iPadでWeb会議を快適に! 意外なメリットを解説します
選び方
the360.life編集部
the360.life編集部/Test by 家電批評編集部
公開日: 2020年08月07日

iPadでWeb会議を快適に! 意外なメリットを解説します

仕事はもちろん、遊びに学びに八面六臂で活躍必至の「iPad」。2020年3月には、iPad Proの待望の新モデルが発売されました。そこで、最新のProネタを含め、iPadがもっと最強になるガジェットや、楽しめるエンタメなど「いまiPadでできること」を一挙大公開! 今回は、Web会議で大差をつけるネタとおすすめアイテムをご紹介します。

本音でテストする家電購入ガイド
家電批評
家電専門誌。スマホ、イヤホンなどのガジェットから、テレビや冷蔵庫などの大型家電まで、実際にテストしてレビューする本格テスト雑誌。


<外部サイトでご覧の方へ>
見出しなどのレイアウトが崩れている場合があります。正しいレイアウトはthe360.lifeオリジナルサイトをご確認ください。

※情報は『家電批評』2020年7月号掲載時のものです。価格が変動している場合や在庫切れしている場合があります。

AV機器 年に1度の総力特集!“iPadでいまできること”を大公開

仕事や勉強、遊びにも使える「iPad」。どんな場面でも使えて、いまや24時間手放せない最強のツールです。2018年にはiPad Proが発売され、それから約1年6カ月、2020年3月に待望の新モデルが発売されるなど、iPadの進化は止まりません。

ということで、気になる最新のiPad Proのネタを含め、iPadがもっと最強になるグッズや遊べるアプリなど、「いまiPadでできること」を一挙大公開します。

AV機器 iPadでZoomが快適になる! 意外なメリットとは?

テレワーク開幕直後には、どことなく違和感もあったWeb会議にも、今やすっかり慣れ親しんだという方も多いのではないでしょうか。

おそらくPCを用いて会議に参加されてるかと思いますが、じつはそこにiPadを投入すると、意外なメリットがあるんです。

メリット1:Apple Pencilの書き込みは神!

アップルペンシルによる共有ファイルやホワイトボードへの書き込みが、Web会議でめちゃめちゃ便利です。

PCでも書き込み自体は可能ですが、やはりペンを使って書き込むのは非常にスムーズ。複数人での書き込みももちろんOKですので、参加した全員が議題とその解決をスムーズに理解することが可能になるはずです。ただ、現状iPad上では画像補正アプリを併用できません。

共有したファイルにそのまま書き込むだけというシンプルすぎる内容ながら、その効果は絶大。『家電批評』の基本レイアウトもこうして生まれます。もちろん、書き込んだ画像もそのまま保存できます。
ホワイトボード上では、参加したすべてのスタッフが自由に書き込めます。
書き込む文字色や太さはもちろん、蛍光ペンやテキストの直接入力も可能です。
アップル
Apple Pencil 第2世代
実勢価格:1万5286円
対応:Pro11インチ、Pro12.9インチ
Apple Pencil 第2世代は描画遅延がわずか9ミリ秒まで改善。より手書きに近づきました。また iPad Proの上部にマグネットで取り付けると充電される仕組みも便利です。

メリット2:「ミーティング設定」で外見が補正できる

特に新iPad Proはカメラ性能が高く、肌の状況が如実に描写されますので「外見を補正する」機能は必須といえます。

背景変更も可能!

※画像は「無印良品の家」ページより。

企業や団体による背景画像の配布が盛んですが、ネタではなく手堅くいくなら無印良品などの公式がおすすめですよ。

ここからはWeb会議で大差をつけるおすすめアイテムをご紹介します。

AV機器 自分も相手もクリアに聴こえる「BSHSUH 13BK」

バッファロー
BSHSUH 13BK
実勢価格:3156円

サイズ・重量:W148×H178×D72mm・150g 接続端子:USB2.0またはUSB1.1
▼評価
マイク    :◎
イヤホン   :〇
装着感    :〇
接続のしやすさ:◎

iPadでもPCでも、WEB会議中にネガティブなイメージを与えかねないのが音声のクオリティです。今のところ、BluetoothイヤホンよりUSB接続のヘッドセットを採用するほうが、相手も、そして自分もイライラしません。

バッファロー「BSHSUH 13BK」なら、マイクもイヤホンも高評価。接続も迷う必要がないレベルでカンタンです。装着感は素晴らしく、折りたたみ収納もできます。
自分も相手もクリアに聴こえます!

AV機器 高性能マイク搭載の無線ヘッドセット「H600R」

ロジクール
H600R
実勢価格:6480円

サイズ・重量:W215×H180×D78mm・105g 接続端子:USB-A対応(1.1、2.0、3.0)
▼評価
マイク    :◎
イヤホン   :〇
装着感    :△
接続のしやすさ:◎

ロジクール「H600R」はUSBレシーバー接続タイプでケーブルがないので、デスクの上もすっきりします。こちらもマイクは高性能で自分の声がはっきり伝わります。

Web会議にイヤホンは使える?

ワイヤレスタイプのイヤホンは、通話音質がイマイチな傾向。マイクが耳にあり、口元と離れているためか、声が遠くから聞こえる印象に。テレワークにノイキャンは魅力的ですが、通話音質を重視するならマイク位置が調整できるヘッドセットがおすすめです。

なお、どちらのヘッドセットもUSBで接続するため、端子を変換するハブが必須です。

ライトニングはこっち

アップル
Lightning-USB 
3カメラアダプタ
実勢価格:4950円

Proはこっち

HyperDrive
iPad Pro用 6-in-1
USB-C Hub
実勢価格:9570円
ここからは、いざというときに頼れるグッズをご紹介します。

AV機器 キッズたちの急襲を察知できるカメラ「HM302」

ハイムビジョン
HM302
実勢価格:4380円

サイズ・重量:約H119.4×W86.4×D86.4mm・約640g 画素数:300万画素 解像度:2048×1536
大事な取引先との会議中に子どもが乱入してくるのを避けるには、ハイムビジョン「HM302」がおすすめです。別室で仕事をしていても、手元で子どもの様子を確認することができます。遠隔操作でカメラの角度を変えれば、360度死角なしです。

AV機器 背景問題を解決してくれる「パーテーション4連」

ぼん家具
パーテーション4連
実勢価格:1万1980円

サイズ・重量:W180×H174×D2cm・約5kg
絶対に失敗できないWEB会議で、バーチャル背景を使うのも気が引けるのなら、物理的に生活感をシャットアウトするといいでしょう。ぼん家具「パーテーション4連」なら、縦横のサイズ感が絶妙で圧迫感なく自然に背景を遮ることができます。

AV機器 顔周りが明るくなる「LEDリングライト」

Peyou
LEDリングライト
実勢価格:2899円

サイズ:リング外径255・スタンドH140mm スマホホルダー:56~83mm
部屋の照明が暗くて顔色が悪く見えてしまうとき、Peyou「LEDリングライト」があれば、10インチリングライトで光の色が変えられ、問題は解決します。暖色系の光を当てれば顔周りがパッと明るくなり、血色感がプラスになります。
以上、Web会議で大差をつけるネタとアイテムでした。気になった人は、ぜひチェックしてみてくださいね。仕事や勉強、遊びに思い存分使いましょう!

the360.life(サンロクマル)は、テストするモノ誌『MONOQLO』、『LDK』、『家電批評』から誕生したテストする買い物ガイドです。やらせなし、ガチでテストしたおすすめ情報を毎日お届けしています。
  • facebook
  • twitter
  • LINE
  • hatena
  • pocket

関連記事