【2021年】頭皮マッサージ器のおすすめランキング4選|『家電批評』が人気製品を徹底比較
ランキング
the360.life編集部
the360.life編集部/Test by 家電批評編集部
公開日: 2021年03月31日

【2021年】頭皮マッサージ器のおすすめランキング4選|『家電批評』が人気製品を徹底比較

毎日しっかりシャンプーしているのに、どうも頭皮がスッキリしない……。そんなお悩みには頭皮マッサージ器がおすすめです。今回は、『家電批評』が安くて人気の4製品を徹底比較!口コミだけではわからない本音のガチランキングをご紹介します。選び方のポイントも紹介しているので、自分に合った1台を見つけましょう!

暮らしを変える本音の家電ガイド
家電批評
家電専門誌。スマホ、イヤホンなどのガジェットから、テレビや冷蔵庫などの大型家電まで、実際にテストしてレビューする本格テスト雑誌。


※情報は『家電批評』2021年3月号掲載時のものです。価格が変動している場合や在庫切れしている場合があります。

ビューティー 頭皮マッサージ器とは?

頭皮エステや美容室で施される頭皮マッサージってかなり気持ちいいですよね。頭がスッキリしてリフレッシュすることができます。

そんな最高のヘッドマッサージを自宅で再現してくれるのが、頭皮マッサージ器(ヘッドマッサージャー)です!
頭皮マッサージ器は、自動で回転するブラシが頭皮に刺激を与えてくれるので、自分の指が疲れることがありません。

基本的にはシャンプーをしながらの使用を想定した製品が多く、防水機能が標準的。簡単に頭皮ケアができることから注目度が高まり、最近では多くのタイプの商品が発売されています。

ビューティー 頭皮マッサージ器の仕組み

頭皮マッサージ器の先端の突起は人間の爪の先端より細くなっており、人の手では届きにくい毛穴周辺までアプローチできます。さらに、複数の突起でもみ出すことで毛穴の汚れを絞り出すこともできるんです。

では、なぜ頭皮マッサージ器で頭皮の汚れを落とせるのか、もう少し詳しく見てみましょう。

シャンプーでは落としづらい毛穴の汚れも落とせる!

毛穴からかき出すのではなく、頭皮をもむ力で汚れを押し出して毛穴をきれいにできます。

頭皮のコリをほぐすと髪への栄養供給も改善!

毛細血管の血行がブラシの振動で改善され、育毛に必要な栄養供給が促進されます。

頭皮マッサージ器が毛穴の汚れを落とす仕組みがわかったところで、本題のテスト解説に入ります。

ビューティー おすすめ頭皮マッサージ器の選び方は?

頭皮マッサージ器にはさまざまなメーカーの製品がありますが、どのような点に注意して選べばよいのでしょうか。

テストでは次の4項目に着目しました。

テスト1:刺激

ブラシの可動範囲や頭皮への刺激をチェックしました。

テスト2:心地よさ

心地よさをもたらすブラシの硬さや振動をチェック。

テスト3:操作性

コントロールのしやすさや洗いやすさなどを評価しました。

テスト4:取り回し

充電のしやすさや充電台の使いやすさなどをチェックしました。

以上の4項目をテストした結果は、おすすめ順にランキングで発表します。それでは、早速どうぞ!

記事1位BEST 【頭皮マッサージ器おすすめ1位】ヤーマン「ミーゼ ヘッドスパ for MEN」

ヤーマン
ミーゼ ヘッドスパリフト for MEN
MS-30G
実勢価格:1万6500円

サイズ:W97×D105×H103mm
重量:287g
防水レベル:IPX7
連続使用時間:約20分
充電時間:3時間
▼テスト結果
刺激
心地よさ
操作性
取り回し
ベストバイに輝いたのは、ヤーマン「ミーゼ ヘッドスパ for MEN」。合計で54もの突起をもつブラシが最高で毎分200回転(実測)し、頭皮の汚れをかき出します。

テスト1:刺激

ブラシが大きく動きすぎないので、頭皮の上でズレにくく効果的にもみ出せます。

テスト4:取り回し

充電台にセットすると、ブラシが外を向くので、充電も衛生的です。

同社の女性向けの「ヘッドスパリフトMS-30P」よりブラシが硬めな上、2位のパナソニックより回転数が高いこともあり、強い刺激が楽しめます。また、洗髪中の持ちやすさや充電台の設計も優秀で完成度の高い製品です。

記事2位BEST 【頭皮マッサージ器おすすめ2位】パナソニック「EH-HM7A」

パナソニック
EH-HM7A
実勢価格:9391円

サイズ:W89×D89×H115mm
重量:約295g 
充電時間:約1時間
使用時間:フル充電時、1日1回使用(シャンプー時約4分)で約1週間(7回)使用可能
▼テスト結果
刺激
心地よさ
操作性
取り回し
2位はパナソニック「EH-HM7A」。ブラシはヤーマンの7本に対して4本と少なく最大回転数も低いので刺激はヤーマンより弱め。ただブラシの動きが巧みなので心地良さはヤーマンに迫ります。

また、ブラシの動く範囲がちょうどよくしっかり頭皮を洗浄できます。刺激によるサッパリ感よりも確実に頭皮を綺麗にしたい、マッサージしたいという人にオススメです。

テスト2:心地よさ

ブラシは4本それぞれが別々の動きをします。それが人の手で洗われる感覚に近く、心地いいんです。

テスト3:操作性

手に持つと、親指が自然とコントロール用のボタンに触れます。洗髪中でもモード変更が簡単です。

テスト4:取り回し

充電は本体にケーブルを差し込む方式で、充電台を用意している他社より面倒です。また、置き台でブラシを覆ってしまうので、ブラシが乾き切るまでは台に置くことができません。

記事3位BEST 【頭皮マッサージ器おすすめ3位】ツインバード「TB-G001 JPPW」

ツインバード
TB-G001
JPPW
実勢価格:4万2350円
Rentioレンタル価格(14泊15日):3,600円

サイズ:W125×D110×H145mm
重量:430g
充電時間:1時間
▼テスト結果
刺激
心地よさ
操作性
取り回し
3位はツインバード「TB-G001 JPPW」。刺激は高評価で、残念だったのが心地よさ。強い刺激が好みの人にはおすすめです。

テスト1:刺激

ブラシが長く頭皮をしっかり押し込むような感覚です。充電台の使い勝手は今ひとつ……。

記事4位 【頭皮マッサージ器おすすめ4位】PAIPU「電動頭皮ブラシ」

PAIPU
電動頭皮ブラシ
実勢価格:5280円

サイズ:W125×D110×H145mm
重量:430g
充電時間:1時間
▼テスト結果
刺激
心地よさ
操作性
取り回し
4位はPAIPU「電動頭皮ブラシ」。心地よさはイマイチでしたが、他の3項目はすべて◯。ブラシが硬すぎるのが難点です。

テスト2:心地よさ

ブラシが硬く、刺激はされますが、他製品にある包み込むような心地よさは感じられません。

ビューティー 【まとめ】ヤーマンとパナソニックはさすが!

以上、頭皮マッサージ機おすすめ人気ランキング4選でした。

頭皮の環境をしっかり改善するにはヤーマンやパナソニックがおすすめ。どこにあててどの方向に動かすべきかマニュアルに詳しく記載されています。マッサージ効果はもちろん、育毛環境の改善に、頭皮マッサージを新たな習慣にしてみては?

the360.life(サンロクマル)は、テストするモノ誌『MONOQLO』、『LDK』、『家電批評』から誕生したテストする買い物ガイドです。やらせなし、ガチでテストしたおすすめ情報を毎日お届けしています。
  • facebook
  • twitter
  • LINE
  • hatena
  • pocket

関連記事