【食材宅配サービス】スーパー並みのお値段!選び方ガイド「パルシステム編」│『LDK』が試してみた
2020年05月21日(木)
the360.life編集部
the360.life編集部/Test by LDK編集部
【食材宅配サービス】スーパー並みのお値段!選び方ガイド「パルシステム編」│『LDK』が試してみた
食材宅配サービスって便利そうだけど、お値段がネックと思っていませんか? 今はさまざまなところが提供していて、価格設定もそれぞれ。そこで今回は人気4社のサービスの特徴や使いやすさや比較した中から、比較的リーズナブルに利用できる「パルシステム」をご紹介したいと思います!

▼本記事のテスト、および監修・取材協力はコチラ

LDK テストする女性誌
LDK
インテリア、掃除、食品からコスメ、健康まで、あらゆるモノやサービスを賢く選ぶために、ホンネでテストする女性向け生活情報誌。
酒寄美奈子 氏 料理研究家
酒寄美奈子 氏
フードスタイリスト、国際中医薬膳師。手の届きやすい食材で作る簡単でおいしい家庭料理を得意とする。
タナカトウコ 氏 野菜ソムリエプロ
タナカトウコ 氏
ベジフルビューティーアドバイザー、漢方アドバイザー、
養生薬膳アドバイザーなど多くの資格を持つ、フードクリエイター。日本野菜ソムリエ協会認定料理教室「ベジ*タベル・ラボ」主宰。

本文中の製品画像をクリックすると購入ページへ移動します。
<外部サイトでご覧の方へ>
見出しなどのレイアウトが崩れている場合があります。正しいレイアウトはthe360.lifeオリジナルサイトをご確認ください。

※情報は『LDK』2020年6月号掲載時のものです。価格が変動している場合や在庫切れしている場合があります。
  • 食材宅配サービスって本当に便利?
ときどきチラシやWEBで見かける「食材の宅配サービス」。便利そうだなとは思うのだけど、「高そう」とか「注文や購入が面倒そう」といった不安もあって、実際の注文は見送っているという方もいるかもしれまん。

そこで今回は人気の4社のサービスを実際に利用してみて、便利さや使い勝手などを比較。今回は「pal system(パルシステム)」をご紹介します!
  • そもそも食材宅配ってどんなサービス?
使ったことのない方にはなじみのない食材宅配サービス。まずはどんなサービスなのか、見てみましょう。
  • Q:どういうサービスなの?
A:PCやスマホで注文すると宅配してくれます 
野菜、肉、魚、加工品などスーパーで取り扱う食品を自宅に届けてくれるサービスです。週1回の定期宅配が多いですが、そのつど注文に応じるサービスも。注文は PC、スマホ、専用アプリからできます。
  • Q:注文から配達の流れは?
A:定期便のサイクルだと以下のイメージです 
1. 注文
PC・スマホサイト、専用アプリから注文。パルシステムなどの生協系は、紙のカタログを見ながら注文用紙での注文もできます。

2. 締切日
注文開始から約1週間で注文が締め切られ、商品到着はオイシックスは最短2日、パルシステムは約1週間などサービスにより差があります。

3. 配送
日時指定ができるかがポイント。指定できるオイシックス、大地を守る会は配送料が高め、指定できないパルシステムは配送料が安めです。

4. 支払い
支払いは1か月分の代金を翌月支払います。支払い方法は、クレジットカード、口座、コンビニ・郵便決済などに対応しています。
  • Q:価格はどれくらい?
A:スーパーよりやや割高なものが多いです
どのサービスも国産、有機栽培、無添加など独自の安全基準を設けてこだわりの商品を扱うせいか、大手スーパーよりも高めの値段です。

主なサービスの価格目安(対スーパー比)
・オイシックス:約1.5倍
・パルシステム:約2割増
・大地を守る会:約2倍
・ピカール  :同価格帯~3倍以上も
  • Q:入会するにはどうしたらいい?
A:サイトや電話で完了。まずお試しセットを!
まずは入会する前に、お得なお試しセットを注文しましょう。商品の質はもちろん、注文から一連の流れを体験すれば、自分の生活に合うかもチェックできるからです。入会はサイトや電話でできます。
  • 食のプロと主婦ライターで検証しました!
今回は4社比較した中から「pal system(パルシステム)」についてご紹介します。サービスの検証は、食のプロと主婦ライターとで以下の方法で行いました。

検証1.注文・調理実食
お試しセットの注文後、実際に入会。使い勝手をチェックするとともに、届いたものを調理して食べました。
検証2.食材のチェック
野菜や食品のおいしさ、コスパ、品質などを、料理研究家や野菜ソムリエといったプロの目線からチェック。
食のプロの目で検証
野菜ソムリエがじっくりチェック
それでは、パルシステムのサービスを見てみましょう!
  • スーパー並みのお手頃価格が魅力!「パルシステム」
[基本情報]
パルシステム
入会金 無料。ただし出資金1000~
2000円の負担あり
(脱退時に返還)
会費 無料
配送料(手数料) 定期便:198~220円
(各種割引あり)
指定便:購入金額5000以上で
無料、
4999円以下で300円
タベソダ:165~198円
サービスエリア 東京、神奈川、千葉、埼玉、
茨城、栃木、群馬、福島、
山梨、静岡、新潟
配達 定期便:週1回、
タベソダ:注文週 のみ、
指定便:日時指定可(東京の
ほぼ全域で利用可)
支払方法 クレジットカード、
口座振替
アプリの有無 あり
お試しセット 1000円(3種類あり)
[総合得点]
野菜 B
食品 B
使い勝手 C
生協系でなじみの深い「パルシステム」。

野菜も食品も大手有名スーパーと同等の味や品質のものがそろっています。とくに人気のさばのみぞれ煮や、焼売やチャーハンなどの中華系の冷凍食品は、常備しておきたいおすすめラインナップです。

商品も配送も比較的低コストなのはうれしいですが、注文の締め切り日から配送まで6日かかったり、配送時間が指定できないところにはやや不便さを感じました。
  • チェック1:お試しセット
    たった1000円で有機野菜がギッシリ!
3種類から選べるお試しセットのうち、旬の有機野菜8品の「有機野菜おためしセット」を購入。1000円とは思えない充実ぶりです。どれも新鮮で、とくにラディッシュがおいしかったです!
新鮮な旬の野菜が入っています
葉もの、根菜がバランスよく入っています。説明書記載の「まずは生で」との言葉に、自信のほどがうかがえました。
  • チェック2:入会&注文
    最初はややとまどうかも
    
通常の注文だけなら簡単ですが、「指定便」や「タベソダ」という配達に利便性のあるサービスを利用する場合は別途申し込みが必要など、システムがやや複雑。最初はちょっととまどうかもしれません。

また、加入後注文できるまで4日かかります。
4種類の注文方法があります。
注文は、PCサイト、アプリ、電話のほか、注文用紙でもできます。
  • チェック3:到着
    配送料は安いけど配達日程に難アリ
パルシステム独自便のため配送料が安いところが魅力。ですが注文から到着まで6日かかります。今回の検証ではその間に注文した品を忘れてスーパーで買ってしまい、到着時には冷蔵庫の在庫とかぶってしまいました。

配達時間の指定ができないところもネック。不在の場合は玄関前に「留め置き」が可能です。今回のお試しでも留め置きで受け取りました。
お得に旬野菜が届く「グリーンボックス」
パルシステムのサービスでとくにおすすめしたいのは、旬の産直野菜が入った野菜セット「グリーンボックス」。野菜は選べませんが、2~3人家族が1週間食べられる分量の野菜8品目がお得な価格で届きますよ。
  • チェック4:実食
    冷食でもボリューミーな中華2品!
お試しセットの中に入っていた人気の冷食「大きい焼売」と「直火炒めチャーハン」で、中華セットにしてみました。
pal system
直火炒めチャーハン(産直米)230g×2 
購入価格 :430円
※今回の「おためしセット」に入っていたものです
pal system
大きい焼売 8個264g
購入価格 :505円
※今回の「おためしセット」に入っていたものです
焼売の肉汁がジュワ~とあふれて美味!
焼売は大ぶりで肉汁たっぷり、チャーハンは味つけも食感もグッド。大人も子どもも満足する中華セットが簡単に完成しました。

このほかにも、お試しセットの中でおすすめの人気商品がありましたのでご紹介します。

▼人気商品ひと口レビュー
パルシステム人気商品ひと口レビュー
人気のさばのみぞれ煮(購入価格:447円)は味つけがよく、骨とりもしているのでお子さんがいる家庭にも○。こだわり酵母食パン(購入価格:203円)は「もっさりしているため好みが分かれそう」という声が出ました。

食材宅配サービスの中では比較的低コストで利用できるパルスステム。配達面がややネックですが、留め置きを活用できるならおすすめです。
酒寄美奈子 氏
料理研究家

酒寄美奈子 氏のコメント
さばのみぞれ煮は味つけのバランスがよくてご飯が進みます!
以上、食材宅配サービス「パルシステム」をご紹介しました。スーパーに引けを取らない価格設定が魅力ですね。気になったらお試しセットからどうぞ!
  • そのほかの宅配サービスの紹介はこちら

360.life(サンロクマルドットライフ)は、テストするモノ誌『MONOQLO』、『LDK』、『家電批評』から誕生したテストする買い物ガイドです。広告ではない、ガチでテストした情報を毎日お届けしています。
  • facebook
  • twitter
  • LINE
  • hatena
  • pocket

関連する記事はこちら