快適&頑丈なお家! 子猫用ケージなら「ボンビアルコン」でした|ネコDKが検証
選び方
the360.life編集部
the360.life編集部/Test by the360.life編集部
公開日: 2020年09月30日

快適&頑丈なお家! 子猫用ケージなら「ボンビアルコン」でした|ネコDKが検証

世の中にはネコ用品が数えきれないほどあります。どれが本当に「買い」なのか、迷ってしまう人も多いのではないでしょうか。そんな悩みを解決するべく、テストするネコ雑誌『ネコDK』の検証で“ベストバイ”に輝いた、あらゆるネコ用品を大公開! 今回は子猫を迎えるなら必須の「子猫用ケージ」です。

※情報は『ネコお得技ベストセレクション』(2020年6月発行)掲載時のものです。カスタマー評価や価格の変動がある場合、また、在庫切れしている場合があります。

ペット テストでわかった! 最強のネコ用品

ひと口にネコ用品と言っても、その種類はさまざま。しかも各ジャンルに膨大な商品があり、「どれを選べばいいのかわからない」と頭を抱えてしまうことも少なくありません。そこで参考にしてほしいのが、実際にネコやプロの手を借りて検証した、客観的かつリアルな評価。

ここでは、テストするネコ雑誌『ネコDK』の検証で”ベストバイ”を獲得した最強ネコグッズのなかから、ネコ用ケージをピックアップしました。

ペット 子猫が安全に過ごせるケージはどれ?

いたずら好きな子ネコは、少し目を離すと誤飲や落下など危険がいっぱい。お留守番の際やケージに入れておくと安心です。子ネコ用ケージは、安全性や快適性、お手入れのしやすさまで、こだわったものを選びたいですよね。
獣医師の谷口史奈先生と一緒に、Amazonなどの通販サイトで人気のネコ用ケージ4製品を比較しました。

獣医師
谷口史奈 先生
東京都品川区・大田区エリアの猫専門動物病院『猫の診療室モモ』(個室ホテルあり/往診・送迎あり)の院長であり、獣医師。「すべての猫にもっと気軽に医療を受ける機会を持ってほしい!」という想いから“猫しかいない猫専門の動物病院”として当院を2016年8月に開院。猫関連コンテンツにてメディアへの執筆・掲載実績もある。
▼チェック項目
1:快適性
2:安全性
3:耐久性
4:使い勝手
5:価格
6:掃除のしやすさ

その中でバランスよく高評価だったのがこちらです!

ペット 安全性と耐久性を両立「ウッドワンサークルキャット」

ボンビアルコン
ウッドワンサークル キャット ミニ
実勢価格:1万1510円
▼検証結果
安全性    :A
快適性    :B
使い勝手   :A
耐久性    :A
掃除のしやすさ:A
価格     :C
総合評価   :A
ネット通販で人気の4商品のなかでも、「特に安全性が高い」と獣医師がお墨付きを与えたボンビアルコン「ウッドワンサークル キャット ミニ」。扉のロックが外れにくく、隙間から脱走する心配は無用。猫が挟まったりする事故が起こりにくいケージです。

木製のフレームや棚板が使われていて、やさしい雰囲気なのもおすすめ。がっしりしていて、ネコが棚板に乗ってもぐらつきません。ハンモックがネコのくつろぎスペースになります。
以上、安全で耐久性も高い最強のネコ用ケージをご紹介しました。

子ネコを迎えるときだけではなく、病気になってしまったときのために、信頼性の高いケージをひとつ持っておくに越したことはありません。この機会にぜひ購入を検討してみてください。

▼安全な猫用キャリーならこちら

the360.life(サンロクマル)は、テストするモノ誌『MONOQLO』、『LDK』、『家電批評』から誕生したテストする買い物ガイドです。やらせなし、ガチでテストしたおすすめ情報を毎日お届けしています。
  • facebook
  • twitter
  • LINE
  • hatena
  • pocket

関連記事