【お取り寄せ】“うどん県”香川の生うどんおすすめランキング12選! 衝撃のうどん、お教えします
選び方
the360.life編集部
the360.life編集部/Test by MONOQLO編集部
公開日: 2020年08月01日

【お取り寄せ】“うどん県”香川の生うどんおすすめランキング12選! 衝撃のうどん、お教えします

旅行に行かなくても、行列に並ばなくても、絶品グルメが楽しめる「お取り寄せ」。最近はネットでもクオリティが高いモノが安く買えるようになってきているんです。ただ、本当においしいものを探し出すのは大変……。ということで、プロが食べ比べてみつけた「究極のお取り寄せ」を大発表! 今回お届けするのは、ネットで買える「香川県の生うどん」12選です。

▼本記事のテスト、および監修・取材協力はコチラ

テストするモノ批評誌
MONOQLO
辛口レビュー雑誌。生活用品や家具、ガジェットに加え、保険やクレジットカードなどのサービスも比較検証する。
うどんライター
井上こん 氏
うどん好きとして記事やコラムの執筆、イベントやテレビ出演も。リアルなうどんの情報をうどん手帖で紹介。全国各地の名店50軒を紹介した著書『うどん手帖』(スタンダーズ)が好評発売中。

本文中の製品画像をクリックすると購入ページへ移動します。
<外部サイトでご覧の方へ>
見出しなどのレイアウトが崩れている場合があります。正しいレイアウトはthe360.lifeオリジナルサイトをご確認ください。

※情報は『MONOQLO』2020年8月号掲載時のものです。価格が変動している場合や在庫切れしている場合があります。

食品雑貨 全147品を食べ比べ! 今いちばん旨い「究極のお取り寄せ」

“お取り寄せ”といえばお中元やお歳暮などの上質な「ギフト」としての購入が多かった印象ですが、最近では旨いお取り寄せグルメが増え、「日常用」として利用する人が多くなってきました。

そこで、雑誌『MONOQLO』では、通販が主流になりつつある今、ネットで人気の1万円以下の食品を徹底的に洗い出し、今いちばん旨い「究極のお取り寄せ」を探すことに! その比較数は、全147品。プロが食べ比べて見つけた、安くて旨すぎるグルメを大発表します。

その中から今回ご紹介するのは、うどんのおいしさを堪能できる香川県の生うどん12選です。

食品雑貨 ネットで購入できる人気の12店の「香川県うどん」を比較

半生も生うどんも含めてネットで購入できる人気の12店のうどんを比較。「味」「コシ」「のどごし」「風味」の4項目でジャッジし、ランキングをつけました。

▼エントリーした人気12店のうどん
・本格手打 もり家「本生さぬきうどん」
・麺工房 六車「村自慢」
・日の出製麺所「さぬきの地粉生うどん」
・おか泉「特選生うどん」
・中村うどん「純生うどん」
・手打十段 うどんバカ一代「『おみやげうどん』」
・讃岐商事がもううどん「かけうどんセット」
・山越うどん「(新)生うどん」
・わら家「ざいご生うどん」
・釜あげうどん長田in香の香「生うどん」
・うどん一福「一福かけ・つけうどんセット」
・うどん本陣 山田家「純生讃岐うどん」

それでは、さっそく見ていきましょう。

記事1位BEST プロ絶賛のコシと旨味の「本格手打 もり家」

本格手打 もり家
本生さぬきうどん
実勢価格:432円/300g

300g×1(冷蔵)
120gあたり:173円
▼検証結果
味   :◎
コシ  :◎
のどごし:◎
風味  :◎
本格手打 もり家「本生さぬきうどん」は12店のお取り寄せ生うどんで「ツルッツルの麺・コシ・のどごし」が驚くほど見事なバランスで作られ、プロが1位に認定しました。

手打ち感のある細・太が混在する麺は噛むたびに甘みがジュワ~っと広がり、本場香川の味を思い出せました。
ツルッツル、もちっもちで歯ごたえ・のどごし最高。コレはまさにうどん屋の麺! 醤油だけで食べても味わい深い感動の麺です。

井上こん 氏 うどんライター
井上こん 氏のコメント

加工でんぷんを使いながら、お店の味に近づけているのに感動!

記事2位BEST むっちりツルツル麺派なら「麺工房 六車」

麺工房 六車
村自慢
実勢価格:972円/500g

250g×2、つゆ(常温)
120gあたり:233円
▼検証結果
味   :◎
コシ  :〇
のどごし:◎
風味  :◎

麺工房 六車「村自慢」は丸みがあり、今回の中では細めに位置する半生麺。ついスルスル食べてしまう、ほんのり甘くてやさしい味でした。

記事2位BEST 日本産小麦で満足度が高い「日の出製麺所」

日の出製麺所
さぬきの地粉生うどん
実勢価格:346円/300g

300g×1(冷蔵)
120gあたり:138円
▼検証結果
味   :◎
コシ  :◎
のどごし:〇
風味  :◎

日の出製麺所「さぬきの地粉生うどん」は今回唯一、日本産の小麦「さぬきの夢」を100%使用した麺。もっちもちでコシが強く、歯ごたえ抜群。絶妙な甘味で味わい深い味も◎です。

記事4位 コシが強く醤油だけでも十分旨い「おか泉」

おか泉
特選生うどん
実勢価格:1361円/900g

300g×3(冷蔵)
120gあたり:181円
▼検証結果
味   :◎
コシ  :◎
のどごし:〇
風味  :〇

おか泉「特選生うどん」は他よりほんのり甘みを感じ、味重視派はこれもアリ。プリップリの食感も楽しいです。

記事5位 甘みを感じるツルツル麺でやさしい味の「中村うどん」

中村うどん
純生うどん
実勢価格:600円/400g

400g×1(冷蔵)
120gあたり:180円
▼検証結果
味   :〇
コシ  :〇
のどごし:◎
風味  :〇

中村うどん「純生うどん」は歯ごたえが良く、弾力を楽しめます。甘さ控えめなやさしい味わいが特徴です。

記事6位 細めだけどコシ強めの「手打十段 うどんバカ一代」

手打十段 うどんバカ一代
『おみやげうどん』
実勢価格:1500円/900g

300g×3、ダシ(常温)
120gあたり:200円
▼検証結果
味   :〇
コシ  :◎
のどごし:〇
風味  :〇

手打十段 うどんバカ一代「『おみやげうどん』」の麺は細いのですが、コシは強めです。小麦の香りも強く、噛むとうどん本来の旨味が出てきました。

記事7位 甘みと旨味が楽しめる「讃岐商事がもううどん」

讃岐商事がもううどん
かけうどんセット
実勢価格:1200円/500g

250g×2、つゆ(常温)
120gあたり:288円
※現在は内容が変更しています。
▼検証結果
味   :〇
コシ  :◎
のどごし:〇
風味  :〇

讃岐商事がもううどん「かけうどんセット」は甘みと旨味が強い麺なので、香川らしい麺の味を味わえます。もちもち食感が楽しく、飽きずに食べることができました。

記事8位 程よい弾力と甘みで口当たりもいい「山越うどん」

山越うどん
(新)生うどん
実勢価格:270円/200g
※Amazonは2個セット商品の販売ページです

200g×1(常温)
120gあたり:162円
▼検証結果
味   :〇
コシ  :〇
のどごし:〇
風味  :△

山越うどん「(新)生うどん」は味のパンチが上位ほどあるわけではありませんが、程よい弾力と甘みをほのかに感じます。ツルツル麺で口当たりもいいです。

記事9位 コシが強い平麺の「わら家」

わら家
ざいご生うどん
実勢価格:620円/320g
※Amazon・楽天は2人前商品の販売ページです

320g×1、つゆ(常温)
120gあたり:232円
▼検証結果
味   :△
コシ  :〇
のどごし:△
風味  :〇

わら家「ざいご生うどん」はコシが強めで弾力を感じます。手打ちっぽい平麺ですが、ツルツル感はそこまでなく、甘みや旨味も結構控えめです。

記事10位 コシや弾力が楽しめる「釜あげうどん長田in香の香」

釜あげうどん長田in香の香
生うどん
実勢価格:450円/500g

500g×1(冷蔵)
120gあたり:108円
▼検証結果
味   :△
コシ  :〇
のどごし:△
風味  :〇

釜あげうどん長田in香の香「生うどん」は小麦の味を感じますが、麺の旨味がもの足りなく感じました。コシや弾力はあるのですが、味のバランスが若干欠けている印象です。

記事11位 ツルツルで弾力がある「うどん一福」

うどん一福
一福かけ・つけうどんセット
実勢価格:3100円/600g

300g×2、つゆ(常温)
120gあたり:620円
▼検証結果
味   :△
コシ  :△
のどごし:〇
風味  :△

うどん一福「一福かけ・つけうどん」はツルツルで弾力があり、のどごしは良いのですが、逆にそれが主張しがちです。全体的にみると印象に残りにくい味です。

記事12位 くにゅっとした歯ごたえが惜しい「うどん本陣 山田家」

うどん本陣 山田家
純生讃岐うどん
実勢価格:540円/260g
※Amazonは8人前商品の販売ページです

130g×2、つゆ(常温)
120gあたり:249円
▼検証結果
味   :△
コシ  :△
のどごし:△
風味  :〇

うどん本陣 山田家「純生讃岐うどん」はお店の味とは違い、麺の弾力に欠け、くにゅっとした歯ごたえが少し残念です。麺がお店に近づくとより嬉しかったです。
以上、究極のお取り寄せグルメ、香川県の生うどん12選のご紹介でした。

プチ贅沢を味わいたい、頑張った自分や家族へのご褒美、旅行気分を楽しむ……など、お取り寄せの利用目的は人によってさまざま。おいしいモノが安く食べられる時代になった今、おうちで絶品グルメをぜひ楽しんでみてくださいね!

360.life(サンロクマルドットライフ)は、テストするモノ誌『MONOQLO』、『LDK』、『家電批評』から誕生したテストする買い物ガイドです。広告ではない、ガチでテストした情報を毎日お届けしています。
  • facebook
  • twitter
  • LINE
  • hatena
  • pocket

関連する記事はこちら