300Mbps
無線LAN規格/11a/b/g/n/ac
▼テスト結果
5GHzアップロード:54.36Mbps
5GHzダウンロード:170.03Mbps
2.4GHzアップロード:40.85Mbps
2.4GHzダウンロード:65.99Mbps
付加機能:6ポイント
操作性:9ポイント

HUAWEI「HUAWEI WiFi WS5200」は、平置きタイプのWi-Fiルーターです。平置きタイプだとどうしても設置する際に場所を取ってしまうイメージがありますが、本製品は軽くコンパクトなので設置しやすいのが魅力。肝心の通信速度の方は2.4GHz帯がやや遅めでした。

記事6位 4000円台なら高実力 NETGEAR「R6850-100JPS」

NETGEAR
R6850-100JPS
実勢価格:4980円
最大転送速度:5GHz/1733Mbps、2.4GHz/300Mbps
無線LAN規格/11a/b/g/n/ac
▼テスト結果
5GHzアップロード:64.8Mbps
5GHzダウンロード:157.09Mbps
2.4GHzアップロード:51.86Mbps
2.4GHzダウンロード:73.26Mbps
付加機能:7ポイント
操作性:8ポイント

NETGEAR「R6850-100JPS」は、他製品と比べ大きく劣っているわけではないのですが、アップロードがやや苦手です。検証時は動画視聴に不都合はなかったですが、データ量の多いものは測定値から考えると少し不安かもしれません。

パソコン 設定がわずか5分で完了! ASUS「RT-AC59U」

ASUS
RT-AC59U
実勢価格:4980円
最大転送速度:5GHz/867Mbps、2.4GHz/600Mbps
無線LAN規格/11a/b/g/n/ac

※Amazonは「ブラック」カラーになります。
▼テスト結果
5GHzアップロード:57.94Mbps
5GHzダウンロード:145.13Mbps
2.4GHzアップロード:51.85Mbps
2.4GHzダウンロード:78.87Mbps
付加機能:5ポイント
操作性:9ポイント

ASUS「RT-AC59U」は、通信速度はやや不足気味な印象。動画は問題なく視聴できましたが、複数台接続するのは厳しいかもしれません。設定はかなり簡単で、5分もかからずに終わります。

以上「コスパ最強Wi-fiルータ7選」のご紹介でした。5000円以下とはいえ、スマホの通信制限を回避するくらいの使い方であれば、十分な実 力のルーターばかりなので、とにかくコスパにこだわりたい! という方は参考にしてみてくださいね。

▼WiFiルーターの最強ランキングはこちら!

the360.life(サンロクマル)は、テストするモノ誌『MONOQLO』、『LDK』、『家電批評』から誕生したテストする買い物ガイドです。やらせなし、ガチでテストしたおすすめ情報を毎日お届けしています。
  • facebook
  • twitter
  • LINE
  • hatena
  • pocket

関連記事