6万円台で4Kテレビ!“テレビライフを100倍楽しむ”おすすめ3選|『MONOQLO』が選びました
2020年05月21日(木)
the360.life編集部
the360.life編集部/Test by MONOQLO編集部
6万円台で4Kテレビ!“テレビライフを100倍楽しむ”おすすめ3選|『MONOQLO』が選びました
コロナ感染症拡大のニュースが世界中で吹き荒れた2020年春。先行きが不安な時だからこそ、お家で過ごす毎日が少しでも楽しく、元気であってほしいですよね。そんな思いを込めて専門分野を極めるプロや編集部員が実際に愛用している“自宅LIFEの安くて良いモノ”をご紹介。今回は、テレビLIFEを満喫する超格安の4Kテレビ、ストレスゼロのブルーレイプレイヤーです。

▼本記事のテスト、および監修・取材協力はコチラ

MONOQLO テストするモノ批評誌
MONOQLO
辛口レビュー雑誌。生活用品や家具、ガジェットに加え、保険やクレジットカードなどのサービスも比較検証する。
折原一也 氏 AVライター
折原一也 氏
オーディオ・ビジュアルを活動のフィールドとしていて大画面テレビ、BDレコーダーを中心としたデジタル機器全般の取材と画質・音質を含めた製品記事、最新テクノロジーのトレンド解説記事を手がけている。

本文中の製品画像をクリックすると購入ページへ移動します。
<外部サイトでご覧の方へ>
見出しなどのレイアウトが崩れている場合があります。正しいレイアウトはthe360.lifeオリジナルサイトをご確認ください。

※情報は『MONOQLO』2020年6月号掲載時のものです。価格が変動している場合や在庫切れしている場合があります。
  • コスパ最強の“自宅ライフが楽しくなるモノ”をピックアップ
皆さんは自宅でどんな風に過ごしていますか?

家にいても気が滅入りそうになるこんな時期だからこそ、“自宅ライフが楽しくなるモノ”を総力特集。性能はもちろん、絶対に買って後悔しない安くて良いモノを集めました。

今回は、巣ごもりにあると最高の相棒になるトリオ、超格安4Kテレビ、ブルーレイプレイヤー、AmazonのFire TV Stick 4K。AVライター折原氏が自信を持ってオススメします。
  • “超”破格の6万円台! 4Kテレビハイセンス 「50E6800」
ハイセンス 
50E6800
実勢価格:6万9800円
サイズ・質量(スタンド含む):111.2×69.3×23.5cm・11.7kg パネル方式:VA、RGB チューナー数:BS/CS 4K×1、地デジ×3、BS CS×3
テストするモノ批評誌『MONOQLO』の過去の検証で13万円台の人気モデルと比べて支持を得たハイセンス。6万円台とは思えない高画質はプロも驚くほどで、操作のレスポンスや録画機能も使いやすいです。
左がハイセンス。
鮮やかな発色で、肌がキレイに見えます。
第一印象で多くの人が支持!
検証雑誌の編集部員を集め、メーカー名を隠したガチ比較では、ハイセンスの方が「欲しい」の投票が多く、圧勝しました。

▼価格約2倍の人気モデルと比較検証した記事はコチラ!
画質も十分ですが、操作レスポンスもスムーズです!
折原一也 氏
AVライター

折原一也 氏のコメント
大手メーカーの10万円台モデルにも負けない画質です
  • Amazon「Fire TV Stick 4K」
ハイセンス 「50E6800」には人気のNetflixやYouTubeはありますが、プライム・ビデオは非搭載です。

搭載アプリの数が少ないのは唯一惜しい点ですが、セットトップボックスとセットにすることで解消できます。オススメは6980円でコスパ最強のFire TV Stick 4Kです。
Amazon
Fire TV Stick 4K
実勢価格:6980円
リモコンの使い勝手もバツグンで、テレビ内蔵のスマートTVよりも圧倒的にスムーズな使い心地を体感できます。一緒に買えば死角なしです!
  • 起動約1秒! 超コンパクトなパナソニックのBD再生機
パナソニック 
DP-UB45
実勢価格:2万3500円
サイズ・重量:W320×H46×D193mm(突起部含まず)・1.2㎏ 消費電力:13W 出力端子:HDMI×2、同軸デジタル音声出力×1
パナソニック 「DP-UB45」は超コンパクトなBD再生機。映像も音声も最新規格に対応していて2万円台というコスパでプロも大絶賛です。実際に大画面の4Kテレビでも高画質と高音質を体感できました。本体の幅が32㎝とコンパクトなので、ごちゃつきがちなテレビまわりに置きやすくて便利です。

起動時間はわずか1秒とスムーズに操作できるのもポイント。USBメモリ内の動画・音楽再生にも対応しています。
コンパクトで置き場所に困らない!
ブルーレイ画像はすっごくキレイ!
HDR10+、Dolby Visionなどの最新規格に対応して2万円台というハイコスパは圧巻です。デジモノライターのI氏も「4K UHD再生対応のブルーレイプレイヤーではコスパ最強です」と絶賛しています。
以上、テレビを見るのが楽しくなってくるコスパ抜群の3アイテムの紹介でした。

お手頃な値段で使い勝手のいいテレビ、BD再生機を揃えることができれば、お家タイムは超充実。気になっている方はぜひ検討してみてくださいね。

360.life(サンロクマルドットライフ)は、テストするモノ誌『MONOQLO』、『LDK』、『家電批評』から誕生したテストする買い物ガイドです。広告ではない、ガチでテストした情報を毎日お届けしています。
  • facebook
  • twitter
  • LINE
  • hatena
  • pocket

関連する記事はこちら