ゆで卵メーカーおすすめ4選! 半熟卵も完熟卵もラクにできるのは?|キッチン家電オールスター
選び方
the360.life編集部
the360.life編集部/Test by 家電批評編集部
公開日: 2020年09月22日

ゆで卵メーカーおすすめ4選! 半熟卵も完熟卵もラクにできるのは?|キッチン家電オールスター

おうち時間を最大限に幸せなものにするためには、食生活の最強パートナーともいえる「キッチン家電」選びも大切です。そこで、「うまい」「ラクチン」「楽しい!」 を叶えるキッチン家電のオールスターだけを、雑誌『家電批評』がセレクト。今回はゆで卵が超簡単にできてあると便利な「ゆで卵器」をご紹介します。

本音でテストする家電購入ガイド
家電批評
家電専門誌。スマホ、イヤホンなどのガジェットから、テレビや冷蔵庫などの大型家電まで、実際にテストしてレビューする本格テスト雑誌。

<外部サイトでご覧の方へ>
見出しなどのレイアウトが崩れている場合があります。正しいレイアウトはthe360.lifeオリジナルサイトをご確認ください。

※本記事は『家電批評』2020年9月号掲載時のものです。価格が変動している場合や在庫切れしている場合があります。

食品雑貨 本気でおすすめ!「キッチン家電」のオールスター集めました

自宅で過ごす時間が増え、お家ごはんの充実化が加速しています。気軽に外食ができないときは、優秀な「キッチン家電」の力を借りて、いつもとちょっと違うおいしいごはんに挑戦してみませんか。

そこでご紹介したいのが、ネットを疑う家電購入ガイド『家電批評』が厳選・検証した、ホットプレートや炊飯器、コーヒーメーカーなど、キッチン家電やキッチンツールのオールスターたち。

その中から今回ご紹介するのは、タイマーをセットしたり、火のそばを離れられなかったり、簡単そうで意外と失敗しがちなゆで卵を、手間なくつくれる「ゆで卵器」4選です。

食品雑貨 水を入れてフタをするだけ! コイズミ「エッグスチーマー」

コイズミ
エッグスチーマー
KES-400/S
実勢価格:3000円
サイズ:約W230×H135×D110mm
重量:約590g
消費電力:400W
コイズミ「エッグスチーマー KES-400/S」は、固ゆで卵はもちろん、ゆで時間の見極めが難しい半熟卵や、温度管理が面倒な温泉卵も失敗なしなくつくれます。

卵を常温に戻す必要がなく、冷蔵庫から出した状態ですぐに調理していいのもうれしいポイントです。

ポイント:好みの仕上がりに卵を蒸しゆで!

▼STEP1
付属の計量カップに目盛り線に合わせて量った水を注ぎます。水の量はゆで加減や卵の個数で選べます。

▼STEP2
エッグスタンドを設置し、卵を載せたらフタをセット。お好みの仕上がりに合ったモードを選び、調理スタート!

▼STEP3
ゆで上がったらすぐにエッグスタンドの両端を持って流水で冷やします。熱いまま卵を取り出せるのもラクちんです。

ポイント:卵のかたさは3種類選べます

▼半熟卵(A評価)
調理時間:10分21秒
黄身はねっとり、 白身はつるんとできました。最大6個までセット可能です。
半熟卵をめんつゆに浸して一 晩待てば煮卵になります。胡椒をパラリと散らせば酒に合う!

▼温泉卵(A評価)
調理時間:43分25秒
白身はぷるっ黄身はトロリと絶妙な仕上がり! 一度に3個まで作れます。
牛丼や鶏そぼろ丼などのトッピングにぴったりです。
黄身を崩すとしっかりからんでくれます。

▼固ゆで卵
調理時間:約16分
黄身がパサつきもなく黄身がしっとり。変色もなく上手にできました!

コイズミ「エッグスチーマー」は、少量の水で加熱するのに、半熟、温玉、固ゆでどのかたさも、難しい設定いらずで上手にできますよ。

その他の3製品もそれぞれ特徴があるのでご紹介します!

食品雑貨 かため好きなら 象印「温泉たまご器 エッグDoDoDo」

象印マホービン
EG-HA06-WB
温泉たまご器
エッグDoDoDo
実勢価格:3809円
象印マホービン「EG-HA06-WB 温泉たまご器 エッグDoDoDo」は、卵はかためが好きという人におすすめです。

温度が高めなのか、いずれのモードもかための傾向に仕上がりました。加熱時間の変更ができないのが残念です。

▼半熟卵(C評価)
調理時間:21分18秒
半熟モードにしたのに固ゆで状態に……。一度に6個まで作れます。

▼温泉卵(B評価)
調理時間:37分10秒
一度に6個まで作れますが、黄身は少しかためでした。

食品雑貨 蒸し器にもなる アナバス「ゆで玉子名人&かんたん蒸し器」

アナバス
ゆで玉子名人&
かんたん蒸し器(1段)
SE-001
実勢価格:2143円
アナバス「ゆで玉子名人&かんたん蒸し器(1段)SE-001」は、卵以外にも使えます。説明書通り作ると半熟卵は上々。タイマー式なのでお好みのかたさに変更することも可能です。

▼半熟卵(A評価)
調理時間:11分29秒
黄身にいいねっとり感があります。一度に7個までできるので作り置きにもいいですね。

▼温泉卵
モードなし

食品雑貨 レンジで簡単! 曙産業「レンジでらくチン! ゆでたまご3個用」

曙産業
レンジでらくチン!
ゆでたまご3個用
RE-278
実勢価格:1160円
曙産業「レンジでらくチン! ゆでたまご3個用 RE-278」は、電子レンジで蒸しゆでするタイプ。少量の水で絶妙なゆで加減になります。1000円程度と手頃な価格もうれしいです!

ただ、卵のサイズと個数によって、加熱時間の微調整が必要です。

▼半熟卵(A評価)
調理時間:11分29秒
電子レンジで作ったとは思えない見事な半熟になりました。こちらは一度に3個まで作れます。

※各製品の時間は実測値を記載しています。

以上、失敗知らずの「ゆで卵器」4選をご紹介しました。温玉と半熟がどちらも上手にできたのはコイズミ「エッグスチーマー」でした。

これさえあれば、半熟卵も温泉卵も片手間で完成するので、忙しい朝にもぴったり! あると便利なので半熟卵にこだわりがある方はぜひチェックしてみてください。

the360.life(サンロクマル)は、テストするモノ誌『MONOQLO』、『LDK』、『家電批評』から誕生したテストする買い物ガイドです。広告ではない、ガチでテストした情報を毎日お届けしています。
  • facebook
  • twitter
  • LINE
  • hatena
  • pocket

関連記事