洗濯物をふわっふわに仕上げる最後のピースはコレだったんです
安くて良いモノ
2020年06月28日(日)
the360.life編集部
the360.life編集部/Test by the360.life編集部

洗濯物をふわっふわに仕上げる最後のピースはコレだったんです

Amazonでは6月28日23時59分まで、お得な「タイムセール祭り」が実施中! サンロクマルでは、過去に紹介した良いモノや、セール対象のおすすめ製品を厳選してピックアップ。そこで今回は、いつまでもふんわり仕上げるための定番商品「カビキラー」が現在開催中のAmazonタイムセール祭りで、まとめ買いセットでお得になってますよ!

▼本記事のテスト、および監修・取材協力はコチラ

本音でテストする商品評価サイト
the360.life
「いい」も「悪い」もわかる場所、the360.life(ザ・サンロクマルドットライフ)。テストするモノ誌『MONOQLO』『LDK』『家電批評』から生まれた「テストする買い物ガイド」です。
本文中の製品画像をクリックすると購入ページへ移動します。

食品雑貨 6/27~6/28はAmazonで 「タイムセール祭り」開催中です!

アマゾンでは6月28日までの期間限定で、お得な「タイムセール祭り」が開催中! たっぷり39時間、目玉商品や人気商品がお得に買えるチャンスです。

▼セール会場はこちらです!
1万円以上の購入で最大7.5%というポイントアップチャンスも同時開催。セール対象商品でなくても、期間中1万円以上の買い物をすればポイント還元を受けられますよ!

▼誰でも3%の還元を受ける裏ワザはコチラ!
とはいえ最近、Amazonでは質の悪い出品者や、レビューの「サクラ」などが問題になってますよね。サンロクマルでは「タイムセール祭り」期間中、アマゾンでセールになっている間違いのないおすすめや、過去に検証を行った本当に良いモノを紹介します!  

▼タイムセール祭りのお得な商品は、こちらのリンクで随時更新しています!
<外部サイトでご覧の方へ>
the360.lifeの本サイトでは、アマゾンへのリンク付き記事を公開中です。ページ下の「オリジナルサイトで読む」よりどうぞ。

家電 カビやすいドラム式の洗濯槽は専用洗剤でしっかりケア

※イメージ
ドラム式は構造上本体に水が溜まりやすく、タテ型よりカビやすいため、洗濯槽のこまめな手入れが重要です。

一応、各社、洗濯槽の裏側の皮脂汚れ、洗剤カス、菌、黒カビの胞子などを除去してくれる自動お掃除機能を搭載しています。
しかし、それだけでは十分ではありません。専用洗剤でしっかりケアしましょう。その代表的商品のカビキラーが、現在開催中のAmazonタイムセール祭りでまとめ買いがお得になっています。
ジョンソン(Johnson)
洗たく槽クリーナー 洗たく槽カビキラー 
塩素系液体タイプ 5本セット 550g×5本
お掃除用手袋つき
実勢価格:1639円 → 1393円
★特選タイムセール対象商品
※商品画像はAmazonより
洗浄方法はいたって簡単。カビキラーなどの専用液剤を洗濯槽に注入し、「槽洗浄モード」でお掃除するだけです。

それでは、より詳しく洗濯槽洗浄を見ていきましょう。

自動おそうじモードはONにしておきます

まず前提として、自動お掃除は必ずONにして、毎回運転後にメンテナンスしましょう。

STEP① 槽洗浄モードを選択

槽洗浄モード選択。粉末洗剤は1ヵ月、それ以外は3ヵ月に一度を目安に洗浄します。

STEP② 一旦停止して洗浄液を注入します

槽洗浄モードの運転が始まったら、一旦停止して専用液剤を注入します。運転が終わったらメンテナンス完了です。
※洗濯機によって操作方法やモードが異なります。

洗濯物をふんわり仕上げるためにマストな洗たく槽洗剤「カビキラー」のタイムセール祭り情報でした。お安くなっている今、ぜひ検討してみてくださいね。

360.life(サンロクマルドットライフ)は、テストするモノ誌『MONOQLO』、『LDK』、『家電批評』から誕生したテストする買い物ガイドです。広告ではない、ガチでテストした情報を毎日お届けしています。
  • facebook
  • twitter
  • LINE
  • hatena
  • pocket

関連する記事はこちら