手軽で便利!キャンプ初心者向け“BBQコンロ”おすすめ3選|絶対失敗しないキャンプガイド2020
選び方
the360.life編集部
the360.life編集部/Test by MONOQLO編集部
公開日: 2020年06月14日

手軽で便利!キャンプ初心者向け“BBQコンロ”おすすめ3選|絶対失敗しないキャンプガイド2020

非日常的な体験を求め、「今年こそキャンプに挑戦!」と意気込んでいる人も多いのではないでしょうか。アウトドア初心者が迷うのがキャンプ道具の選び方。そこで、プロと一緒にビギナーズのための失敗しない選び方とおすすめアイテムをリサーチしました。今回は、日帰りでも泊まりでも活躍するBBQグリル! 火起こしの手間がかからない超便利な最新モデルを紹介します。

テストするモノ批評誌
MONOQLO
辛口レビュー雑誌。生活用品や家具、ガジェットに加え、保険やクレジットカードなどのサービスも比較検証する。
アウトドアブロガー
佐久間亮介 氏
キャンプ場めぐりをしながら、日本一周をしたアウトドアブロガー。人気キャンプブログ「Hyper Camp Creators」運営者のひとり。


<外部サイトでご覧の方へ>
見出しなどのレイアウトが崩れている場合があります。正しいレイアウトはthe360.lifeオリジナルサイトをご確認ください。

※情報は2020年6月発行『はじめてのキャンプ for Beginners』のものです。価格が変動している場合や在庫切れしている場合があります。

アウトドア 失敗しない日帰りキャンプ! どんなスタイルで楽しむ?

キャンプの醍醐味は、非日常的な時間を過ごすこと。アウトドアの開放的な空気は、日帰りで楽しむデイキャンプでも十分に楽しむことができます。「宿泊キャンプに比べて持ち物は最小限でいい?」と思いがちですが、用意するアイテム次第でかなり快適度が変わってきます。

基本的な「日帰りキャンプ」アイテムは以下の5つ。

▼デイキャンプの基本アイテム
1:タープ
2:テーブル
3:チェア
4:BBQグリル
5:クーラーボックス

キャンプ場でのサイト設営のスタイルは、大人数でワイワイ楽しみたいアクティブな「ハイスタイル」か、自然の恵みを満喫するまったり派の「ロースタイル」の2つ。道具選びは楽しみたいキャンプのスタイルによって検討することがポイントです。
今回は、キャンプ最大のお楽しみ、BBQで「簡単でおいしい」を実現するためのBBQグリルをご紹介。スタイル別のおすすめをセレクトしました。

アウトドア 火起こしの手間いらず!コールマンの最新モデルが超便利

コールマンジャパン:コールマン クールスパイダープロ/Lファン:バーベキューコンロ
コールマンジャパン
コールマン
クールスパイダープロ/Lファン
実勢価格:1万6800円
高さ:40/70cmと2段階調整
総重量:約7.7Kg
BBQは通常うちわなどで酸素を送りつつ炭に火が回るのを待ちますが、これが結構面倒。送風機付きグリルであれば、放っておいても理想的な火床が作れてラクなんです!

2020年最新モデルのコールマン「クールスパイダープロ/Lファン」は調節可能なファンを搭載。火床の底面から酸素を送り込むことで、簡単に炭火が起こせるほか、調理中の火力も自在にコントロールが可能です。炭の継ぎ足しが簡単な「引き出し式」でサッと炭が追加できるのも助かります。

ポイント:自動送風機付きで微調整もしやすい

送風ファンのコントロール盤は、本体下部に搭載。ダイヤル式でファンの強弱を調整できます。電力は、アルカリ乾電池単3形×8本でOK。

ポイント:幅広い料理に対応

焼面サイズは約30×68cm。網の高さを4段階で調整できるため、幅広い料理に対応するのも嬉しいポイントです。
専用の鉄板も付属。焼きそばなど、さまざまな鉄板料理もお任せ。焼き網の高さ調整はレバーで調理中でもラクに操作できます。

アウトドア ロースタイルなら!キャプテンスタッグの卓上グリル

キャプテンスタッグ(CAPTAIN STAG):V型卓上グリル:バーベキューコンロ
キャプテンスタッグ(CAPTAIN STAG)
V型卓上グリル
実勢価格:5577円
ゆったりとした地面に座るロースタイルならば、BBQグリルも小型をチョイスしましょう。近年では熱の伝導に配慮して、テーブルにも置けるタイプのグリルも登場しています。

キャプテンスタッグ「V型卓上グリル」なら、焼き網のサイズは27×18cmと、2~3人分の料理に丁度いいサイズ。収納時はカバンのように持ち運べて便利です。

ポイント:少人数のBBQに最適

少人数のキャンプにぴったりのサイズ感。卓上でも使用可能です。チェアやテーブルがロースタイルなら、グリルも卓上置きか足の短いロースタイルで統一するといいでしょう。
収納するとカバンのように持てます。

アウトドア 大人数のハイスタイルならシンプルなユニフレーム

新越ワークス:ユニフレーム UFタフグリルSUS-450:バーベキューコンロ
新越ワークス
ユニフレーム
UFタフグリルSUS-450
実勢価格:1万1900円
大人数のパーティーなら、各自のカップや皿を置けるハイスタイルの大型テーブルと、食材を次から次へと焼くために大型のグリルが必要です。

ユニフレーム「UFタフグリルSUS-450」は45×46cmの頑丈な網が付いた、高さ68cmのグリル。シンプルな構造で使いやすいのが特徴です。

ポイント:シンプルなグリルならオプションで買い揃えよう

鉄板や焼き網などオプションが豊富なグリルなら、BBQ術の上達と共にグッズを買い換えて育てるのも楽しみの一つになります。

以上、おすすめBBQグリルの紹介でした。BBQグリルは、キャンプに参加する人数やキャンプのスタイルを見越して選ぶのが絶対です!

佐久間亮介 氏 アウトドアブロガー
佐久間亮介 氏のコメント

ハイスタイル、ロースタイルなど手持ちのテーブルやチェアの高さに合わせてアイテムを選ぶと、お肉を焼く作業や移動がスムーズに。
キャンプビギナーさんは、レンタルを活用したり、日用品で代用できないか検討することも大切。まずはレンタルをフル活用、その後「日帰りキャンプ道具」→「宿泊キャンプ道具」→「目的に合わせてグレードアップ」のステップで揃えていきましょう!

使い勝手のいい道具で楽しいキャンプ時間を過ごしてくださいね。

the360.life(サンロクマル)は、テストするモノ誌『MONOQLO』、『LDK』、『家電批評』から誕生したテストする買い物ガイドです。やらせなし、ガチでテストしたおすすめ情報を毎日お届けしています。
  • facebook
  • twitter
  • LINE
  • hatena
  • pocket

関連記事