スマホスタンドおすすめランキング10選|卓上で安定して操作可能
ランキング
高草真幸
高草真幸/Test by 家電批評編集部
公開日: 2020年07月13日

スマホスタンドおすすめランキング10選|卓上で安定して操作可能

着信や通知のたびにいちいちスマホを手に取るのは面倒ですよね。グラグラせず、見やすくて、使い勝手がいいスマホスタンドがあれば、端末を手に持たなくても通知をチェックできるんです。今回は、本音でテストする家電購入ガイド『家電批評』と専門家が、スマホスタンドの選び方を解説し、人気の製品を比較・紹介します。

本音でテストする家電購入ガイド
家電批評
家電専門誌。スマホ、イヤホンなどのガジェットから、テレビや冷蔵庫などの大型家電まで、実際にテストしてレビューする本格テスト雑誌。
デジタル系フリー編集者
佐藤航 氏
パソコン、スマホがメインフィールドのインドア系フリーライター。出版社勤務、編集プロダクション勤務を経てフリーに転向し、現在は隔月誌「Mr.PC」に編集スタッフとして参加。趣味色が強い内容を得意にしており、過去にはゲーム攻略本やアクセサリーに関するムックを手がけたこともある。電子タバコやゲームを個人的な趣味にしているが、凝り性であるため自宅兼仕事場の自室が常に乱雑になっている。二児の父で家庭内ヒエラルキーは低め。


※情報は『家電批評』2020年6月号掲載時のものです。価格が変動している場合や在庫切れしている場合があります。

スマートフォン 通知のたびに 手に取るのは面倒です

作業や家事をしている最中にスマートフォンに着信があると、すぐに内容を確認したくなりま。

でも、着信のたびにいちいち手に持って確認するのは作業の中断にもなるし、なにより面倒。

そんなときに便利なのがスマホスタンドです。
スタンドに立て掛けておくだけで視認性が高まり、簡単な操作なら手に持たずに指先ひとつでできます。今回は、安定して置けて視認性が高い、使い勝手の良いスマホスタンドを探しました! 

なお、スマホをカーナビ代わりにするような「車載ホルダー」ではなく、デスク上で使う方を想定しています。

スマートフォン 安定性が高くて持ち歩きやすいベストバイがこちらです!

ランキングの前にベストバイを紹介します。スマホをサッと置けて、視認性が高いベストバイに輝いたのは、ナカバヤシの「オリパクト デスクオーガナイザー S」でした。

FRP樹脂製で強度を保ちながらも、圧倒的に薄くて軽いのが大きなポイントです。布張りで手触りも良く、折りたたみとは思えないぐらい端末がしっかり安定します。
ナカバヤシ
オリパクト デスクオーガナイザー S
実勢価格:526円
価格的にも、コスパ重視の人におすすめできます。

では続いて、スマホスタンドの選び方を紹介していきましょう。

スマートフォン 【選び方】使い勝手と安定性に注目しましょう!

通販ショップなどには多くの商品が取り扱われていますが、どれを選べばいいのでしょうか?

まずはじめにお伝えしたいのは、スマホスタンドというと動画再生などに使うものと思われがちですが、じつは日常的に使うことで利便性が大きく向上するということ。

そのため、スマホを置いた際の安定性や、縦でも横でも置ける取り回しの良さが重要になります。
さらに折りたたんでコンパクトになる、スタンドタイプのものを使えばさらに便利なんです。

【安定性 10点満点】
机などに接する底面や、スマホを置く場所に滑り止めがあるかをチェックしましょう。これだけで安定性に大きな差が出るんです。
スマホスタンドが安定していると、置いたまま操作してもグラグラしたり、ズレたりする心配もありません。

【使いやすさ 10点満点】
ここでは使うシーンを想定して、それに見合った機能があるかを確認しました。

例えばスタンドによっては、充電ケーブルを挿したままで使用できるものもあります。
ある程度の高さを持ってスマホを設置できるスタンドなら、充電ケーブルを挿したまま置くことができるので便利。充電スタンドにもなり得ます。

地味ですがこうした機能性や使い勝手をチェックすると、いいスマホスタンドを見分けられます。

【汎用性 10点満点】
ここでは端末の置き方持ち歩きやすさをチェックしました。

縦置きや横置きへの対応や、持ち運びやすさ、組み立てやすさなどをチェックすることで、日常的な使用でストレスを感じることがないかを確認できます。
縦置き、横置きの両方に対応しているのはもちろん、置き方を変えた場合でもスタンドをいじらなくて済むようなものがベストです。

上図のスタンドの場合、縦置きと横置きでスタンド自体を動かさなければならず、やや不便に感じてしまいます。

以上がスマホスタンドを選ぶ際のポイントです。ではいよいよランキングを見ていきましょう!

記事1位BEST 【1位】ナカバヤシ オリパクト デスクオーガナイザー S 見た目以上に安定して持ち歩きにも最適!

今回ピックアップした製品の中でも特に薄く、カバンに入れてもジャマにならない組み立て式のスマホスタンドがこの「オリパクト デスクオーガナイザー S」です。

パーツはすべて繋がっており、初心者でも迷うことなく組み立てられます。FRP素材が使用されているため、薄さのわりに強度があり、スマホを置いてもグラグラすることはありません。

ヒンジなどのパーツがまったく使われていないため、本体が折れ曲がったりしないかぎり、長く使えるのも高評価のポイントになりました。

出先でもスマホをスタンドに置きたいという人にはピッタリです。傾きの調整はできませんが見やすく固定されます。
ナカバヤシ
オリパクト デスクオーガナイザー S
実勢価格:526円
シンプルなので組み立ても超簡単で、見た目以上にしっかりした作りです。やや高い場所に端末を置くので、充電しながら使うことも可能です。
折りたたむと厚さはわずか7mm。これならカバンに入れてもジャマにならず、オフィスなどでもスマートに取り出して使えます。
展開すると1枚のシート状になります。余計なパーツがない分、組み立てが簡単で、軽量で持ち運びやすくなっているんです。
スマホを置く場所には滑り止めがあり、見た目よりも強度や安定感があります。
結果はこちらです
安定性 8/10
使いやすさ 8/10
汎用性 9/10
合計 25/30

記事2位BEST 【2位】Lomicall FS01-JP-B 傾きと高さを自由に調節できます!

スマホを立て掛けた際の傾きを変えられるものは多いですが、高さを変えられるスタンドはそれほど多くありません。

本体のボタンを押しながらスライドさせるだけで、片手で簡単に高さを変えられます。

スマホを乗せる部分に幅があり、厚さが12ミリ以下ならばケースやカバーを装着したままで使えるのも◎。

ほかの折りたたみ式スタンドに比べるとやや厚みがありますが、ABS樹脂製であるため軽く、カバンに入れてもジャマになりません。
Lomicall
FS01-JP-B
実勢価格:999円
本体中央にあるボタンを押しながらスライドさせると、スタンド部分の高さを変えられます。
高くすることで充電ケーブルを挿したまま使用できます。片手で素早く変えられるのは便利。
端末を置いてみると意外に高さがありますが、ホールド感があり、グラグラしたり落ちたりすることはありません。もちろん横向きにも置けます。
スマホを置く場所がひっかかりそうですが、かなりコンパクトになります。
結果はこちらです
安定性 8/10
使いやすさ 8/10
汎用性 7/10
合計 23/30

記事3位BEST 【3位】Reodoeer 超薄型 折り畳み式スマホスタンド 専用ケース付きの持ち歩き特化タイプ

アルミ合金製で適度な重さがあり、スマホを置く場所を畳んでコンパクトにできる持ち歩きに特化したスタンドです。

専用ケースが付属しているのもポイント。ヒンジが固めでしっかりした作りなのでグラグラせず、充電したまま使えるのも大きなメリットです。
Reodoeer
超薄型 折り畳み式スマホスタンド
実勢価格:999円
端末の下にスペースができ、充電ケーブルイヤホンを接続したままスタンドを使えます。
金属製で重みはあるものの、折りたたむとかなり小さくなります。逆にこの重さでスタンド時の安定性が保たれています。
本体のほかに、レザー調の専用ケースが付属します。カバンに入れても他のものにぶつけてキズをつけたり、ひっかけたりする心配もありません。
結果はこちらです
安定性 6/10
使いやすさ 7/10
汎用性 9/10
合計 22/30

記事4位 【4位】UGREEN 50748JP やや大きめですがそのぶん安定します

持ち歩くにはやや大きめですが、卓上でいつも置いておくならしっかり固定できるタイプのスタンドがオススメ。クリック内蔵の傾き調節で、端末をしっかり固定できます。
UGREEN
50748JP
実勢価格:1198円
角度調整機能はクリック付きです。0~100°の範囲内で、ちょうどいい傾きで固定できます。
スマホだけでなくタブレットの縦置きにも対応。汎用性が高く、安定して使うことができます。
結果はこちらです
安定性 9/10
使いやすさ 6/10
汎用性 6/10
合計 21/30

記事4位 【4位】Nimaso NC009-ANT ポケットに収まるサイズ感が◎

たたむとカードほどのサイズになる、シンプルデザインの極小スマホスタンドです。安定性はありますが端末の高さは変えることができません。高級感がある質感で持ち歩きに便利です。
Nimaso
NC009-ANT
実勢価格:799円
極小サイズですがスマホを乗せる部分がやや引っかかりやすそうな形状になっています。持ち運ぶ際は注意が必要かも。
スタンドの角度調節は無段階で行えます。ヒンジが固めでしっかり固定できます。
結果はこちらです
安定性 7/10
使いやすさ 6/10
汎用性 8/10
合計 21/30

記事6位 【6位】HANASAKU スマホ タブレットスタンド 圧倒的な激安が魅力

傾き調節に角度を示す目盛りがあり、好みの角度で使えます。極小サイズでコスパもいいですが、やや安っぽい作りで耐久性が心配です。高さの調節はできません。
HANASAKU
スマホ タブレットスタンド
実勢価格:299円
本体には傾きを示す表示があり、角度調整の参考になります。反面、かなり小さいため安定性はやや不安です。
結果はこちらです
安定性 6/10
使いやすさ 6/10
汎用性 8/10
合計 20/30

記事7位 【7位】Lomicall A-Stand S 折りたたみにはない安定性

デスクに置きっぱなしのスタンドなら、とにかく安定感を重視するのがベスト。重心底部にあって滑り止めで固定でき、傾き調節のヒンジも固めで安心して使うことができます。
Lomicall
A-Stand S
実勢価格:1699円
端末が浮き上がるような形で固定されるため、充電しながら使えます。
結果はこちらです
安定性 9/10
使いやすさ 7/10
汎用性 3/10
合計 19/30

記事8位 【8位】SportsR ZB-001 置き方や角度によって固定しづらい

アームタイプで、三脚のような作りの変わったスタンドです。端末の角度は自由に変えられますが、固定するためにはややコツが必要です。対応サイズから見て、スマホよりもタブレットに向いた製品です。
SportsR
ZB-001
実勢価格:500円
上部アームの傾きや下部アームの開き方で自由度は高いですが、そのぶん固定させるのは手間がかかります。スマホよりもタブレット向きです。
結果はこちらです
安定性 5/10
使いやすさ 4/10
汎用性 8/10
合計 17/30

記事9位 【9位】リヒトラブ A7790-11 チェーン付きにしてはやや大きめ

画面クリーナーとセットで、ボールチェーンでカバンに付けたりもできます。安定性は高くないため、短時間で、かつ横向きで使用しましょう。
リヒトラブ
A7790-11
実勢価格:1073円
シリコン製のスタンドは切れ目が入っており、中に画面クリーナーが収納されています。スタンド単体としての機能はそれほど良くありません。
結果はこちらです
安定性 4/10
使いやすさ 3/10
汎用性 8/10
合計 15/30

記事10位 【10位】Artinova ARTA-1010 傾きの調節はできません

ウッド材に溝を彫っただけの簡単なスタンドです。当然、傾きの調節は不可で、縦向きで置いてもかなりグラグラします。せめて滑り止めのゴムがほしいところです。
Artinova
ARTA-1010
横向きで置くと比較的安定しますが、縦向きではまったく置くことができませんでした。滑り止めは付属しますが、底面用のみです。
結果はこちらです
安定性 3/10
使いやすさ 4/10
汎用性 7/10
合計 14/30
いかがでしたか。あまり使い勝手に関して注目されないスマホスタンドですが、比べてみると性能や使いやすさに大きな違いがあらわれます。

使いやすいものを選ぶと、通知が見やすく、作業効率にも影響します。使用シーンに合わせて使い勝手の良いものを選びましょう。

the360.life(サンロクマル)は、テストするモノ誌『MONOQLO』、『LDK』、『家電批評』から誕生したテストする買い物ガイドです。やらせなし、ガチでテストしたおすすめ情報を毎日お届けしています。
  • facebook
  • twitter
  • LINE
  • hatena
  • pocket

関連記事