自宅で楽しむ! 家庭用カラオケマイクおすすめ5選【2020年最新版】
2020年05月19日(火)
高瀬 央樹
高瀬 央樹/Test by MONOQLO編集部
自宅で楽しむ! 家庭用カラオケマイクおすすめ5選【2020年最新版】
Amazonや楽天などネット通販で購入できる、Bluetoothで接続する「家庭用カラオケマイク」。家で気軽にカラオケが楽しめるとあって人気です。また、録音やスピーカーとしても使える1台3役のものも。そこで今回は、『MONOQLO』編集部がネット通販で人気の製品の中からレビュー数が多い定と格安のマイクをピックアップ。気持ちよく歌える1本を探して、5製品をテストしました。

▼本記事のテスト、および監修・取材協力はコチラ

MONOQLO テストするモノ批評誌
MONOQLO
辛口レビュー雑誌。生活用品や家具、ガジェットに加え、保険やクレジットカードなどのサービスも比較検証する。

本文中の製品画像をクリックすると購入ページへ移動します。
<外部サイトでご覧の方へ>
見出しなどのレイアウトが崩れている場合があります。正しいレイアウトはthe360.lifeオリジナルサイトをご確認ください。

※情報は『MONOQLO』2020年6月号掲載時のものです。価格が変動している場合や在庫切れしている場合があります。

  • 家庭用カラオケマイクで
    家がカラオケボックスに早変わり!
一人でカラオケを楽しむ、通称「ヒトカラ」を好む人が増えています。しかし、「家庭用カラオケマイク」があれば、わざわざ出かけなくてもBluetoothで接続するだけで、「ヒトカラ」ならぬ家で楽しむカラオケ、つまり「家カラ」を実現することができます
実はこの「家庭用カラオケマイク」はAmazonでも人気の製品で、多くの類似品が存在します。

そこで今回は、家で最高に楽しいカラオケを楽しめる「家庭用カラオケマイク」を探すことにしました。
  • 自宅ででカラオケが楽しめる
    カラオケマイクとは?
マイクとスピーカーが一体化している「家庭用カラオケマイク」は、自分の歌声がスピーカーから出力されます。スピーカーはマイクの背面に搭載されています。
エコーはボタンでオフに切り替え可。カラオケボックスのように歌声に本格的なエコ ーがかかるので、気持ちよく歌えます。
Bluetoothでスマホやタブレットと接続して、楽曲を再生したり、カラオケアプリで歌ったりできます。自動でつながって面倒な設定はありません。

それでは、早速今回のテストの内容をご説明します。
  • ネット通販で買える5本の中で
    気持ちよく歌えるマイクはどれ?
今回は、ネット通販で人気の「カラオケマイク」の中からレビュー数が多い定番品と格安の製品をピックアップ。家で盛り上がれるマイクを探します。

テストする5製品がこちらです。
SanDony
カラオケマイクbluetooth
実勢価格:5980円

電池:リチウムイオン電池(付属)
SanDony「カラオケマイクbluetooth」は、Amazonで検索するとトップに出てくる定番製品。録音用マイクとしても使えます。
Verkstar
Bluetoothカラオケマイク
実勢価格:3899円

電池:リチウムポリマー3.7V 2600mAh
Verkstar「Bluetoothカラオケマイク」はSanDonyと見た目はそっくりですが、バッテリーに差があります。4種のカラバリから選べて音質にも注目!
BlueFire
bluetoothカラオケマイク
実勢価格:3899円

電池:リチウムイオン電池(付属)
ボイスチェンジャー機能も搭載した派手なカラーが目を引くBlueFire「bluetoothカラオケマイク」。価格も格安です。
GOODaaa
カラオケマイク bluetooth
実勢価格:3980円

電池:3000mAh大容量リチウム電池
※楽天のリンク先のカラーは「ブラック」です
GOODaaa「カラオケマイク bluetooth」を2本買えば「デュエット機能」を使って、2人でも楽しめます。持ち手が革で高級感があります。
Bostar
Bluetoothワイヤレスマイク
実勢価格:1898円

電池:2600mAhリチウム電池
Bostar「Bluetoothワイヤレスマイク」は見た目はちょっと安っぽいですが、音楽に合わせてカラフルなLEDが点灯します。

テストでは、カラオケマイクに必要な「マイク性能」と「機能」について検証します。では、お待ちかねのテスト結果を2つの項目別に発表します。
  • [性能テスト]音質は全部高レベル
    中でもVerkstarが優秀でした
マイク性能のテストでは、スマホとマイクを接続して音楽を流し、スピーカーの音質、マイクを通した声、エコーのかかり方、イヤホンを接続した時の音の聞こえ方を比較しました。

テストの結果は下記のようになりました。
実際にマイクを使ってみたところ、スピーカーの音質が良いものが多かったです。しかし、イヤホン装着時の音質には大きな差が出ました。

もっとも優秀だったのは、Verkstar「Bluetoothカラオケマイク」。音質もマイクもイヤホンも申し分なかったです。

ちなみに、マイクを通した声の音はかなり大きく、音量を最小にしても、外にまで聞こえてしまうので、家カラオケの際はイヤホンが必須。その際の音質も重要です。
  • [機能テスト]エコー調節などに差
    ボーカルオフ機能は必須!
次にテストしたのが、機能。マイク音量やエコ ーの調整を、段階的に微調整できるものは少なく、オン・オフや大・小程度の調整しかできないので、音を小さくしたい場合は不便です。

特に重要だと感じた機能は「ボーカルオフ機能」。再生している音楽から歌声だけを消す(小さくする)機能で、カラオケアプリを使わなくともお気に入りの歌が歌えます。

ボーカルオフ機能があったのは、5製品中2製品のみ。BlueFireGoodaaaでした。BlueFireはボタンを押すだけで、再生している音楽からボーカルの音をオフにできます。ただ、音楽との相性が悪いと伴奏ごと音が小さくなる場合も。

GOODaaaもボタン一つでボーカルオフにできます。音楽との相性で音質が下がったり、聞こえにくくなったりはしないので優秀です。他機種と比べて、主音量、マイク音量、エコーの強弱などの微調整も可能です。

それでは、これらのテストを踏まえた、総合ベストを発表します。上記5製品のうちもっともおすすめできる製品はどれでしょうか?

早速ご覧ください!
  • ベストバイはGOODaaa
    音質の劣化がなく快適に歌える!
GOODaaa  
カラオケマイク bluetooth 
実勢価格:3980円

電池:3000mAh大容量リチウム電池
ベストバイに輝いたのは、「Goodaaa」。スピーカーの音質もよいうえに、イヤホンを装着しても、自分の歌声が聴きやすく、気持ちよく歌えます。

また、他の製品はカラオケアプリや専用の音源が必要になる場合が多いですが、本製品には「ボーカルオフ機能」が搭載されているので、アプリに定期的に課金する必要もないのもポイントです。
ボーカルオフ機能が優秀で、専用アプリや音源を用意しなくとも好きな歌が歌えます。
オーディオケーブルでプレイヤーに有線接続できる他に、microSD内の音源も直接再生できます。さまざまな音源に対応できます。

イヤホンを装着しても音の遅延や音質の劣化がなく、快適に歌える「Goodaaa」。さらに、ボーカルオフ機能搭載なのでスマホに入っているいつもの音楽で好きな時にカラオケを楽しめる最高のマイクです。

以上、カラオケマイクおすすめ5選でした。カラオケマイクが1本あると、家カラオケが最高に楽しくなるので手放せなくなるはず。興味がある方はぜひチェックしてみてください。

360.life(サンロクマルドットライフ)は、テストするモノ誌『MONOQLO』、『LDK』、『家電批評』から誕生したテストする買い物ガイドです。広告ではない、ガチでテストした情報を毎日お届けしています。
  • facebook
  • twitter
  • LINE
  • hatena
  • pocket

関連する記事はこちら