アプリで一元化! “老後不安が解消する”お得ワザ【お金見える化編】|『LDK』が教えます
ベストアイデア
the360.life編集部
the360.life編集部/Test by LDK編集部
公開日: 2020年05月12日

アプリで一元化! “老後不安が解消する”お得ワザ【お金見える化編】|『LDK』が教えます

キャッシュレス決済を利用して持ち歩く現金を減らし、カードも整理すれば財布がスッキリ! ここまでは達成できても、お金の管理までは手が回らないという人は多いはず。今回は、キャッシュレス化に慣れてきたその先、家計簿アプリを使ったお金の管理のお得ワザをご紹介します。

テストする女性誌
LDK
インテリア、掃除、食品からコスメ、健康まで、あらゆるモノやサービスを賢く選ぶために、ホンネでテストする女性向け生活情報誌。
全国ファイナンシャルプランナー相談協会 代表理事
平野雅章 氏
相談専門のファイナンシャルプランナー、1級FP技能士。個人相談に特化し3000件超の実績。全国ファイナンシャルプランナー相談協会の代表理事も務める。豊富な相談経験を活かし、執筆やセミナー講師も多数。


<外部サイトでご覧の方へ>
見出しなどのレイアウトが崩れている場合があります。正しいレイアウトはthe360.lifeオリジナルサイトをご確認ください。

※情報は『LDK』2020年4月号掲載時のものです。価格が変動している場合や在庫切れしている場合があります。

マネー お金を全自動で見える化!「節約すべき」を知ってムダをなくす

キャッシュレス決済とカードの整理で財布がスッキリしていても、お金が管理できないと意味がありません。

そんな時おすすめなのが家計簿アプリ。お金関連のサービスと連携して、スマホでカンタンに記録と管理ができるようになります。ズボラな人でもお金と向き合えるほか、家計のムダまで見えてくるので、自然と節約する意識が生まれてきます。

▼まずは「キャッシュレス化=お得」を理解するための【基本編】【サイフ整理編】はコチラ!

マネー お得ワザ1:クレカとスマホ払いをアプリにひとまとめ

家計簿を手書きしている、面倒なのでついついサボってしまう。そんな人にこそ試してほしいのが家計簿アプリです。
Linkx家計簿は、クレジットカードやスマホ払いなどをカンタンに連携でき、記録&管理も自動的にできるんです。まずは「支出」でよく使うものを登録してみましょう。さらに銀行口座も連携すれば、お金の流れがまるわかり。30分程度の時間ではじめられるので、ぜひ挑戦してみましょう!!

STEP1:アドレスとパスワードを登録
アプリをダウンロードしたら、アカウントを作成します。

STEP2:プロフィールを入力する
基本情報を入力。あっという間に完了します。

STEP3:クレジットカードなどと連携する
クレジットカードや電子マネーと連携します。登録可能なサービス数は10個まで。

家計簿アプリを使うと、お金のさまざまな情報を見える化できます。

●銀行口座
銀行口座を登録すると、入出金の状況が明確になります。

●スマホ払い
一部の〇〇Payや電子マネーとも連携できるので、スマホ払いも一括管理できます。

●クレジットカードの出金
クレジットカードの出金状況をチェックすると、見逃しがちなお金の行方が明らかに。

マネー お得ワザ2:ポイント&未来のお金もスマホでラクに管理!

支払うお金と銀行の登録が完了したら、次はポイントも連携してみましょう。お金関連の情報をほぼすべて、このアプリで一元的に管理できるんです。年金や証券も連携させられるので、老後のお金も見通しやすくなります。

マネー お得ワザ3:現金も手入力で管理できる

Linkx 家計簿では、現金で支払った金額も手入力やレシート撮影ですぐに登録できます。お金の情報をモレなくアプリで管理しましょう。

▼手入力の支払いはこちら
・自動販売機で現金を使った
・現金しか使えない店で現金払い
・割り勘時に現金で払う
など

マネー お得ワザ4:ほかのアプリも試して使いやすいものを選ぶ

家計簿アプリはLinkx家計簿のほかにも数多くあるので、使いやすいものを選びましょう。いずれも無料で試しやすいです。

●マネーフォワードME
●LINE家計簿
●Zaim

マネー お得ワザ5:細かい点は気にしない!グラフでムダが一目瞭然

家計簿アプリならカテゴリごとの支出をグラフでチェックでき、専門知識がなくても、パッと見るだけで視覚的にムダがわかります。前の月と比べてどのカテゴリにお金を使いすぎたのかを確認。これが家計を正常化させる第一歩です。

マネー お得ワザ6:全部がんばらないで「ちょい節約」でムダ削減

ムダがわかったら、まずはそこだけの「ちょい節約」にチャレンジ。なんでもかんでも全部節約しようとするのは大変なので、食費、交通費など狙いを定めて、少しずつがんばるのがオススメです。

▼分野ごとの節約術をチェック
●食費
外食を減らしてお弁当を作るなど、少しの努力で削減可能。

●交通費
自転車で行けるのに電車やタクシーを使ったなど、見直す余地アリ。

●固定費
スマホ代や保険料など、毎月確実に支払うものを見直せば大幅な節約に。

平野雅章 氏 全国ファイナンシャルプランナー相談協会 代表理事
平野雅章 氏のコメント

ムダなところだけを狙った「ちょい節約」なら、全部節約を目指すよりもラクですね。
最後に、「ちょい節約」に役立つサンロクマルおすすめのアイテムをご紹介します。

おすすめアイテム:節水シャワーヘッド

アラミック
シルキンシャワー・プレミアム
実勢価格:6028円
水圧調整が可能なアラミック「シルキンシャワー・プレミアム」。弱は優しい肌あたりで、強は一般的なシャワーと同様、心地よい肌あたりでストレスなく使えます。使い勝手もよく、ワンプッシュで水を止められる止水ボタン付き。グリップが太くて握りやすい設計も◎。

▼節水シャワーヘッドの過去のおすすめ記事はこちら

おすすめアイテム:お風呂のアルミ保温シート

ワイズ
お風呂のアルミ保温シート L
70×120×0.4cm
実勢価格:638円
1時間たっても適温の39℃以上を保つワイズ「お風呂のアルミ保温シート L」。お湯はり1時間後の温度差は-2℃で、4時間後も33℃を保つため、沸かし直しが短時間ですみます。また、マス目がついており、フリーハンドで真っ直ぐ切れるところもうれしいポイント。

▼お風呂の保温シートの過去のランキング記事はこちら
以上、家計簿アプリでお金の流れを見える化するお得ワザと、節約に役立つサンロクマルのおすすめアイテムのご紹介でした!

お金の流れをきちんと管理して、節約上手を目指しましょう。

the360.life(サンロクマル)は、テストするモノ誌『MONOQLO』、『LDK』、『家電批評』から誕生したテストする買い物ガイドです。やらせなし、ガチでテストしたおすすめ情報を毎日お届けしています。
  • facebook
  • twitter
  • LINE
  • hatena
  • pocket

関連記事