ガチ実測でわかった! 処理速度が圧倒的な外付けSSDはバッファロー「SSD-PH1.0U3-BA」
ベストバイ
the360.life編集部
the360.life編集部/Test by the360.life編集部
公開日: 2020年04月24日

ガチ実測でわかった! 処理速度が圧倒的な外付けSSDはバッファロー「SSD-PH1.0U3-BA」

SSDはHDDに比べて軽量で衝撃にも強く、ポータブル利用に最適。そこで今売れ筋の7製品を実際に使用して比較しました。その結果、おすすめはこちらでした。

本音でテストする家電購入ガイド
家電批評
家電専門誌。スマホ、イヤホンなどのガジェットから、テレビや冷蔵庫などの大型家電まで、実際にテストしてレビューする本格テスト雑誌。
デジモノライター
中谷仁 氏
PC・スマホ・タブレットなどのデジモノやWebサービスの解説を中心に活躍するライター。株や不動産などの財テク、医療・ヘルスケア業界にも明るく、幅広い分野の記事に対応する。
<外部サイトでご覧の方へ>
the360.lifeの本サイトでは、アマゾンへのリンク付き記事を公開中です。ページ下の「オリジナルサイトで読む」よりどうぞ。

パソコン 速度が速く、衝撃に強い製品が多く 持ち運びに便利な外付けSSD

ポータブルSSDは、転送速度が非常に早いのが特徴です。しかも、従来のUSB3.0だけでなく、最大10Gbpsの転送速度を持つ高速なUSB3.1(Gen2)に対応した製品も増えています。

また、ポータブルSSDは耐衝撃性にも強いので、持ち運びに便利です。

従来から親しまれてきたHDDや、USBメモリ代わりにすでに使っている人や、導入を検討している人が増えています。

でも、ポータブルSSDを使ってみたいと思っても、たくさんあって、どの製品を選べばいいか迷ってしまいますよね。そこで、家電批評が7製品をピックアップし、「処理速度」や「ファイルのコピー速度」、「暗号機能の有無」に注目し、比較しました。その結果、もっともおすすめの製品はこちらでした。

パソコン 処理速度とコンパクトさが 大きな魅力

バッファロー
SSD-PH1.0U3-BA
実勢価格:2万464円
サイズ・重量:W103×H9.8×D31.5mm・約40g
容量:1TB
インターフェース:USB3.1(Gen2)
端子:USB Type-C
公称値:READ・1000MB/s WRITE・1000MB/s
評価はこちら!
処理速度 22/30pt
大量コピー 24/30pt
大容量コピー 24/30pt
暗号化 10/10pt
合計 80/100pt
読み/書きテスト結果
テスト詳細
処理速度は公称値の「1000MB/s」には及びませんでしたが、十分な速さ。大量コピーや大容量コピーの速度も速いです。そのうえ、暗号化にも対応しています。

ちなみに、本体は40gでカバンに入れてラクラク持ち運べるサイズ。耐衝撃・耐振動なので、USBメモリ感覚で使えます。
パスワードとパターン方式が選べる暗号化ソフトが付属。パターン方式はタッチ対応端末で非常に便利です。加えて、わずか40gと軽量でコンパクト。米国規格MIL-STD準拠の耐衝撃・耐振動なので、持ち運び性能も高いです。

▼詳しい検証方法とランキングはこちらでご紹介しています。
以上、おすすめの外付けSSDをご紹介しました。導入を検討されるなら、記事を参考にしてみてください。

the360.life(サンロクマル)は、テストするモノ誌『MONOQLO』、『LDK』、『家電批評』から誕生したテストする買い物ガイドです。広告ではない、ガチでテストした情報を毎日お届けしています。
  • facebook
  • twitter
  • LINE
  • hatena
  • pocket

関連記事