アルコールディスペンサーおすすめ4選! Amazonで購入できる大本命は?
選び方
the360.life編集部
the360.life編集部/Test by 家電批評編集部
公開日: 2020年08月15日

アルコールディスペンサーおすすめ4選! Amazonで購入できる大本命は?

仕事に役立つガジェットから、日常を豊かにしてくれる家電まで、生活に必要なものが数多く揃う「Amazon」。そんなネット通販の強者で今買うべき製品を雑誌『家電批評』が探し出しました。 今回は、手を出すだけで自動でアルコールを手に吹きかけてくれる「アルコールディスペンサー」4製品の比較検証をお届けします!

本音でテストする家電購入ガイド
家電批評
家電専門誌。スマホ、イヤホンなどのガジェットから、テレビや冷蔵庫などの大型家電まで、実際にテストしてレビューする本格テスト雑誌。


<外部サイトでご覧の方へ>
見出しなどのレイアウトが崩れている場合があります。正しいレイアウトはthe360.lifeオリジナルサイトをご確認ください。

※情報は『家電批評』2020年8月号のものです。価格が変動している場合や在庫切れしている場合があります。

キッチン これからの新本命! いまAmazonでまず買うもの

家から出ることなく、手軽に買い物が楽しめるネット通販。利用する機会が増えたという人は多いのではないでしょうか。

そこで雑誌『家電批評』が、ネット通販の強者「Amazon」で今買うべき製品を探し出すことに。ヒット商品の辛口レビューをはじめ、サービス攻略法なども大公開しちゃいます!

今回は、コロナウイルス感染拡大の中で飛躍的に需要を伸ばしているアルコールディスペンサーを比べました。業務用だけではく、自宅用で欲しくなった人も多いのでは?

テストでは「1回の噴出量」「使い勝手」の2項目でジャッジし、総合評価をつけました。それでは、さっそく見ていくことにします!

※今回テストしたアルコールディスペンサー4選はジェルタイプの消毒液、次亜塩素酸水は使えません。
※楽天市場でも購入できる商品はリンクしています。

A評価 センサーの感度がいい! キングジム「アルコールディスペンサー テッテ」

キングジム
アルコールディスペンサー テッテ
実勢価格:4891円
1回の噴出量:0.52g

使い勝手
感度:よい
容量:500ml
メンテ:ラク

総合評価 :A評価

キングジム「アルコールディスペンサー テッテ」は大人に適度な量を噴出してくれ、センサーの感度も良く、全方位でストレスが皆無です! 
トレイ付きなので、周囲を汚さないのもポイント。市販の消毒液が使えるのも便利です。

B評価 霧の細かさがグッドなMSOVA「アルコール消毒噴霧器」

MSOVA
アルコール消毒噴霧器
実勢価格:3099円
1回の噴出量:1.16g

使い勝手
感度:よい
容量:350ml
メンテ:ラク

総合評価 :B評価

MSOVA「アルコール消毒噴霧器」は広範囲に霧状のアルコールが散布されるのがポイントです。

C評価 噴出口が本体に近いのが惜しい「RAINQUEEN」

RAINQUEEN
ソープディスペンサー
実勢価格:3200円
1回の噴出量:0.48g

使い勝手
感度:稀に無反応
容量:500ml
メンテ:補給口狭い

総合評価 :C評価

RAINQUEEN「ソープディスペンサー」は噴出口が本体に近く、手が当たってしまうこともありました。

C評価 噴出量が調節できてもオフにできない「GEEMAI」

GEEMAI
アルコール消毒噴霧器
実勢価格:2899円
1回の噴出量:0.8~1.8g

使い勝手
感度:よい
容量:360ml
メンテ:補給口狭い

総合評価 :C評価

GEEMAI「アルコール消毒噴霧器」は噴出量を調整できるのはいいのですが、電源を切れないのは難点です。
以上、アルコールディスペンサー4選のご紹介でした。

似たようなモノに見えて、使い勝手は差がありました。安定感とトレイの安心感でキングジムがおすすめ。「新しい生活様式」で必須になりつつあるアイテム、気になった人は、ぜひチェックしてみてくださいね。

the360.life(サンロクマル)は、テストするモノ誌『MONOQLO』、『LDK』、『家電批評』から誕生したテストする買い物ガイドです。やらせなし、ガチでテストしたおすすめ情報を毎日お届けしています。
  • facebook
  • twitter
  • LINE
  • hatena
  • pocket

関連記事