【無印の殿堂入り】“外出用の神アイテム”3選は吊るせるポーチ、疲れないスニーカー、リュックサックでした
選び方
the360.life編集部
the360.life編集部/Test by LDK編集部
公開日: 2020年11月15日

【無印の殿堂入り】“外出用の神アイテム”3選は吊るせるポーチ、疲れないスニーカー、リュックサックでした

テストする女性誌『LDK』では過去9年の間にテストしてきたたくさんの無印良品の製品からベスト100を決定! その中から今回は、栄えある「殿堂入りベスト16」を果たしたお出かけがラクになるアイテム3選をご紹介します!

テストする女性誌
LDK
インテリア、掃除、食品からコスメ、健康まで、あらゆるモノやサービスを賢く選ぶために、ホンネでテストする女性向け生活情報誌。


※情報は『LDK』2020年10月号特別付録「無印良品大百科」掲載時のものです。価格が変動している場合や在庫切れしている場合があります。

ビューティー 過去9年の検証でわかった!無印の神アイテムを発表

年齢や性別を問わず、ファンの多い無印良品。シンプルでどんな部屋にもなじみやすいデザインや機能性は、やっぱり安心感がありますよね。

そこで『LDK』では、過去9年間でテストした無印製品の中から高評価だった100アイテムを選出。無印ブロガーや主婦の方々のリアルな声も反映してランキング化した上、さらにその中から16製品(シリーズ)を「殿堂入り」としました。

今回は、そんな「殿堂入り」アイテムから外出が楽になる3アイテムを紹介します!

ビューティー 【殿堂入り1】「ポリエステル吊るせるケース着脱ポーチ付き」

無印良品
ポリエステル
吊るせるケース
着脱ポーチ付き
実勢価格 1590円
数ある収納ケースの中から、無印良品「ポリエステル吊るせるケース着脱ポーチ付き」が殿堂入り。小物を一括管理できる大容量ポーチ付きケースは旅行中にも大活躍! 

三つ折りのケースを開くと内側にファスナー付きのポケットが2箇所と中央に着脱可能なポーチがあり、それぞれに用途別の小物を収納可能。ポーチを取り外せば、単体で持ち歩くときに便利です。

殿堂入りのワケ1:収納力バツグンでメイクポーチとしても◎

細々したものもメッシュだから中身が見えるので探しやすい!なめらかな素材でファスナーの開閉もスムーズです。

殿堂入りのワケ2:ポーチは単体でも取り外して使える

朝しか使わないものは本体に、化粧直しにも使うものは中央のポーチにと分けると、ポーチ単体で持ち歩けます。

バーなどに引っ掛けて使うフック付きだから、開いて吊り下げることによって、中身は一目瞭然。化粧品を置くスペースがないところでも、両手をふさぐことなく、メイクができる優れものです。

ほかにも、モバイルバッテリーやケーブルなどを入れると、新幹線などの車内で重宝します。

ビューティー 【殿堂入り2】「疲れにくい撥水スニーカー」

無印良品
疲れにくい
撥水スニーカー
オフホワイト
実勢価格:2990円
汚れにくく、通気性もいい疲れにくいスニーカー、無印良品「疲れにくい撥水スニーカー」が殿堂入りに。無印の撥水スニーカーはインソールが足の裏に沿った凹凸のある形状で足の裏にぴったりフィット!クッション性もあるので、長時間歩いても疲れにくくなっています。

また、サイドにムレ防止の空気穴があいていて、靴の中は快適に保たれます。

殿堂入りのワケ:インソールの凸凹がすごい!

土踏まずにあたる部分が盛り上がっているので、疲れにくいです。クッション性もあるので、足にやさしい!

メーカー品と比べロゴやラインがない分、シンプルで洋服に合わせやすいメリットも!撥水加工されているので、雨でも構わず履ける気楽さもうれしいところ。はきつぶしてはリピ買いしたくなる逸品です。

ビューティー 【殿堂入り3】「肩の負担を軽くする撥水リュックサック」

無印良品
肩の負担を軽くする
撥水リュックサック
実勢価格:2990円
無印良品「肩の負担を軽くする撥水リュックサック」は荷物をたっぷり入れても肩が疲れず日常使いにもオススメ。ショルダー自体の幅が広いので、肩への負担を分散してくれます。

また、ロゴも柄もない、シンプルなデザインが無印らしく、縫製の丁寧さも光ります。表面は撥水加工されているので、しっかり水を弾き、レジャーシーンでも活躍しそう。

マチが広い前ポケットやパソコン用ポケットなど、リュックサックとしてのクオリティも高い良品です。

殿堂入りのワケ:ショルダーだけじゃなく背面もふかふか

肩だけでなく、背中に当たる部分もふかふか。ノートパソコンを入れても、背中が痛くなりません。

▼殿堂入りベスト16入りした収納用品はこちら
▼殿堂入りベスト16入りした寝具まわり用品はこちら

ビューティー ランキングの全貌はムック『無印良品大百科』で!

晋遊舎
無印良品大百科
実勢価格:968円
無印に9年間通いつめて膨大なアイテムを検証してきた『LDK』編集部だからこそ知っている、買っていいもの、ダメなものをぜんぶ詰め込んだ1冊。無印ラバーなら必読です!

Amazon、楽天にも公式ショップがオープンし、ますます便利になった無印良品。ぜひチェックしてみてくださいね!

▼殿堂入りを含めた無印良品「感動のベスト50」はこちらで発表!

the360.life(サンロクマル)は、テストするモノ誌『MONOQLO』、『LDK』、『家電批評』から誕生したテストする買い物ガイドです。やらせなし、ガチでテストしたおすすめ情報を毎日お届けしています。
  • facebook
  • twitter
  • LINE
  • hatena
  • pocket

関連記事