ねこ好き感涙!ときめく“ねこ文具”おすすめ3選|『LDK』と文具プランナーが紹介
ベストアイデア
the360.life編集部
the360.life編集部/Test by LDK編集部

ねこ好き感涙!ときめく“ねこ文具”おすすめ3選|『LDK』と文具プランナーが紹介

ここ数年続いている「猫ブーム」。テレビやSNS、雑誌でも猫を見かけない日はなくなりましたね。猫のモチーフが入った様々なアイテムも販売され、中でも「ねこ文具」と呼ばれるジャンルの文房具が爆発的に増加しているんです。そこで今回は、文具プランナーの福島槙子さんがねこ好きならつい欲しくなってしまうような「ねこ文具」をご紹介します。

テストする女性誌
LDK
インテリア、掃除、食品からコスメ、健康まで、あらゆるモノやサービスを賢く選ぶために、ホンネでテストする女性向け生活情報誌。
文具プランナー
福島槙子 氏
女性目線でひとりひとりの暮らしにあった文房具提案が得意。webマガジン「毎日、文房具。」の副編集長をつとめる。著書『まいにち ねこ文具』、共著『もし文豪たちが現代の文房具を試しに使ってみたら』


<外部サイトでご覧の方へ>
見出しなどのレイアウトが崩れている場合があります。正しいレイアウトはthe360.lifeオリジナルサイトをご確認ください。

※情報は『LDK』2020年5月号掲載時のものです。価格が変動している場合や在庫切れしている場合があります。

文房具 必ず売れると信じられている「ねこ文具」が急増中!

ねこ文具」という言葉をご存知ですか? ねこに関するデザインの文房具をまとめてこう呼び出したのは、実は、テストする女性誌『LDK』の識者としても何度も登場されている文具プランナーの福島槙子さんなんです。
文具プランナー
福島槙子 氏
女性目線でひとりひとりの暮らしにあった文房具提案が得意。webマガジン「毎日、文房具。」の副編集長をつとめる。著書『まいにち ねこ文具』、共著『もし文豪たちが現代の文房具を試しに使ってみたら』
福島さんが2017年に出版した書籍『まいにち ねこ文具』は日本で(いや世界で?)初めてのねこ文具専門書。その後、世間のねこブームにも後押しされ、全国の東急ハンズでねこ文具コーナーをプロデュースするなどすっかり“福島槙子はねこ文具の人”というイメージが定着しました。
まいにち ねこ文具:書籍
まいにち ねこ文具
(Pヴァイン)
実勢価格:1925円

文房具 愛が溢れ出す!おすすめの「ねこ文具」3選

もちろん、以前からねこモチーフの文房具は多数発売されていましたが、ここ数年で爆発的に増加し、もはや文房具の1ジャンルとして欠かせないものに。文具メーカー内では「ねこ文具は必ず売れる」と信じられていて、今まで以上にさまざまなメーカーがねこ文具をリリースするようになりました。

ということで今回は、文具プランナーの福島さんがおすすめする「ねこ文具」をご紹介します。

文房具 しなやかなフォルムが愛らしい「ニチバン ねこカッター」

ニチバン:セロテープ(R) ねこカッター:文房具
ニチバン
セロテープ(R) ねこカッター
実勢価格:314円
※リンク先はセット商品の販売ページも含みます
セロテープで有名なニチバンの「ねこカッター」は、ねこ独特のしなやかなフォルムが愛らしく、それによって持ちやすい形状に。足の裏にはぷっくりした肉球もしっかり再現されています。
カッターの刃もプラスチック製でガード付きのため、お子さんが使う時も安心です。

文房具 さりげないかわいらしさが魅力の「ミドリ ディークリップス」

デザインフィル:ディークリップス:文房具
デザインフィル
ディークリップス
実勢価格:550円
デザインフィル:ディークリップス ナノ:文房具
デザインフィル
ディークリップス ナノ
実勢価格:440円
※Amazonはあわせ買い対象商品です
ミドリの「ディークリップス」シリーズは1本の針金だけでねこの絶妙なシルエットを再現した王道ねこ文具。職場でも使えるさりげないかわいらしさが魅力です。

ちなみに、通常サイズとナノサイズは実は親子という設定。書類やメモがこれで留められていたらかわいすぎます……。

文房具 ねこのキュートさを優しく表現!「ポタリングキャット ミニ原稿用紙」

ポタリングキャット:ミニ原稿用紙:文房具
ポタリングキャット
ミニ原稿用紙
実勢価格:308円
ポタリングキャット:ミニミニ原稿用紙:文房具
ポタリングキャット
ミニミニ原稿用紙
実勢価格:264円
にゃんこたちが一生懸命なにかを書き書き。ねこ特有の動きやいたずらっこな性格など、ねこのキュートさを余すところなく優しいイラストで表現している「ポタリングキャット」のアイテムたち。メーカーの社長さんは筋金入りの愛猫家なんです。

所々にてんとう虫やたんぽぽの綿毛など、春らしいモチーフが散りばめられていて、今の季節にぴったりです。
以上、、文具プランナーの福島さんおすすめの「ねこ文具」でした。

他にも魅力的なねこ文具はたくさんあって、どれもこれも欲しくなってしまうのがねこ好きの性。好きなのに事情があってねこが飼えない人でも、ねこ文具なら買うことができるので嬉しいですよね。ねこ好きな人は、ぜひチェックしてみてくださいね。

the360.life(サンロクマル)は、テストするモノ誌『MONOQLO』、『LDK』、『家電批評』から誕生したテストする買い物ガイドです。やらせなし、ガチでテストしたおすすめ情報を毎日お届けしています。
  • facebook
  • twitter
  • LINE
  • hatena
  • pocket

関連記事