【涼感ウェア】COOLMAX素材ポロシャツおすすめ4選! カジュアルブランドで比較しました
選び方
the360.life編集部
the360.life編集部/Test by MONOQLO編集部
公開日: 2020年08月05日

【涼感ウェア】COOLMAX素材ポロシャツおすすめ4選! カジュアルブランドで比較しました

夏のアイテムのひとつがポロシャツ。エリがあってきれいめにも着られるので、仕事に愛用している方も多いようです。そこで今回は暑い季節に重宝する「涼感素材ポロシャツ」に注目。SHIPSやH&Mなどカジュアルブランドから4着ピックアップして、通気性や吸収速乾性をチェック。汗やムレに悩む季節にぴったりな一枚をご紹介します!

テストするモノ批評誌
MONOQLO
辛口レビュー雑誌。生活用品や家具、ガジェットに加え、保険やクレジットカードなどのサービスも比較検証する。
ファッションライター
國領磨人 氏
これまでにファッション誌、ファッションブランドのカタログやWebで20年以上にわたって原稿を執筆。近年では、大峯奥駈道や屋久島にも縦走に出かけ、アウトドアライフに夢中。

<外部サイトでご覧の方へ>
見出しなどのレイアウトが崩れている場合があります。正しいレイアウトはthe360.lifeオリジナルサイトをご確認ください。

※情報は『MONOQLO』2020年9月号掲載時のものです。価格が変動している場合や在庫切れしている場合があります。

メンズ 見た目よりも最新素材でチョイスすれば、不快な季節も快適に!

最近、セレクトショップなどでも機能素材を使った洋服が急増中。接触冷感素材や水陸両用素材、完全防水素材……見た目以上に最新素材で選べば、暑さやベタつきも超快適になるんです!

そこで今回は、気温が上がる季節に着たい機能素材の中からセレクトショップやファストファッションブランドで買える服を集めて徹底的にテストしました。

今回は、スポーツウェアに多く使われていた「COOLMAX」という素材のポロシャツ。オフにもオンにも使えるアイテムで、夏場も涼しく着られるのであればこれは重宝です。

さらにカジュアルだけでなく、大人がカチッとキメたいシーンでも着られるかどうか、ファッションのプロにデザイン性もチェックしてもらいました。

メンズ COOLMAX素材ってどんなもの?

「COOLMAX」は、綿の約5倍の吸水速乾性で湿度を快適に保ち、体温も下げる高機能素材。主にスポーツウェアに使用されている素材です。

汗もムレも吸って体の熱を冷ましてくれるため、夏にぴったりの涼感素材です。

COOLMAXのポイント1:汗を早く吸って乾かし、体を冷やす

ベタベタ感が残らない。
COOLMAXは、水分や湿気を吸い上げて蒸散させるため、ムレやすい上半身も涼しく、さらっと快適に着られます。

COOLMAXのポイント2:通気性が高くて弱い風でも涼しい

うっすら透けるくらいの生地です。
ものによっては透けて見えるくらいの薄くて軽い生地で、高い通気性を発揮。微弱な風でも涼しく感じることができます。

國領磨人 氏 ファッションライター
國領磨人 氏のコメント

透けて見えるくらい生地が薄いものは冷感インナーを着ることをオススメします。
それではCOOLMAXポロシャツ4製品比較、どうぞご覧ください!

メンズ 圧倒的なドライ感「SHIPS ボタンダウンポロシャツ」

SHIPS
COOLMAX ノルマンディーリネン
カノコ ボタンダウンポロシャツ
実勢価格:9900円
※Amazonのリンク先は色違いの商品ページです
今回ベストを獲得したのは、他製品より圧倒的に吸水速乾性と通気性に優れたSHIPSの「COOLMAX ノルマンディーリネン カノコ ボタンダウンポロシャツ」。

風通しは平均の3倍、汗の乾きやすさは1・5倍と、汗やムレによる不快感はなく、弱い風でも涼しく感じられます。
また、大人らしいカッチリコーデにも着られるデザイン性も優秀。カジュアルウェアだけでなくカチッとキメたいときにも着られます。

テスト結果

通気性:◎(230cc/平方cm・s)
布一枚だと透けるほど軽く、風通し良好。体のまわりに熱を溜め込まず快適です。
吸水速乾性:◎(62.5%)
水分をぐんぐん吸収するので肌ざわりは常にさらっとしています。ベタつきにくいので長時間でも快適に着ることができます。

デザインのカッチリ感:◎
ダボつきのないシルエットや、襟のボタンダウンなどのディティールが大人っぽい雰囲気です。袖を折り返すとデザインが現れ、カジュアルにも着られます。
よくあるカノコ素材のポロシャツに見えますが、機能性は普通のポロシャツとは段違い。汗をたくさんかいてもドライな着心地が続き、暑い日も快適に過ごせる一枚です。

メンズ シンプルで着回し力が高い「H&M クールマックス ポロシャツ」

H&M
クールマックス ポロシャツ
実勢価格:1499円
B評価となった、H&Mの「クールマックス ポロシャツ」です。

着心地は一般的なポロシャツに近く、通気性や速乾性など機能面が特別優れているわけではありませんが、シンプルなデザインでビジネスにもカジュアルにも使える着回し力は優秀でした。

テスト結果

通気性:○(83cc/平方cm・s)
カノコ素材で通気性はまずまずです。A評価のSHIPSほどではないですがやや透け感があり、ムレにくい素材です。
吸水速乾性:○(44.4%)
吸水速乾性能はそこまで高くなく、20分後の蒸散率は半分以下となりました。ただしカノコのさらっとした肌触りなので汗をかいても不快感はありませんでした。

デザインのカッチリ感:○
着回ししやすいベーシックな形で大人らしいコーデにも合います。また、やや幅の狭い襟なので、合わせるものによってはカジュアルな印象にすることもできます。

メンズ サラリと着られてカジュアル向き「BEAUTY&YOUTH」

BEAUTY&YOUTH
BY フライフロント COOLMAXポロシャツ
実勢価格:6160円
同じくB評価のBEAUTY&YOUTHの「BY フライフロント COOLMAXポロシャツ」は、汗をよく吸収してすぐにさらっとさせてくれる機能性が優秀。

カジュアル向きのポロシャツですが、デザインは比翼タイプなので上品に見えます。キレイめにしたい休日スタイルにおすすめの一枚です。

【テスト結果】

通気性:○(90cc/平方cm・s)
目のつまった生地に見えますが、風通しは2番目によく、そこそこ涼しいです。
吸水速乾性:◎(63.9%)
肌にほどよくフィットしてしっかり汗を吸収してくれます。一見、水分を吸ったらベタつきそうな生地感ですが、速乾性は高く、さらっと着られます。

デザインのカッチリ感:△
生地にテカりがある上、襟がくたっとするほど柔らかいのでカッチリ感はありません。カジュアルコーデに合わせたい一着です。

メンズ 厚めの生地感でスポーツ寄り「L.L.Bean アラガッシュ」

L.L.Bean
メンズ アラガッシュ・ポロシャツ
実勢価格:5120円
※Amazonのリンク先は色違いの商品ページです
L.L.Bean「メンズ アラガッシュ・ポロシャツ」は、ピマ・コットンとCOOLMAXの混紡素材でやや厚手の生地感です。胸ポケットがついたデザインはカジュアル感が強く、オフ向きの一枚です。

吸水速乾性は低く、機能としては普通のポロシャツに近い結果となりました。

【テスト結果】

通気性:△(30cc/平方cm・s)
厚手のTシャツのような生地で通気性はあまりよくありません。内側に熱がこもりやすかったです。
吸水速乾性:○(41.2%)
吸水速乾性も合格点ではあるものの、4製品中ではいちばん低い結果に。汗をかいた20分後の吸収、乾燥率は40%程度とほどほどでした。

デザインのカッチリ感:○
生地はスタンダードですが、脇下の通気孔や胸ポケットなど、ディティールが若干スポーティ寄り。オン用としては少し子どもっぽいかもしれません。

以上、COOLMAX素材の涼感ポロシャツ4製品比較をお送りしました。SHIPSのポロシャツならオンオフ問わず、暑い夏場でもさらっと快適に過ごせること間違いなし。気になったらお早めにどうぞ!

the360.life(サンロクマル)は、テストするモノ誌『MONOQLO』、『LDK』、『家電批評』から誕生したテストする買い物ガイドです。広告ではない、ガチでテストした情報を毎日お届けしています。
  • facebook
  • twitter
  • LINE
  • hatena
  • pocket

関連記事