【100均】“ダイソーのオキシ”ってアリ? 本家・オキシクリーンと汚れ落ち対決してみました
安くて良いモノ
the360.life編集部
the360.life編集部/Test by LDK編集部
公開日: 2020年08月28日

【100均】“ダイソーのオキシ”ってアリ? 本家・オキシクリーンと汚れ落ち対決してみました

100円ショップの最新事情をリサーチすると、SNSやネットで“バズりグッズ”が大人気! でも「本当に使えるの?」とギモンですよね。そこでテストする女性誌『LDK』が、「ダイソー」「セリア」「キャンドゥ」の最新バズりアイテムを買い集めて真の実力をとことん深堀りしました。今回注目するのは、汚れ落ち効果が気になる100均の「オキシ洗剤」です。

LAB.360(ラボドットサンロクマル)研究員
塩原みゆき
晋遊舎の専門テスト機関「LAB.360」の研究員。博士(学術)を持つ。化粧品、洗剤等の生活雑貨、生活家電等の評価に携わる。専門は衣服材料、界面化学。
テストする女性誌
LDK
インテリア、掃除、食品からコスメ、健康まで、あらゆるモノやサービスを賢く選ぶために、ホンネでテストする女性向け生活情報誌。

<外部サイトでご覧の方へ>
見出しなどのレイアウトが崩れている場合があります。正しいレイアウトはthe360.lifeオリジナルサイトをご確認ください。

※情報は『LDK』2020年8月号掲載時のものです。価格が変動している場合や在庫切れしている場合があります。

ホーム もう失敗しない! ずっと使いたくなる100均グッズを徹底調査

100円ショップってなんでも揃うし、もちろん安いのでついつい購入してしまうんですが、実は「もう買わない!」のトラウマ経験をしている人も多いんです。

中にはイメージと違うものもあり、「サイズ不一致」「効き目弱すぎ」「すぐ壊れた」「買わなきゃよかった!」……なんて後悔した人も多いのではないでしょうか。

そこで、これまで数々の100均グッズをテストしてきた『LDK』が、プロと一緒にウワサの“バズりグッズ”を大調査。続々と加わる300円、500円商品もあわせて、本当に私たちの生活に使えるかどうかをホンネで評価しました。

各アイテムはこちらの3段階で評価!

大満足のアイテム:A評価
そこそこ満足のアイテム:B評価
がっかりのアイテム:C評価

今回ご紹介するのは、ちゃんと汚れが落ちるか心配な「オキシ洗剤」です。

ホーム 100均のオキシ洗剤の汚れ落ちは? 本家と比べてみました

衣類の漂白だけでなく、さまざまなものの汚れに効く「オキシクリーン」。ダイソーで売っている「オキシウォッシュ」も同様に汚れがしっかり落ちるのでしょうか? そこで本家と比べてみました!

ケチャップ汚れで漂白力をチェック!

布にケチャップ汚れをつけて3時間放置した後、45℃のお湯500mlに各洗剤を必要量分混ぜ、5分間漬け置き。漂白力を比較しました。

「汚れ落ち」に加えて「成分」「コスパ」もチェック! プロがつけた総合評価の結果は?

B評価 本家と汚れ落ちほぼ一緒! ダイソー「オキシウォッシュ 粉末タイプ120g」

ダイソー
オキシウォッシュ
粉末タイプ120g
購入価格:110円
▼汚れ落ち
▼評価

成分:過炭酸塩(酸素系)、炭酸塩のほか、過硫酸塩、界面活性剤など
汚れ落ち:〇
コスパ:4.3円/500ml

総合評価:B評価=そこそこ満足

ダイソー「オキシウォッシュ 粉末タイプ」は、過炭素塩が汚れを落としました。漂白に関係する成分は本家の「オキシクリーン」と変わりません。シミもちゃんと白くなり、5分後の汚れの落ち方に大きな差は見られませんでした。

少ない量ですが、コスパの点でもほぼ同じでした。

ホーム 本家オキシクリーンは大容量! 衣類の漂白力は100均と同じ

オキシクリーン
オキシクリーン 500g 
実勢価格:605円
▼汚れ落ち
▼評価

成分:過炭酸ナトリウム(酸素系)、炭酸ナトリウム(洗浄補助剤)
汚れ落ち:〇
オキシクリーン「オキシクリーン」は過炭酸ナトリウムの力で汚れを漂白します。成分も実力も特に問題なしです。5分後の汚れ落ちレベルは100均とほぼ同じでした。

シミ抜きだけでなく、キッチン用品やお風呂グッズなど家中の汚れの使えるオキシ洗剤。こちらの使い方もぜひ参考にしてみてください。

▼「オキシ漬け」の方法と注意ポイントをまとめた記事はこちら!
いろいろ使えるオキシ洗剤ですが、今回はシミ抜き効果で検証。汚れの落ち方に大きな差がなく、コスパも変わらず。オキシ洗剤を試してみたい人は100均で購入もアリです!

ちなみに、セリアやキャンドゥでも同様のものが販売されています。

衣類漂白だけなら粉ワイドがコスパ◎!

花王
ワイドハイター EX
パワー 粉末タイプ
実勢価格:530円

コスパ:2.6円/500ml
花王「ワイドハイター EXパワー 粉末タイプ」は1回の必要量が少なくてOKなので、コスパではオキシ洗剤に勝ります。

▼粉ワイドハイターのすご技を紹介!

塩原みゆき LAB.360(ラボドットサンロクマル)研究員
塩原みゆきのコメント

漂白力も粉ワイドのほうが優れています
以上、汚れ落ち効果が気になる100均の「オキシ洗剤」をご紹介しました。

驚くことに、シミ抜き検証ではちゃんと本家並みに漂白できることが判明! 安くて小さいので、気軽に「お試しオキシ」してみてください!

the360.life(サンロクマル)は、テストするモノ誌『MONOQLO』、『LDK』、『家電批評』から誕生したテストする買い物ガイドです。広告ではない、ガチでテストした情報を毎日お届けしています。
  • facebook
  • twitter
  • LINE
  • hatena
  • pocket

関連記事