アウトドアでコーヒーを楽しむアイテム3選! キャンプやBBQで大活躍するのは?
選び方
the360.life編集部
the360.life編集部/Test by LDK編集部
公開日: 2020年08月01日

アウトドアでコーヒーを楽しむアイテム3選! キャンプやBBQで大活躍するのは?

ホッと一息つきたい時に飲むものといえばコーヒー。せっかく毎日使うなら、オシャレで便利なものがいいですよね。そこで今回は、コーヒーを淹れるのが格段に楽しくなるグッズをプロと一緒に徹底リサーチ。今回は、キャンプ場などアウトドアでも大活躍のドリッパー、パーコレーター、保温マグの3アイテムです。

本文中の製品画像をクリックすると購入ページへ移動します。
<外部サイトでご覧の方へ>
見出しなどのレイアウトが崩れている場合があります。正しいレイアウトはthe360.lifeオリジナルサイトをご確認ください。

※情報は『LDKコーヒーの便利帖』(2020年5月発行)掲載時のものです。価格が変動している場合や在庫切れしている場合があります。

食品雑貨 毎日使うものだからこそ、便利でオシャレなものを

インスタントや缶コーヒーも便利だけど、専門店で買った豆でおうちでおいしいコーヒーを飲みたい! そう思い立ったら、本格的なコーヒーの世界に足を踏み入れる準備として、まずコーヒーアイテムを揃えることから始めてみませんか。

ドリップコーヒーならお湯を注ぐポット、コーヒー豆を測るスプーン、フィルターなどさまざまな道具が必要です。
淹れ方ひとつで味が変わるコーヒー。家だけでなく、キャンプなどアウトドアでも使える便利アイテムを選ぶことで、どこでもコーヒーライフを楽しめますよ。

今回は、アウトドアにも最適なコールマン「パルテノン コーヒードリッパー」、スノーピーク「ステン パーコレーター 6カップ」、STANLEY「スタッキング真空パイント 0.47L」 の3つをご紹介します。

食品雑貨 ペーパーレスで淹れられる! コールマンのドリッパー

コールマン
パルテノン
コーヒードリッパー
実勢価格:3780円
コールマンの「パルテノン コーヒードリッパー」は、金属メッシュを採用しているため、ペーパーフィルターが必要ありません。ステンレスで錆びにくく、扱いやすいので野外でも使用可能です。初心者でも失敗のない味に仕上げることができます。

ペーパーフィルターなしでドリップ

底の部分に穴が開いているので、本来なら必要なペーパーフィルターがなくても、そのままドリップすることができます。

食品雑貨 ドリッパーいらずで便利なスノーピークのパーコレーター


スノーピーク
ステン パーコレーター
6カップ
実勢価格:10,340円
スノーピークの「ステン パーコレーター 6カップ」は、ステンレスの美しい輝きで、人気アウトドアブランドらしいデザインです。パーコレーターはドリッパーやフィルターは必要ないので、荷物が減ってキャンプにピッタリ。キャンプの焚き火や、ガスバーナーを使って、野外でも美味しいコーヒーを淹れられます。

サーバーとドリッパーが一体化!

パーコレーターとは、内部にコーヒー粉をセットしたら直接火にかけるだけでコーヒーができるアイテムのこと。お茶にも使えます。持ち手が折りたためるから、荷物もかさばりません。

食品雑貨 快適温度をキープするSTANLEYのタンブラー


STANLEY
スタッキング真空パイント
0.47L
実勢価格:2,750円
STANLEYの「スタッキング真空パイント 0.47L」 は、軽くて携帯性に優れ、スリムな形状で持ちやすいタンブラー。保冷力、保温力ともに優れているので、温かいコーヒーだけでなく冷えたビールなど一年中美味しいドリンクが楽しめます。

保温性も高く、サビにくい

ステンレス製なのでサビもなく手入れも簡単! 家でも大活躍しますが、天候に左右されやすいキャンプにはもってこいの保温マグです。
以上、アウトドアに最適なコーヒーアイテムのおすすめ3選でした。

野外でもおいしいコーヒーを飲みたいときにピッタリなアイテムを使えば、キャンプやBBQもより優雅に楽しめそうです! 便利でおしゃれなものだと、気分も上がりますね。ぜひ参考にしてみてください。

360.life(サンロクマルドットライフ)は、テストするモノ誌『MONOQLO』、『LDK』、『家電批評』から誕生したテストする買い物ガイドです。広告ではない、ガチでテストした情報を毎日お届けしています。
  • facebook
  • twitter
  • LINE
  • hatena
  • pocket

関連する記事はこちら