こんなでかいディスプレイが「モバイル」を名乗るなんて… → 実は最高に便利でした!
2020年05月23日(土)
the360.life編集部
the360.life編集部/Test by MONOQLO編集部
こんなでかいディスプレイが「モバイル」を名乗るなんて… → 実は最高に便利でした!
まだまだ自宅で過ごす時間が多いことかと思いますが、会社への通勤を始まった、という方も多いでしょう。今回紹介するのは、自宅でも仕事中の外出先でも営業カバンにスッと入るお手頃価格の4Kモバイルディスプレイ(ポータブルモニター)の「EVICIV EVC-1504」です!
本文中の製品画像をクリックすると購入ページへ移動します。
<外部サイトでご覧の方へ>
見出しなどのレイアウトが崩れている場合があります。正しいレイアウトはthe360.lifeオリジナルサイトをご確認ください。

※本記事は過去に配信した記事を再編集したものです。価格が変動している場合や在庫切れしている場合があります。
  • 持ち運べる極薄モニターなら
    どこでも2画面で効率UP!
テレワーク中の自宅や出先、ノマドワークでノートPCで作業していていくつものアプリを立ち上げていると、「画面が大きいと作業がしやすいのに…」と思ったことがあるんじゃないかと思います。

そんなとき、モバイルディスプレイを使えば2画面を駆使でき、仕事効率が一気に上がります。

先日、本サイトでは13インチクラスのモバイルディスプレイを検証しました。その結果はこちらです。
そして今回紹介するのは、そのテストで1位だったEVICIV製の、15インチモバイル4Kディスプレイ「EVC-1504」です。
  • 接続カンタン、コンパクト
    4K対応のモバイルモニター
EVICIV
モバイルモニター
EVC-1504
実勢価格:4万980円
サイズ :15.6インチ 重量 : 868g
解像度 :3840×2160 視野角 :水平/垂直178度
入力端子:標準HDMI、USB Type-C、miniDP 
15.6インチで4K解像度。薄さはわずか1㎝で、重さも868g、ノートPCと一緒に持ち歩けばどこでも2画面環境で効率的に作業ができます。 

USBケーブル(Type-C)1本ですぐに接続できるので、会議や客先でのプレゼンで資料を提示したりと幅広く使えます。

薄さ1㎝で、重さも868g
営業カバンにもスッとしまえます。出張先のホテルでも2画面で効率UP間違いなしです

ゲーム機のモニターとしても使える!
モニター本体に給電する必要はあるものの、「Nintendo Switch」や「PS4」などの出力モニターとしても使えます。特にSwitchはドックにつながなくとも給電ができるので、本製品を利用すればどこでも大画面でプレイできます

「3.1 Gen2」規格に対応かチェックしよう
Type-Cケーブル1本で接続するためには、「3.1 Gen2」規格に対応したUSBポートとケーブルを使う必要があります。機器によっては非対応の場合があるので、事前に確認しておきましょう。

以上、場所を選ばず仕事がはかどる4K対応のモバイルモニターのご紹介でした!

360.life(サンロクマルドットライフ)は、テストするモノ誌『MONOQLO』、『LDK』、『家電批評』から誕生したテストする買い物ガイドです。広告ではない、ガチでテストした情報を毎日お届けしています。
  • facebook
  • twitter
  • LINE
  • hatena
  • pocket

関連する記事はこちら