無印より1万円安い! ニッセンのオープンシェルフが素敵です|『MONOQLO』が選びました
2020年05月22日(金)
the360.life編集部
the360.life編集部/Test by MONOQLO編集部
無印より1万円安い! ニッセンのオープンシェルフが素敵です|『MONOQLO』が選びました
コロナ感染症拡大のニュースが世界中で吹き荒れた2020年春。先行きが不安な時だからこそ、お家で過ごす毎日が少しでも楽しく、元気であってほしいですよね。そんな思いを込めて専門分野を極めるプロや編集部員が実際に愛用している“自宅LIFEの安くて良いモノ”をご紹介。今回は、無印ソックリで高見えするオープンシェルフです!

▼本記事のテスト、および監修・取材協力はコチラ

MONOQLO テストするモノ批評誌
MONOQLO
辛口レビュー雑誌。生活用品や家具、ガジェットに加え、保険やクレジットカードなどのサービスも比較検証する。
山田和樹 MONOQLO編集部 デスク
山田和樹
家庭の味研究家。スーパーのおいしい食べ物や料理が上手になるキッチンツールを探し求め、食に関わる特集を多く担当。主に体を張った検証も行うがそろそろ代わって欲しい。

本文中の製品画像をクリックすると購入ページへ移動します。
<外部サイトでご覧の方へ>
見出しなどのレイアウトが崩れている場合があります。正しいレイアウトはthe360.lifeオリジナルサイトをご確認ください。

※情報は『MONOQLO』2020年6月号掲載時のものです。価格が変動している場合や在庫切れしている場合があります。
  • コスパ最強の“自宅ライフが楽しくなるモノ”をピックアップ
外出自粛や学校の休校などが続く日々、皆さんは自宅でどんな風に過ごしていますか?

家にいても気が滅入りそうになるこんな時期だからこそ、“自宅ライフが楽しくなるモノ”を総力特集。性能はもちろん、絶対に買って後悔しない安くて良いモノを集めました。

今回は、「STAY HOMEの最強の安くて良いモノ」に堂々選出されたオープンシェルフ。テストするモノ批評誌『MONOQLO』の山田が自信を持ってオススメします。
  • 無印よりも約1万円もお得!ニッセンのオープンラック
ニッセン(nissen)
自由に組み合わせができる
オープンラック2×3/拡張3段
実勢価格:2万2979円
サイズ:W127.5×D29.5×127.5cm
家で過ごす時間が長いほど、部屋は散らかるもの。そんな散らかる本や小物をサクッとしまえるオープンラックが、ニッセンなら元祖無印より1万円以上も安い! ボックス系もピッタリなので、隠して収納もできます!
  • 安くて良い理由:元祖の無印ソックリで頑丈
無印良品
スタッキングシェルフセット
3段×3列・オーク材
実勢価格:3万4900円
サイズ:W122×D28.5×H121cm
無印良品のスタッキングシェルフは木材ならではの重みや安定感があり、さすが自然な木目が美しいです!
ニッセンは無印顔負けのつくりとデザイン、頑丈さが魅力です。部屋に置いてあってもチープに見えません。無印のオーク材と比べれば手触りのなめらかさがやや劣りますが、マット加工されたプリントの木目も合わせ部分がていねいなので高見えします。重厚感と相まって、遠目で見れば本物の木材に見えます。
一般的な収納ボックスに多い幅38cmの箱がぴったりおさまります。
▼木製オープンシェルフの比較検証の記事はコチラ!
以上、“自宅LIFEの安くて良いモノ”オープンシェルフでした。

大容量の収納棚なので、リビングにあるとサッとモノがしまえて便利ですよ。無印良品と合わせて検討してみてくださいね。

360.life(サンロクマルドットライフ)は、テストするモノ誌『MONOQLO』、『LDK』、『家電批評』から誕生したテストする買い物ガイドです。広告ではない、ガチでテストした情報を毎日お届けしています。
  • facebook
  • twitter
  • LINE
  • hatena
  • pocket

関連する記事はこちら