ダラダラ使いも余裕!コンセントが遠いならAnker「Micro USB ケーブル」が必須です|タブレット活用術を『MONOQLO』が紹介
選び方
the360.life編集部
the360.life編集部/Test by MONOQLO編集部
公開日: 2020年06月21日

ダラダラ使いも余裕!コンセントが遠いならAnker「Micro USB ケーブル」が必須です|タブレット活用術を『MONOQLO』が紹介

YouTubeなどの動画やゲーム、テレビも手軽に楽しめる“タブレット”。ヒマつぶしにはもってこい、最近では子どものオンライン学習用でも注目を浴びています。ただ、操作性や使い勝手で不便さを感じることも。ということで、タブレットがもっと快適に使えるアイテムと活用術をご紹介! 今回は、コンセントが遠くても充電しながら使える、Anker「Micro USB ケーブル」です。

テストするモノ批評誌
MONOQLO
辛口レビュー雑誌。生活用品や家具、ガジェットに加え、保険やクレジットカードなどのサービスも比較検証する。

<外部サイトでご覧の方へ>
見出しなどのレイアウトが崩れている場合があります。正しいレイアウトはthe360.lifeオリジナルサイトをご確認ください。

※情報は『MONOQLO』2020年7月号掲載時のものです。価格が変動している場合や在庫切れしている場合があります。

AV機器 “暇つぶし”をもっと快適に!オススメのタブレット活用術

雨で出かけられない、何にも予定がなくてヒマ……。そんなときに助かるのが、タブレットの存在ですよね。YouTubeやゲームはもちろん、テレビも手軽に楽しめて、暇つぶしに最適なツールです。

ただ、充電ケーブルが短くてソファまで届かない、寝ながらだと腕がダルくなる、など、不便さを感じてしまう場面も……。そこで、雑誌『MONOQLO』が、そんな悩みを解決してくれるオススメアイテムを使ったタブレット活用術をお届けします!

今回は、コンセントが遠い場所でも充電しながら使えるAnker「高耐久ナイロン Micro USB ケーブル」のご紹介です。

AV機器 充電スタンド派は必須!Anker「Micro USB ケーブル」

Anker
高耐久ナイロン
MicroUSB
ケーブル(3m)
実勢価格:999円
サイズ:3m
リビングや寝室でじっくりと動画や漫画を楽しみたいけど、コンセントが遠くて充電ケーブルが届かない。そんなときはAnkerの3mケーブルを利用するのが正解です。長さも耐久性もバッチリ!タブレットスタンドを使う場合に付属コードでは短すぎますが、3mのAnkerなら余裕です。

付属コードは短過ぎて×!

Ankerなら余裕です◎

また、同時にAnkerの充電器「PowerPort2 Elite」と組み合わせて使えば、同時給電しても電力はそのままで、安定して充電することができます。

▼Anker「PowerPort2 Elite」
Anker
PowerPort2
Elite
実勢価格:1399円

サイズ:W61×D29×H58mm
重量:約95g
ポート数:Type-A ×2
出力:最大24W
アナログながら、これでバッテリー切れ問題もばっちり解消。コレでタブレットの“ダラけ使い”も余裕です!
以上、Anker「高耐久ナイロン Micro USB ケーブル」を使ったタブレット活用術でした。今回ご紹介したアイテムが気になる人はぜひチェックしてみてくださいね。

タブレットを上手に使って、“ヒマつぶし”を快適に楽しんでいきましょう!

the360.life(サンロクマル)は、テストするモノ誌『MONOQLO』、『LDK』、『家電批評』から誕生したテストする買い物ガイドです。やらせなし、ガチでテストしたおすすめ情報を毎日お届けしています。
  • facebook
  • twitter
  • LINE
  • hatena
  • pocket

関連記事