除毛器おすすめランキング13選【徹底比較】2021年最新版
ランキング
the360.life編集部
the360.life編集部/Test by LDK the Beauty編集部

除毛器おすすめランキング13選【徹底比較】2021年最新版

露出の多くなる夏は、ムダ毛の処理にも力が入る季節。そこで、テストする美容誌『LDK the Beauty』が、しっかり剃れて、肌荒れや痛みが少ない最強の除毛器(女性向け電気シェーバー)を探すべく、13製品を徹底検証。おすすめ順にランキングでご紹介します。

LAB.360(ラボドットサンロクマル)研究員
塩原みゆき
晋遊舎の専門テスト機関「LAB.360」の研究員。博士(学術)を持つ。化粧品、洗剤等の生活雑貨、生活家電等の評価に携わる。専門は衣服材料、界面化学。
コスメを本音で評価する雑誌
LDK the Beauty
コンセプトは、「世界でただ1つ、コスメを本音で評価する雑誌」。テストする生活情報誌「LDK」から生まれた広告なしの辛口美容誌です。
家電・育児用品ライター
田中真紀子 氏
数多くの美容家電、生活家電などのテストレビューを行うほか、一児の母として育児用品も得意とする。豊富なテスト経験を活かしつつも、主婦目線を持った暮らし目線のレビュワー。
脱毛&BeautySalon Bija 代表
松永有加 氏
2011年ビューティーサロンBijaを開業。経験と毛の知識・脱毛技術を最大限に活かし、ムダ毛専門家としても活動中。


<外部サイトでご覧の方へ>
見出しなどのレイアウトが崩れている場合があります。正しいレイアウトはthe360.lifeオリジナルサイトをご確認ください。

※情報は『LDK the Beauty』2020年6月号掲載時のものです。価格が変動している場合や在庫切れしている場合があります。
※本特集ではムダ毛ケア用家電製品を取り上げています。シェービングタイプを「除毛器」と表記しています。永久脱毛とは異なります。

ビューティー 当日剃ってもバレないツルスベ美肌効果が叶う1台がほしい!

肌の露出が多くなる季節になると、気になるのはムダ毛のお手入れ。うっかりケアを忘れてムダ毛を見られてしまったら、恥ずかしくてたまりませんよね。そうなる前に、しっかりムダ毛のお手入れをしておきたいものですよね。
思い切って、医療脱毛やエステサロンを利用する方法もありますが、脱毛や減毛が叶うまではある程度時間がかかります。でも、夏は待ってくれません。

また、ムダ毛のケアはしたいけれど、クリニックで本格ケアまではしてくてもいいという人や、わざわざサロンに通うのが面倒、サロンレベルまでは求めていない……という人もいるのではないでしょうか。

ならば、自宅でセルフケア! と思っても、たくさん製品があって、美容家電売り場に行ってもどんな製品を選べばいいか迷ってしまいますよね。

そこで、テストする美容誌『LDK the Beauty』が、しっかり剃れて、肌荒れや痛みが少ない最強の除毛器(女性向け電気シェーバー)を探すべく、1000円以下から1万円超えまでの新製品や、Amazonや楽天市場、Yahoo!ショッピングなどで人気の製品を11製品ピックアップし、徹底検証。オススメの製品をご紹介します。
▼テストしたブランドはこちら
・コイズミ
・脱毛ラボ
・テスコム
・パナソニック
・日立
・フィリップス
・ブラウン
・La'prado
・UERVOTON

今回は、どの製品を選べばいいのか迷っている人や電気シェーバー初心者さんのために、今更聞けない除毛についての疑問選び方のポイントも紹介していきます!

ビューティー 知ってる?「除毛」にまつわるギモンQ&A

普段何気なくしている除毛には、知っているようで意外と知らないポイントがたくさんあります。そこで、除毛の知識を深めるための11の除毛の疑問Q&Aをご紹介します。

Q1.ムダ毛の処理方法ってどんなものがあるの?

A.ムダ毛のお手入れ方法はさまざまで、使用機器によって効果に違いがあります。

ムダ毛のお手入れは、大きく「除毛」「減毛」「脱毛」の3種類に分けられます。除毛器(電気シェーバー)やカミソリ(レディースシェーバー)は肌表面の毛を処理する除毛行為に当たります。毛を抜くための毛抜きや光エステといった家庭用脱毛器は減毛行為で、しばらくすると毛が生えてきます。脱毛と呼べるのは医療脱毛のみです。

写真提供:医療脱毛専門院「リゼクリニック」
[除毛](皮膚表面の毛のみ処理)除毛器(電気シェーバー)、カミソリ
[減毛](一次的に毛を減らす)家庭用脱毛器、毛抜き、脱毛ワックス、除毛クリーム
[脱毛](毛根細胞自体を破壊する)医療脱毛(レーザー脱毛・電気脱毛)

Q2.お家ケア用のカミソリ、毛抜き、電気シェーバー、一番肌にやさしいのは

A.電気シェーバーは刃の当たりがソフトです。

電気シェーバーは刃の当たりがソフトで毛も抜かないので、お肌を傷つける心配が少ないです。カミソリは毛と一緒に皮膚も削ってしまう可能性があり、毛抜きは毛穴の炎症や色素沈着の原因になる可能性も。

Q3.カミソリを使った自己処理で毛が濃くなるのはなぜ?

A.毛が太く見えているだけで、実際は変わっていません。

毛は先が細く、根元が太くなっているため、断面が太く見えているだけで、毛そのものは太くも濃くもなりません。そもそも、毛の根元が太いだけです。

Q4.ワキ毛を抜いたり剃ったりすると汗が増えるのは本当?

A.気のせいです。汗を感じやすくなるだけです。

汗を吸い取っていた脇毛がなくなり、肌で直接感じるようになるため、汗が増えたと思うようです。
例えば、タオルの毛足が短いとすぐ水が染み渡りますが、
タオルの毛足が長いと地まで濡れにくいです。

Q5.電気シェーバーや毛抜は家族や友人とシェアしても大丈夫?

A.絶対にやめましょう! 

刃に前の人の毛が残っていたり、肌を傷つけたりすると感染症のリスクが高まります。さらに、アルコール消毒も錆の一因になるので、1人1本用意するのが安心です。

Q6.自己処理を続けると赤くなったり、青くなったり最後には黒ずんできちゃうって本当?

A.本当です。

[赤くなる]
お肌が赤くなるのは炎症が原因です。お肌や毛穴がダメージを受けている状態です。
[青くなる]
毛根が肌から透けて見えている状態です。気になる場合は、セルフケアは難しいので、脱毛の検討を。
[黒ずむ]
肌ダメージから守るためメラニンが形成された結果、黒ずむことがあります。美容皮膚科で、スキンケア、美白ケアの検討を。

薬や施術で抑えられる場合もあるので、クリニックに相談してみましょう。

Q7.カミソリ負けしないためにはどうすればいい?

A.手間を惜しまず丁寧に剃るようにしましょう。

剃り方を工夫すれば、ダメージは減らせます。長いストロークで一気に剃ろうとするのではなく、小刻みに剃っていくのがコツです。毛流れにそって1センチくらいずつ丁寧に剃るのも大切なポイントです。

お手入れ後の保湿ケアも忘れずに。

Q8.自己処理で背中をキレイに剃るにはどうしたらいい?

A.難しい場合はプロに任せるのが安心

背中は自分では見えず凹凸もあるのでカミソリは危険です。電気シェーバーなら、肌に刃が触れず安心です。電気シェーバーで無理のない範囲で処理しましょう。家族や友人に電気シェーバーで処理してもらう手も。難しい場合はプロに任せるのが安心です。

背中専用のカミソリは、孫の手のような使い方で背中に刃が届きますが、キレイに剃るのはむずかしいです。

Q9.浴室でのカミソリ使いでお肌がボロボロにならない!?

A.ふやけた肌にカミソリはキケン

お風呂やシャワーでふやけた肌は、いつもより傷つきやすい状態です。そのため、ふやけた肌にカミソリを当てると、表皮を傷つけてしまう可能性があるので注意が必要です。

お風呂から出て、少し体が冷えたときがベターです。

Q10.顔の産毛を脱毛するメリットって?

A.顔剃りするとメイクのりがアップします!

顔の産毛はパッと見ではわかりませんが、実はメイクのジャマになっているんです。化粧をするとファンデーションが産毛に絡まってその存在があらわになることがあります。

また、産毛があると顔色が暗く見えることも。産毛がないほうがお肌の透明度がアップするので、産毛除去はおすすめです!
産毛を剃ったらフェイスラインが見えます!

Q11.医療脱毛やサロンに通う前の直前処理は何がいい?

A.断然、電気シェーバーです!

医療脱毛やサロンは、皮膚に毛根が残っていないと効果を発揮できないため、減毛はNGです。さらに肌への負担を考えると、電気シェーバーが安心です。

除毛にまつわるギモンが解けたところで、次は電気シェーバーを選ぶポイントをご紹介します!

ビューティー 除毛器(電気シェーバー)を選ぶ3つのテスト

今回は、除毛器の最高の1台を見つけるべく、「除毛力」「肌へのやさしさ」「お手入れのしやすさ」に注目して、3つのテストを行いました。

[テスト1:除毛力]
電気シェーバーを使うなら、剃り残しなくキレイに剃りたいですよね。男性モニターに協力してもらい、ドライケアとウェットケアで剃れ具合を判定。ドライケアでは何もつけずに、ウェットケアでは泡を付けてそれぞれ1回剃りと3回剃りの状態で残ったムダ毛を比べました。


[テスト2:肌へのやさしさ]
除毛してツルスベ肌になったものの、肌が荒れてしまっては残念すぎますよね。そこで、ケア直後の肌をマイクロスコープで60倍に拡大して撮影し、除毛前後の違いを比較して肌へのダメージ具合いを確認。あわせて痛みが少なく肌荒れしないかどうかをチェックしました。


[テスト3:お手入れのしやすさ]
どんなケア用品ででも、使い終わったらササッとお手入れして清潔に保ちたいものです。ケア後、本体に残った短い毛をどれだけラクにお手入れできるか、付属のブラシなどで実際に掃除してジャッジ。水洗いできるかどうかはスペックをチェックして評価しました。

なお、今回のランキングは、[テスト1:除毛力]と[テスト2:肌へのやさしさ]を重視して決定しています。

それでは、ボディ用の除毛器(電気シェーバー)ランキングと顔専用除毛器(電気シェーバー)のテスト結果をご紹介します。まずはボディ用ランキングの発表です!

ビューティー 【ボディ用】除毛器ランキング

体のあらゆるムダ毛問題を一気に解決してくれる1台を探しました。

記事1位BEST 肌を傷つけずにツルスベ美肌に導く!

テスコム(Tescom)
レディシェーバー
LD510
購入価格:4378円
体用
泡剃り可
▼テスト結果
除毛力 A
肌へのやさしさ A+
お手入れしやすさ A+
見事1位に輝いたのはテスコムの「レディシェーバー」。毛だけをスパッと切るので肌荒れが少なく、お手入れもしやすく、安心して使い続けられます。

[テスト1:除毛力]
肉眼で見る限り剃り残しはありません。
40mmのワイドヘッドで一度に効率よく剃れます。長い毛用のトリマー刃と、肌に密着する上下フロート刃を搭載していて、一度に効率よく剃れます。トリマー刃の立ち上がりが低めなので、ごくまれに長い毛が残ることもありますが、ほぼツルスベ肌になれます。
[テスト2:肌へのやさしさ]
切れ味がいい上に痛みや刺激を感じにくく、肌荒れの心配もありません。

[テスト3:お手入れしやすさ]
ヘッドが簡単に外れて、水で流すとすべての毛がサッと取れます。ヘッドを外して洗うだけで、あっという間にキレイになります
水に流れて、すっきりキレイになります。
ジャバジャバ洗えるので、楽ちんです。

記事1位BEST 押しても引いても剃れる万能シェーバー!

コイズミ
ボディシェーバー
KLC-0610
購入価格:2030円
体用
泡剃り可
▼テスト結果
除毛力 A+
肌へのやさしさ A
お手入れしやすさ A
同じく1位のコイズミ「ボディシェーバー」は、除毛力だけならテスコムより優秀でした。コイズミは前後に2つのトリマー刃が付いているので、往復で剃ってもよし、上から下へ、下から上へと使い分けてもよしのスグレモノです!

[テスト1:除毛力]
ツルッとした仕上がりに剃れます。
トリマー刃を毛流れに逆らうように使用して長い毛をカット。仕上げにネット刃で短い毛を根元から取り除きます。トリマー刃が前後に付いているので、往復で効率よくムダ毛をカットでき、一度のケアでツルスベが叶います。
泡ぞりでは、さらにキレイに剃れました。

急速時短の秘密は上下に動くヘッドにあります。
ヘッドが動くので、肌の角度に合わせやすいです。
高さのあるトリマー刃が寝た毛も捉えて立ち上げ、根こそぎカット! サロン通いで薄毛になった毛でも、バッチリ掴んでキレイに剃りきります。

田中真紀子 氏 家電・育児用品ライター
田中真紀子 氏のコメント

根本からしっかり剃れるので、効率よく除毛できます。刃が1枚増えたことで、ムダ毛処理の時短まで叶いますね!
[テスト2:肌へのやさしさ]
トリマー刃が2枚あるため、肌荒れリスクが高くなります。除毛後に小さな傷を発見してしまいました。

[テスト3:お手入れしやすさ]
刃を外して水洗いできるので、小さな毛1本までキレイにできます。ただし、刃の着脱がやや難しく、ヘッドの装着がやや面倒でした。
ブラシで毛を払った後、水洗いすればお手入れは完璧です! 
ヘッドの装着はやや面倒です。

記事3位BEST トリマー刃が毛を引っかくように鋭く剃っていく!

パナソニック Panasonic レディシェーバー サラシェ ES-WL50
パナソニック(Panasonic)
レディシェーバー サラシェ
ES-WL50
購入価格:3960円
体用
泡剃り可
▼テスト結果
除毛力 A
肌へのやさしさ A
お手入れしやすさ A+
パナソニックの「レディシェーバー サラシェ」は、トリマー刃の立ち上がりが鋭く、除毛力は合格点。丸洗いできるのでお手入れしやすさもバッチリです!

[テスト1:除毛力]
ほぼ全部の毛を短くカット!
トリマー刃の立ち上がりが高いため肌に密着しやすく、寝た毛もキャッチしてほぼ全部の毛を短くカット。その一方、摩擦も強めです。一度の使用では、根元の剃り残しが多く見られましたが、泡剃りすれば肌にやさしくスッキリ剃れます!

[テスト2:肌へのやさしさ]
肌に剃られている感覚があり、白い角質がわずかに変化しました。

[テスト3:お手入れしやすさ]
ヘッドの着脱が簡単で、付着した毛も一気に洗い流せました。

記事4位 コンパクトながらパワフルにムダ毛オフ!

フィリップス Philips サテンコンパクト HP6393/00
フィリップス(Philips)
サテンコンパクト
HP6393/00
購入価格:2490円
顔・体用
泡剃り不可
▼テスト結果
除毛力 B
肌へのやさしさ A+
お手入れしやすさ A
フィリップスの「サテンコンパクト」はほぼ肌荒れもなく、名前の通りコンパクトなので携帯用としても便利です。ウェットケアはできませんが、ドライケアは満点と優秀です。

[テスト1:除毛力]
毛の跡形もなくツルツルのお肌になりました。
ボディ用と顔用のトリミングヘッドを搭載。コンパクトながらモーターはパワフルで、一度で見事にキレイになりました。除毛後のお肌は毛の跡形もなくツルンツルンです!

[テスト2:肌へのやさしさ]
毛切れはイマイチですが痛みがなく、肌荒れも感じませんでした。

[テスト3:お手入れしやすさ]
刃のみ水洗いできますが、本体の水洗いはNG。そもそも毛が溜まらないので、布やティッシュで拭くだけでも十分きれいになります。刃が小さいので、慣れないうちは刃の着脱が少し大変かもしれません。

記事5位 ウェットケア向きで滑らかに剃れる

ブラウン BRAUN シルク・エピル LS5500R1
ブラウン(BRAUN)
シルク・エピル
LS5500R1
ボディ用シェーバー
購入価格:5040円
体用
泡剃り可
▼テスト結果
除毛力 A
肌へのやさしさ B
お手入れしやすさ A+
ブラウンの「シルク・エピル」は、除毛力、お手入れのしやすさは問題なし! まれに毛がスパッと切れないことがやや惜しい。

[テスト1:除毛力]
捉えた毛を毛穴近くでしっかりカットします。
ヘッドにあまり角度がなく、肌に直角に当たりやすいためか、ウェットケアでは根元からごっそりキレイに剃れました。ただしドライケアの場合、一度だけでは剃り残しが発生するので入念にケアしましょう。どちらかというとウェットケア向きです。

[テスト2:肌へのやさしさ]
ときどきスパッと切れずに毛を引っ張り上げてしまい、角質がめくれてしまうことがありました。

[テスト3:お手入れしやすさ]
へッドの着脱が簡単で、付属ブラシで毛がサッと取れました。すぐに掃除が完了する幅広ブラシなのも高ポイントです。

記事5位 用途に合わせてヘッドが替えられる3wayシェーバー!

テスコム TESCOM フェイス&ボディシェーバー TL236
テスコム(TESCOM)
フェイス&ボディシェーバー
TL236
購入価格:2510円
顔・体用
泡剃り可
▼テスト結果
除毛力 B
肌へのやさしさ A
お手入れしやすさ A+
テスコムの「フェイス&ボディシェーバー」は、体用、顔用とヘッドが替えられるのが便利な電気シェーバーです。除毛力は少し劣りますが、肌荒れが少なく安心して使えます。

[テスト1:除毛力]
間引きされたように毛が薄くなりました。
ヘッドが3種類あり、顔にもボディにも対応します。ボディ刃は肌に当てやすいものの、トリマー刃のみなので、剃り残しが少しありました。
ヘッドは顔にもボディにも対応します。

[テスト2:肌へのやさしさ]
毛切れが良いとは言えませんが、肌荒れは見られませんでした。

[テスト3:お手入れしやすさ]
刃がシンプル構造だから、ティッシュで拭きとれば掃除完了です。サッと拭くだけで、くっついている毛が落とせました。

記事7位 Vラインなどの狭い場所に実力を発揮するシェーバー!

パナソニック Panasonic フェリエ ボディ用 ES-WR50
パナソニック(Panasonic)
フェリエ ボディ用
ES-WR50
購入価格:3000円
体用
泡剃り不可
▼テスト結果
除毛力 C
肌へのやさしさ A+
お手入れしやすさ B
パナソニックの「フェリエ ボディ用」はスリムな形で、顔専用よりもパワーが強く、ビキニラインなど狭くて凹凸のある部位に向いていています。背中など広範囲のケアは大変です。

[テスト1:除毛力]
ツルツルの手触りです。
顔用に比べモーターが強くてパワフル。ボディの毛も根こそぎシェービングしてくれます。広い面のケアは大変ですが、ビキニラインにきめ細かく使え、剃ったあとの手触りもツルツルです。ウェットケアができれば、さらに高評価でした。

[テスト2:肌へのやさしさ]
除毛中に痛みはなく、お肌を傷つけずに剃れました。

[テスト3:お手入れしやすさ]
刃先だけ水洗いが可能です。刃が小さいので着脱は少し大変ですが、その分、刃は簡単に洗い流せます。

記事7位 三度剃りすればツルスベ肌が叶います

UERVOTON レディースシェーバー
UERVOTON
レディースシェーバー
購入価格:2699円
顔・体用
泡剃り不可
▼テスト結果
除毛力 C
肌へのやさしさ A+
お手入れしやすさ B
UERVOTONの「レディースシェーバー」は、毛切れは悪くないものの毛が長くないとキャッチできず、剃りきれないのが少し残念でした。

[テスト1:除毛力]
回転させながら剃るのがコツです。
先端を肌に当て、くるくる回しながら剃る回転式シェーバーです。1回剃りでは剃り残しがありましたが、3回剃りでキレイに除毛できました。

[テスト2:肌へのやさしさ]
除毛後に残る毛は均等の長さで、肌を傷つけるような感覚はありませんでした。

[テスト3:お手入れしやすさ]
毛が本体の奥まで入ってしまうと、ブラシでも少し取りにくくなってしまいました。

記事7位 刃が肌に直接触れずに痛みも一切ナシ!

脱毛ラボ ファイブシェイブ
脱毛ラボ
ファイブシェイブ
購入価格:1万978円
体用
泡剃り不可
▼テスト結果
除毛力 C
肌へのやさしさ A+
お手入れしやすさ B
脱毛ラボの「ファイブシェイブ」は、広範囲を素早く処理できる大型シェーバー。肌へのやさしさはピカイチ。痛みがなく、肌への刺激はほぼゼロです。

[テスト1:除毛力]
何度やっても剃り残しが出ちゃいました。
大きすぎる回転羽が肌に当たりにくく、シェービング力はいまいち。ですが、肌にやさしいので、ほどよい除毛をめざす人にはおすすめです。

[テスト2:肌へのやさしさ]
毛が引っぱられることはなく、肌荒れの少なさはダントツ! 除毛中の圧もやさしく、痛いどころかなでられているような感覚です。刃が肌に直接触れることがなく、肌表面への負担もほとんどありませんでした。

塩原みゆき LAB.360(ラボドットサンロクマル)研究員
塩原みゆきのコメント

角質の荒れはなく、キメが整っています。
[テスト3:お手入れしやすさ]
刃のみでも水洗いできるのはうれしいポイント。しかし、特殊な形なので、洗い方に工夫が必要です。
細かい隙間はブラシで払いましょう。

記事7位 毛を引っ張らず肌を傷めないけれど根気が必要

コイズミ Koizumi フェイス&ボディシェーバー KLC-0720
コイズミ(Koizumi)
フェイス&ボディシェーバー
KLC-0720
購入価格:1980円
顔・体用
泡剃り不可
▼テスト結果
除毛力 C
肌へのやさしさ A+
お手入れしやすさ B
コイズミの「フェイス&ボディシェーバー」は肌にやさしく、傷つけることが少ないので安心なシェーバーです。しかし、毛を回転刃に巻き込んで剃る仕組みのため、短い毛を逃しがちでした。

[テスト1:除毛力]
キレイに剃れるまで時間がかかります。
ドライケアで一度で剃り切ることはできず、キレイに剃れるまで何度もケアが必要です。肌にやさしくシェービング力は弱めという結果になりました。

[テスト2:肌へのやさしさ]
除毛中に毛を引っ張ることもなく、肌荒れも少なめです。

[テスト3:お手入れしやすさ]
内側からの掃除だけでは毛を取りきれず、外側からもブラシで払う必要があります。

記事7位 肌へのやさしさ、お手入れしやすさは優秀

La'prado レディースシェーバー
La'prado
レディースシェーバー
購入価格:1480円
顔・体用
泡剃り不可
▼テスト結果
除毛力 D
肌へのやさしさ A+
お手入れしやすさ A+
La'pradoの「レディースシェーバー」は、肌へのやさしさ、お手入れしやすさはA+と優秀です。除毛力は残念な結果となってしまいました。リップのようなオシャレなデザインなので、化粧ポーチに入れて外出時の保険用として持ち歩くならいいかもしれません。

[テスト1:除毛力]
ムダ毛がたくさん残ってしまいました。
モーター音が弱々しく、先端も細いので、剃り残しが出てしまいました。コンパクトなので、脚や腕など広い部位では難しいです。
マイクロスコープで見ても剃り残しが目立ちました。

[テスト2:肌へのやさしさ]
肌あたりはとても優しく、肌荒れは全く見られませんでした。

[テスト3:お手入れしやすさ]
ひっくり返して叩くと毛が取れます。トントンするだけで、毛が出てきました。掃除用のブラシの使いやすさも高ポイントです。

以上、ボディ用除毛器ランキングでした。続いて、顔専用除毛器をご紹介します。

ビューティー 【顔専用】除毛器ランキング

顔専用の除毛器2製品もチェックしました。結果、どちらも甲乙つけがたいほどの優秀な電気シェーバーでした!

まぶたの上のチビ毛にも対応!

日立   フェイスシェーバー BM-530 マユクリエ
日立  
フェイスシェーバー
BM-530
マユクリエ
購入価格:920円
顔用
▼テスト結果
除毛力 A
肌へのやさしさ A+
お手入れしやすさ B
ちょうどよいパワーの日立「フェイスシェーバー」は、刃が非常に小さくてきめ細かく当てられるため、眉のお手入れにピッタリ。まぶたの上のチビ毛にも対応できるので、1本で美眉と美顔が叶います!

[テスト1:除毛力]
時間をかければ自然な仕上がりになります。
刃が短くパワーも優しめですが、地道に使えば確実に剃れるので、眉カットにはぴったりです。実際に眉毛カットをしてみたら、眉尻まで正確にカットできました。

[テスト2:肌へのやさしさ]
必要以上に剃れることがなく、角質にも変化はありませんでした。

[テスト3:お手入れしやすさ]
水洗いはできず、刃を着脱して拭くだけです。刃がとても小さいので外しにくく、取り扱いは少し面倒です。

顔専用とは思えないほどのハイパワー

パナソニック
フェリエ フェイス用
ES-WF61
購入価格:3600円
顔用
▼テスト結果
除毛力 A
肌へのやさしさ A
お手入れしやすさ A
パナソニックの「フェリエ フェイス用」は、身体用に比べて穏やかな駆動で、顔の産毛を取り除いてくれました。また、肌へのやさしさ、お手入れでも、合格点を獲得しました。

[テスト1:除毛力]
見た限り毛のないツルスベ肌になりました。
眉毛には少々大きな刃ですが、フェイスケアでは効率的に剃ることができます。まぶたのムダ眉は一気に剃れちゃいました。顔専用とは思えないほどのハイパワーです。 

[テスト2:肌へのやさしさ]
ごく小さな角質の傷をいくつか発見しましたが、及第点レベルです。

[テスト3:お手入れしやすさ]
毛が溜まりにくいので、刃を外してサッと拭き取るだけで掃除完了です!

以上、ツルスベ肌が叶う除毛器(電気シェーバー)おすすめランキング13選でした。記事を参考にお気に入りを見つけてくださいね。

the360.life(サンロクマル)は、テストするモノ誌『MONOQLO』、『LDK』、『家電批評』から誕生したテストする買い物ガイドです。やらせなし、ガチでテストしたおすすめ情報を毎日お届けしています。
  • facebook
  • twitter
  • LINE
  • hatena
  • pocket

関連記事