バターチキンカレー全試食おすすめランキング10選|人気のレトルトカレー徹底比較
ランキング
the360.life編集部
the360.life編集部/Test by MONOQLO編集部
公開日: 2020年04月03日

バターチキンカレー全試食おすすめランキング10選|人気のレトルトカレー徹底比較

レトルト食品は災害時や緊急時の備蓄品としても人気が高く、最近では販売数が急増しています。その種類は豊富で、カレーも定番の味だけでなく、バターチキンやキーマカレーなど本格的な味までさまざま。そこで『MONOQLO』では、本当に美味しいレトルトカレーを探すべく100製品以上を集め、プロと大検証を実施。今回は「バターチキン10製品」を食べ比べた検証結果を、ランキング形式で発表します!

料理家
風間章子 氏
料理家。調理師。イタリアンレストランで6年間修行の後、カフェの立ち上げ、雑誌やwebなど様々なメディアにて料理監修で活躍中。
テストするモノ批評誌
MONOQLO
辛口レビュー雑誌。生活用品や家具、ガジェットに加え、保険やクレジットカードなどのサービスも比較検証する。
スーパーエコごはん研究家
桃世真弓 氏
家計にやさしい節約レシピや、調理時間を短縮できるクイックメニューが大人気。雑誌・テレビ出演、講演会などを中心に、幅広く活躍中。


<外部サイトでご覧の方へ>
見出しなどのレイアウトが崩れている場合があります。正しいレイアウトはthe360.lifeオリジナルサイトをご確認ください。

※情報は『MONOQLO』2020年4月号掲載時のものです。価格が変動している場合や在庫切れしている場合があります。

食品雑貨 定番から本格派まで楽しめる 手軽で便利な“レトルトカレー”

カレーが食べたいけど、今から作るのは面倒くさい。だけど近くにカレー屋もない。そんなときに重宝するのがレトルトカレーですよね。

常温で長期保存できるので、いざというときにも非常に便利です。今では、家庭で作るような定番の味から、スパイスの効いた本格的な味まで、今では豊富な種類がスーパーなどの店頭に並び、手軽にカレーを楽しむことができるようになっています。

ただ、数が多すぎてどれを選んでいいのかがわからないのが現状……。せっかくいろいろな種類があっても、結局いつも同じものを買って食べているという人も多いのではないでしょうか。

食品雑貨 100製品以上をプロが実食! レトルトカレーを徹底検証

それではもったいない! ということで、雑誌『MONOQLO』では、レトルトカレー100製品以上をプロに食べ比べてもらう大検証を敢行。

以前、メーカーやご当地別でレトルトカレーの比較検証を行いましたが、今回は「ビーフカレー」「キーマカレー」「グリーンカレー」「バターチキンカレー」など、“カレーの種類”に注目し、全4ジャンルでそれぞれのランキングを決定しました。

▼メーカーやご当地別のレトルトカレー検証記事はこちら

食品雑貨 まろやかで一番おいしいのは? おすすめのバターチキンカレー10選

ここからお届けするのは、辛いのが苦手な人にも人気の「バターチキンカレー10製品」のランキング。コクや風味などの味に直接繋がる項目はもちろん、具材のボリュームやコスパなどもきちんとジャッジし、実際に味に見合う金額なのかもプロに厳しくチェックしてもらいました。項目は以下のとおりです。

▼チェック項目(各10点満点)
1:旨味
2:コク
3:具の量
4:コスパ
5:風味

なお、辛さは中辛、及びそれに該当するものに厳選し、プロの検証をもとにした本誌独自評価で辛さの指標を表記しています。

さて、どの製品がベストバイとなったのでしょうか? 検証結果の発表です!

記事1位BEST バターのリッチな風味がたまらない カルディ バターチキン

カルディ
カルディオリジナルインドカレー
バターチキン
実勢価格:342円

内容量:180g
辛さ:3
▼テスト結果
旨味 :8.3点
バターの甘みとトマトの酸味が美味。チキンの旨味も強いです。

コク :8点
バターのコクが濃厚で、あと引くおいしさ。ライスと相性がいいです。

具の量:6.6点
チキン自体の大きさは普通でしたが、旨味がしっかりしています。

コスパ:7点
旨味、コク、スパイシーのバランス◎で300円ちょっとは安い!

風味 :8.3点
バターの濃厚な香りがふんわり漂うので次々と食べたくなります。

合計点:38.2点
価格も含め、他製品と比べるとバランスの良さが際立つ結果となりました。

▼カレーのテクスチャー
レトルトのバターチキンカレー10製品で、ベストバイになったのは、カルディ「カルディオリジナルインドカレー チキンバター」。バターのコクとスパイシーさのどちらもしっかりあり激ウマ! チキンはルーの濃厚さに負けず、旨味しっかりでやわらかいのもうれしいです。万人ウケする優等生的なカレーでした。

桃世真弓 氏 スーパーエコごはん研究家
桃世真弓 氏のコメント

味のバランスがとっても良くて美味しい!

記事2位BEST トマト感が強めです S&B 噂の名店バターチキンカレー

S&B
噂の名店 バターチキンカレー
お店の中辛
実勢価格:339円
※リンク先はセット商品の販売ページも含みます

内容量:200g
辛さ:3
▼テスト結果
合計点:33.9点

▼カレーのテクスチャー
S&B「噂の名店バターチキンカレー お店の中辛」は、トマトの酸味とバターの風味が効いていて美味しいです。

記事3位BEST 甘めでクリーミー 成城石井&新宿中村屋

成城石井
成城石井&新宿中村屋
バターチキンカリー
実勢価格:359円

内容量:200g
辛さ:2
▼テスト結果
合計点:33.6点

▼カレーのテクスチャー
成城石井「成城石井&新宿中村屋 バターチキンカリー」は、全製品の中でもトップクラスのマイルドさ。甘めのカレーで、子どもでも食べられそうな優しい味です。チキンの旨味もたっぷりですが、何よりバターのコクを求める人におすすめです。

記事4位 スパイスの香りが◎ 宮島醤油 バターチキンカレー

宮島醤油
国産鶏肉と完熟トマトの
バターチキンカレー
実勢価格:388円
※リンク先はセット商品の販売ページも含みます

内容量:170g
辛さ:3
▼テスト結果
合計点:32.2点

▼カレーのテクスチャー
宮島醤油「国産鶏肉と完熟トマトのバターチキンカレー」はスパイスの風味が強いです。チキンが大ぶりなのはうれしいポイントでした。

記事5位 誰でも安心して食べられる味 無印良品 バターチキン

無印良品
素材を生かしたカレー
バターチキン
実勢価格:350円

内容量:180g
辛さ:3
▼テスト結果
合計点:32.2点

▼カレーのテクスチャー
無印良品「素材を生かしたカレー バターチキン」は、食べやすいですがもっとコクがあればなお良しでした。

記事6位 ショウガの風味あり S&B バターチキンカレー

S&B
スパイスリゾート
北インド風 バターチキンカレー 
実勢価格:297円
※Amazonはパントリー対象商品です

内容量:200g
辛さ:3
▼テスト結果
合計点:29.8点

▼カレーのテクスチャー
S&B「スパイスリゾート 北インド風 バターチキンカレー」は、トマトとショウガの風味がありました。さっぱり食べるならアリです。

記事7位 もっとスパイスが欲しかった ハウス食品 濃厚バターチキンカレー

ハウス食品
選ばれし人気店
濃厚バターチキンカレー
実勢価格:329円
※リンク先はセット商品の販売ページも含みます

内容量:180g
辛さ:1
▼テスト結果
合計点:17.8点

▼カレーのテクスチャー
ハウス食品「選ばれし人気店 濃厚バターチキンカレー」は、クリームソースっぽいまろやかさで辛さがもう一つでした。

記事8位 ナッツの風味が強め 旨みたっぷりバターチキンカレー

成城石井
desica 骨付き肉を煮込んだ
旨みたっぷりバターチキンカレー
実勢価格:430円
※リンク先はセット商品の販売ページです

内容量:180g
辛さ:3
▼テスト結果
合計点:17.5点

▼カレーのテクスチャー
成城石井「desica 骨付き肉を煮込んだ旨みたっぷりバターチキンカレー」は、バターよりもナッツの風味が強いのが気になりました。

記事9位 辛さはあるけどカレーっぽくない 西友 バターチキンカレー

西友
完熟トマトとバターのコク
バターチキンカレー
実勢価格:162円

内容量:180g
辛さ:4
▼テスト結果
合計点:11.4点

▼カレーのテクスチャー
西友「完熟トマトとバターのコク バターチキンカレー」は、一味唐辛子の辛さが強く、カレーっぽさがイマイチです。

記事10位 コスパはいいけどイマイチ 江崎グリコ バターチキンカレー

江崎グリコ
バターチキンカレー
実勢価格:126円
※リンク先はセット商品の販売ページも含みます

内容量:170g
辛さ:2
▼テスト結果
合計点:7.3点

▼カレーのテクスチャー
江崎グリコ「バターチキンカレー」は、価格は安いですが、バターの風味も旨味もイマイチでした。

食品雑貨 まろやかスパイシーな カルディが激ウマです!

バターが生み出す風味とまろやかさが味の決め手となるバターチキンカレーのベストはカルディでした。濃厚さはもちろん、トマトの酸味があるため最後まで飽きることなく、美味しいまま食べられるカレーです。

チキンは小ぶりですが柔らかで、噛めばバターに負けない濃厚な旨味を感じることができました。スパイス感も程よいので「辛いのはちょっと苦手」という人でも、美味しく食べることができるはず!

the360.life(サンロクマル)は、テストするモノ誌『MONOQLO』、『LDK』、『家電批評』から誕生したテストする買い物ガイドです。やらせなし、ガチでテストしたおすすめ情報を毎日お届けしています。
  • facebook
  • twitter
  • LINE
  • hatena
  • pocket

関連記事