プチプラ洗顔料おすすめランキング20選|『LDK』が定番、PB、100均から探しました
ランキング
飯塚陽子
飯塚陽子/Test by LDK編集部
公開日: 2020年05月10日

プチプラ洗顔料おすすめランキング20選|『LDK』が定番、PB、100均から探しました

乾燥や肌あれ、ベタつきなど、大人の女性が抱える肌悩みは数えきれません。今回は、いつものドラッグストアや100均などで入手できる1000円以下の超プチプラ洗顔フォーム20製品を徹底比較。格安でも保湿力も洗浄力も備わった優秀な“コスパ最強の1本”を探すことに。人気製品を徹底比較した結果、おすすめ順にランキング形式で発表します!

LAB.360(ラボドットサンロクマル)研究員
塩原みゆき
晋遊舎の専門テスト機関「LAB.360」の研究員。博士(学術)を持つ。化粧品、洗剤等の生活雑貨、生活家電等の評価に携わる。専門は衣服材料、界面化学。
皮膚科専門医
大仁田亜紀 氏
長崎県の前田医院皮膚科・美容皮膚科医師。著書に『顔は洗うな~なぜスキンケアで失敗するのか~(kindle版)』。
テストする女性誌
LDK
インテリア、掃除、食品からコスメ、健康まで、あらゆるモノやサービスを賢く選ぶために、ホンネでテストする女性向け生活情報誌。
皮膚科専門医
貞政裕子 氏
東京・練馬区のサマンサクリニック一般皮膚科・美容皮膚科医師。「お肌のかかりつけ医」として地域密着の診療に従事している。


<外部サイトでご覧の方へ>
見出しなどのレイアウトが崩れている場合があります。正しいレイアウトはthe360.lifeオリジナルサイトをご確認ください。

※情報は『LDK』2020年月号掲載時のものです。価格が変動している場合や在庫切れしている場合があります。

ビューティー 大人女性の肌悩みを解決する優秀な洗顔フォームが知りたい!

季節の変わり目や環境の変化によるストレス、生理周期など、さまざまな要因で大人女性の肌はトラブルを抱えがち。乾燥肌、脂性肌、敏感肌と肌質も人それぞれですが、自分の肌質にフィットする洗顔フォームを使うことが肌悩みの軽減につながるともいえます。
そこで今回は、自分の肌質にあった洗顔フォームを探すべく、定番ブランドからプライベートブランド(PB)商品、100均で1000円以下で買えるチューブタイプ&ポンプタイプ20製品を徹底テスト! 大人女性の肌トラブルを解決してくれる、優秀な1本を探すことにしました。

▼テストした20製品はこちら
・ロート製薬 肌ラボ 極潤ヒアルロン 泡洗顔
・ちふれ 洗顔フォーム しっとりタイプ
・マンダム ビフェスタ 炭酸泡洗顔 モイスト
・クラシエ ラメランス フェイスウォッシュ ブライトアップ
・ビオレ スキンケア洗顔料 リッチモイスチャー
・FOAMING FACE WASH 泡洗顔フォーム 無香料
・ダイソー 炭酸洗顔フォーム
・ロゼット セラミド濃密泡洗顔料
・カネボウ エビータ ボタニバイタル クリームソープ
・無印良品 泡洗顔フォーム・敏感肌用
・ユニリーバ・ジャパン ダヴ センシティブマイルド 洗顔料
・クラシエ ナイーブ ボタニカル クリーミー洗顔料
・ジャパンゲートウェイ メルサボン フェイスウォッシュ フローラルハーブ
・マツモトキヨシ matsukiyoうるおい泡洗顔
・カネボウ フレッシェル クリアソープN
・キャンドゥ 絹肌物語 豆乳エキス配合 洗顔フォーム
・資生堂 洗顔専科 スピーディーパーフェクトホイップ モイストタッチ
・サラヤ アラウ.せっけん洗顔フォーム
・カインズ CAINZ モイスチャー 洗顔フォーム
・資生堂 アクアレーベル ホワイトクリアフォーム 

サンロクマルでは、過去に2000円以下の洗顔料のランキングも掲載。この時は「洗浄力」「成分」「使用感」の3項目でテストしました。比較した製品が少し違いますが、ぜひこちらも参考にしてみてください。

▼2000円以下!プチプラ洗顔料おすすめランキング20選はこちら。
今回検証したのはさらに手軽に買える1000円以下の人気製品。いきなりですが、総合評価でベストだった製品を発表しちゃいます!

ベストバイ まずはじめに発表しちゃいます!総合1位はロート製薬「極潤」

ロート製薬:肌ラボ:極潤ヒアルロン:泡洗顔
ロート製薬
肌ラボ
極潤ヒアルロン 泡洗顔
実勢価格:398円
内容量:160ml

※Amazonはあわせ買い対象商品です

今回の検証の結果、1000円以下の洗顔料総合1位に輝いたのはロート製薬「肌ラボ 極潤ヒアルロン 泡洗顔」でした。

「保湿力」「洗浄力」「成分」とそれぞれの肌質が求める条件に、すべてマッチした肌ラボの泡洗顔。泡立ち・泡切れも好評価で、肌に負担をかけることなく洗える使用感も抜群でした。どんな肌質の人でも安心して使えそうです。

しかし、洗顔フォームになにを求めるかで選ぶ製品も変わることから、2位や3位の製品が候補に上がる可能性もあります。テストの結果を参考に、何を重視するかをじっくり見極めたいところです。

それではテスト内容とランキングの全容をご紹介しますが、その前にまずは洗顔の基本について押さえておくことにしましょう。

ビューティー 1000円以下で美肌は叶う? 大人女性の肌の悩みは千差万別

体調の変化や環境によるストレスは大人女性の肌には大敵。季節の変わり目などには、さまざまなトラブルが発生したりも。肌タイプによって抱える悩みは違いますが、どんな肌質にも合って毎日使える洗顔フォームが1本あると、心強いですよね。

そんな大人女性に向けて、テストする女性誌『LDK』が洗顔に関するアンケートを実施しました。

大人の肌悩み1位は「乾燥」

大人女性の「肌の悩み」について行った読者アンケートの結果は、下記のようになりました。
※LDK公式Twitterアンケートより

アンケートで判明した、大人女性が抱える肌の悩みはズバリ、「乾燥」。40%以上の人が、お肌の「乾燥」に悩んでいる結果に。ニキビのほかにも、毛穴・シワ・たるみなど、お肌の悩みを複数回答した人が約20%もいました。

普段使っている洗顔料のタイプについてもアンケートを実施。
※LDK公式Twitterアンケートより

種類の多さから、半数以上の人がチューブタイプを使用していました。ポンプタイプも人気で、「その他」の中にはチューブとポンプを使い分けている人も。使用している洗顔フォームのタイプもバラつきが見られました。

売れ筋は1000円以下の製品

マツモトキヨシなどのドラッグストアのプライベートブランド(PB)商品だけでなく、今はトップバリュやカインズなど、身近なスーパーやホームセンターでも独自の洗顔フォームが購入できて人気です。
トップバリュ
FOAMING FACE WASH 
泡洗顔フォーム 無香料
実勢価格:382円

マツモトキヨシなどのドラッグストアやイオンなどのスーパーでも、保湿をうたった洗顔フォームが低価格で売られていているから、気軽に購入できます。
ダイソー
炭酸洗顔フォーム
実勢価格:330円

110円~手軽に洗顔フォームが購入できちゃいます。ダイソーの炭酸洗顔フォームはネットでも話題です。

2週間試して合わなければ中止しましょう

洗顔フォームの使用感を得たいなら、まずは2週間試してみましょう。最低でも2週間試してみて肌に合わなければ使用をやめるのが妥当です。

貞政裕子 氏 皮膚科専門医
貞政裕子 氏のコメント

お肌に合わない場合はすぐ使うのをやめましょう。
皮膚の表皮の「基底層」で作られた細胞が少しずつ形を変え、表面に押し上げられることが皮膚のターンオーバーと呼ばれ、約28日の周期で繰り返されています。新しい洗顔フォームは最低2週間試してみると、正しい使用感を得られます。

次に選び方のポイントです。

ビューティー 肌悩みを解決する洗顔料選びは4つのポイントが大切です

理想の洗顔フォームを見極めるポイントとなるのは、「乾燥肌=保湿力」「脂性肌=洗浄力」「敏感肌=肌にやさしい成分」、そして洗顔にとって大切な「泡の質感や使用感」の4つです。

今回は、市場に出回るたくさんの洗顔フォームの中から、肌のお悩みが解決できる洗顔フォームを探し出すために、1000円以下のチューブ&ポンプタイプ20製品を徹底検証。ラボ&皮膚科専門医の協力のもと、徹底的にテストしました。

ポイント1:保湿力

カサカサに悩む乾燥肌が求めるのが「うるおい」。洗顔後もうるおいが残っていれば、乾燥によるトラブルも軽減され、肌がしっとりするはずです。
【保湿力のテスト方法】
乾燥肌が求めるお肌のうるおいを「保湿力」として検証しました。まずは泡を肌につけ10回やさしくこすります。泡立てた洗顔フォームを腕にのせ、20製品をそれぞれ同条件で洗いました。
30分後の肌水分量を測定。水分変化量を数値化しました。

塩原みゆき LAB.360(ラボドットサンロクマル)研究員
塩原みゆきのコメント

水分が保たれているかを水洗顔と比較!

ポイント2:洗浄力

洗顔フォームの本来の役割である「洗浄力」。肌にほどよく皮脂を残すことが適しています。
【洗浄力のテスト方法】
洗顔フォームの本来の役割である「洗浄力」。人工皮革に染色した人工皮脂を塗り、泡立てた洗顔フォームで洗い、ぬるま湯で洗浄。測色計を使い洗浄率を算出しました。

ポイント3:成分

肌のバリア機能が低下気味の敏感肌が気になる「成分」。毎日使うから肌にとって刺激が少ないものの方がうれしいです。
【成分のテスト方法】
敏感肌でも使えるという視点で、肌へのやさしさに関わる界面活性剤の刺激の強弱を評価。そのほかに、防腐剤などの刺激になる成分もチェックしました。

大仁田亜紀 氏 皮膚科専門医
大仁田亜紀 氏のコメント

記載されている成分をひとつずつチェック!

ポイント4:泡・使用感

泡立ちや泡の弾力といった使用感も見過ごせないポイント。すすぐ際の泡切れも大事です。
【泡・使用感のテスト方法】
しっかり泡立てた泡にして肌をこすらず洗顔することで肌トラブルが回避できることから、泡の弾力性はとっても重要。シャーレに置いた泡に高さ15cmの位置からピンポン球を落とし、泡の弾力を検証。また、ピンポン球に残るツノの立ち具合で泡の持ちを確認。
使用感についてはアンケートを実施しました。

以上4つのポイントでテストしました。総合ランキングを発表する前に、4つのポイント別の結果を見てみましょう!

ビューティー 【保湿力編】ラメランスやちふれが優秀でした

乾燥肌の人にとって必要なのは「保湿力」。洗浄前よりも洗浄後で肌水分量がプラスになれば、洗顔フォームを使用した方が肌がうるおうということになります。

全20製品のテスト結果は下記のようになりました。

▼保湿力評価一覧
水だけ洗浄よりもうるおった製品は11製品ですが、プラスの数値を出した製品は6製品。ラメランスちふれは群を抜いた保湿力で、乾燥肌にぴったりです。()内は30分後の肌水分量の数値です。

[A+評価]超しっとりの2製品
・ラメランス(4.1)
・ちふれ(3.3)

30分後の肌水分量を高い数値で計測できたラメランスちふれがA+評価に。今回は肌質の異なるモニターで計測しましたが、両者とも水分量が上昇しました。
保湿力A+評価! 潤いたっぷりなラメランスとちふれ

塩原みゆき LAB.360(ラボドットサンロクマル)研究員
塩原みゆきのコメント

水分量は下がらず乾燥肌にもぴったりです!
[A評価]保湿力に自信アリ! 安定の4製品
・極潤(1.7)
・ビオレ(1.7)
・ビフェスタ(1.2)
・アラウ.(0.3)
保湿力A評価!安定の4製品
過去のテストで常に高評価のビフェスタは安定のA評価でした。

[B評価]保湿力のボーダーラインはここまで。合格ラインの5製品
・トップバリュ(ー0.1)
・フレッシェル(ー0.4)
・メルサボン(ー0.7)
・マツモトキヨシ(ー0.8)
・無印良品(ー1.1)
保湿力B評価の合格ラインはこの5製品
トップバリュはまずまずのうるおい、無印良品はギリギリ使ってOKです。

[C評価]うるおい重視の人にはオススメできない。水だけで洗うより乾く8製品
・ダイソー(ー1.3)
・ナイーブ(ー1.5)
・ダヴ(ー1.5)
・キャンドゥ(ー1.7)
・洗顔専科(ー1.7)
・カインズ(ー2.0)
・エビータ(ー2.2)
・ロゼット(ー2.6)
保湿力C評価の8製品はお水より乾きます
モイスチャーをうたうダヴはうるおわず、ロゼットの新作はイマイチでした。

[D評価]超乾燥肌にはオススメできない。保湿力は期待ハズレ…
・アクアレーベル(ー3.8)
保湿力D評価のアクアレーベルは最下位
水だけ洗浄よりも保湿力が低かった9製品の中でも、大きく低評価になってしまったアクアレーベル。乾燥肌さんが使うにはがっかりしてしまいます。

[結果]しっとり&うるおいに偽りがないのはラメランスちふれ。乾燥肌も普通肌でも安定の肌水分量を記録しました。保湿力を求めたいなら、A+評価の製品が買い! それ以外でも保湿力を重視するならA評価以上の製品を選びましょう。

ビューティー 【洗浄力編】洗浄力50~60%台の7本がベスト

ベタつきが気になる脂性肌の人が求める「洗浄力」。ただし、ベタつきを取り除くために洗浄力が強いものを使うと、皮脂が過剰に分泌してしまう可能性があるため、ほどよい洗浄力のものを探しました。

▼洗浄力評価一覧
テストの結果、洗浄力が50~60%台で「ほどよく落ちる合格ライン」のアイテムを7製品見つけることができました。

[洗浄力70%以上]皮脂を落としすぎる可能性大!【評価マーク:△】
・ビフェスタ(洗浄率91.6%)
・ダイソー(洗浄率87.2%)

ビフェスタ

染料が泡に即座にしっかりからまって、ごっそり落ちました。目視でもすっきり!

ダイソー

ビフェスタよりやや落ちない程度。必要な皮脂も落ちてしまう可能性があります。

どちらも洗浄力が70%以上と高い数値に。成分はやさしいけど洗浄力が高いビフェスタダイソーは皮脂を落としすぎる可能性大です。

[洗浄力50%以上~70%未満]ほどよく落ちる合格ライン【評価マーク:◎】
・マツモトキヨシ(洗浄率65.8%)
・極潤(洗浄率64.2%)
・ビオレ(洗浄率57.5%)
・ちふれ(洗浄率55.2%)
・ロゼット(洗浄率55.1%)
・ダヴ(洗浄率51.2%)
・無印良品(洗浄率50.5%)

ちょうどいい洗浄力のタイプ別ベストは、マツキヨビオレです。

マツモトキヨシ

洗浄前と比較すると、目視でもまんべんなく汚れを落としているのがわかります。

ビオレ

「植物性の洗浄成分配合でお肌にやさしい」をうたっているのは、本物の洗浄力です。

塩原みゆき LAB.360(ラボドットサンロクマル)研究員
塩原みゆきのコメント

落としすぎない洗浄力で安心して使えます。
[洗浄力30%以上~50%未満]もう少し落ちてほしい! そこそこライン【評価マーク:○】
・ラメランス(洗浄率47.6%)
・アクアレーベル(洗浄率44.9%)
・洗顔専科(洗浄率44.1%)
・アラウ.(洗浄率40.0%)
・キャンドゥ(洗浄率37.6%)
・ナイーブ(洗浄率37.0%)
・メルサボン(洗浄率35.6%)
・エビータ(洗浄率31.1%)

洗顔専科

ポンプワーストは4割洗浄の洗顔専科。ほどよく落ちるものと比較すると、汚れ残りが目立ちます。脂性肌には皮脂残りが不安です。

[洗浄力30%未満]洗浄力弱めの2製品【評価マーク:×】
・カインズ(洗浄率29.0%)
・フレッシェル(洗浄率28.7%)

カインズ

全体的に染料がぼんやり薄くなった程度で、洗浄力は30%に達せず……。

フレッシェル

「毛穴の汚れをすっきり落とす」とパッケージに書かれていても、洗浄してくれるか不安です。

塩原みゆき LAB.360(ラボドットサンロクマル)研究員
塩原みゆきのコメント

せっかく使っても汚れが落ちなくてがっかり!
[結果]洗浄力が強いと刺激にもつながるため、乾燥肌&敏感肌さんも50~60%台の洗浄力のものを選ぶのがベター。それでも洗浄力を求めているのであれば、洗顔後にしっかり保湿をすることが大切です。

ビューティー 【成分編】アミノ酸系主体の製品がベスト!ダイソーも大健闘

敏感肌でも使えるという視点で、肌へのやさしさに関わる界面活性剤の刺激の強弱を評価。そのほかに、防腐剤などの刺激になる成分もチェックしました。
敏感肌でも刺激が弱いアミノ酸系主体の製品は4本あり、高評価という結果に。全20製品のうち、肌にNGの成分が含まれている製品はなく、D評価はゼロという結果になりました。

※肌のpH値=5.5に近いほど肌への影響がないという証になります。高すぎても低すぎても刺激があるということに。

[A評価]アミノ酸系のみ配合なら敏感肌さんにも低刺激で◎
・ビフェスタ(pH6.4)
・極潤(pH6.2)
・ラメランス(pH6.6)
・ダイソー(pH6.2)

ラウリルリン酸Naの2種のアミノ酸系が配合されているため敏感肌にもやさしいビフェスタ、やさしい成分で毎日使える極潤、3種のアミノ酸系配合のラメランス、界面活性剤はアミノ酸系のみのダイソーの4製品を選べば間違いないです。

[B評価]アミノ酸系のみ配合なら敏感肌さんにも低刺激で◎
・ロゼット(pH9.6)
・トップバリュ(pH9.1)
・無印良品(pH8.4)
・フレッシェル(pH9.6)
・ダヴ(pH7.6)
・ナイーブ(pH9.1)
・ちふれ (pH8.7)
・エビータ(pH9.4)
・ビオレ(pH8.4)

アミノ酸系+石けん系成分配合の9製品。石けん系成分が含まれ敏感肌は刺激を感じる場合もあります。

[C評価]石けん系のみは乾燥を招く可能性あり!
・メルサボン(pH9.1)
・洗顔専科 (pH8.4)
・マツモトキヨシ(pH10.1)
・キャンドゥ(pH8.9)
・カインズ(pH8.6)
・アクアレーベル(pH9.4)
・アラウ.(pH10.3)

デリケートな肌には石けん系のみだと刺激が強いです。

大仁田亜紀 氏 皮膚科専門医
大仁田亜紀 氏のコメント

石けん系は肌の様子をみながら保湿を念入りに。
[結果]肌のやさしさで選ぶならアミノ酸系配合を選ぶのが正解。全20製品のうち、肌にNGの成分が含まれている製品はなく、D評価はゼロという結果になりました。

ビューティー 【泡・使用感編】きめ細かく泡持ちがいいビフェスタ

肌に負担をかけずに洗うには「泡」が重要。泡立ちと泡持ちがよく、かつ泡切れも早い三拍子揃った洗顔フォームを探し検証を行うと、弾力のある濃密な炭酸泡が心地いいビフェスタがトップに。

[A+評価]瞬時に出る弾力泡でやさしく&即洗えるビフェスタ
・ビフェスタ

ピンポン玉を落とす前

ピンポン玉を落とした後

絶対王者の貫禄すら感じる泡の弾力性と持続力。ワンプッシュでキメの細かい泡がどんどん膨らみ、肌にのせるとマシュマロを転がしているような使い心地です。

[A評価]柔らかでキメ細かい泡の10製品
・極潤
・トップバリュ
・洗顔専科
・ダイソー
・メルサボン
・ちふれ
・ビオレ
・キャンドゥ
・エビータ
・カインズ

ピンポン玉を落とす前(トップバリュ)

ピンポン玉を落とした後(トップバリュ)

なめらかでクリーミーな泡でほどよくツノが立っていました。持ちもあるから使いやすい10製品がズラリ揃いました。

[B評価]肌にやや負担がかかる4製品
・マツキヨ
・ロゼット
・ラメランス
・フレッシェル

ピンポン玉を落とした後(アクアレーベル)

B評価だった4製品は、キメの粗さが目立って肌にやや負担がかかりやすいかも。しかし、泡切れは合格で短時間洗顔が叶います。

[C評価]水分多めで泡立ちにくい2製品
・無印良品
・ダヴ

ピンポン玉を落とした後(ダヴ)

無印良品は手で伸ばすと泡がすぐ消えてしまいました。また、ダヴはスカスカ泡で耐久力がいまひとつでした。

[D評価]ゆるくて粗い泡のアラウ.
・アラウ.

ピンポン玉を落とす前

ピンポン玉を落とした後

アラウ.は純石けん成分を使用した無添加石けんゆえの泡立ちの悪さ。キメの粗い泡は持ちが悪く、使用感もよいとはいえないが、泡切れだけは○。洗い上がりのつっぱり感は強めでした。

[結果]泡のきめ細かさで肌にストレスをかけずに洗えるものがベスト。評判どおりの優れた泡持ちのビフェスタが優秀でした。炭酸ガス入りなので、ワンプッシュで泡立つ泡はもこもこ膨らみ、泡立て不要なのがうれしいです。

ビューティー 肌質を選ばずに使えるプチプラ洗顔料NO.1を決定

それではお待たせしました、4つのテストの総合評価のランキングを発表します。 20製品をテストした結果、どんな肌でも肌美人になれる洗顔フォームとは? 気になる総合結果をどうぞ!

※洗浄力のマークの評価
◎:程よく落ちる、○:もう少し落ちてほしい、△:落ちすぎ、×:もっと落ちてほしい

記事1位BEST うるおい+ほどよい洗浄力!「肌ラボ 極潤ヒアルロン 泡洗顔」

ロート製薬
肌ラボ
極潤ヒアルロン 泡洗顔
実勢価格:398円

内容量:160ml
※Amazonはあわせ買い対象製品
▼テスト結果
保湿力 A
洗浄力
成分 A
泡・使用感 A
ベストバイはロート製薬「肌ラボ 極潤ヒアルロン 泡洗顔」。「保湿力」「洗浄力」「成分」とそれぞれの肌質が求める条件にすべてマッチしました。泡立ち・泡切れも好評価で、肌に負担をかけることなく洗える使用感も抜群でした。どんな肌質の人でも安心して使えそうです。

記事2位BEST 保湿・洗浄の両方が叶う!ちふれ「洗顔フォーム しっとりタイプ」

ちふれ:洗顔フォーム:しっとりタイプ
ちふれ
洗顔フォーム
しっとりタイプ
実勢価格:506円

内容量:150g
▼テスト結果
保湿力 A+
洗浄力
成分 B
泡・使用感 A
2位はちふれ「洗顔フォーム しっとりタイプ」。低刺激な成分を求める敏感肌でなければ、オススメできる保湿力十分なちふれ。洗浄力もまずまずで脂性肌にも◎。

記事2位BEST 泡のレベルが最高!マンダム「ビフェスタ 炭酸泡洗顔 モイスト」

マンダム:ビフェスタ: 炭酸泡洗顔:モイスト
マンダム
ビフェスタ 
炭酸泡洗顔 モイスト
実勢価格:602円

内容量:180g
▼テスト結果
保湿力 A
洗浄力
成分 A
泡・使用感 A+
同2位はマンダム「ビフェスタ 炭酸泡洗顔 モイスト」。昨年ベストのビフェスタは、断然泡がもっちり! 保湿力と成分も高成績。洗浄力は強いためしっかりとした保湿が必要です。

記事2位BEST 保湿力No.1!クラシエ「ラメランス」

クラシエ:ラメランス:フェイスウォッシュ:ブライトアップ
クラシエ
ラメランス
フェイスウォッシュ ブライトアップ
実勢価格:402円

内容量:110g
▼テスト結果
保湿力 A+
洗浄力
成分 A
泡・使用感 B
同じく2位はクラシエ「ラメランス フェイスウォッシュ ブライトアップ」。保湿力の高さと低刺激なラメランス。ほかに比べて泡立ちが物足りないという声もあり、ていねいに泡立てて使ってほしいです。

記事5位 洗い上がり◎ ビオレ「スキンケア洗顔料 リッチモイスチャー」

ビオレ:スキンケア洗顔料:リッチモイスチャー
ビオレ 
スキンケア洗顔料 
リッチモイスチャー
実勢価格:398円

内容量:130g
▼テスト結果
保湿力 A
洗浄力
成分 B
泡・使用感 A
5位はビオレ 「スキンケア洗顔料 リッチモイスチャー」。泡切れはあまりよくありませんが、ほどよく落ちて洗い上がりは◎です。

記事6位 なめらかな泡のトップバリュ「泡洗顔フォーム 無香料」

トップバリュ:FOAMING FACE WASH:泡洗顔フォーム:無香料
トップバリュ
FOAMING FACE WASH 
泡洗顔フォーム 無香料
実勢価格:382円

内容量:160ml
▼テスト結果
保湿力 B
洗浄力
成分 B
泡・使用感 A
6位はトップバリュ「FOAMING FACE WASH 泡洗顔フォーム 無香料」。クリーミーな泡が肌の上をやさしく滑る使い心地がいいです。

記事6位 泡で汚れがよく落ちるダイソー「炭酸洗顔フォーム」

ダイソー:炭酸洗顔フォーム
ダイソー
炭酸洗顔フォーム
実勢価格:330円

内容量:100g
▼テスト結果
保湿力 C
洗浄力
成分 A
泡・使用感 A
同じく6位はダイソー「炭酸洗顔フォーム」。ワンプッシュでふんわりした炭酸泡が出ます。洗浄力が高すぎるのがネックですが、それ以外は健闘した結果となりました。

記事8位 濃厚泡が吸い付くロゼット「セラミド濃密泡洗顔料」

ロゼット:セラミド濃密泡洗顔料
ロゼット
セラミド濃密泡洗顔料
実勢価格:770円

内容量:120g
▼テスト結果
保湿力 C
洗浄力
成分 B
泡・使用感 B
8位はロゼット「セラミド濃密泡洗顔料」。泡が濃厚で吸い付くような使用感。洗浄力も十分です。

記事8位 角が立つもこもこ泡!カネボウ「エビータ ボタニバイタルクリームソープ」

カネボウ:エビータ:ボタニバイタルクリームソープ:フレッシュローズの香り
カネボウ
エビータ
ボタニバイタルクリームソープ 
フレッシュローズの香り
実勢価格:660円

内容量:130g
▼テスト結果
保湿力 C
洗浄力
成分 B
泡・使用感 A
同じく8位はカネボウ「エビータ ボタニバイタルクリームソープ」。角が立つくらいのもこもこ泡がすぐに作れる泡立ちのよさですが、洗浄力がもう少しほしいです。

記事8位 まずまずの保湿力だった無印良品「泡洗顔フォーム・敏感肌用」

無印良品:泡洗顔フォーム・敏感肌用
無印良品
泡洗顔フォーム・敏感肌用
実勢価格:750円

内容量:200ml
▼テスト結果
保湿力 B
洗浄力
成分 B
泡・使用感 C
同じく8位は無印良品「泡洗顔フォーム・敏感肌用」。泡の水分が多くて泡立ちにくく、手で伸ばすとすぐ泡が消えてしまいますが、保湿力と成分はまずまずでした。

記事11位 アミノ酸系洗浄成分配合「ダヴ センシティブマイルド 洗顔料」

ユニリーバ・ジャパン:ダヴ:センシティブマイルド:洗顔料
ユニリーバ・ジャパン
ダヴ
センシティブマイルド 洗顔料
実勢価格:298円

内容量:130g
▼テスト結果
保湿力 C
洗浄力
成分 B
泡・使用感 C
11位はユニリーバ・ジャパン「ダヴ センシティブマイルド 洗顔料」。泡は耐久力がなくてスカスカですが、それ以外は悪くなく、アミノ酸系洗浄成分配合で汚れ落ちもいいです。

記事11位 しっとりの洗い上がり!クラシエ「ナイーブ ボタニカル クリーミー洗顔料」

クラシエ:ナイーブ:ボタニカル:クリーミー洗顔料
クラシエ
ナイーブ
ボタニカル クリーミー洗顔料
実勢価格:367円

内容量:130g
▼テスト結果
保湿力 C
洗浄力
成分 B
泡・使用感 B
同じく11位はクラシエ「ナイーブ ボタニカル クリーミー洗顔料」。洗浄力がやさしすぎるということもありますが、洗い上がりはしっとりするとの声も。

記事11位 肌になじむもこもこ泡「メルサボン フェイスウォッシュ フローラルハーブ」

ジャパンゲートウェイ:メルサボン:フェイスウォッシュ:フローラルハーブ
ジャパンゲートウェイ
メルサボン
フェイスウォッシュ フローラルハーブ 
実勢価格:496円
※Amazonはあわせ買い対象商品

内容量:130g
▼テスト結果
保湿力 B
洗浄力
成分 C
泡・使用感 A
同じく11位はジャパンゲートウェイ「メルサボン フェイスウォッシュ フローラルハーブ」。泡立ちがよくてすぐにもこもこ泡が作れます。

記事11位 洗浄力はいいマツモトキヨシ「matsukiyo うるおい泡洗顔」

マツモトキヨシ:matsukiyo:うるおい泡洗顔
マツモトキヨシ
matsukiyo
うるおい泡洗顔
実勢価格:456円

内容量:200ml
▼テスト結果
保湿力 B
洗浄力
成分 C
泡・使用感 B
同11位はマツモトキヨシ「matsukiyoうるおい泡洗顔」。キメは粗いけど泡は柔らかく、ちょうどいい洗浄力。まんべんなく汚れが落ちます。

記事15位 汚れ落ちが△ カネボウ「フレッシェル クリアソープN」

カネボウ:フレッシェル クリアソープN
カネボウ
フレッシェル
クリアソープN
実勢価格:661円

内容量:130g
▼テスト結果
保湿力 B
洗浄力 ×
成分 B
泡・使用感 B
15位はカネボウ「フレッシェル クリアソープN」。キメは粗いものの泡はふわふわ。洗浄力が弱すぎるのが残念でした。

記事15位 洗浄力はそこそこのキャンドゥ「絹肌物語 豆乳エキス配合 洗顔フォーム」

キャンドゥ:絹肌物語:豆乳エキス配合 洗顔フォーム
キャンドゥ
絹肌物語
豆乳エキス配合 洗顔フォーム
実勢価格:110円

内容量:100g
▼テスト結果
保湿力 C
洗浄力
成分 C
泡・使用感 A
同じく15位はキャンドゥ「絹肌物語 豆乳エキス配合 洗顔フォーム」。泡立ちに時間がかかりますが、濃密な泡が作れます。泡切れはそこそこです。

記事15位 保湿力がイマイチ「洗顔専科 スピーディーパーフェクトホイップ モイストタッチ」

資生堂:洗顔専科:スピーディーパーフェクトホイップ:モイストタッチ
資生堂
洗顔専科
スピーディーパーフェクトホイップ
モイストタッチ
実勢価格:660円

内容量:150ml
※Amazonはあわせ買い対象商品
▼テスト結果
保湿力 C
洗浄力
成分 C
泡・使用感 A
同じく15位は資生堂「洗顔専科 スピーディーパーフェクトホイップ モイストタッチ」。泡はなめらかでクリーミー。よいツノが轍の良さを物語っていますが、保湿力と成分はイマイチでした。

記事18位 シンプル成分だったサラヤ「アラウ. せっけん洗顔フォーム」

サラヤ:アラウ.:せっけん洗顔フォーム
サラヤ
アラウ.
せっけん洗顔フォーム
実勢価格:464円

内容量:120g
※Amazonはあわせ買い対象商品
▼テスト結果
保湿力 A
洗浄力
成分 C
泡・使用感 D
18位はサラヤ「アラウ. せっけん洗顔フォーム」。シンプルな成分でできていて保湿力は高めですが、泡立ちと泡持ちはよくありません。

記事19位 泡切れのよい軽い泡のカインズ「CAINZ モイスチャー 洗顔フォーム」

カインズ:CAINZ:モイスチャー 洗顔フォーム
カインズ
CAINZ
モイスチャー 洗顔フォーム
実勢価格:198円

内容量:130g
▼テスト結果
保湿力 C
洗浄力 ×
成分 C
泡・使用感 A
19位はカインズ「CAINZ モイスチャー 洗顔フォーム」。泡立ち・泡切れのよいもっちり泡。洗顔後のさっぱり感は少ないです。

記事19位 保湿力は期待ハズレ...資生堂「アクアレーベル ホワイトクリアフォーム」

資生堂:アクアレーベル:ホワイトクリアフォーム
資生堂
アクアレーベル
ホワイトクリアフォーム
実勢価格:948円

内容量:130g
▼テスト結果
保湿力 D
洗浄力
成分 C
泡・使用感 B
同じく19位は資生堂「アクアレーベル ホワイトクリアフォーム」。泡立ち・泡切れはともに普通。洗浄力もそこそこでしたが、保湿力は期待ハズレ。乾燥肌にはオススメできません。

ビューティー 肌の悩みを振り返りながら、ぴったりな洗顔料を選びましょう

以上、1000円以下で探した超プチプラ洗顔フォームおすすめ20選でした!

どれも手頃な値段ながら保湿力は十分で、洗浄力と成分に差異がある結果になりました。堂々ベストバイの極潤は肌に負担をかけずに洗い上がる使用感もよく、どんな肌質の人でも使いやすい万能な製品です。
2位には、混合肌向けのちふれ普通肌向けのビフェスタ乾燥・敏感肌向けのラメランスの3製品がランクイン。大人女性が一番気になる保湿力が優秀なものが上位に並びました。

どの洗顔料がフィットするかは個人差があります。自分自身の肌の悩みを振り返りながら、ぴったりな洗顔料を選ぶ参考にしてみてくださいね。

the360.life(サンロクマル)は、テストするモノ誌『MONOQLO』、『LDK』、『家電批評』から誕生したテストする買い物ガイドです。やらせなし、ガチでテストしたおすすめ情報を毎日お届けしています。
  • facebook
  • twitter
  • LINE
  • hatena
  • pocket

関連記事