無性にかけたくなるアイロン! 浮いてるみたいによく滑るんです!
選び方
the360.life編集部
the360.life編集部/Test by the360.life編集部
公開日: 2020年09月10日

無性にかけたくなるアイロン! 浮いてるみたいによく滑るんです!

9月11日(金)1時59分まで開催される楽天スーパーSALE! 約200万点登場する半額以下商品は魅力的ですが、忘れてはいけないのが、ポイント大量獲得が狙える「ショップ買いまわり」の存在。しかし、ポイントに惑わされ、損な商品を掴む恐れも…。そこで、サンロクマルでは過去に紹介した良いモノの中で楽天で取り扱いのあるおすすめをピックアップ! 今回、太鼓判を押すのはスチームアイロン13製品比較で第1位を獲得したパナソニックアイロンの最上位モデルです。

本音でテストする商品評価サイト
the360.life
「いい」も「悪い」もわかる場所、the360.life(ザ・サンロクマルドットライフ)。テストするモノ誌『MONOQLO』『LDK』『家電批評』から生まれた「テストする買い物ガイド」です。

家電 半額以下商品はソソられますが… 買いまわりのポイントGETも魅力!

9月4日~11日までの期間限定で、楽天市場にて開催中の「楽天スーパーSALE」。

イベントの目玉は、約200万点出品される半額以下アイテムですが、「ショップ買いまわり」によるポイントアップも大きな魅力!

以下の表をご覧ください!
▼楽天スーパーSALEのおすすめ記事はコチラ
▼エントリー及び詳細はコチラ
<外部サイトでご覧の方へ>
the360.lifeの本サイトでは、楽天市場へのリンク付き記事を公開中です。ページ下の「オリジナルサイトで読む」よりどうぞ。

記事1位BEST 細かい部分も超スムーズ! パナソニック「カルルNI-WL704」

パナソニック「カルル コードレス スチームアイロン NI-WL704」は、ツヤツヤのかけ面全体から粒子の細かいスチームがフワッと出て、生地の上をスルスルよく滑ります。

ほどよい重さで力をかけずに一発でシワがとれ感動します。かけ面の形にも工夫が光るベストバイです!

スムーズに動くヒミツは、前後左右対称のレモンのような形のWヘッドと、水平にセットできる大容量の給水タンク。これによって常に重心が安定し真ん中に保たれるため、後ろ向きにかけても、細かい部分も布が引き攣れることなくスムーズに動かせるんです。
パナソニック(Panasonic) 
カルル
コードレススチームアイロン
NI-WL704
実勢価格:1万6800円
本体の重さ:1100g
起動時間:1分33秒
なんとすべての項目において高評価というぶっちぎりのベストバイでした! 


なお、こちらには新モデルが登場しています。これから購入される方は、こちらがおすすめです。
パナソニック(Panasonic):カルル コードレススチームアイロン  NI-WL705:アイロン
パナソニック(Panasonic)
カルル
コードレススチームアイロン 
NI-WL705
実勢価格:1万4164円
全体からスチームがフワァ~ッ!! 浮いているかのように滑ります。

では、ベストバイの理由を下記に詳しくまとめたので見てみましょう!

その①ミクロのスチームが生地を中からふっくらさせる!
上半分だけでなく、かけ面全体からフワァ~っと均等に細かいスチームが出るのは13製品中これだけ! 粒子がとても細かいので布に浸透しやすいのが魅力です。

「やわらかなスチームが出つづけてくれます。しかもスチーム量が選べ、ハンガーショットもしっかりとした噴射力がありました」と正木さん。スチームの質・量ともに太鼓判を押しました!


その②後ろ向きにもかけられ「アイロンジワ」ができない!
ヘッドが左右対称のため、前後左右どう動かしても同じかけ心地で、アイロンで生地を踏みつけてできる新しいシワをつくらせません。
縫い目やボタンまわりも持ち替え不要でとても便利です!
正木さんは、滑らかな動きをサポートする鏡面仕上げのかけ面に注目。「布が引き攣れることなくスムーズに動かせて、ボタンの隙間までアイロンがけできました」と高く評価しました。


その③常に重心が真ん中だから安定している!
本体を真横からみた状態です。じつは重心が常に水平に保つ工夫があります。それは……。
この大容量の給水タンク。容量はたっぷり約160ml入るのですが、水平にセットできるようになっており重心が中心からズレないんです!


その④持ち運びしやすいケース付で、収納・操作性もバッチリ!
冷めるのに時間がかかるものの、熱いままでも収納できるケース付きなのは嬉しいですね。
ランプでON/OFFの状態がわかります。また正木さんが選ぶポイントでも挙げていた「自動OFF」機能もついており、10分で切れるようになっています。


サーモグラフィー測定による温度の変化はこちらです。
Wヘッドの先端まで温まり、全体が均一の温度になりました。

ベストバイに輝いたのは、すべてにおいて文句なしのパナソニック「カルル コードレススチームアイロン NI-WL704」。

なかでもプロは「粒子の細かいスチームは生地に浸透しやすく、アイロンがけが憂うつという人もきっと楽しくなるはず!」とスチームの質を高く評価しました。

アイロンは実際に手に持って、かけてみなければ善し悪しは分かりにくいもの。ぜひこちらの結果を参考に自分にぴったりの一台を探してみてくださいね!

以上、パナソニックアイロンの最上位モデルのご紹介でした。

半額以下商品だけでなく、ショップ買いまわりもガッツリお得な楽天スーパーSALE。サンロクマルをご活用いただき、損のないお買い物を楽しんでください!

the360.life(サンロクマル)は、テストするモノ誌『MONOQLO』、『LDK』、『家電批評』から誕生したテストする買い物ガイドです。やらせなし、ガチでテストしたおすすめ情報を毎日お届けしています。
  • facebook
  • twitter
  • LINE
  • hatena
  • pocket

関連記事