迫力のある音質は? “格安小型スピーカー”おすすめ4選|タブレット活用術を『MONOQLO』が紹介
選び方
the360.life編集部
the360.life編集部/Test by MONOQLO編集部
公開日: 2020年06月17日

迫力のある音質は? “格安小型スピーカー”おすすめ4選|タブレット活用術を『MONOQLO』が紹介

YouTubeなどの動画やゲーム、テレビも手軽に楽しめる“タブレット”。ヒマつぶしにはもってこい、最近では子どものオンライン学習用でも注目を浴びています。しかし、腕が疲れる、操作しにくい、すぐに充電が切れる……など、不便さを感じることも。ということで、タブレットがもっと快適に使えるアイテムと活用術をご紹介!今回は、臨場感を上げてくれる「小型スピーカー」をピックアップ。4製品を集めて検証した結果を発表します。

テストするモノ批評誌
MONOQLO
辛口レビュー雑誌。生活用品や家具、ガジェットに加え、保険やクレジットカードなどのサービスも比較検証する。


<外部サイトでご覧の方へ>
見出しなどのレイアウトが崩れている場合があります。正しいレイアウトはthe360.lifeオリジナルサイトをご確認ください。

※情報は『MONOQLO』2020年7月号掲載時のものです。価格が変動している場合や在庫切れしている場合があります。

AV機器 “暇つぶし”をもっと快適に!オススメのタブレット活用術

雨で出かけられない、何にも予定がなくてヒマ……。そんなときに助かるのが、タブレットの存在ですよね。YouTubeやゲームはもちろん、テレビも手軽に楽しめて、暇つぶしに最適なツールです。

ただ、充電ケーブルが短くてソファまで届かない、寝ながらだと腕がダルくなる、など、不便さを感じてしまう場面も……。そこで、雑誌『MONOQLO』が、そんな悩みを解決してくれるオススメアイテムを使ったタブレット活用術をお届けします。

今回は、タブレットをできるだけ安く高音質で楽しみたいという人のため、イヤホンジャックに挿し込むタイプの小型ポータブルスピーカーの検証を実施。「音楽」と「セリフ」の2項目をチェックしました。その検証結果を、オススメ順に発表します!

AV機器 別格の音質!ワンランク上の迫力が体感できる「E-More」

E-More:高音質ミニポータブルスピーカー:スピーカー
E-More
高音質ミニポータブルスピーカー
実勢価格:2399円
サイズ:約45.5×58×31.5mm
重量:42g
▼検証結果
音楽:◎
低音は迫力満点。ボーカルの歌声もクリアでした。

セリフ:○
ノイズが少なく、高音も低音もバランスのよい音です。

【総評:◎】

ベストバイとなったのは、E-More「高音質ミニポータブルスピーカー」でした。高音から低音までバランスよく出せていて、タブレット単体よりも確実に高音質を体感できました。音に厚みがあり、音楽も動画のセリフも満足感の高い音になります。
使い方も簡単。イヤホンジャックに本体を挿し込んで、背面にある電源ボタンを押すだけで準備が完了。
ジャックに装着するだけで手軽に音質をアップすることができます。

AV機器 劇中歌もセリフもクリアで聞きやすい!「LC-dolida」

LC-dolida:ポータブルスピーカー:スピーカー
LC-dolida
ポータブルスピーカー
実勢価格:1699円
▼検証結果
音楽:○
低音がきちんと出ていて、高音も伸びやかでした。

セリフ:○
セリフも動画の劇中歌もクリアで聞きやすかったです。

【総評:○】

LC-dolida「ポータブルスピーカー」は、E-Moreに比べて低音の響きは弱めでしたが、十分に合格点のデキです。

AV機器 バランスはいいけど音の厚みが物足りない「エレコム」

エレコム(ELECOM):ASP-SMP050BU:スピーカー
エレコム(ELECOM)
ASP-SMP050BU
実勢価格:1880円
▼検証結果
音楽:○
やや音の厚みは物足りませんでしたが、バランスは○。

セリフ:△
高音のセリフは甲高くなって聴き取りにくかったです。

【総評:△】

エレコム「ASP-SMP050BU」は、やや薄っぺらい音が気になります。高音もやや耳障りな印象でした。

AV機器 ラジオのような薄っぺらい音「オーム電機」

オーム電機:ASP-2188K:スピーカー
オーム電機
ASP-2188K
実勢価格:945円
▼検証結果
音楽:△
一昔前の安っぽいラジオのような薄っぺらい音です。

セリフ:×
最大音量が小さく、聞こえないセリフがありました。

【総評:△】

最下位となってしまったのは、オーム電機「ASP-2188K」。タブレットのボリュームを最大にしても物足りない音量は微妙でした。

以上、小型スピーカー4製品のご紹介でした。
今回の検証では、ミニスピーカーは動画のセリフや低音の迫力に差が出ました。

ベストバイとなった「E-More」は高音から低音までバランスのよい音質が特徴。他の格安スピーカーも悪くはありませんが、「E-More」はとくに音楽でも低音がきちんと聞こえて、格安タブレットでもワンランク上の迫力あるサウンドを体感できます。気になった人は、ぜひチェックしてみてくださいね!

the360.life(サンロクマル)は、テストするモノ誌『MONOQLO』、『LDK』、『家電批評』から誕生したテストする買い物ガイドです。やらせなし、ガチでテストしたおすすめ情報を毎日お届けしています。
  • facebook
  • twitter
  • LINE
  • hatena
  • pocket

関連記事