ポイントは絞り込んで! “老後不安が解消する”お得ワザ【サイフ整理編】|『LDK』が教えます
ベストアイデア
the360.life編集部
the360.life編集部/Test by LDK編集部
公開日: 2020年05月10日

ポイントは絞り込んで! “老後不安が解消する”お得ワザ【サイフ整理編】|『LDK』が教えます

キャッシュレス決済を始めると、現金を使わないので財布が軽くなりますよね。でも、まだカードだらけで財布が膨らんではいませんか? キャッシュレス化を始めて「老後不安が解消する」シリーズ2回目はおサイフの整理編です。クレジットカードやポイントも整理し、財布を軽くしてお金の流れをクリアにしていきましょう!

テストする女性誌
LDK
インテリア、掃除、食品からコスメ、健康まで、あらゆるモノやサービスを賢く選ぶために、ホンネでテストする女性向け生活情報誌。
全国ファイナンシャルプランナー相談協会 代表理事
平野雅章 氏
相談専門のファイナンシャルプランナー、1級FP技能士。個人相談に特化し3000件超の実績。全国ファイナンシャルプランナー相談協会の代表理事も務める。豊富な相談経験を活かし、執筆やセミナー講師も多数。


<外部サイトでご覧の方へ>
見出しなどのレイアウトが崩れている場合があります。正しいレイアウトはthe360.lifeオリジナルサイトをご確認ください。

※情報は『LDK』2020年4月号掲載時のものです。価格が変動している場合や在庫切れしている場合があります。

マネー 現金の次はカードを見直しましょう!

キャッシュレス決済を利用すると現金の必要性が低くなります。財布が軽くなったことを実感できたら、次はカードも見直してみましょう。

クレジットカードやポイントを絞り込むと財布がさらにスッキリするほか、スマホにポイントをまとめるなどの工夫をすれば、お金の流れがわかりやすくなります。

▼まずは「キャッシュレス化=お得」を理解するための【基本編】はコチラ!

マネー お得ワザ1:クレジットカードは家族で3~4枚

太っちょ財布で困っている人は、まずクレジットカードから整理してみましょう。カードがたくさんあるとお金の出口が増えてしまい、お金の流れが不明瞭に。ムダづかいの原因になってしまいます。

良いカードの条件は次の3つ。
・還元率が高い
・年会費無料
・使うことが多い店やサイトでメリット大

平野雅章 氏 全国ファイナンシャルプランナー相談協会 代表理事
平野雅章 氏のコメント

家族全員分を合わせても、最大で4枚までに絞りましょう!

マネー お得ワザ2:固定費はクレカにひとまとめ

毎月払う固定費は銀行口座から引き落とすより、クレジットカード払いが正解。ポイントが貯まってお得です。自治体によりますが、「ヤフー公金払い」という、ヤフー経由でクレジットカード払いができる仕組みもあります。

マネー お得ワザ3:〇〇Payも絞り込んでポイントを稼ぐ!

〇〇Payは便利ですが、使用する種類が多すぎると、お金の流れを把握しづらくなってしまいます。1つか2つに絞ればポイントが分散せず、しっかり貯められます。使える場所が多いサービスを選んで、上手に使いましょう。

マネー お得ワザ4:ポイントカードも分けないほうが貯まりやすい!

さまざまなお店で使える共通ポイントはついつい集めたくなりますが、これも絞り込むのが正解。1つか2つのポイントを貯めようと意識したほうが、ポイントをしっかり集められるんです。よく行くお店、〇〇Pay、ネット通販も含め、よく考えて絞り込みましょう。

各ポイントの寸評は次の通りです。

楽天スーパーポイント
楽天市場のポイント。実際のお店でも使える場所がたくさんあります。楽天カードがあるとさらにお得。
使える場所:飲食店や量販店をはじめとした実店舗、楽天市場など

Tポイント
共通ポイントの元祖。対象店が多く、ムラなくいろんなジャンルの店で使えます。ヤフーでも貯められます。
使える場所:飲食店やスーパーをはじめとした実店舗、Yahoo!ショッピングなど

waon
イオンのポイント兼電子マネー。多くのコンビニにも対応。イオン系スーパーをよく使う人ならオススメ。
使える場所:コンビニ、薬局をはじめとした実店舗、イオン系の店など

Ponta
ローソンのポイント。ホットペッパーなどリクルート系のサービスで使えて、JALマイルともつながれます。
使える場所:飲食店をはじめとした実店舗、リクルート系サービスなど

dポイント
ドコモユーザーが貯めやすいポイント。キャンペーンやクーポンが豊富。ネットで使える場所も増加中。
使える場所:コンビニや飲食店をはじめとした実店舗、Amazonなど

マネー お得ワザ5:カードではなくスマホ管理! 太った財布がスマートに

共通ポイントもお店独自のポイントも、アプリ化してみましょう。無料の専用アプリがたくさんあるので、ポイントをスマホに集約させると、財布のダイエットが簡単に叶います!

マネー お得ワザ6:銀行口座は2つ用意! 貯蓄専用でしっかり貯める

生活費のための銀行口座は誰もが持っているはずですが、お金を貯めたいなら、これに加えて貯蓄用の口座を作るのがオススメです。将来のために貯蓄するお金をクリアにできて、お金を貯める意識も生まれます。

貯蓄の一部は運用で増やすのもアリです!

● 貯蓄とその役割 ●
1.半年分の生活費
病気など困ったとき用に確保するいざというときのためのお金。
2.残りのお金
将来の教育費や老後のための蓄え。銀行ではほぼ利子がつかないので、少しずつ運用で増やすのもオススメ。

平野雅章 氏 全国ファイナンシャルプランナー相談協会 代表理事
平野雅章 氏のコメント

お金を貯めたいなら、貯蓄用の口座を用意しましょう!
まずはパンパンの財布からコンパクトな財布に変えてみるのはいかがでしょうか。サンロクマルがおすすめする、超ミニマムなお財布がこちらです。

小さくて使い勝手抜群! カギまで入るabrAsus「小さい小銭入れ」

abrAsus
小さい小銭入れ
実勢価格:6950円
この「小さい小銭入れ」は必要最低限のお札や小銭、さらに家や車の鍵も収納できるアイテム。オールインワンで外出ができてしまいます。
カードは入りませんが、スマホで全て決済するのが当たり前になっている人はスマホとこれがあれば十分かもしれません。
ミニマムな財布を使うことで、お金もスマートに管理できますよ。
以上、財布を軽くするクレジットカードやポイントの整理術と、おすすめアイテムのご紹介でした! カードで膨らんだお財布を整理して、お金の流れをクリアにしましょう。

  • facebook
  • twitter
  • LINE
  • hatena
  • pocket

関連記事