【ラク家事】コンロのコゲ&油汚れ一掃グッズ2選|五徳を簡単にキレイにするのは?
選び方
the360.life編集部
the360.life編集部/Test by MONOQLO編集部
公開日: 2020年09月28日

【ラク家事】コンロのコゲ&油汚れ一掃グッズ2選|五徳を簡単にキレイにするのは?

おうち時間が一気に増えて、キッチンの汚れも例年以上に溜まっているのでは? 普段なら年末にやる大掃除も秋のうちに片付けちゃいましょう! 今回は雑誌『MONOQLO』と兄妹誌を含めたテスト4誌の11年分のベストバイから「今、最もオススメしたいモノ」をピックアップ。今回は、キッチンのコゲや油汚れをキレイにするおすすめグッズです。

テストするモノ批評誌
MONOQLO
辛口レビュー雑誌。生活用品や家具、ガジェットに加え、保険やクレジットカードなどのサービスも比較検証する。
<外部サイトでご覧の方へ>
見出しなどのレイアウトが崩れている場合があります。正しいレイアウトはthe360.lifeオリジナルサイトをご確認ください。

※情報は『MONOQLO』2020年7月号掲載時のものです。価格が変動している場合や在庫切れしている場合があります。

ホーム 溜まった疲れを発散! 今オススメしたいストレス解消アイテム

毎日の掃除や料理が大変、遊びに行けなくて気が滅入る、リフレッシュできず疲れが取れにくい……など、自粛生活によって今まで感じたことのないストレスが溜まったという人も多いことでしょう。

そこで、溜まったストレスを解消すべく! 本誌『MONOQLO』と、兄弟テスト誌『LDK』『LDK the Beauty』『家電批評』の11年分のベストバイから「今、最もオススメしたいモノ」を集めました。
「ラク家事編」では、ちょっとやそっとの掃除では歯が立たない、カビ・コゲ・ヌメリなどをラクに落とせるオススメグッズを紹介。今回は、コゲや油汚れをスッキリ落とせるグッズです。

ホーム 五徳のコゲも余裕で除去! 「こげとりぱっとビカ」

グリーンツリー関西
こげとりぱっとビカ 300g
実勢価格:1980円
コンロの五徳掃除は、憂鬱になる掃除場所のひとつ。見て見ぬフリをしたいところですが、放置したままだとコゲや油汚れがかたまってしまいます。強力洗剤を使ってゴシゴシこすってもキレイには取りきれないため、諦めてしまっている人も多いのではないでしょうか。

以前、コゲとりアイテム4製品をテストした際、1時間放置しただけで五徳のコゲをこすらずに落とせたのがグリーンツリー関西「こげとりぱっとビカ」でした! 

※洗浄力が強力なためゴム手袋の装着が必須で、素材によっては使えない場合もあります。

1時間放置しただけでボロボロとコゲが落ちる!

1時間後に洗剤をお湯で洗い流すと、コゲのかたまりも一緒に流れていきました。頑固なコゲの場合は最後にブラシやスポンジでこする必要があるようですが、テストではそれが必要ないくらいきれいにコゲが落ちました。

ラップパックをして洗剤をしっかりと五徳に付着させるのがスルッと落とすポイントです。
ゴシゴシしていないのに汚れが落ち、輝きを取り戻しました!

ホーム 壁の油は「剥がす」が正解!「透明3層キッチンシート」

アルファミック
透明3層キッチンシート
実勢価格:647円
コンロまわりの掃除と言えば、毎回調理のたびに気になる壁の油汚れ。その手間が面倒に感じている人におすすめしたいのが剥がせるキッチンシートです。

壁をシートで保護して新品状態をキープするアルファミック「透明3層キッチンシート」なら、汚れたら剥がすだけで壁はキレイなままです。“貼ってる感”はないのもポイントです。
3層のシートに汚れが付着するので、剥がすたびに下から新しいシートが出てきます。3層なので毎回貼りかえなくて済みます。
アルファミックはシート自体が油をよく弾くので、汚れに強く、一度貼れば長期間使うことができます。ちなみに、3枚目(一番下)のシートは一年を目処に取り替えることが推奨されています。

以上、憂鬱なコンロまわりの汚れ対策にオススメのアイテムをご紹介しました!

手間なく汚れを落としてキレイな状態をキープできれば、おうち時間を心地よく過ごせるはず。気になった方はぜひ試してくださいね。

the360.life(サンロクマル)は、テストするモノ誌『MONOQLO』、『LDK』、『家電批評』から誕生したテストする買い物ガイドです。広告ではない、ガチでテストした情報を毎日お届けしています。
  • facebook
  • twitter
  • LINE
  • hatena
  • pocket

関連記事