デキる人はもう使っている! 進化系フセン&メモ4選
ベストアイデア
the360.life編集部
the360.life編集部/Test by MONOQLO編集部
公開日: 2017年11月12日

デキる人はもう使っている! 進化系フセン&メモ4選

普段なんとなく使っているふせんやメモも、実はこんなに進化しているんです。実用タイプからクスッと笑えるものまで、ここではオススメ4製品を紹介します!
本文中の製品画像をクリックすると購入ページへ移動します。

文房具 名刺に貼れる付箋で さらに細かい情報まで管理

もらった名刺の裏などに、相手の特徴や会った日付などをメモしたりすることはありませんか?

plasticArts「アポイント」「インフォメーション」は、名刺の裏にペタッと貼れる使いやすいサイズの付箋です。名刺交換した相手と話した内容、行ったお店、次回までにやっておくことなどなど、次回の会話につなげたい内容をメモしておけます。

名刺から始まるコミュニケーションをサポートしてくれるビジネスツールで、機能的で時間をかけずにラクに整理ができるでしょう。
日付や要件が書き込める「アポイント」。約束は忘れないうちにメモしておきましょう。
plasticArts:アポイント
plasticArts
アポイント
実勢価格:302円
(現在品切れ中です)
「インフォメーション」は顔や特徴といった情報をまとめて記録できます。
plasticArts:インフォメーション:付箋:ふせん:メモ:メモ帳:ノート:文房具
(画像をクリックすると購入ページへ移動します)

plasticArts
インフォメーション
実勢価格:302円
どちらも名刺に直接書かずに、日付や連絡先、ToDoリストなど書き込みできるのがうれしいですね。残すべき情報がまとまっているので、使いやすさもお墨付きです。

文房具 直接言いづらいことは ユーモアメモで伝えよう

「ワタク紙」は、関節部分を折りまげれば、人の動き同様、立ったり座ったり、寝転がったり、遊び心たっぷりのポージングが楽しめます。一枚ずつ切り取って使うタイプのメモ帳で一冊が50枚つづり。場を和ませたいときや食事の誘いなど、さまざまなシーンで役立ってくれそうです。
ペパラブル:ワタク紙:付箋:ふせん:メモ:メモ帳:ノート:文房具
ペパラブル
ワタク紙
実勢価格:486円
ペパラブル:ワタク紙:付箋:ふせん:メモ:メモ帳:ノート:文房具
高品質な日本製なので、薄い紙ですがしっかりしていて耐久性も十分。デスクの上にワタク紙のメモが置かれていたら、心がホンワカしそうですね。
そっけないメモより「ワタク紙」で、紙コミュニケーションを楽しんでみては?

文房具 差し替え自在のメモ帳なら 重要事項を保存版にできる

360度回転の開閉式とじ具をつまむだけという、ルーズリーフのようなメモが「AQUADROPs ツイストノート」です。

着脱もいたって簡単。破るとページ数が減ってスカスカになっていくだけのメモ帳とは違い、ページの増減や順番入れ替えも自由自在。残したいページもきれいに残せます。メモの他にA5、B5などのサイズもあります。
リヒトラブ:AQUADROPs:ツイストノート:付箋:ふせん:メモ:メモ帳:ノート:文房具
リヒトラブ
AQUADROPs ツイストノート(メモサイズ)
実勢価格:205円
ルーズリーフの利点をそのまま吸収しているバインダーに近いメモなので、記入後もページの入れ替えなどの編集が行えます。
いかがだったでしょうか。脇役になりがちなビジネス文房具も、機能的なものに変えると仕事もはかどりますよ。ぜひ、試してみてくださいね!

360.life(サンロクマルドットライフ)は、テストするモノ誌『MONOQLO』、『LDK』、『家電批評』から誕生したテストする買い物ガイドです。広告ではない、ガチでテストした情報を毎日お届けしています。
  • facebook
  • twitter
  • LINE
  • hatena
  • pocket

こちらのコンテンツに登場する商品

関連する記事はこちら