お家時間をワンランク上げる!春の技アリ“家電上位指名リスト”5選|『家電批評』がダイソンのライトからスチームオーブンまでセレクト
選び方
2020年05月05日(火)
the360.life編集部
the360.life編集部/Test by 家電批評編集部

お家時間をワンランク上げる!春の技アリ“家電上位指名リスト”5選|『家電批評』がダイソンのライトからスチームオーブンまでセレクト

気持ちをアップデートしたくなる春、家電業界も続々と新製品や新技術が誕生しています。今回は、新製品を中心にネットを疑う家電購入ガイド『家電批評』がおすすめできる名品をご紹介! いずれも「これは確かにいいものだ」と実感できるワザありなものばかりです。今回は、お家タイムをちょっと贅沢にするアイテム5選です。

▼本記事のテスト、および監修・取材協力はコチラ

本音でテストする家電購入ガイド
家電批評
家電専門誌。スマホ、イヤホンなどのガジェットから、テレビや冷蔵庫などの大型家電まで、実際にテストしてレビューする本格テスト雑誌。

本文中の製品画像をクリックすると購入ページへ移動します。
<外部サイトでご覧の方へ>
見出しなどのレイアウトが崩れている場合があります。正しいレイアウトはthe360.lifeオリジナルサイトをご確認ください。

※情報は『家電批評』2020年5月号掲載時のものです。価格が変動している場合や在庫切れしている場合があります。

家電 日常が激変するかも! 技アリ家電5製品

春は暮らしをアップデートしたくなる季節ですね。今回は、『家電批評』編集部が「これは技アリ」「暮らしが変わる」と認めた家電製品を4回に分けてご紹介。“上位指名リスト”2回目となる今回は、ダイソンのハイテク照明、0℃調整可能なワインセラー、スチームオーブン、低温調理オーブン、超軽量ミラーレスの5製品です。

それでは、さっそく見ていくことにします。

家電 リビングが覚醒する!ダイソンのハイテク照明

ダイソン 
Dyson
Lightcycle Morph デスクライト 
実勢価格:7万2600円
サイズ・重量:W414.4×H523×D200.2mm・3.5kg 色温度:2700~6500K
ダイソン 
Dyson
Lightcycle Morph フロアライト 
実勢価格:9万7900円
サイズ・重量:W465.1×H1250.1×D301.6mm・6.10kg 色温度:2700~6500K
ダイソンから発売された新作ライトがかっこよすぎました!

「Lightcycle Morph」は一見するとライトに見えないというか、ともすれば何だかわからないインダストリアル的なフォルムですが、いざLEDを点灯するや、小洒落たバーにでも置いてありそうなライトに変貌します。

3カ所を回転させることであらゆる方向へ光を向けられる構造で、かつ明るさも色温度も調整できるので、作業にでも雰囲気重視にでも自在に転用がきくという汎用性の高さを実現しています。
タップとスワイプでの操作感は気持ちよく、人感センサーも気がきいていて、そのうえ「現在地にシンクロして自動で明るさを調整する」という未来的な機能も搭載。もはやLEDライトはスイッチを切らなくてもいい時代になったのです。

▼Dyson Lightcycle Morphの主な特徴
・最高の雰囲気
・ズバ抜けた汎用性
・照明の限界突破
デスクライトとして、間接照明として、またスポットライトとしても活躍。この守備範囲の広さは前代未聞。デスクライトとフロアライトの性能や機能は同じです。
向けたい方向に自由自在!
ヘッド(ライト部分)、アーム(折りたたみ部分)、支柱の3カ所がそれぞれ360度回転可能です。ヘッドを支柱にドッキングさせると支柱がほんのり光る「アンビエントライト」に変身します。
暖色(オレンジ)から寒色(ホワイト)への切り替えは無段階。照度も同じように調節できます。
24時間、いつでもちょうどいい明るさに!
「Dyson Link」アプリに接続すると、基本的な操作に加え、使用している場所の自然光と同期した明るさに自動で調整してくれる「SYNCHRONISED」機能も使えるようになりました。

しかし、性能が性能なだけに、お値段もやはり圧巻でした。ぜひ現物を見て、じっくりご検討してもらいたい逸品です。

家電 贅沢な宅飲みに!さくら製作所のワインセラー

さくら製作所 
ZERO Advance SA38-B
実勢価格:11万2722円
サイズ・重量:W390×H1165×D530mm・49kg 有効内容積:104L(上室45L+下室59L) 温度表示:液晶(暗転モード付) 庫内灯:LED 年間の電気代目安:約5022円
さくら製作所 のワインセラー「ZERO Advance SA38-B」は、ワインも日本酒もどっちも好きという酒好きの願いを叶えるワインセラー。

日本酒やキンキンに冷やしたいビールは0℃で上段で、ワインは適温の6℃で下段に保存と、複数の種類のお酒を最高の状態で保存できるのが最大の特徴。実は0℃管理ができるワインセラーは数少ないんです。

▼ZERO Advance SA38-Bの主な特徴
・日本酒にも対応
・38本も入る!
・二段式が便利
0℃から設定できる!
0~22℃と設定温度が幅広いのが、大きな強みです。
収納力の高さも魅力!
収納可能本数がワイン38本と、同サイズの他社製品より多いです。これが一台あれば、優雅な宅飲みが堪能できますよ。

家電 全ての食材が旨くなる! ヘルシオのスチームオーブン

シャープ 
ヘルシオグリエAX-GR1
実勢価格:2万3115円
サイズ・重量:W412×H227×D306mm(外形寸法)、W259×H77×D232mm(庫内寸法)・約5.7kg 定格消費電力:1410W 電源コード長さ:約1.4m
スチームを売りにするオーブンはこれまでもありましたが、シャープ 「ヘルシオグリエAX-GR1」はこれは別格です。

「ウォーターオーブン」と名乗るのはダテではなく、トーストがモッチモチでみずみずしい仕上がりという、新境地に達しています。あらゆる食材をワンランク上の味わいに引き上げる逸品です。

▼ヘルシオグリエAX-GR1の主な特徴
・初体験の食感
・何にでも使える
・水蒸気量がヤバい
トーストだけでなく、お餅もバターロールも感動レベルでした。
圧倒的な蒸気のパワー!
「過熱水蒸気」が食材の芯まで水分を届けます。あらゆる食材がしっとりした仕上がりになります。

家電 低温調理もラクラク!テスコムのオーブン

テスコム 
低温コンベクション
オーブン TSF601
実勢価格:1万4730円
サイズ・重量:W346×H243×D395mm・4.7kg 消費電力:1200W 加熱方式:石英管ヒーター モード設定:5モード 温度調節:35~230℃
こちらもちょっと贅沢なグルメが味わえる調理器具です。テスコム 「低温コンベクション」は低温調理にフードドライヤー等、男心をくすぐる機能が詰まった一台。トーストはもちろん、至高のローストビーフに自家製ジャーキー、果てはヨーグルトまで網羅! これ、料理上手への最短ルートかもしれません。

▼TSF601の主な特徴
・1台6役!!
・優秀なオーブン
・1万円台は格安
とろっとろのお手軽温泉卵!
低温を勝手にキープしてくれるので、こんな温泉卵も放っておくだけで完成。トースターやオーブンにもなるので毎日使えます。次は何を作ろうか、お家時間が充実すること間違いありません。

家電 わずか450gの超軽量!ニコンのミラーレス「Z50」

ニコン 
Z50
実勢価格:10万9000円(ボディ)
サイズ・重量:約W126.5×H93.5×D60mm・約450g 有効画素数:約2088万画素 連写(追従):約11コマ/秒  手ブレ補正:レンズで対応
2019年11月の発売から大人気を博しているニコンのミラーレス。初心者もカメラ好きも満足させる理由は、なんといっても450gという軽さにあります。そのうえ高感度画質や色合いも良好と、買いたくなる理由たっぷりな一台です。

▼Z50の主な特徴
・450gの超軽量
・オートでも色キレイ
・偉大なるバランス型
高感度画質や色合いも良好!
以上、春の技アリ家電上位指名リスト5選のご紹介でした。

これまでの日常をガラリと変えてくれそうなものばかり。お家時間や趣味の時間をワンランク上げたい人は、ぜひ購入を検討してみてくださいね。

春の技アリ“家電上位指名リスト”シリーズはこちら


360.life(サンロクマルドットライフ)は、テストするモノ誌『MONOQLO』、『LDK』、『家電批評』から誕生したテストする買い物ガイドです。広告ではない、ガチでテストした情報を毎日お届けしています。
  • facebook
  • twitter
  • LINE
  • hatena
  • pocket

関連する記事はこちら