コスパ最強ボディソープは「ディブ」|美肌大賞(アワード)
安くて良いモノ
the360.life編集部
the360.life編集部/Test by LDK the Beauty編集部
公開日: 2020年08月08日

コスパ最強ボディソープは「ディブ」|美肌大賞(アワード)

テストする美容誌『LDK the Beauty』が、お肌にもお財布にもやさしい最強スキンケアコスメを「最強コスパ美肌大賞(アワード)」として大選出! 今回は、「ボディーソープ」部門でとくに高評価だった4製品の中から、「ディブ」をご紹介します。

LAB.360(ラボドットサンロクマル)研究員
塩原みゆき
晋遊舎の専門テスト機関「LAB.360」の研究員。博士(学術)を持つ。化粧品、洗剤等の生活雑貨、生活家電等の評価に携わる。専門は衣服材料、界面化学。
コスメを本音で評価する雑誌
LDK the Beauty
コンセプトは、「世界でただ1つ、コスメを本音で評価する雑誌」。テストする生活情報誌「LDK」から生まれた広告なしの辛口美容誌です。
元化粧品メーカー勤務
石渡比奈子 氏
元大手化粧品メーカーの研究員。クリーム、ジェル化粧品、化粧水など基礎化粧品の新製品開発に携わっていた。

<外部サイトでご覧の方へ>
見出しなどのレイアウトが崩れている場合があります。正しいレイアウトはthe360.lifeオリジナルサイトをご確認ください。

※本記事は、『LDK the Beauty』2020年7月号の情報を編集したものです。価格が変動している場合や在庫切れしている場合があります。

ビューティー 知らずと溜め込んだストレスを一掃しちゃいましょう

なんだか不安が尽きない今日この頃。情報過多の毎日に、知らずと身体とストレスを溜め込んでいるかもしれません。
そこでテストする美容誌『LDK the Beauty』が、お肌にもお財布にもやさしい最強スキンケアコスメを「最強コスパ美肌大賞(アワード)」として大選出! 
美容の天敵・ストレスを一掃しちゃいましょう。

今回は、コスパ美肌大賞(アワード)「ハンドソープ」部門でとくに高評価だった製品をご紹介します。

ビューティー やさしく洗えてしっとりうるおうボディソープは?

毎日のお風呂タイムで使うボディソープ。全身に使うから、肌に合うお気に入りを使いたいですよね。

CMなどでは、肌にやさしい「弱酸性」をウリにしている製品をよく見かけます。そこで、ボディソープ選びは弱酸性かどうかをポイントにしている人も多いのではないでしょうか?

でも、弱酸性は肌にやさしい分、洗浄力もやさしめという傾向があるんです。また、中性からアルカリ性でも、十分に泡立てれば汚れをしっかり落とし、刺激も抑えられます。

それならば、「泡立ちを重視するなら泡タイプがいい」と思いますよね。でも、液体タイプでもきちんと泡立てられれば問題ありません。泡立ちもコストも製品次第なんです。

つまり、本当に求めるべきボディソープは「たっぷりの泡で肌をやさしくいたわりながら、汚れはしっかり落としてくれる」1本なのです! しかも、高コスパならなおうれしいですよね。
そこで、テストする美容誌『LDK the Beauty』が、「しっかり泡だつ」ことができて、1回あたりのコスト15円以下の“高コスパボディソープ”ばかりを14製品ピックアップし、「保湿力」「洗浄力」「成分」に注目してテストしました。

洗顔料を選ぶ3つのテスト

今回は、3つのテストを行いました。
[保湿力]
泡立てたボディソープ(泡タイプはそのまま使用)で30回なで洗いして、洗う前と洗い流し30分後の肌水分量を比較しました。

[洗浄力]
人工皮革に皮脂汚れに見立てた口紅を塗布して、泡立てた各製品を同量ずつのせてなで洗いして洗浄力を調べました。

[成分]
界面活性剤の成分を肌への刺激の度合いに分けて点数化しました。そのほかに、保湿効果の期待できるエモリエント成分入りは加点しました。

※今回は、特に「洗浄力」と「保湿力」を重視しました。また、1回あたりのコストは5mlとして算出しています。

それでは、テストの結果、高評価だった製品をご紹介します。

記事1位BEST 高洗浄力なのにお風呂上がりのかさつきナシ!

ディブ(Deve)
泡で出るボディソープ
購入価格:432円
容量:500ml
1回あたり:約4円
洗浄力
保湿力
成分
ディブ「泡で出るボディソープ」は、全テストで好成績をおさめました! 弱酸性ながら皮脂をすっきり落とし保湿力も優秀です。赤ちゃんの肌にも、お財布にもやさしい家族思いの逸品です!

[保湿力]
30分後の肌水分増減値は+0.8で、時間がたってもしっとりが続きます。肌のうるおいを長時間キープしてくれるので、湯上がり後も乾燥知らずで過ごせます。

[洗浄力]
なでただけで、汚れが剥がれ落ちました。ムース状の泡で、こすらずスルンと汚れが落ち! 赤いフチがわからなくなるほど、しっかりと洗い落とせました。

[成分]
ペタイン系界面活性剤、エモリエント成分
肌の水分をとどめる成分と、肌への刺激が弱い成分を配合しています。成分分析のプロが高得点をつけた、肌にやさしい組み合わせです。

以上、“コスパ最強”のオススメボディソープをご紹介しました。気になった方は、ぜひ試してみてくださいね。

the360.life(サンロクマル)は、テストするモノ誌『MONOQLO』、『LDK』、『家電批評』から誕生したテストする買い物ガイドです。やらせなし、ガチでテストしたおすすめ情報を毎日お届けしています。
  • facebook
  • twitter
  • LINE
  • hatena
  • pocket

関連記事