【徹底比較】洗えるマスクおすすめランキング33選|飛沫カット力や洗濯ヨレを検証
ランキング
加藤 真也
加藤 真也/Test by MONOQLO編集部
公開日: 2021年02月21日

【徹底比較】洗えるマスクおすすめランキング33選|飛沫カット力や洗濯ヨレを検証

不織布マスクの代わりやおしゃれアイテムとして浸透してきた“洗えるマスク”。そこで今回は、人気スポーツブランドなどのマスク15製品のランキングと夏用マスク18製品のランキングを公開! 洗って清潔に何回も使えるマスクのおすすめをお教えします!

LAB.360(ラボドットサンロクマル)室長
松下和矢
晋遊舎の専門テスト機関「LAB.360」の室長。消費者の視点で数多くの商品テストに従事。日用雑貨や家電製品が専門。
テストするモノ批評誌
MONOQLO
辛口レビュー雑誌。生活用品や家具、ガジェットに加え、保険やクレジットカードなどのサービスも比較検証する。


※情報はthe360.life2021年2月21日公開時点のものです。価格が変動している場合や在庫切れしている場合があります。

ビューティー スポーツにアウトドア……アクティブに使える“洗えるマスク”ってどんなもの?

洗えるマスクが世間に浸透して久しく、各スポーツブランドやアウトドアブランドからも、機能性に優れたマスクがたくさん登場しています。マスクの基本的な性能として「飛沫カット力」は抑えておきたいところですが、スポーツなど動き回るシーンなら顔や耳へのフィット感や、汗をかいてもムレにくいものが理想的。

また、アウトドアや庭での土いじりなどで着用するなら、マスクの外側から流入してくる土埃をカットしてくれるものが望ましいですし、春先からの花粉が飛び交う季節にも、外からの異物のカット性能はマストで欲しいところ。

今回は、人気ブランドやメーカーから出ている“洗えるマスク”15製品をチョイスし、その実力を検証。アクティブなシーンで活躍してくれそうな洗えるマスクのおすすめ人気ランキングを作成しました。

※情報は『MONOQLO』2021年2月号掲載時のものです。商品が現在販売していない場合もあります。

ビューティー 洗えるマスク15製品のテスト方法

今回は、アクティブなシーンを想定して「飛沫などのカット性能」「手入れのラクさ」「装着時の快適性」をテストしました。具体的な検証方法は以下の通りです。

テスト1:基本的なカット性能[配点:10点]

飛沫のカット力[配点:5点]
顔にマスクをつけた状態を再現し、マスクを器具に固定。くしゃみを想定し霧吹きで数回水を噴射させて、マスクをすり抜けた水がないかを半紙の色変化で確認しました。

赤土のカット力[配点:5点]
花粉より粒子が小さい赤土をマスク越しに設置し、掃除機で吸引。マスクを通り越え、設置した綿に付着した赤土の量を確認しました。

テスト2:手入れのラクさ[配点:10点]

速乾性[配点:5点]
手洗いした後のマスクを軽く脱水し、室内干し。30分ごとに重量を計測し、乾燥率が98%を超えるまでの時間を計測しました。

洗濯ヨレ[配点:5点]
50回押し洗いを行い、乾燥後の生地のヨレ等を目視で確認しました。

テスト3:装着時の快適性[配点:15点]

耳の痛くなりにくさ[配点:5点]
耳の検証用器具を使用し、マスクの耳部分に紙粘土を設置。4時間後の粘土の食い込み具合を比較しました。

※紐の長さが調節できるマスクに関しては、マスクがずり落ちない程度のテンション・長さに調整してテストを行っていますが、長さの調節の仕方によっては耳への負担を軽減できる可能性があります。

ムレにくさ[配点:5点]
ビーカーに同量の水を入れ、マスクをかぶせ、一定時間後の重量を計測。水の減少量が高いほどムレにくい評価としました。

ベタつきにくさ[配点:5点]
シャーレに一定量の水を滴下し生地をかぶせ、一定時間後の重量変化を精秤。汗や湿気を吸って蒸散できるかを計測しました。


以上を踏まえ、さっそく“洗えるマスク”のランキングへと参りましょう!

記事1位BEST Oakley「Mask Fitted Lite」

Oakley(オークリー):Mask Fitted Lite:マスク
Oakley(オークリー)
Mask Fitted Lite
実勢価格:1650円
素材:ポリエステル95%、スパンデックス(ポリウレタン)5%
サイズ展開:S/M、L/XL
紐の長さ調節:不可
▼テスト結果
飛沫のカット力 5/5点
赤土のカット力 4/5点
速乾性 3/5点
洗濯ヨレ 5/5点
耳の痛くなりにくさ 5/5点
ムレにくさ 3/5点
ベタつきにくさ 2/5点
合計 27/35点
耳紐を耳にかけないという全15製品中唯一の構造や、洗濯時の乾きやすさ、マスクの基本性能の高さなど全ての項目で高い評価を得たOakley「Mask Fitted Lite」が総合順位1位に輝きました!

▼基本的なカット性能
口元の生地が二重になっていることが影響してか、赤土をほぼカットしました。

▼手入れのラクさ

洗濯ヨレ:5点
速乾性:3点
乾燥スピードは90分。十分満足できる早さです。

▼装着時の快適性

ムレにくさ(透湿性):3点(65.6%)
ベタつきにくさ(蒸散性):2点(30.5%)
耳の痛くなりにくさ:5点
耳に引っ掛けず頭で留める構造のマスクなので、耳への痛さは全く感じません。

実際にランニングで使ってみると、ストレッチ性のある生地が顔にしっかりと密着するため、飛沫の拡散を抑えながらもズレにくい構造が非常に使いやすく感じました。1枚1650円と少し値段が高めですが、十分な性能を持っている逸品です。

記事2位BEST SEA TO SAMMIT「バリア フェイスマスク」

SEA TO SAMMIT(シートゥサミット):バリア フェイスマスク:マスク
SEA TO SAMMIT(シートゥサミット):バリア フェイスマスク:マスク
SEA TO SAMMIT(シートゥサミット)
バリア フェイスマスク
実勢価格:1100円
素材:ポリエステル70%、ポリウレタン30%
サイズ展開:X-スモール(主に子供用)、スモール(主に女性用)、レギュラー(主に男性用)
紐の長さ調節:不可
▼テスト結果
飛沫のカット力 5/5点
赤土のカット力 4.5/5点
速乾性 4/5点
洗濯ヨレ 5/5点
耳の痛くなりにくさ 2/5点
ムレにくさ 2/5点
ベタつきにくさ 4/5点
合計 26.5/35点
洗えるマスク総合2位は、SEA TO SAMMIT「バリア フェイスマスク」です。耳紐こそ少し細いものの、基本的なカット性能や速乾性などマスクとして高評価の本製品。着用した時の生地感もサラサラしており、非常に気持ちいいです。耳かけタイプを選ぶなら迷わずコッチです!

▼基本的なカット性能
ウレタン入りの3層構造が赤土の流入を防いだとみられます。

▼手入れのラクさ

洗濯ヨレ:5点
速乾性:4点
乾燥スピードは60分。3層構造のため時間がかかるかと思いきや、早く乾いてくれました! 液温60℃までなら洗濯機で洗濯可能なのも嬉しいポイントです。

▼装着時の快適性

ムレにくさ(透湿性):2点(58.9%)
ベタつきにくさ(蒸散性):4点(64.5%)
耳の痛くなりにくさ:2点

肌へのベタつきにくさは高評価ですが、若干ムレやすく、紐もすこし細めでやや食い込みやすい傾向あり。ただ、顔への肌当たりは◎。

記事3位BEST mont-bell「ウイックロン ポケマスク ライト」

mont-bell(モンベル):ウイックロン ポケマスク ライト:マスク
mont-bell(モンベル):ウイックロン ポケマスク ライト:マスク
mont-bell(モンベル)
ウイックロン ポケマスク ライト
実勢価格:1078円
素材:ウイックロン クール(ポリエステル) 、耳ひも部:ナイロン、ポリウレタン
サイズ展開:S、M
原産国:ベトナム
紐の長さ調節:不可
▼テスト結果
飛沫のカット力 5/5点
赤土のカット力 1/5点
速乾性 3/5点
洗濯ヨレ 5/5点
耳の痛くなりにくさ 3/5点
ムレにくさ 5/5点
ベタつきにくさ 4/5点
合計 26/35点
不織布マスクのようなデザインのmont-bell「ウイックロン ポケマスク ライト」が総合3位に。ノーズフィット付きで鼻の形に合わせられ、ガーゼなどを挟める二重構造になっています。

▼基本的なカット性能
2層構造ですが、赤土を多く通してしまいました。一方で、飛沫はしっかり防いでくれました。

▼手入れのラクさ

洗濯ヨレ:5点
速乾性:3点
乾燥スピードは90分。生地を折って重ねているような構造ですが、吸水速乾性のある薄い生地のため乾きやすかったです。

▼装着時の快適性
耳紐の平ゴムが若干食い込み点数を少し落としましたが、ムレにくさとベタつきにくさが優秀! モンベルは着け心地重視の人にぴったりのマスクです。

記事4位 NEW ERA「NE マスク」

NEW ERA(ニューエラ):NE マスク:マスク
NEW ERA(ニューエラ):NE マスク:マスク
NEW ERA(ニューエラ)
NE マスク
実勢価格:1980円
素材:ポリエステル100%
サイズ展開:ワンサイズ 約W22.5×H14.5cm
紐の長さ調節:可
▼テスト結果
飛沫のカット力 5/5点
赤土のカット力 5/5点
速乾性 2/5点
洗濯ヨレ 5/5点
耳の痛くなりにくさ 1/5点
ムレにくさ 4/5点
ベタつきにくさ 3/5点
合計 25/35点
洗えるマスク総合4位のNEW ERA「NE マスク」は、使い捨てフィルターが3枚付属しており、市販の交換用フィルターも使用可能。耳紐の長さ調整もできるようになっています。

▼基本的なカット性能
くしゃみを再現した飛沫と、空気中に舞っているホコリを想定した赤土を使い捨てフィルターで防いでくれました。「飛沫のカット力」「赤土のカット力」いずれも文句なしの5点満点です!

▼手入れのラクさ

洗濯ヨレ:5点
速乾性:2点
乾燥スピードは120分。厚めのメッシュのような生地は、洗濯ヨレはないものの乾きにくい結果に。

▼装着時の快適性

ムレにくさ(透湿性):4点(67.8%)
ベタつきにくさ(蒸散性):3点(42.1%)
耳の痛くなりにくさ:1点

ムレにくさとベタつきにくさの評価はまずまずですが、耳紐が細めで耳が痛くなりました。ただ、柔らかい生地のため、触り心地と密着感はよかったです。

記事4位 adidas「フェイスカバー 3枚組」

adidas(アディダス):フェイスカバー 3枚組:マスク
adidas(アディダス):フェイスカバー 3枚組:マスク
adidas(アディダス)
フェイスカバー 3枚組
実勢価格:2189円
素材:本体:ポリエステル93%、ポリウレタン7%、裏生地:ポリエステル92%、ポリウレタン8%
サイズ展開:XS、S、M、L
紐の長さ調節:不可
生産国:中国
1枚あたりの価格:約730円
▼テスト結果
飛沫のカット力 5/5点
赤土のカット力 4/5点
速乾性 3/5点
洗濯ヨレ 5/5点
耳の痛くなりにくさ 2/5点
ムレにくさ 3/5点
ベタつきにくさ 3/5点
合計 25/35点
洗えるマスク同率4位には、adidas「フェイスカバー 3枚組」がランクイン。口周りはガーゼなどを挟むことができる二層構造になっており、柔らかい生地感が特徴です。

カット性能に優れ、手入れがしやすく、1枚あたりの価格が約730円というコスパのよさも魅力。バランスに優れているため、デイリー使いやスポーツの時に活躍してくれるマスクと言えるでしょう。

▼基本的なカット性能
ふんわりとした少し厚めの生地が飛沫と赤土をブロックしてくれました。

▼手入れのラクさ

洗濯ヨレ:5点
速乾性:3点
乾燥スピードは90分。洗濯によるヨレや生地の柔らかさには影響はなく、乾燥スピードも早かったです。

▼装着時の快適性

ムレにくさ(透湿性):3点(66.7%)
ベタつきにくさ(蒸散性):3点(40.2%)
耳の痛くなりにくさ:2点

耳紐が細くて平たいリボンのような形状のためか、紐の中心部が食い込んできました。

記事6位 Millet「ホールガーメントマスク」

Millet(ミレー):ホールガーメントマスク:マスク
Millet(ミレー):ホールガーメントマスク:マスク
Millet(ミレー)
ホールガーメントマスク
実勢価格:2178円
素材:表面:綿100%、内側:アクリル50%、綿50%、耳紐:ポリウレタン、ナイロン
サイズ展開:M、L
紐の長さ調節:不可
生産国:日本製
▼テスト結果
飛沫のカット力 5/5点
赤土のカット力 2/5点
速乾性 2/5点
洗濯ヨレ 5/5点
耳の痛くなりにくさ 5/5点
ムレにくさ 3/5点
ベタつきにくさ 2/5点
合計 24/35点
洗えるマスク6位は、登山家 野口健コラボレーションの抗菌消臭機能付き日本製マスクMillet「ホールガーメントマスク」。縫い目なく立体的に仕上げられており、ストレッチ性に優れた生地が、運動時も快適なフィット感を生み出します。

▼基本的なカット性能
伸縮性のある生地で顔への密着度は高いですが、赤土は通してしまう結果に。

▼手入れのラクさ

洗濯ヨレ:5点
速乾性:2点
乾燥スピードは120分とやや時間がかかりました。薄手のニット生地のような触り心地で、水分を逃しにくいのが影響したか。

▼装着時の快適性

ムレにくさ(透湿性):3点(61.1%)
ベタつきにくさ(蒸散性):2点(25.0%)
耳の痛くなりにくさ:5点

ふんわりとした生地が肌触り◎。太めで柔らかい耳紐も高評価で、1位のオークリーと並んで耳が痛くなりにくいという結果に!

記事6位 PUMA「フェイスマスク 2枚セット」

PUMA(プーマ):フェイスマスク 2枚セット:マスク
PUMA(プーマ):フェイスマスク 2枚セット:マスク
PUMA(プーマ)
フェイスマスク 2枚セット
実勢価格:1650円
素材:裏地:綿100%、本体:ナイロン78%、ポリウレタン22%、インナーシェル:ポリエステル100%
サイズ展開:大人用ワンサイズ W(布部分)18.5×H(布部分)14cm、ゴム紐の長さ(マスク布から耳の後ろまで):11cm
紐の長さ調節:可
1枚あたりの価格:825円
▼テスト結果
飛沫のカット力 5/5点
赤土のカット力 2/5点
速乾性 4/5点
洗濯ヨレ 5/5点
耳の痛くなりにくさ 1/5点
ムレにくさ 3/5点
ベタつきにくさ 4/5点
合計 24/35点
洗えるマスク同率6位は、PUMA「フェイスマスク 2枚セット」でした。外側は少し光沢感のある生地を採用しており、ワイヤー付きで鼻の形にフィットする構造になっています。

▼基本的なカット性能
飛沫はしっかりとブロックしましたが、赤土は口元についてしまう恐れあり。

▼手入れのラクさ

洗濯ヨレ:5点
速乾性:4点
薄手の生地ながら洗濯ヨレはなく、乾くスピードも十分早かったです。

▼装着時の快適性

ムレにくさ(透湿性):3点(62.2%)
ベタつきにくさ(蒸散性):4点(66.1%)
耳の痛くなりにくさ:1点

ゴム紐の長さが調整できますが、太さが2mmほどと細いため、大きく食い込みました。フィット性重視できつめに締めると痛くなってしまうかも。

記事8位 Outdoor Research「アウトドアリサーチ PPE フェイスマスクキット」

Outdoor Research:アウトドアリサーチ PPE フェイスマスクキット:マスク
Outdoor Research:アウトドアリサーチ PPE フェイスマスクキット:マスク
Outdoor Research
アウトドアリサーチ PPE フェイスマスクキット
実勢価格:2420円
素材:ポリエステル100%
サイズ展開:ワンサイズ W24.6cm×H15cm
紐の長さ調節:可
▼テスト結果
飛沫のカット力 5/5点
赤土のカット力 1/5点
速乾性 5/5点
洗濯ヨレ 5/5点
耳の痛くなりにくさ 1/5点
ムレにくさ 5/5点
ベタつきにくさ 1/5点
合計 23/35点
洗えるマスク8位は、Outdoor Research「アウトドアリサーチ PPE フェイスマスクキット」。フィルター3枚とフェイスマスクが収納ケースに入ったキットで、鼻部分と耳紐の長さが調整可能なフィット感のいいマスクです。生地には、耐久性のあるポリエステルを採用しています。

▼基本的なカット性能
飛沫のカット力はありますが、生地の模様が見えてしまうほど赤土を流入させてしまいました。

▼手入れのラクさ

洗濯ヨレ:5点
速乾性:5点
30分の放置で触っても湿り気を感じないレベルに。毎日洗濯して使ってもストレスフリーです。

▼装着時の快適性

ムレにくさ(透湿性):5点(73.3%)
ベタつきにくさ(蒸散性):1点(16.1%)
耳の痛くなりにくさ:1点

生地のムレにくさはトップレベルですが、他の項目で低評価となりました。

記事8位 N・rit「スポーツ・クーリングマスク」

N・rit(エヌリット):スポーツ・クーリングマスク:マスク
N・rit(エヌリット):スポーツ・クーリングマスク:マスク
N・rit(エヌリット)
スポーツ・クーリングマスク
実勢価格:990円
素材:ポリエステル92%、ポリウレタン8%
サイズ展開:M、L
紐の長さ調節:不可
▼テスト結果
飛沫のカット力 1/5点
赤土のカット力 1/5点
速乾性 5/5点
洗濯ヨレ 5/5点
耳の痛くなりにくさ 3/5点
ムレにくさ 3/5点
ベタつきにくさ 5/5点
合計 23/35点
洗えるマスク同率8位は、接触冷感・抗菌防臭機能のあるN・rit「スポーツ・クーリングマスク」です。こちらは、メッシュ生地をそのまま使用しており、透けて見えるほど超薄手なつくり。洗濯機で洗濯可能で乾燥も早く手入れはラクですが、カット性能の低さが難点です。

▼基本的なカット性能
多くの赤土が薄手のメッシュ生地を通過。15製品中唯一、飛沫を通してしまいました。

▼手入れのラクさ
速乾性:5点
乾燥スピードは30分で、同率8位のアウトドアリサーチと同様、もっとも早い結果に。
洗濯ヨレ:5点
生地が薄いのでヨレるかと思いきや、洗濯ヨレはほとんどなし。メンテナンス性の高い頼もしい1枚です。

▼装着時の快適性

ムレにくさ(透湿性):3点(66.7%)
ベタつきにくさ(蒸散性):5点(79.0%)
耳の痛くなりにくさ:3点

超薄手生地でベタつきがほぼないため、汗をかく使用シーンに活躍しそう。耳の痛くなりにくさとムレにくさは平均的でした。

記事10位 DREGEN「洗える 3Dマスク」

DREGEN(ドレゲン):洗える 3Dマスク:マスク
DREGEN(ドレゲン):洗える 3Dマスク:マスク
DREGEN(ドレゲン)
洗える 3Dマスク
実勢価格:2530円
素材:表地:綿60%、ナイロン40%、裏地:ポリエステル90%、綿10%、フィルター:綿100%
サイズ展開:S、M
紐の長さ調節:可
▼テスト結果
飛沫のカット力 5/5点
赤土のカット力 2/5点
速乾性 1/5点
洗濯ヨレ 5/5点
耳の痛くなりにくさ 3/5点
ムレにくさ 2/5点
ベタつきにくさ 4/5点
合計 22/35点
洗えるマスク10位に、4層構造の厚手マスクDREGEN「洗える 3Dマスク」がランクイン。表側素材に強度と耐久性に優れたコーデュラ綿を使用しています。

▼基本的なカット性能
比較的厚手の生地ですが、赤土のカット力は期待できない結果に。

▼手入れのラクさ

洗濯ヨレ:5点
速乾性:1点
乾燥スピードは、15製品中もっとも遅い150分でした。乾きやすいと謳われている生地ですが、4層構造にもなるとやはり乾きにくい結果に。

▼装着時の快適性

ムレにくさ(透湿性):2点(57.8%)
ベタつきにくさ(蒸散性):4点(55.3%)
耳の痛くなりにくさ:3点

厚手のわりに、ベタつきにくさはまずまず。耳紐に縫い目があるものの太いため食い込みは少なく、痛くなりにくいです。

記事11位 UNDER ARMOUR「UAスポーツマスク」

UNDER ARMOUR(アンダーアーマー):UAスポーツマスク:マスク
UNDER ARMOUR(アンダーアーマー):UAスポーツマスク:マスク
UNDER ARMOUR(アンダーアーマー)
UAスポーツマスク
実勢価格:3300円
素材:ポリエステル100%、フィルター部:ポリウレタン100%、耳部・裏地:ナイロン・ポリウレタン
サイズ展開:XS/SM、SM/MD、MD/LG、LG/XL、XL/XXL
紐の長さ調節:不可
▼テスト結果
飛沫のカット力 5/5点
赤土のカット力 4.5/5点
速乾性 2/5点
洗濯ヨレ 5/5点
耳の痛くなりにくさ 1/5点
ムレにくさ 1/5点
ベタつきにくさ 3/5点
合計 21.5/35点
洗えるマスク11位は、15製品中最高価格の高級マスクUNDER ARMOUR「UAスポーツマスク」でした。独自の立体構造とノーズワイヤーが付いていることで、頬や鼻にフィットするつくりになっています。また、肌に触れる部分には冷感素材を採用し涼しさを持続。抗菌加工も施されているため、汗をかいても細菌の増殖を抑えてくれます。

▼基本的なカット性能
飛沫・赤土ともにしっかりカット。ウレタンが使われている3層構造が高評価につながったとみられます。

▼手入れのラクさ

洗濯ヨレ:5点
速乾性:2点
乾燥スピードは120分と遅め。ウレタンを含む厚い3層構造が乾きにくさに影響してしまったか。

▼装着時の快適性

ムレにくさ(透湿性):1点(48.9%)
ベタつきにくさ(蒸散性):3点(44.9%)
耳の痛くなりにくさ:1点

スポーツ仕様でズレにくさを重視しているため、耳への当たりはきつめ。引っ張ると細くなる耳紐と、3層の厚い生地が低評価につながりました。

記事11位 KEEN「TOGETHER MASK 2枚セット」

KEEN(キーン):TOGETHER MASK 2枚セット:マスク
KEEN(キーン):TOGETHER MASK 2枚セット:マスク
KEEN(キーン)
TOGETHER MASK 2枚セット
実勢価格:1540円
素材:本体素材:綿100%、耳ひも素材:ポリウレタン75%、ナイロン25%、アジャスター素材:ポリウレタン100%
サイズ展開:XS、S、M、L
紐の長さ調節:可
1枚あたりの価格:770円
▼テスト結果
飛沫のカット力 5/5点
赤土のカット力 4/5点
速乾性 2/5点
洗濯ヨレ 5/5点
耳の痛くなりにくさ 1.5/5点
ムレにくさ 2/5点
ベタつきにくさ 2/5点
合計 21.5/35点
洗えるマスク同率11位は、KEEN「TOGETHER MASK 2枚セット」です。綿でできた薄手で少し固めの生地感で、スリムな見た目をしています。耳紐には伸縮性があり、長さ調節も可能です。

▼基本的なカット性能
少し固めの薄手生地が、しっかりと飛沫と赤土を防いでくれました。

▼手入れのラクさ

洗濯ヨレ:5点
速乾性:2点
乾燥スピードは120分。生地が固く詰まっているからか、なかなか乾きにくかったです。

▼装着時の快適性

ムレにくさ(透湿性):2点(55.6%)
ベタつきにくさ(蒸散性):2点(24.3%)
耳の痛くなりにくさ:1.5点

耳紐の形は平べったいですが、縫い目で表面がギザギザしており、擦れて耳が痛くなりやすいです。ムレにくさとベタつきにくさもやや残念な結果に。

記事11位 Whole Earth「接触冷感 マスク フェイスガード 3枚入り WE2HFZ01」

Whole Earth(ホールアース):接触冷感 マスク フェイスガード エクセレント 3枚入り WE2HFZ01:マスク
Whole Earth(ホールアース):接触冷感 マスク フェイスガード エクセレント 3枚入り WE2HFZ01:マスク
Whole Earth(ホールアース)
接触冷感 マスク フェイスガード エクセレント 3枚入り WE2HFZ01
実勢価格:1320円
素材:本体:ポリエステル/ナイロン、耳ゴム:ポリウレタン、ストッパー:シリコン
サイズ展開:ワンサイズ
紐の長さ調節:可
1枚あたりの価格:440円
▼テスト結果
飛沫のカット力 5/5点
赤土のカット力 1.5/5点
速乾性 3/5点
洗濯ヨレ 5/5点
耳の痛くなりにくさ 1/5点
ムレにくさ 3/5点
ベタつきにくさ 3/5点
合計 21.5/35点
洗えるマスク同率11位3つめは、アウトドアブランドWhole Earthの「接触冷感 マスク フェイスガード 3枚入り」でした。清涼感あるメッシュ生地を採用しており、サラリとした質感で、UVカット効果にも優れています。1枚あたりの価格は15製品中もっとも安い440円と、コスパのいい商品です。

▼基本的なカット性能
飛沫は防ぐことができましたが、赤土のカット力はイマイチでした。

▼手入れのラクさ

洗濯ヨレ:5点
速乾性:3点
乾燥スピードは90分とまずまず。メッシュ生地のため乾くスピードは十分で、洗濯ヨレもみられませんでした。

▼装着時の快適性

ムレにくさ(透湿性):3点(63.3%)
ベタつきにくさ(蒸散性):3点(43.3%)
耳の痛くなりにくさ:1点

長さを調整できる耳紐ですが、紐自体が少し固いためか耳に深く食い込みます。

記事14位 GUNZE「肌にやさしい洗える布製マスク(2枚入り)」

GUNZE(グンゼ):肌にやさしい洗える布製マスク(2枚入り):マスク
GUNZE(グンゼ):肌にやさしい洗える布製マスク(2枚入り):マスク
GUNZE(グンゼ)
肌にやさしい洗える布製マスク(2枚入り)
実勢価格:1078円
素材:綿65%、ポリウレタン35%
サイズ展開:男女兼用ワンサイズ W29×H14cm
紐の長さ調節:不可
生産国:日本製
1枚あたりの価格:539円
▼テスト結果
飛沫のカット力 5/5点
赤土のカット力 2/5点
速乾性 2/5点
洗濯ヨレ 5/5点
耳の痛くなりにくさ 4/5点
ムレにくさ 1/5点
ベタつきにくさ 2/5点
合計 21/35点
洗えるマスク14位は、GUNZE「肌にやさしい洗える布製マスク(2枚入り)」。こちらは、『MONOQLO』2020年9月号「夏の快適マスク徹底比較」で夏用クールマスク18製品中1位に輝いたベストバイ商品です。この記事の末尾で夏マスクの検証結果を紹介しているので、あわせてご覧ください。

▼基本的なカット性能
薄手の生地が2層になっておりフィット感は良いですが、赤土のカット力は微妙でした。

▼手入れのラクさ

洗濯ヨレ:5点
速乾性:2点
乾燥スピードは120分と遅め。下着のようなサラリとした生地の2枚重ねですが、夏マスクの検証時と同様、速乾性の評価はイマイチでした。

▼装着時の快適性

ムレにくさ(透湿性):1点(51.1%)
ベタつきにくさ(蒸散性):2点(22.7%)
耳の痛くなりにくさ:4点

ヒンヤリさを表すq-max値は高い商品ですが、比較的ムレやすい結果に。耳紐は平たく柔らかいので、痛くなりにくいです。

記事15位 GRIP SWANY「GS CAMP MASK」

GRIP SWANY(グリップスワニー):GS CAMP MASK:マスク
GRIP SWANY(グリップスワニー)
GS CAMP MASK
実勢価格:2200円
素材:外生地:綿100%、内生地:ポリエステル100%、紐:ポリエステル75%、ポリウレタン25%
サイズ展開:フリーサイズ
紐の長さ調節:可
生産国:日本製
▼テスト結果
飛沫のカット力 5/5点
赤土のカット力 3/5点
速乾性 2/5点
洗濯ヨレ 5/5点
耳の痛くなりにくさ 2/5点
ムレにくさ 1/5点
ベタつきにくさ 1/5点
合計 19/35点
洗えるマスク15位は、GRIP SWANY「GS CAMP MASK」でした。サラリとした触り心地のいい薄手の生地を使用しており、抗ウイルス・制菌加工が施されています。

▼基本的なカット性能
綿とポリエステルの2層構造生地で飛沫は防げましたが、赤土のカット力はもう一歩でした。

▼手入れのラクさ

洗濯ヨレ:5点
速乾性:2点
乾燥スピードは120分。薄手の生地にも関わらず、乾燥までに時間がかかってしまいました。

▼装着時の快適性

ムレにくさ(透湿性):1点(53.3%)
ベタつきにくさ(蒸散性):1点(13.7%)
耳の痛くなりにくさ:2点

吸水速乾性が低いため、汗などでムレやベタつきが発生する可能性あり。耳紐の食い込みも強めでした。

ビューティー 布マスク派は専用乾燥機を持つべし!

以上、アクティブに使える洗えるマスクおすすめランキング15選でした。ここでは、洗える布マスク派の皆さんに耳寄りな便利グッズをご紹介したいと思います!

ビューティー 超小型卓上乾燥機 サンコー「パラソルドライハンガー」

サンコー:パラソルドライハンガー:マスク
サンコー
パラソルドライハンガー
実勢価格:4860円
サイズ:φ17×H24cm
重量:約500g
サンコー「パラソルドライハンガー」は、かぶせた袋の中で布マスクを短時間で乾燥してくれるアイテム。

乾燥の手順は以下の通りです。
脱水したマスクを引っ掛けて
袋をかぶせて
袋の口を閉じます。袋内を約70℃(室内温度25℃の場合)に温めてくれ、約1時間で乾燥が完了します。

稼働音は夜に使ってもうるさくないレベルなので、重宝すること間違いなし。布マスクの生乾き問題がこれ1台で解決しますよ!

ビューティー You Tubeでも公開中の夏マスクのおすすめはこちら!

ここからは、洗えるマスク14位にランクインしたGUNZE「肌にやさしい洗える布製マスク(2枚入り)」が登場する、夏マスクのおすすめ18商品をご紹介します。

こちらの夏用マスクおすすめ人気ランキングはYou Tubeの「MONOQLOチャンネル」でも公開中です。音声と映像でランキングをチェックしたい方はぜひそちらをご覧ください!





それでは記事本編をどうぞ!

※情報は『MONOQLO』2020年9月号掲載時のものです。商品が現在販売していない場合もあります。

ビューティー コロナ禍の夏は快適なマスクが必携!

コロナの影響でマスクが必須になって初めて迎えた2020年夏。使い捨ての「不織布マスク」が一般的だった頃と比べ、各メーカーが「洗って使い回せるマスク」を発売するようになりました。

そして2020年5月頃から各社が涼しそうなワードを宣伝に使った「夏用マスク」を販売するようになりました。その1つが、ユニクロの「エアリズムマスク」です。
(C)tktktk/123RF.COM 

発売当日の行列で話題になったのも記憶に新しく、「あの涼しいエアリズムの生地なら快適」というイメージを連想させますが、購入した人に聞くとそのつけ心地は賛否両論のようです。

また、無印良品でも夏用のマスクを販売しており、さらに「冷やせる」「クールマスク」「ウォーターマスク」「接触冷感」などの涼しそうな快適ワードが公式サイトや店頭に飛び交っている状況です。

ちなみに、「使い捨てマスク」と「夏用マスク」とではこんなところが違います。

▼「夏用マスク」と「使い捨てマスク」の違い
そこで今回は、暑い・蒸れる・耳が痛いといった思いをしなくて済む「夏の快適マスク」を探して徹底比較! 本当に快適に感じるマスクは一体どれなのかを探りました。

ビューティー マスクは飛沫防止が大前提! 今回テストした18枚はすべて合格

最強の夏マスクを見つけるべく、早速人気のユニクロや無印良品をはじめ、「クール」「接触冷感」「水で濡らす」など快適そうなワードで宣伝・販売している「夏マスク」を買い集めることに。

市場には多くのマスクが出回っていますが、今回テストしたのは雑誌・MONOQLO編集部が自力で入手した製品だけであること、また、人気で既に購入できないマスクがあるかもしれないことをどうかご了承ください。 

▼今回テストした18製品がこちら
・グンゼ 肌にやさしい洗える布製マスク
・レワード ファッション立体マスク
・無印良品 繰り返し使える2枚組・マスク(サッカー織り)
・Angel Luna 水着素材マスク
・GUESS JAPAN GUESS LOGO MASK
・AOKI 抗菌・洗えるマスク
・Merryの宝箱 Y'Z(ZERO) 冷やしマスク(HYBRID)
・Aroma Bloom リバーシブル抗菌麻マスク(夏向けマスク)
・AOKI 夏に最適なダブル抗菌・洗えるクールマスク
・ユニクロ エアリズムマスク
・アラクス PITTA MASK
・無印良品 繰り返し使える2枚組・マスク(鹿の子編み)
・中川政七商店 ナデルと作った夏用のオーガニックコットンガーゼマスク
・Kheiki ニットマスク(コットンタイプ)
・無印良品 繰り返し使える2枚組・マスク(ムラ糸天竺編み)
・オンワード樫山 洗って繰り返し使える布製マスク
・オーシン 濡らしてひんやり夏マスク ウォーターマスク(ひもタイプ)
・ガゼール ウォッシャブルマスク

快適なマスクがどれかを調べるうえで、大前提となるのが「ウイルスの飛沫問題」です。WHO(世界保健機関)により「新型コロナウイルスは飛沫感染と接触感染で広がる」と言われるようになってから、マスク着用時は自分の飛沫(咳やくしゃみなど)を他者に移さないことが重要視されるようになりました(※7月上旬に、WHOは空気感染の可能性は除外できないという発言を加え、現在検討中)。

そこでまずは、今回テストするマスク18製品が「自分の飛沫を防げる生地かどうか」を調べました。

激しいくしゃみの飛沫を防げるかどうかをテスト

過去のマスク検証では、マスク生地のスキマからどれだけ外の微粒子が入り込まないかを検証していましたが、WHOのガイドラインにより検証を一部変更。今回は自分の飛沫をいかに外に出さないかに焦点を当て検証しました。
水をくしゃみと想定し、霧吹きを使って肌側から水をかけ、マスクのすぐ後ろに置いた半紙に付着するかどうかで「飛沫を通す生地か」を確認しました。

松下和矢 LAB.360(ラボドットサンロクマル)室長
松下和矢のコメント

飛沫が通り抜けないマスクを探しました!

1.マスクを設置

顔にマスクをつけた状態を想定し、マスクを器具で空中に浮かべて角度を整え、セッティング。

2. 霧吹きで液体を噴射

飛沫は液体なので、霧吹きを使ってマスク内側から水を噴射。水をくしゃみと想定し、水を入れた強く噴射できる霧吹きを用いて、口に接する生地の内側に数回水を噴射しました。

3. 半紙の水移りを確認

水分が生地を通過すると色が濃く変わる半紙をマスクから1cmほど離して置き、霧吹きの水が移らないかをチェック(移れば色が変化する)。

結果、どんなに薄いマスクでも目視できる限りでは全く水を通しませんでした。驚いたのは「PITTA」や「無印良品」「ライトオン」など1枚の素材でできた薄めのマスクでも、しっかりと水を受け止め、半紙の色は少しも変わらなかったこと。もちろんエアリズムなどの2枚の布を合わせたマスクも同様に、水移りはありませんでした。

松下和矢 LAB.360(ラボドットサンロクマル)室長
松下和矢のコメント

どの生地のマスクも、内側の生地がビショビショになるほど勢いよく水をかけても、水移りすることはありませんでした。目がかなり細かい「不織布」並みに合格と言えるかと思います。
水に触れると色が変わる半紙が全く変化なし!

よって、どんなに薄いマスクでも目視できる限りでは全く水を通さなかったことから、今回テストした夏マスク18製品は自分の飛沫を防げる可能性大でしたので、安心して使えるラインナップとなっています。

それでは、本題のテスト内容について解説します。

ビューティー 夏用マスク18製品の耐久性や通気性など3項目をテスト

今回テストするのは、ユニクロのエアリズムマスクや無印良品の夏用マスクといった人気製品をはじめ、ファッションブランド発の製品やAmazonで購入できる製品を含めた全18製品。弊社の検証部門「LAB.360」の室長松下氏と研究員の塩原氏の協力のもと、検証しました。

夏を快適に過ごせる最強のマスクを探すべく、次の3項目をテストしました。

テスト1.耐久性

50回手洗いをして傷み具合の経過をチェック。一般的な使用状態を考慮し、毎回洗う度に耳を10回引っ張るなどの過酷テストを繰り返しました。
まずは、ぬるま湯に洗剤を入れます。
その後、10分放置。
マスクを押し洗いします。
優しく水ですすいだら、
タオルで水分をとります。
布部分を挟んで干します。

同じ手洗い方法でマスク18製品の傷みをチェックしました。

テスト2.通気性 

「ムレないマスクはどれか」という視点で、サーモによる1.体感テスト、専門機関の機械による2.生地のq-max(ヒンヤリ度)テスト、3.通気性、4.透湿性、5.吸水速乾性を計測しました。

1. 体感温度(男女計測)

マスクをつける前とマスクをつけて一定距離歩いた後の口まわりの温度をサーモグラフィーで計測。

2.生地のヒンヤリ感

専門機関にて肌側・外側のヒンヤリ度(q-max)を数値で計測。表には肌側の生地の計測結果を記載しました。

3.生地の通気性

マスクを分解し、布の状態にして生地自体の通気性を数値で計測。数値が高いほど通気性がいいということになります。

4.生地の透湿性

ビーカーに同量の水を入れ、マスクをかぶせ、24時間後の重量を計測。蒸散率が高いほどムレにくいということに。

5.吸水速乾性

シャーレに一定量の水を滴下し生地を被せ、一定時間後の重量変化を精秤。汗や湿気を吸って蒸発するかを検証しました。

テスト3.つけ心地

男女10人に自分に一番合う製品を選んでもらい、つけ心地を比べました。
男女5人ずつがすべてのマスクを実際につけ、呼吸のしやすさやフィット感を採点し、平均しました。
耳の検証用器具を作成し、マスクの耳部分に粘土を設置して一定時間後の粘土の食い込み具合を比較。

以上の3項目を自社ラボにて徹底検証し、何度も洗えてムレず耳も痛くならない、夏用の快適マスクを探しました。テストの結果、本当に快適なマスクと判明したのはいったいどの製品でしょうか。

テストの結果は、評価の高かったものから順にご紹介します。

S評価 ムレ・つけ心地・耐久性のバランスが最強!グンゼ「肌にやさしい洗える布製マスク」

グンゼ(GUNZE):肌にやさしい洗える布製マスク:マスク
グンゼ(GUNZE)
肌にやさしい洗える布製マスク
実勢価格:1078円(2枚入り)
サイズ:1サイズ
生地:綿65%、ポリウレタン35%(本体)
洗濯方法:洗濯機
生産国:日本
1枚あたりの価格:539円
▼テスト結果
飛沫
洗濯のラクさ
化粧の汚れ落ち
生地の伸縮
生地の毛羽立ち・ヨレ
耳の伸縮
耳の毛羽立ち
サーモ&体感温度 △+
生地のヒンヤリ感
通気性
透温性
吸水速乾性
見た目
肌触り
吸収のしやすさ ○+
全体的なフィット感
鼻のフィット感
あごのフィット感
頬のフィット感
つけた瞬間の耳の痛さ
1日つけた時の耳の痛さ
総合成績1位はグンゼ「肌にやさしい洗える布製マスク」。ムレ・フィット感・耐久性すべてで落ち度がほぼなく高成績を叩き出しました。つけ心地の違和感や息のしづらさもなく、担当編集も唯一、1日中外さずに過ごせるラクさに感動したほど。洗濯機OKでコスパも良いので、見た目が許せるならぜひ試して!

テスト1.耐久性

手洗いで50回洗い続けた結果、「グンゼ」は生地が横に0.5cm伸び、縦に0.5cm縮んだものの、耳の紐部分は全く変化なし。
洗った後もフィット感は変わらず、耐久性は優秀なので新品に近い状態で使い続けることができます。洗濯機でも洗えるのもラク。

テスト2.通気性

q-max値がかなり高く口まわりがヒンヤリするため、そこまでムレを強く感じません。通気性もほどよく不織布と比べると歴然!
口全体をしっかり覆いフィットするので一見、通気性はよく思えませんが、つけてみると生地がヒンヤリするのでそこまで息苦しさは感じなかったです。

テスト3.つけ心地

鼻・頬・あごすべてにソフトフィットし、スキマができにくかったです。つけた瞬間のヒンヤリ感もあり、夏場の快適さは◎。

S評価 軽くてつけた直後にヒンヤリ! GUESS JAPAN「GUESS LOGO MASK」

ゲスジャパン(GUESS JAPAN):GUESS LOGO MASK:マスク
ゲスジャパン(GUESS JAPAN):GUESS LOGO MASK:マスク
ゲスジャパン(GUESS JAPAN)
GUESS
LOGO MASK
実勢価格:1650円(2枚入り)
サイズ:1サイズ
生地:ポリエステル86%、ポリウレタン14%(本体)
洗濯方法:手洗い
生産国:韓国
1枚あたりの価格:825円
▼テスト結果
飛沫
洗濯のラクさ
化粧の汚れ落ち
生地の伸縮
生地の毛羽立ち・ヨレ
耳の伸縮
耳の毛羽立ち
サーモ&体感温度
生地のヒンヤリ感
通気性
透温性
吸水速乾性
見た目
肌触り
吸収のしやすさ
全体的なフィット感
鼻のフィット感
あごのフィット感
頬のフィット感
つけた瞬間の耳の痛さ
1日つけた時の耳の痛さ
同じくS評価だったのが、GUESS JAPAN「GUESS LOGO MASK」。マスクのフィット感は素晴らしく、水着っぽい素材でヒンヤリ感も感じ、かなり軽くて耳も痛くなりづらかったです。

テスト1.耐久性

選択するとかなり生地やゴムが傷んだものの、化粧の汚れ落ちや生地の伸縮、生地・耳毛羽立ちは悪くありませんでした。

テスト2.通気性

水着のような質感のかなり薄い生地なのでヒンヤリ。ただ生地自体の通気性は悪く息はこもりがち。ただ、総合的に見れば快適度は高いです。

テスト3.つけ心地

ダントツで生地が薄く、つけていることを忘れそうなぐらい軽くてフィット感が良いです。
鼻のスキマも
顎のスキマも気になりません。

A+ とにかく安さ重視ならアラクス「PITTA MASK」

アラクス:PITTA MASK:マスク
アラクス:PITTA MASK:マスク
アラクス
PITTA MASK
実勢価格:525円 (3枚入り)
サイズ:L、S、KIDS
生地:ポリウレタン(本体)
洗濯方法:手洗い
生産国:日本
1枚あたりの価格:175円
▼テスト結果
飛沫
洗濯のラクさ
化粧の汚れ落ち
生地の伸縮
生地の毛羽立ち・ヨレ
耳の伸縮
耳の毛羽立ち
サーモ&体感温度
生地のヒンヤリ感
通気性 ◎+
透温性
吸水速乾性 ×
見た目
肌触り ○+
吸収のしやすさ ○+
全体的なフィット感
鼻のフィット感
あごのフィット感
頬のフィット感
つけた瞬間の耳の痛さ
1日つけた時の耳の痛さ
A+だったのは、アラクス「PITTA MASK」。洗えるマスクとしてはかなり安いのに、つけ心地と息のしやすさが高評価。ただ速乾性は悪めなので汗っかきさんは注意。洗うと少し耳部分が伸びるので短期間用としての利用が◎。

テスト1.耐久性

洗濯のラクさは△だったものの、その他は高評価でS評価のグンゼに続く優秀さでした。

テスト2.通気性

ダントツの通気性で驚かせた一方、口のまわりの水分を全く吸収せず速乾性が最下位で微妙な結果に。

テスト3.つけ心地

スポンジのようにフワフワのポリウレタンはデリケート素材ですが、軽くてつけ心地◎。
鼻のスキマも
顎のスキマもありません。

A+ フィット感・つけ心地最高! Kheiki「ニットマスク(コットンタイプ)」

Kheiki:ニットマスク(コットンタイプ):マスク
Kheiki:ニットマスク(コットンタイプ):マスク
Kheiki
ニットマスク(コットンタイプ)
実勢価格:3465円(2枚入り)
サイズ:01、02
生地:綿69%、ポリウレタン16%、ポリエステル14%、ナイロン1%(本体)
洗濯方法:洗濯機
生産国:日本
1枚あたりの価格:1733円
▼テスト結果
飛沫
洗濯のラクさ
化粧の汚れ落ち
生地の伸縮
生地の毛羽立ち・ヨレ
耳の伸縮
耳の毛羽立ち
サーモ&体感温度 △+
生地のヒンヤリ感
通気性
透温性
吸水速乾性
見た目
肌触り
吸収のしやすさ
全体的なフィット感
鼻のフィット感
あごのフィット感
頬のフィット感
つけた瞬間の耳の痛さ
1日つけた時の耳の痛さ
同じくA+評価だったのが、Kheiki「ニットマスク(コットンタイプ)」。つけ心地が最高得点、生地の耐久性もまずまずで、洗濯機対応と、使い心地の良さでこちらもかなりオススメです。熱のこもりやすさは若干感じるレベルでした。

テスト1.耐久性

化粧の汚れ落ち・生地の毛羽立ちは◎でしたが、その他の4項目は◯でした。

テスト2.通気性

生地のヒンヤリ感と透湿性は◯でしたが、通気性・吸水速乾性は△でした。

テスト3.つけ心地

圧倒的に驚いたのは「スキマのなさ」。それぞれを半分に折って重ねるとほぼ同じサイズで生地が切られていることがわかりました。耳の長さに違いはあれど、万人の顔にフィットしやすい絶妙な大きさ・造りのようです。
鼻にスキマがなくて快適!
頬のスキマに指が入らず、耳がつっぱらなくて痛くなりません。顎まできちんと覆えるうえ、口にくっつかず息がしやすいです。

A ヒンヤリして通気性がいいAOKI「夏に最適なダブル抗菌・洗えるクールマスク」

AOKI:夏に最適なダブル抗菌・洗えるクールマスク:マスク
AOKI:夏に最適なダブル抗菌・洗えるクールマスク:マスク
AOKI
夏に最適なダブル抗菌・洗えるクールマスク
実勢価格:4400円 (20枚入り)
サイズ:1サイズ
生地:ポリエステル100%(外層)、ポリエステル100%(内層)、コットン35%
洗濯方法:洗濯機
生産国:ベトナム
1枚あたりの価格:220円
▼テスト結果
飛沫
洗濯のラクさ
化粧の汚れ落ち
生地の伸縮
生地の毛羽立ち・ヨレ
耳の伸縮
耳の毛羽立ち
サーモ&体感温度
生地のヒンヤリ感 ○+
通気性
透温性
吸水速乾性
見た目
肌触り ○+
吸収のしやすさ
全体的なフィット感
鼻のフィット感
あごのフィット感
頬のフィット感 ○+
つけた瞬間の耳の痛さ
1日つけた時の耳の痛さ
A評価はAOKI「夏に最適なダブル抗菌・洗えるクールマスク」。紳士服大手の「AOKI」が抽選で販売した夏仕様のクールマスク。クールという名の詳細は不明ですが、機能性はそこそこでした。

テスト1.耐久性

化粧の汚れ落ち、生地・耳の毛羽立ちは◎。耳の伸縮のみ△でしたが、他は◯でした。

テスト2.通気性

AOKIのクールマスクは生地自体のヒンヤリ感と通気性はかなり良かったですが、サイズが小さめで肌に当たりやすいためか息がこもる感じもしました。

テスト3.つけ心地

見た目やフィット感は◯ですが、人よって完全に評価が分かれました。

A ずっとつけても耳が痛くならないAOKI「抗菌・洗えるマスク」

AOKI:抗菌・洗えるマスク
AOKI:抗菌・洗えるマスク
AOKI
抗菌・洗えるマスク
実勢価格:4389円 (20枚入り)
サイズ:1サイズ
生地:ポリエステル100%(外層)、ポルプロピレン100%(中層)、ポリエステル65%(内層)、コットン35%
洗濯方法:洗濯機
生産国:ベトナム
1枚あたりの価格:219円
▼テスト結果
飛沫
洗濯のラクさ
化粧の汚れ落ち
生地の伸縮
生地の毛羽立ち・ヨレ
耳の伸縮
耳の毛羽立ち
サーモ&体感温度
生地のヒンヤリ感
通気性
透温性
吸水速乾性
見た目
肌触り
吸収のしやすさ ○+
全体的なフィット感
鼻のフィット感
あごのフィット感
頬のフィット感
つけた瞬間の耳の痛さ
1日つけた時の耳の痛さ
同じくA評価がAOKI「抗菌・洗えるマスク」。6月より店頭販売した3層マスクで肌にやさしいストレッチジャージ生地を使用しています。同じくAOKIの「クールマスク」と比べるためラインナップに。

テスト1.耐久性

生地・耳の伸縮は△で洗濯のラクさは◯ですが、化粧の汚れ落ちや生地の毛羽立ちは◎でした。

テスト2.通気性

口全体をしっかり覆うフィット構造ですが、生地自体の通気性はかなり良いため、そこまでムレを感じなかったです。

テスト3.つけ心地

肌触りがとてもよく、1日中つけていても耳が痛くなりません。

A 感動するほどの快適さはなしユニクロ「エアリズムマスク」

ユニクロ(UNIQLO):エアリズムマスク:マスク
ユニクロ(UNIQLO):エアリズムマスク:マスク
ユニクロ(UNIQLO)
エアリズムマスク
実勢価格:1089円
サイズ:S、M、L
生地:ポリエステル75%、ポリウレタン13%、キュプラ12%(表生地)、ナイロン59%、キュプラ31%、ポリウレタン10%(裏生地)、ポリプロピレン(フィルター)
洗濯方法:洗濯機
生産国:中国
1枚あたりの価格:363円
▼テスト結果
飛沫
洗濯のラクさ
化粧の汚れ落ち
生地の伸縮
生地の毛羽立ち・ヨレ
耳の伸縮
耳の毛羽立ち
サーモ&体感温度
生地のヒンヤリ感 ○+
通気性
透温性
吸水速乾性 ○+
見た目
肌触り
吸収のしやすさ
全体的なフィット感
鼻のフィット感
あごのフィット感
頬のフィット感
つけた瞬間の耳の痛さ
1日つけた時の耳の痛さ
同じくA評価がユニクロ「エアリズムマスク」。2020年6月に発売された爆売れヒット商品。なめらかな肌触りがウリのエアリズム生地を内側に使用。機能性もまあまあといったところです。

テスト1.耐久性

化粧の汚れ落ち、生地・耳の毛羽立ちは◎。その他の3項目も◯でした。

テスト2.通気性

さすがエアリズムの生地と思わせるヒンヤリ感ですが、表地と裏地の2枚が厚いため通気性が悪く、空気を逃しにくかったです。息や熱のこもりを結構感じました。
ヒンヤリ感は強いのに、通気性が△。感動するほどの快適さはありませんでした。

テスト3.つけ心地

肌触りや1日つけたときに耳が痛くならず◎。締め付けなくて結構ラクです。

A ムレを感じにくいNO.1のレワード「ファッション立体マスク」

レワード:ファッション立体マスク:マスク
レワード:ファッション立体マスク:マスク
レワード
ファッション立体マスク
実勢価格:1100円(1枚入り)
サイズ:M、L
生地:ポリエステル100%(本体)
洗濯方法:洗濯機
生産国:日本
1枚あたりの価格:1100円
▼テスト結果
飛沫
洗濯のラクさ
化粧の汚れ落ち
生地の伸縮
生地の毛羽立ち・ヨレ
耳の伸縮
耳の毛羽立ち
サーモ&体感温度
生地のヒンヤリ感
通気性
透温性
吸水速乾性
見た目
肌触り
吸収のしやすさ
全体的なフィット感
鼻のフィット感
あごのフィット感
頬のフィット感
つけた瞬間の耳の痛さ △+
1日つけた時の耳の痛さ △+
同じくA評価がレワード「ファッション立体マスク」。野球ユニフォームメーカーが開発したマスク。表面のデザインは迷彩柄や英字などが施され、裏地はメッシュ生地で、通気性はNO.1でした。

テスト1.耐久性

洗うと約1cmほど伸縮しました。化粧の汚れ落ちと生地の毛羽立ちは◎でした。

テスト2.通気性

裏地のメッシュ素材が功を奏したのか、ヒンヤリとは感じにくい生地だが体感は涼しかったです。生地の通気性も3位とかなり高得点に!
裏がメッシュでジメッとしたムレはかなり少ないです。

テスト3.つけ心地

耳部分はゴムで作られていますが、結構キツめ。つけた瞬間や1日中つけると耳が痛くなってしまいます。

B 通気性は悪くないオーシン「濡らしてひんやり夏マスク ウォーターマスク(ひもタイプ)」

オーシン:濡らしてひんやり夏マスク ウォーターマスク(ひもタイプ):マスク
オーシン:濡らしてひんやり夏マスク ウォーターマスク(ひもタイプ):マスク
オーシン
濡らしてひんやり夏マスク ウォーターマスク(ひもタイプ)
実勢価格:1980円(2枚入り)
サイズ:大人、こども
生地:ポリエステル100%(外側)、ポリエステル100%(内側)
洗濯方法:洗濯機
生産国:日本
1枚あたりの価格:990円
▼テスト結果
飛沫
洗濯のラクさ
化粧の汚れ落ち
生地の伸縮
生地の毛羽立ち・ヨレ
耳の伸縮
耳の毛羽立ち
サーモ&体感温度
生地のヒンヤリ感
通気性
透温性
吸水速乾性
見た目 ×
肌触り △+
吸収のしやすさ
全体的なフィット感 △+
鼻のフィット感 △+
あごのフィット感 △+
頬のフィット感
つけた瞬間の耳の痛さ △+
1日つけた時の耳の痛さ
B評価はオーシン「濡らしてひんやり夏マスク ウォーターマスク(ひもタイプ)」。水を含ませ、冷蔵庫で冷却可。保水シートは水分蒸発時に熱を奪う気化式。見た目はイマイチですが、通気性は悪くありませんでした。ひもで結ぶのがやや面倒。

テスト1.耐久性

洗濯のラクさと生地の伸縮は◯でしたが、その他の4項目は◎でした。

テスト2.通気性

裏面がメッシュで、かつ、水に濡らして冷やせるので最初はかなり涼しく感じました。ただ少し経つとぬるさが悪目立ち。短時間の使用ならアリ?

テスト3.つけ心地

テスター10人がほぼ全員、スキマがどこかにできると低評価に。耳が痛くなったり、生地が小さかったです。
鼻のスキマもありありでフィット感が低め。
頬に空洞ができてしまいました。

B リバーシブルで使えるAroma Bloom「リバーシブル 抗菌麻マスク(夏向けマスク)」

日本リビング:Aroma Bloom リバーシブル 抗菌麻マスク(夏向けマスク):マスク
日本リビング:Aroma Bloom リバーシブル 抗菌麻マスク(夏向けマスク):マスク
日本リビング
Aroma Bloom
リバーシブル 抗菌麻マスク(夏向けマスク)
実勢価格:525円(3枚入り)
サイズ:S、L、KIDS
生地:ポリウレタン(本体)
洗濯方法:手洗い
生産国:日本
1枚あたりの価格:175円
▼テスト結果
飛沫
洗濯のラクさ
化粧の汚れ落ち
生地の伸縮
生地の毛羽立ち・ヨレ
耳の伸縮
耳の毛羽立ち
サーモ&体感温度
生地のヒンヤリ感
通気性 ○+
透温性
吸水速乾性 ×
見た目
肌触り
吸収のしやすさ
全体的なフィット感
鼻のフィット感
あごのフィット感
頬のフィット感
つけた瞬間の耳の痛さ
1日つけた時の耳の痛さ
同じくB評価がAroma Bloom「リバーシブル 抗菌麻マスク(夏向けマスク)」。リラクゼーションショップ「Aroma Bloom」のマスクは接触冷感素材SOLDEFENDERを使用。リバーシブルのマスクは珍しいですが、機能性は普通です。

テスト1.耐久性

洗濯のラクさは△でしたが、他5項目はすべて◎でした。

テスト2.通気性

接触冷感生地で裏表ともにかなりヒンヤリ感じました。ただ、口まわりに熱がこもりがちでムレは感じなくもないです。接触冷感は良し悪しがありそう。

テスト3.つけ心地

つけ心地は◯です。

B ヒンヤリ感と通気性は◎の中川政七商店「ナデルと作った夏用のオーガニックコットンガーゼマスク」

中川政七商店:ナデルと作った夏用のオーガニックコットンガーゼマスク:マスク
中川政七商店:ナデルと作った夏用のオーガニックコットンガーゼマスク:マスク
中川政七商店
ナデルと作った夏用のオーガニックコットンガーゼマスク
実勢価格:大人2860円(1枚入り)
サイズ:大人、こども
生地:綿オーガニックコットン100%
洗濯方法:洗濯機
生産国:日本
1枚あたりの価格:2860円
▼テスト結果
飛沫
洗濯のラクさ
化粧の汚れ落ち
生地の伸縮
生地の毛羽立ち・ヨレ
耳の伸縮
耳の毛羽立ち
サーモ&体感温度 △+
生地のヒンヤリ感
通気性 ○+
透温性
吸水速乾性
見た目
肌触り ○+
吸収のしやすさ ○+
全体的なフィット感
鼻のフィット感
あごのフィット感
頬のフィット感
つけた瞬間の耳の痛さ
1日つけた時の耳の痛さ
中川政七商店「ナデルと作った夏用のオーガニックコットンガーゼマスク」もB評価。オーガニックコットンブランド「ナデル」のガーゼマスク。見た目とつけ心地、吸水性・通気性にこだわっていて、女性の評価が高かったです。

テスト1.耐久性

オーガニックコットンの素材で化粧の汚れ落ちは◎。生地・耳の毛羽立ちはあまりよくありませんでした。

テスト2.通気性

ガーゼ素材で一見涼しく感じるが、表地と裏地の2枚構造のため比較的厚みを感じ、思ったほど通気性の良さを感じにくかったです。

テスト3.つけ心地

比較的地位小さめで女性からの評価が高かったです。

B 肌触りがよく吸水性がいい無印良品「繰り返し使える 2枚組・マスク(サッカー織り)」

無印良品:繰り返し使える 2枚組・マスク(サッカー織り):マスク
無印良品:繰り返し使える 2枚組・マスク(サッカー織り):マスク
無印良品 
繰り返し使える 2枚組・マスク(サッカー織り)
実勢価格:999円(2枚入り)
サイズ:1サイズ
生地:綿オーガニックコットン100%(本体)
洗濯方法:手洗い
生産国:中国(縫製)、日本(加工)
1枚あたりの価格:500円
▼テスト結果
飛沫
洗濯のラクさ
化粧の汚れ落ち
生地の伸縮
生地の毛羽立ち・ヨレ
耳の伸縮
耳の毛羽立ち
サーモ&体感温度 △+
生地のヒンヤリ感
通気性 ○+
透温性 ○+
吸水速乾性
見た目
肌触り
吸収のしやすさ ○+
全体的なフィット感
鼻のフィット感
あごのフィット感 △+
頬のフィット感
つけた瞬間の耳の痛さ ○+
1日つけた時の耳の痛さ
同じくB評価は無印良品「繰り返し使える 2枚組・マスク(サッカー織り)」。6月発売の無印夏マスク。パジャマなどに使われるサッカー織りでさらっとした清涼感のある肌触りが特徴。吸水速乾性にすぐれています。

テスト1.耐久性

数回洗っただけで生地がヨレてアイロンがけが必要なレベルに。さらに耳のゴムが2cmも伸びてしまい、新品の時と比べるとフィット感が弱まってしまったのが残念。

テスト2.通気性

無印良品の3製品で一番成績が良かったのがサッカー織り。薄めの生地で出来ており、通気性も優れていた。つけ心地が良ければ選んでも○。

テスト3.つけ心地

つけ心地は◯です。

B 綿Tの生地でよくなじむ無印良品「繰り返し使える 2枚組・マスク(ムラ糸天竺編み)」

無印良品:繰り返し使える 2枚組・マスク(ムラ糸天竺編み):マスク
無印良品:繰り返し使える 2枚組・マスク(ムラ糸天竺編み):マスク
無印良品 
繰り返し使える 2枚組・マスク(ムラ糸天竺編み)
実勢価格:999円(2枚入り)
サイズ:1サイズ
生地:綿オーガニックコットン100%(本体)
洗濯方法:手洗い
生産国:ベトナム(縫製)、日本(加工)
1枚あたりの価格:500円
▼テスト結果
飛沫
洗濯のラクさ
化粧の汚れ落ち
生地の伸縮
生地の毛羽立ち・ヨレ
耳の伸縮
耳の毛羽立ち
サーモ&体感温度 △+
生地のヒンヤリ感 ○+
通気性
透温性
吸水速乾性
見た目
肌触り ○+
吸収のしやすさ ○+
全体的なフィット感
鼻のフィット感 ○+
あごのフィット感
頬のフィット感
つけた瞬間の耳の痛さ
1日つけた時の耳の痛さ
無印良品「繰り返し使える 2枚組・マスク(ムラ糸天竺編み)」もB評価。ムラ糸天竺編みは生地の表面をムラにして凹凸を出し肌触りよく、さらりと感じるいわゆる綿Tの生地。頬のスキマがあるので、低評価にする人が多かったです。

テスト1.耐久性

洗濯のラクさは△でしたが、化粧の汚れ落ち、生地・耳の毛羽立ちは◎でした。

テスト2.通気性

生地のヒンヤリ感はありますが、通気性、透湿性、吸水速乾性は△でした。

テスト3.つけ心地

最初は短めに感じますが、伸びて馴染みます。

B 水着素材3D立体型のAngel Luna「水着素材マスク」

エンジェルアイ:Angel Luna 水着素材マスク:マスク
エンジェルアイ:Angel Luna 水着素材マスク:マスク
エンジェルアイ
Angel Luna
水着素材マスク
実勢価格:2180円(5枚入り)
サイズ:1サイズ
生地:ポリエステル84%、ポリウレタン16%(本体)
洗濯方法:手洗い
生産国:中国
1枚あたりの価格:436円
▼テスト結果
飛沫
洗濯のラクさ
化粧の汚れ落ち
生地の伸縮
生地の毛羽立ち・ヨレ
耳の伸縮
耳の毛羽立ち
サーモ&体感温度
生地のヒンヤリ感
通気性
透温性 ○+
吸水速乾性
見た目
肌触り
吸収のしやすさ
全体的なフィット感
鼻のフィット感
あごのフィット感
頬のフィット感
つけた瞬間の耳の痛さ
1日つけた時の耳の痛さ
Angel Luna「水着素材マスク」もB評価。Amazonレビュー1900件超えの水着素材マスク。伸縮性・速乾性を謳い、ノーズワイヤーとフィルターを入れられるポケットつきです。

テスト1.耐久性

洗濯のラクさと生地の毛羽立ちは△でしたが、化粧の汚れ落ちは◎でした。

テスト2.通気性

外側の生地がヒンヤリしているためか涼しく感じやすかったですが、内側の生地が口にぴったり張り付きムレを感じる人もいるかも。

テスト3.つけ心地

つけ心地は◯なので、人によっては選んでもいいかも。

B ヒンヤリ感と通気性は◯の無印良品 「繰り返し使える 2枚組・マスク(鹿の子編み)」

無印良品:繰り返し使える 2枚組・マスク(鹿の子編み):マスク
無印良品:繰り返し使える 2枚組・マスク(鹿の子編み):マスク
無印良品 
繰り返し使える 2枚組・マスク(鹿の子編み)
実勢価格:999円(2枚入り)
サイズ:1サイズ
生地:綿オーガニックコットン100%(本体)
洗濯方法:手洗い
生産国:ベトナム(縫製)、日本(加工)
1枚あたりの価格:500円
▼テスト結果
飛沫
洗濯のラクさ
化粧の汚れ落ち
生地の伸縮
生地の毛羽立ち・ヨレ
耳の伸縮
耳の毛羽立ち
サーモ&体感温度 △+
生地のヒンヤリ感
通気性
透温性
吸水速乾性
見た目
肌触り ○+
吸収のしやすさ
全体的なフィット感
鼻のフィット感
あごのフィット感
頬のフィット感
つけた瞬間の耳の痛さ
1日つけた時の耳の痛さ △+
無印良品 「繰り返し使える 2枚組・マスク(鹿の子編み)」もB評価。2つの細糸を1つに撚り合わせた鹿の子地は丈夫でなめらか。ポロシャツを想像すると近いかも。

テスト1.耐久性

洗濯のラクさを除けば、その他の5項目はとくに問題なさそうです。

テスト2.通気性

生地のヒンヤリ感と通気性は◯。

テスト3.つけ心地

テスターによって賛否が分かれますが、使い心地は◯です。

C シャツ素材の生地オンワード樫山「洗って繰り返し使える布製マスク」

オンワード樫山:ONWARD DD 洗って繰り返し使える布製マスク:マスク
オンワード樫山:ONWARD DD 洗って繰り返し使える布製マスク:マスク
オンワード樫山
ONWARD DD
洗って繰り返し使える布製マスク
実勢価格:3300円(6枚入り)
サイズ:普通、小さめ、子ども
生地:綿100%(表地・内側)
洗濯方法:手洗い
生産国:日本
1枚あたりの価格:550円
▼テスト結果
飛沫
洗濯のラクさ
化粧の汚れ落ち
生地の伸縮
生地の毛羽立ち・ヨレ
耳の伸縮
耳の毛羽立ち
サーモ&体感温度 △+
生地のヒンヤリ感
通気性
透温性
吸水速乾性 ○+
見た目
肌触り
吸収のしやすさ
全体的なフィット感
鼻のフィット感
あごのフィット感
頬のフィット感
つけた瞬間の耳の痛さ ○+
1日つけた時の耳の痛さ
C評価だったのは、オンワード樫山「洗って繰り返し使える布製マスク」。高い縫製技術を誇るオンワードの国内工場で生産したマスク。表は高級衣類に使うシャツ生地、内側はダブルガーゼを使用しています。

テスト1.耐久性

化粧の汚れ落ちは◎でしたが、洗濯のラクさ、生地の伸縮・毛羽立ち、耳の伸縮がすべて△でした。

テスト2.通気性

生地のヒンヤリ感と吸水速乾性は◯。

テスト3.つけ心地

つけ心地は普通ですが、人によっての良さが分かれます。

C ライトオンのウォッシャブルマスクガゼール「ウォッシャブルマスク」

ガゼール:ウォッシャブルマスク:マスク
ガゼール:ウォッシャブルマスク:マスク
ガゼール
ウォッシャブルマスク
実勢価格:1089円(3枚入り)
サイズ:1サイズ
生地:綿100%(本体)
洗濯方法:手洗い
生産国:中国
1枚あたりの価格:363円
▼テスト結果
飛沫
洗濯のラクさ
化粧の汚れ落ち
生地の伸縮
生地の毛羽立ち・ヨレ
耳の伸縮
耳の毛羽立ち
サーモ&体感温度
生地のヒンヤリ感 ○+
通気性
透温性
吸水速乾性
見た目
肌触り
吸収のしやすさ
全体的なフィット感 △+
鼻のフィット感
あごのフィット感
頬のフィット感
つけた瞬間の耳の痛さ
1日つけた時の耳の痛さ
同じくC評価がガゼール「ウォッシャブルマスク」。ライトオンのWEBから購入できる伸縮性のあるコットンマスク。抗菌・防臭加工が施され、菌の増殖を抑制するそうです。

テスト1.耐久性

化粧の汚れ落ちと耳の毛羽立ちはよくて◎でした。

テスト2.通気性

体感温度や生地ヒンヤリ感は◯です。

テスト3.つけ心地

縦幅が短めでフィットしにくいですが、耳はそこまで痛くないです。

C 最初のヒンヤリ感はNO.1のMerryの宝箱「Y'Z 冷やしマスク」

Merryの宝箱:Y'Z(ZERO)冷やしマスク(HYBRID):マスク
Merryの宝箱:Y'Z(ZERO)冷やしマスク(HYBRID):マスク
Merryの宝箱:Y'Z(ZERO)冷やしマスク(HYBRID):マスク
Merryの宝箱
Y'Z(ZERO)冷やしマスク(HYBRID)
実勢価格:1980円(1枚入り)
サイズ:1サイズ
生地:麻、綿(本体)
洗濯方法:洗濯機
生産国:日本
1枚あたりの価格:1980円
▼テスト結果
飛沫
洗濯のラクさ
化粧の汚れ落ち
生地の伸縮
生地の毛羽立ち・ヨレ
耳の伸縮
耳の毛羽立ち
サーモ&体感温度
生地のヒンヤリ感
通気性
透温性
吸水速乾性
見た目
肌触り
吸収のしやすさ
全体的なフィット感 △+
鼻のフィット感 △+
あごのフィット感
頬のフィット感
つけた瞬間の耳の痛さ
1日つけた時の耳の痛さ △+
こちらもC評価のMerryの宝箱「Y'Z(ZERO)冷やしマスク(HYBRID)」。内側に2つのポケットがついており、付属の保冷剤を入れることができる熱中症リスク軽減マスク。表地は綿素材となっています。

テスト1.耐久性

化粧の汚れ落ちは◎でしたが、生地の毛羽立ちが△。他4項目は◯でした。

テスト2.通気性

保冷剤を入れて使用するため、最初のヒンヤリ感はダントツ! ただ、保冷剤がぬるくなる点と通気性・速乾性が悪いのは△。

テスト3.つけ心地

保冷剤が重く、耳に負担がかかります。ゴムの跡もつきました。

ビューティー 季節やシーンに合わせてマスクを使い分けよう!

以上、アクティブに使える“洗えるマスク”15選と、夏用マスクのおすすめ18選のご紹介でした。使用シーンや季節に合わせて、自分にぴったりの洗えるマスクを見つけてみてはいかがでしょうか。

the360.life(サンロクマル)は、テストするモノ誌『MONOQLO』、『LDK』、『家電批評』から誕生したテストする買い物ガイドです。やらせなし、ガチでテストしたおすすめ情報を毎日お届けしています。
  • facebook
  • twitter
  • LINE
  • hatena
  • pocket

関連記事