歯間ケアのおすすめ3選|現役歯科医と歯科衛生士が厳選!
ベストバイ
the360.life編集部
the360.life編集部/Test by 家電批評編集部
公開日: 2020年07月31日

歯間ケアのおすすめ3選|現役歯科医と歯科衛生士が厳選!

糸ようじ、デンタルフロスなど、タイプが好みによって分かれる歯間ケア製品は、きちんと自分に合うものを選びたいところ。そこで今回は、人気の歯間ケア製品を歯科クリニックにて大調査! その結果、オススメの製品はこちらの3製品でした。
本文中の製品画像をクリックすると購入ページへ移動します。
<外部サイトでご覧の方へ>
見出しなどのレイアウトが崩れている場合があります。正しいレイアウトはthe360.lifeオリジナルサイトをご確認ください。

※本記事は、『家電批評』の過去の記事の情報を再編集したものです。価格が変動している場合や在庫切れしている場合があります。

ヘルスケア 人気の歯間ケア12製品をプロの目で厳しく評価

糸ようじデンタルフロスなど、さまざまなタイプが出ている歯間ケア製品。

でも、たくさんありすぎては、どれを選べばいいか迷ってしまいませんか?

そこで、人気の歯間ケア製品12製品をピックアップし、「掃除のしやすさ」、「歯や歯ぐきへ触れたときの印象」に注目して検証しました。

その結果、オススメの製品はこちらの3製品でした。

ヘルスケア 膨らむフロスがしっかり入るガム・デンタルフロス

サンスター(SUNSTAR)
ガム・デンタルフロス
ワックス ふくらむタイプ
実勢価格:655円
唾液に触れることで繊維が膨らむデンタルフロス。ワックスの効果で歯間部にするすると入り、その後、糸が膨らんで汚れや歯垢をしっかりキャッチします。

「好みだとは思いますが、味がないので私は好きでした」という意見も口腔ケア製品ならでは。

プロからは、「デンタルフロス全般に言えますが、慣れないと難しいかも」との声も。ふくらむタイプに慣れればとても便利だそうです。
糸が脹らみ汚れをキャッチ。フロスが膨らむ歯間にしっかり入ります。

ヘルスケア プロも御用達! リーチデンタルフロス ワックス

bestbuy
ジョンソン・エンド・ジョンソン
リーチデンタルフロス ワックス
※こちらの商品は新しいモデルが出ています
ジョンソン・エンド・ジョンソン
リーチデンタルフロス ワックス
実勢価格:540円
※AmazonはAmazonフレッシュの販売ページです。
ワックスが付いている分、歯と歯の間のコンタクト部がきつくても入っていきやすいデンタルフロス。実際に歯科治療の現場でもよく使われていて、信頼性はバツグンです。

テスターからは「一番汚れ・プラークを取ることができる」との声があがりました。

プロは「歯垢がとてもよく落ちます。患者さんにオススメしたいぐらいです」と大絶賛! あらゆる人に試してほしい良品フロスです。
ワックスが効いてスムーズに通ります。歯間にするする入る!

ヘルスケア 糸ようじではぶっちぎりのNo.1! ウルトラフロス

ライオン歯科材
DENT.EX
ウルトラフロス
実勢価格:522円
※Amazonはあわせ買い価格です
糸ようじのなかでもとても通しやすく、清掃力もあります。汚れがぐんぐん落ちて、切れずに丈夫! 使い方もデンタルフロスに比べて簡単なので、ビギナー向きです。

「糸が切れにくく、扱いやすい。患者さんにすすめています」とプロも太鼓判でした。SやMなどがあるので、自分に合うサイズのものを使いましょう。
歯ブラシ後の仕上げにも◎。プラークがよく落ちます。

▼詳しい検証方法やランキングはこちらでご紹介しています。
以上、歯間ケア製品のオススメをご紹介しました。記事を参考にお気に入りを見つけてくださいね。

360.life(サンロクマルドットライフ)は、テストするモノ誌『MONOQLO』、『LDK』、『家電批評』から誕生したテストする買い物ガイドです。広告ではない、ガチでテストした情報を毎日お届けしています。
  • facebook
  • twitter
  • LINE
  • hatena
  • pocket

関連する記事はこちら