【時短家事】安心、安全、使いやすい! 気軽にレパートリーを増やせるスライサー2選
ランキング
the360.life編集部
the360.life編集部/Test by LDK編集部
公開日: 2020年05月01日

【時短家事】安心、安全、使いやすい! 気軽にレパートリーを増やせるスライサー2選

今年の大型連休は例年と違い、自宅で過ごす時間が多いことかと思います。そこで今回は、過去に本サイトで自宅での時間がより充実するアイテムを紹介した人気記事をプレイバック。今回紹介するのは、安全でスルスル切れる「スライサー」です!
<外部サイトでご覧の方へ>
見出しなどのレイアウトが崩れている場合があります。正しいレイアウトはthe360.lifeオリジナルサイトをご確認ください。

キッチン スライサーなら野菜の表面を 滑らせれば“即”薄切り!

キャベツの千切り玉ねぎのスライスにんじんしりしりなどを包丁でやろうとすると手間も技量も必要ですよね。なんだか面倒くさいので、食卓に登場する機会が減ってしまったり。
そんなお悩みは、スライサーを使えば解決できます。人参、じゃがいも、玉ねぎなどの野菜を、アッという間に薄くスライスできちゃうんです。

しかも、野菜をサクサク切れるので、調理時間の短縮にもなります。気軽にメニューを増やしたい人にとってうってつけの調理器具なんですよ。
でも、いざ導入しようと思っても、たくさんあってどれを選べばいいか迷ってしいますよね。

そこで、スライサー7製品をピックアップし、「仕上がり」、「使いやすさ」、「お手入れ」に注目して、検証しました。
その結果、オススメだったのはこちらの2製品でした。

キッチン 固いにんじんも力いらずで キレイにスライス!

下村工業
プログレード厚み
調整機能付スライサー 
購入価格:1740円
▼テスト結果
仕上がり :★★★★☆
使いやすさ:★★★★★	
お手入れ :★★☆☆☆
総合評価:A
第1位は下村工業の「プログレード厚み 調整機能付スライサー 」でした。にんじんなどのかたい野菜も余計な力を入れずにスルッと切れて、断面もツルツルの仕上がりに。

先端のくぼみを受け皿に引っかければ安定してスライスしやすく、厚さもダイヤルでカンタンに調節できます。苦手な野菜の薄切りがスルスルできちゃう!バツグンの切れ味と安定感です。

注目①:断面がめっちゃキレイ
にんじんのスライスも断面がキレイ。かたい野菜の断面もツルツルです。刃に野菜が引っかからないので、断面が平らでキレイにスライスできます。

注目②:ダイヤルで厚み調節
ダイヤル式で厚さ調節がしやすいのが大きなメリット。ダイヤルに「薄」、「中」、「厚」の目盛りがついていて厚さ調節がカンタンにできます。

注目③:くぼみをハメてしっかり固定
ボウルにしっかり引っかかって安定します。動かないからスライスしやすいです。厚手のボウルにも引っかけられる深いくぼみがあえうので、安定してスライスできます。

キッチン 切れ味重視なら愛工業の Qシリーズもオススメ!

愛工業
野菜調理器 
Qシリーズ 薄切り 
購入価格:715円
▼テスト結果
仕上がり :★★★★☆
使いやすさ:★★★★☆	
お手入れ :★★★☆☆
総合評価:A
同率1位となったのは愛工業の「Qシリーズ」。切れ味はテストした製品の中で最もよく、にんじんも玉ねぎもとても綺麗な断面でした。崩れがちなオニオンスライスも崩れず、うすくスライスできました。食感も良さそうです。

注目①:力いらずでする~っとスライス
抜群の切れ味で、どんな野菜もするする切れる。力を入れずともどんどんスライスができていきます。

注目②:シリコンのすべりどめアリ!
裏側の先端にシリコンのすべり止めがついているので、ボウルの上に置いても滑らず安定度が高いです。

▼詳しい検証方法やランキングはこちらでご紹介しています。
安定してサクサク切れるスライサーなら、日々の料理の下準備がグンとラクになりますよ! 記事を参考に気になるスライサーをチェックしてみてください!

the360.life(サンロクマル)は、テストするモノ誌『MONOQLO』、『LDK』、『家電批評』から誕生したテストする買い物ガイドです。やらせなし、ガチでテストしたおすすめ情報を毎日お届けしています。
  • facebook
  • twitter
  • LINE
  • hatena
  • pocket

関連記事