軽さ141g! ゲーマー歓喜のスマホ「AQUOS zero2」の使い心地は?|『家電批評』が試してみました
テスト
the360.life編集部
the360.life編集部/Test by 家電批評編集部
公開日: 2020年04月19日

軽さ141g! ゲーマー歓喜のスマホ「AQUOS zero2」の使い心地は?|『家電批評』が試してみました

薄型テレビでおなじみ「AQUOS」の高い液晶技術を搭載した最新スマホ「AQUOS zero2」。特徴はなんと言っても本体重量約141gの圧倒的な軽さです。ゲーミングスマホとしての性能も兼ねた1台のスペックを、ネットを疑う家電ガイド『家電批評』がチェックしました!

<外部サイトでご覧の方へ>
見出しなどのレイアウトが崩れている場合があります。正しいレイアウトはthe360.lifeオリジナルサイトをご確認ください。

※情報は『家電批評』2020年5月号掲載時のものです。価格が変動している場合や在庫切れしている場合があります。

スマートフォン ふわっと軽い持ち心地!ゲーマーが狂喜するスマホ

薄型テレビでおなじみ、シャープの「AQUOS」。その高い液晶技術を搭載し、2020年1月に発売された最新のスマホが「AQUOS zero2」です。

本モデルの最大の特徴は「軽さ」。その本体質量は約141gで、これは6インチ以上のディスプレイ、3000mAh強のバッテリーを搭載するスマホでは世界最軽量(発売当時)。ふわっと軽い持ち心地はクセになりそうなほどです。
シャープ
AQUOS zero2
実勢価格 8万7912円
サイズ・重量:W158×H74×D8.8mm・約141g CPU:Snapdragon 855 ROM・RAM:256GB・8GB OS:Andoroid 10

スマートフォン 本体スペックも優秀!長時間使用も問題なし

軽さだけではありません。本体スペックも非常に高く、その動きは快適かつスムーズそのもの。ゲーミングスマホとしての性能も兼ね備えた1台といえます。また、本機はSIMフリー版も発売されたのでキャリアに縛られずに選べます。

▼『家電批評』編集部チェック!
ベンチマークは満点。ディスプレイは10点満点中9点と際立ちます。

▼AQUOS zero2の主な特徴
・141g
・有機EL
・スナドラ855
・メモリ8GB
・デュアルSIM

スマートフォン 「AQUOS zero2」ならストレスフリーで遊べるワケ

ディスプレイサイズからは想像もつかないほど軽い本機。とにかく疲れにくいため、ゲーミングスマホとして優秀なんです。

滑らかな描写で快適!

4倍速の有機ELを搭載するのも本モデルの大きな特徴。残像感が少なく、高い本体性能が求められるゲームも滑らかな描写で、ゲームプレイもスムーズで快適に行えます。

サクサク動く!

高い本体性能と高速ディスプレイによってFPSなど、処理能力が求められる軽々とクリア! 

バッテリー性能もよく、長時間遊べる!

最大輝度で8時間半近くの連続動画再生時間を記録。高性能でも長持ちです。そんな頼れる1台といえます。
以上、「AQUOS zero2」の検証でした。

薄くてふわっと軽いからゲームをしていても疲れにくいため、いつまでも遊べます。それでいてスペックも非常に高い! ソシャゲーだけじゃもったいないほどのゲーミングスマホと言えます。スマホ本体の重たさ、反応の重たさにウンザリしている人はぜひ検討してみてください。

the360.life(サンロクマル)は、テストするモノ誌『MONOQLO』、『LDK』、『家電批評』から誕生したテストする買い物ガイドです。広告ではない、ガチでテストした情報を毎日お届けしています。
  • facebook
  • twitter
  • LINE
  • hatena
  • pocket

関連記事