国内初のGoogle Fast Pair対応イヤホン登場|家電新品FLASHその2
ベストアイデア
the360.life編集部
the360.life編集部/Test by 家電批評編集部
公開日: 2020年08月03日

国内初のGoogle Fast Pair対応イヤホン登場|家電新品FLASHその2

多数の家電・ガジェットが毎日のように発表されています。ここではそういった製品を、各社から発表されたニュースリリースを元にセレクトし、サンロクマル読者のみなさまにお届けします! 見逃していた掘り出しモノがないか、ぜひチェックしてみてください!

本音でテストする家電購入ガイド
家電批評
家電専門誌。スマホ、イヤホンなどのガジェットから、テレビや冷蔵庫などの大型家電まで、実際にテストしてレビューする本格テスト雑誌。


<外部サイトでご覧の方へ>
見出しなどのレイアウトが崩れている場合があります。正しいレイアウトはthe360.lifeオリジナルサイトをご確認ください。

※情報は『家電批評』2020年7月号掲載時のものです。価格が変動している場合や在庫切れしている場合があります。

家電 新製品からイマがわかる!家電新品FLASH

次々と発表される最新家電。数え切れないほどある各メーカーのニュースリリースから、雑誌『家電批評』がセレクトし、全4回の連載形式で紹介します! 

「新製品からイマがわかる!」第2回目の今回は、フルハンドメイドの本格アナログターンテーブルや、国内初のGoogle Fast Pair対応イヤホンなど注目の9製品です。

家電 フルハンドメイドの本格アナログターンテーブル「Pro-Ject X2」

Pro-Ject
X2
実勢価格:16万8300円
フルハンドメイドのヨーロッパ製・本格派アナログターンテーブル、Pro-Jectの「X2」です。

電源アダプターから送り込まれたDC電流をクリーンで安定したAC電流に変換し、高精度な回転を実現するDCドライブACパワージェネレーターを内蔵。

9インチ長のカーボン・アルミ2重構造のストレートトーンアームを装備し、カーボンアームの弱点といわれる特有の共振を大幅に低減しています。

家電 人気骨伝導ヘッドホンのニューモデル「AFT-EP-000021」

AfterShokz
AFT-EP-000021
実勢価格:2万6268円
AfterShokzの「AFT-EP-000021」は、スポーツ向けBluetoothワイヤレス骨伝導ヘッドホンをベースに改良した「骨伝導ヘッドホンAS801」と、テレビと接続して音声をBluetoothで送信するトランスミッターのセット。

テレビの音を骨伝導で受け、耳を塞がないオープンスタイルのため、家族の声や電話の着信音などを聞き逃がしません。

家電 Google Fast Pair対応の完全ワイヤレスヘッドホン

エレコム
LBT-TWS05シリーズ
実勢価格:9870円
国内製品として初めてGoogle Fast Pair(Bluetooth機器をAndroid端末に近づけるだけで接続できる機能)に対応した、エレコム「LBT-TWS05シリーズ」。

ケースを開けて対応のAndroid端末に表示される通知をタップするだけで、簡単にペアリングができます。直径6.0mmの外磁型ダイナミックドライバーMicro ETEMドライバーを採用。

家電 Quad-Core CPU採用のポータブルオーディオプレーヤー

Astell&Kern
A&norma SR25 Moon Silver
実勢価格:9万4980円
Astell&Kern「A&norma SR25 Moon Silver」は高解像度音源を遅延なく再生できるポータブルオーディオプレーヤー。

DACは、従来モデルSR15で好評を博したCirrus Logic社製Master Hi-Fi DAC CS43198のデュアル構成。CPUにはDACとのペアリングで、より早い信号処理を可能とした新しいQuad-Core CPUを採用しています。

PCM 384kHz/32bit、DSD 256のネイティブ再生をサポート。また、SR15の約2倍以上となる最大約21時間の連続再生を実現しています。

家電 400倍に拡大できるサンコーのマイクロスコープ

サンコー
Dino-Lite Edge M AF AMR Polarizer(偏光)
400x
実勢価格:7万6800円
400~470倍に対象物を拡大して観察、測定できるサンコーのデジタルマイクロスコープ、「Dino-Lite Edge M AF AMR Polarizer(偏光)400x」。

1280×1024pxの高解像度画像での撮影、観察が可能で、本体の先端のダイヤルを回すことで光の反射をコントロールし、鮮明な映像が得られます。別売のWi-Fi接続アクセサリーでワイヤレス化も可能です。

家電 忠実に色を再現! AEROシリーズの家電量販店向けモデル

GIGABYTE
AERO 17 HDR WB-8JP4130SH
実勢価格:35万3800円
クリエイターに求められる忠実な色再現性を実現するノートPC、「GIGABYTEの「AERO 17 HDR WB-8JP4130SH」。Adobe RGB 100%をカバーする17.3型4K HDRパネルを採用し、CPUには8コア/16スレ ッドのIntel Core i7-10875Hを搭載。グラフィックボードにはNVIDIA GeForce RTX 2070 Max-Q 8GB を組み合わせたモデルです。

メモリはDDR4-2933 16GB、ストレージは512GBのM.2 PCI-e SSDを装備。液晶パネルは製品出荷時にX-Rite PANTONE認証による色校正が施されています。

家電 MacでWindows OSを構築するポータブルSSD

ロジテック
LMD-SPAU3M シリーズ(960GBタイプ)
実勢価格:2万2000円
ロジテック「LMD-SPAU3M シリーズ(960GBタイプ)」は、Mac OS上で簡単にWindows OS を構築できる「Parallels Desktop for Mac Pro Edition」(1年ライセンス)」がセットになったポータブルSSDです。

「Mac拡張フォーマット(HFS+)」にフォーマットして出荷するため、 手元に届いてすぐにMacで利用できるところがメリット。名刺よりも小さいコンパクトタイプで重さはわずか25gと持ち運びにも便利です。

容量は240GB、480GB、960GB の3タイプから選べます。

家電 デュアルチャンバー構造で冷却性能抜群のフルタワー型PCケース

Thermaltake
VIEW 51 TG ARGB
実勢価格:2万4199円
高い冷却性能を実現するフルタワー型PCケース、Thermaltakeの「VIEW 51 TG ARGB」。

マザーボード搭載部と電源の搭載部をセパレートしたデュアルチャンバー構造を採用。ケーブルマネジメントしやすいスペースを確保し、さらに細部まで分解可能な「Dismantlable Modular Design」で本格水冷の組み込みも容易です。

トップ、フロント、左サイドの3面に、4mm厚の強化ガラスパネルを搭載しています。

家電 RGBライトが発光する恵安のゲーミングキーボード

恵安
GX-KB01K-BRGB
実勢価格:7969円
恵安の「GX-KB01K-BRGB」はRGBライトをバックライトとして内蔵し、キーの一つひとつがさまざまな色で発光するゲーミングキーボードです。

スピード調整や明るさ調整などもできるため、自分の好みに合わせてカスタマイズが可能。5000万回のスイッチ寿命を誇る高品質青軸メカニカルスイッチを採用し、確かな打鍵感を誇る製品です。

以上、「新製品からイマがわかる!」家電新品FLASH 2020年7月号編(その2)でした。

▼第1回目の記事はコチラ!
ぜひ記事を参考にしてみてください。

the360.life(サンロクマル)は、テストするモノ誌『MONOQLO』、『LDK』、『家電批評』から誕生したテストする買い物ガイドです。やらせなし、ガチでテストしたおすすめ情報を毎日お届けしています。
  • facebook
  • twitter
  • LINE
  • hatena
  • pocket

関連記事