「発色よし」「デザインよし」「引きやすい」蛍光ペンは“ステッドラー"
2020年05月22日(金)
the360.life編集部
the360.life編集部/Test by LDK編集部
「発色よし」「デザインよし」「引きやすい」蛍光ペンは“ステッドラー"
仕事の書類や勉強の参考書など、重要な部分をマークする時に便利な「蛍光ペン」。今回はそんな蛍光ペンの人気10本を、文房具のプロと実際に使ってテストしました。もっともオススメをご紹介します。

▼本記事のテスト、および監修・取材協力はコチラ

LDK テストする女性誌
LDK
インテリア、掃除、食品からコスメ、健康まで、あらゆるモノやサービスを賢く選ぶために、ホンネでテストする女性向け生活情報誌。
福島槙子 氏 文具プランナー
福島槙子 氏
女性目線でひとりひとりの暮らしにあった文房具提案が得意。webマガジン「毎日、文房具。」の副編集長をつとめる。著書『まいにち ねこ文具』、共著『もし文豪たちが現代の文房具を試しに使ってみたら』
長恵理子 LDK企画編集部 編集長
長恵理子
テストする女性誌「LDK」の編集長を経て現職。100均、ファッション、レシピ特集を中心に担当。検証して良かったユニクロのアイテムは即買いしがち。掲載レシピを実践して即得意料理と言いがち。
本文中の製品画像をクリックすると購入ページへ移動します。
※本記事は過去に配信した記事を再編集したものです。価格が変動している場合や在庫切れしている場合があります。

<外部サイトでご覧の方へ>
見出しなどのレイアウトが崩れている場合があります。正しいレイアウトはthe360.lifeオリジナルサイトをご確認ください。
  • 仕事や勉強に必須の蛍光ペン
    種類によって使い勝手に差が出ます
仕事や勉強に欠かせない蛍光ペン(蛍光マーカー)。覚えておきたいところ、目立たせたいところをマークするのに大活躍してくれます。

そんな蛍光ペンは、いろんなメーカーからさまざまな種類のものが販売されていますが、いつも同じペンを買い続けることも多いもの。
でも、製品によってインクの種類や書き味、速乾性、発色の良さなどそれぞれ差があります。闇雲に選んでいざ使ってみると、マーキングした部分が汚くなってしまうなんてことも。

とは言っても、店頭での試し書きだけではなかなか使い勝手はわからないもの。そこで、今回は人気の蛍光ペンを10製品集めて、「発色の良さ」「ラインの引きやすさ」「デザイン」に注目して、テストしてみました。

その結果、もっともオススメがこちらでした。
  • 丸みあるラインでやさしい雰囲気
    クレヨンのようなな可愛いデザイン
ステッドラー(STAEDTLER)
テキストサーファーゲル
実勢価格:各114円

※Amazon、楽天とも3本セット商品の販売ページです
※Amazonはあわせ買い対象商品です

▼テスト結果
総合評価:S
今回蛍光ペンのベストバイに輝いたのがステッドラー テキストサーファーゲル。ペン先がクレヨンのように固形になっています。ヌルッとした書き味に最初は驚きますが、使ってみたらその引きやすさに感動しますよ。

一般的な蛍光マーカーと違って紙への裏写りが少なく、発色もとってもキレイ。買い揃えたくなるかわいさです。
ゆるめのラインがいい。
丸みのあるペン先で、まるでクレヨンのようなやわらかいラインが引けます。また、発色も派手すぎず、ほどよく引いた箇所を目立たせてくれます。
手帳の彩りにもピッタリ。
スケジュール帳をマークしたいときに、これを使って星印など好きな絵柄を書き込めば、シール要らずでささっとデコれる&彩りもアップです。

▼詳しい検証方法やランキングはこちらでご紹介しています。
以上、蛍光ペンのオススメをご紹介しました。記事を参考にお気に入りを見つけてくださいね。

360.life(サンロクマルドットライフ)は、テストするモノ誌『MONOQLO』、『LDK』、『家電批評』から誕生したテストする買い物ガイドです。広告ではない、ガチでテストした情報を毎日お届けしています。
  • facebook
  • twitter
  • LINE
  • hatena
  • pocket

関連する記事はこちら