細かいゴミをキャッチ! “ドライシート”おすすめ9選|『LDK』とプロが掃除効率化を伝授
2020年05月22日(金)
the360.life編集部
the360.life編集部/Test by LDK編集部
細かいゴミをキャッチ! “ドライシート”おすすめ9選|『LDK』とプロが掃除効率化を伝授
掃除機を出したり戻したり、トイレやお風呂をゴシゴシ……。毎日の掃除を完璧にしようとして、ヘトヘトになっていませんか? いつもの掃除は、道具や洗剤ではなく「手順」が大事です。ということで、雑誌『LDK』とお掃除のプロが超簡単なお掃除レシピを大公開! 今回は、床掃除がラクになる「ドライシート」のおすすめとお掃除術をご紹介します。

▼本記事のテスト、および監修・取材協力はコチラ

LDK テストする女性誌
LDK
インテリア、掃除、食品からコスメ、健康まで、あらゆるモノやサービスを賢く選ぶために、ホンネでテストする女性向け生活情報誌。
塩月孝仁 氏 東京都の便利屋さん エイトピース代表
塩月孝仁 氏
時間制のハウスクリーニングを行う便利屋さん。「安全で、早く、キレイに仕上がること」をモットーにしている。公式ホームページ http://www.8peace.com/
本間朝子 氏 知的家事プロデューサー
本間朝子 氏
仕事と家事の両立に苦労した経験から、ムダな時間と労力を省く「知的家事」を考案。「家事が大変」「家事が大変」と嘆く多くの主婦の悩みを解決している。毎月無料の「時短家事セミナー」をオンラインで開催している。
松下和矢 LAB.360(ラボドットサンロクマル)室長
松下和矢
晋遊舎の専門テスト機関「LAB.360」の室長。消費者の視点で数多くの商品テストに従事。日用雑貨や家電製品が専門。

本文中の製品画像をクリックすると購入ページへ移動します。
<外部サイトでご覧の方へ>
見出しなどのレイアウトが崩れている場合があります。正しいレイアウトはthe360.lifeオリジナルサイトをご確認ください。

※情報は『LDK』2020年6月号掲載時のものです。価格が変動している場合や在庫切れしている場合があります。
  • 超絶カンタン! ヘトヘト掃除は「順番」を見直すだけで解消できる
リビングやトイレにキッチン、家の中の掃除は毎日欠かすことができませんよね。しかし、全部を完璧にしようとして、掃除が終わる前に疲れてしまっていませんか?

毎日の掃除でヘトヘトになってしまうのは、手順も何も考えずにむやみやたらにやってしまっているから。掃除を頑張らないで手間抜きするためには、洗剤や道具よりも「手順」を見直すことが大切なんです。
  • 掃除機を「フロアワイパー」に替えて毎日NOストレス
最近ではスティックタイプで手軽なものが出ているとはいえ、毎日掃除機をかけるのは重いし、出し入れなど考えると結構負担。「ハンディモップ→掃除機→フロアワイパー(ウエット)」の手順で毎日掃除するのは大変です。

そこで、重たくて腕がしんどい掃除機は、軽くて出し入れが簡単な「フロアワイパー」に替えて掃除をラクにしちゃいましょう!
掃除機は週1だけにして「ハンディモップ→フロアワイパー(ドライ&ウエット)」の手順にすれば毎日の掃除のストレスが少なくなります。フロアワイパーでも、いつも通りピカピカになりますよ。
  • フロアワイパーのラクテクニック
1:ヘッド部分をできるだけ浮かさない
浮いちゃうとゴミを取りこぼす。
軽く押し付けながらスライド!
パタパタとヘッドが浮いてしまうと、ゴミが散ったり取りこぼすので、軽く押し付けながらスライドさせるのが正解です。

2:木目に沿って横にスライドさせる
可動域を最大限に使って一気に掃除!
フロアワイパーは、前後に動かすより左右に動かした方が、体の可動域が広く短い時間で効率よく終わらせられます。広いリビングの床だからこそ“押しかけ”は非効率。床から離さず“横かけ”すれば大幅時短に!
  • 床がピカピカになるのは? ドライシート9製品を比較検証
ということで、テストする女性誌『LDK』は、ドライシート9製品を集めて比較検証を実施。お掃除のプロと一緒に「使用感」や「汚れ落ち」、1枚当たりの「コスパ」をチェックしました。

ホコリや髪の毛をしっかりキャッチして、毎日の床掃除をラクにしてくれるのはどの製品だったのでしょうか? それでは、おすすめ順に検証結果を発表します!

※1枚あたりのコスパは検証当時の実勢価格から計算したものです。
  • ヒューリンク「お掃除簡単フローリングシート」
ヒューリンク
お掃除簡単フローリングシート
実勢価格:201円
▼検証結果
使用感
汚れ落ち ◎+
一枚あたり 5円
評価 A+
ヒューリンク「お掃除簡単フローリングシート」は細かいゴミまでしっかり絡め取ってキャッチ! さらに2枚重ねになっているから、汚れたらペラッとめくるだけで新しいシートになるので、広いリビングもサクサク掃除が完了します。
擬似花粉を一定幅に撒きひと拭きで比較!
シートの形状で筋状にゴミが残る製品に比べると、花粉に見立てたピンクの粉がひと拭きしただけでほとんどなくなりました。
汚れ落ち
拭き終えたところにゴミが残ってしまうものもありましたが、ヒューリンクはシートの繊維にしっかり絡まりキャッチしました。
吸着力
松下和矢
LAB.360(ラボドットサンロクマル)室長

松下和矢のコメント
ホコリや髪の毛を押し広げるだけじゃなく吸着するかが重要です。
また、珍しい2枚重ねシートなので、汚れたらペラッとめくるだけで、コスパ最強。新たなシートに取り替える手間が省けて時短が叶います。
1枚でも使えそうなシートが2枚重ねに。
  • ユニ・チャーム「ウェーブフロア用ドライシート」
ユニ・チャーム
ウェーブフロア用ドライシート
実勢価格:575円
※Amazonはあわせ買い対象商品です
▼検証結果
使用感
汚れ落ち ◎+
一枚あたり 14.4円
評価 A
ユニ・チャーム「ウェーブフロア用ドライシート」は、ウェーブならではの、ゴミとりポケットとからめるファイバーで砂やホコリも一掃!
ゴミがシートの中央に移動した。
  • 花王「クイックルワイパー 立体吸着ドライシート」
花王
クイックルワイパー
立体吸着ドライシート
実勢価格:440円
※リンク先はセット商品の販売ページも含みます
▼検証結果
使用感
汚れ落ち ◎+
一枚あたり 22円
評価 A
花王「クイックルワイパー 立体吸着ドライシート」は、凹凸の感覚が狭いのでしっかり汚れを吸着します。コスパだけが惜しかったです。
拭き残しはほぼゼロ。
  • レック「激落ち 立体ドライシート」
レック
激落ち
立体ドライシート
実勢価格:185円
※リンク先はセット商品の販売ページも含みます
▼検証結果
使用感
汚れ落ち
一枚あたり 9.3円
評価 B
レック「激落ち 立体ドライシート」は、吸着力、汚れ落ちともに上位3つには劣るものの、及第点。コスパもよく、アリです!
しっかり絡め取った。
  • LIXILビバ「フローリング用 ドライシート」
LIXILビバ
フローリング用
ドライシート
実勢価格:151円
▼検証結果
使用感
汚れ落ち
一枚あたり 7.6円
評価 B
LIXILビバ「フローリング用 ドライシート」は、滑りは良かったものの、ゴミのキャッチ力が弱く汚れを取り切れませんでした。
押した先で若干残った。
  • 西友「みなさまのお墨付き 厚手フローリングシートドライ」
西友
みなさまのお墨付き
厚手フローリングシートドライ
購入価格 216円
▼検証結果
使用感
汚れ落ち
一枚あたり 10.8円
評価 B
西友「みなさまのお墨付き 厚手フローリングシートドライ」は、挟む部分だけ薄くなっていて挟みやすいです。ただ、汚れ落ちやキャッチ力が弱く、汚れが残ります。
床に粉が残った。
  • 薦田紙工業「ウルトラウェーブ フローリングワイパードライシート」
薦田紙工業
ウルトラウェーブ
フローリングワイパードライシート
実勢価格:110円
▼検証結果
使用感
汚れ落ち
一枚あたり 3.9円
評価 B
薦田紙工業「ウルトラウェーブ フローリングワイパードライシート」は、コスパよくゴミを拭き取りますが、キャッチ力がなく若干ゴミが残ってしまいます。
安いがゴミは取り切れない。
  • アズマ工業「モコモ ドライシート」
アズマ工業
モコモ
ドライシート
実勢価格:457円
▼検証結果
使用感
汚れ落ち
一枚あたり 22.9円
評価 C
アズマ工業「モコモ ドライシート」は、一見ゴミを絡め取りそうな、起毛繊維付きですが、ゴミのキャッチ力がありませんでした。
床にゴミの筋が残った。
  • スリーエム「フロアワイパー ドライシート」
スリーエム
フロアワイパー
ドライシート
実勢価格:283円
※Amazonはあわせ買い対象商品です
▼検証結果
使用感
汚れ落ち
一枚あたり 15.7円
評価 C
スリーエム「フロアワイパー ドライシート」は、雑巾のような分厚さで滑りが悪く、ゴミのキャッチ力もイマイチでした。
厚手のわりに取れない。
  • 皮脂や食べ物の汚れを落とすならウェットシートがおすすめ!
ユニチャーム
ウェーブフロア用
ウェットシート
実勢価格:287円
※Amazonはあわせ買い対象商品です
べったりした汚れを落とすならウェットシートが便利。コチラは兄妹誌『MONOQLO』の30製品比較でベストバイに選ばれた、ユニチャーム「ウェーブフロア用 ウェットシート」。ウエットの持続力で拭き漏れもなく、皮脂汚れやコーヒーの汚れもしっかり落ちます。
あらゆる汚れに効果的だった!
汚れに応じてドライシートと合わせてウェットシートも使ってみてください。

▼ウェットシートを検証したおすすめ記事はこちら。
以上、床掃除をラクにしてくれるドライシート9選とおすすめのウェットシートのご紹介でした。
  • 掃除の基本! 部屋の風通しをよくする換気術
掃除中の換気は必ずするべきですが、窓を全て開けるのは大変。実は部屋の対角線の窓を10㎝ほど開けるだけで十分換気されます。
少し開けるだけで風通しがよくなる。
家の造りによっては、窓の位置が悪く風通しがイマイチなんて場合も。そんなときは片側は換気扇を回すだけでOKです。
キッチンやお風呂場などをうまく活用して。
本間朝子 氏
知的家事プロデューサー

本間朝子 氏のコメント
ちょうどイイ窓がなかったら出口は換気扇でもOK!
家事は、頑張りすぎず、ちょっとした手間抜きをすることも大事。毎日の掃除の手順を見直して、終わりのないヘトヘト掃除とはおさらばしましょう。

360.life(サンロクマルドットライフ)は、テストするモノ誌『MONOQLO』、『LDK』、『家電批評』から誕生したテストする買い物ガイドです。広告ではない、ガチでテストした情報を毎日お届けしています。
  • facebook
  • twitter
  • LINE
  • hatena
  • pocket

関連する記事はこちら