【ケトル】一歩先を行く「お好み温度調節機能」付きでおすすめは…
2020年03月26日(木)
the360.life編集部
the360.life編集部/Test by the360.life編集部
【ケトル】一歩先を行く「お好み温度調節機能」付きでおすすめは…
楽天では、3月28日(土)01時59分までの期間中、ポイント大量獲得できる「お買い物マラソン」が開催中! しかし、ポイント獲得に惑わされ、損な商品を掴んでは本末転倒ということで、サンロクマルでは過去に紹介した良いモノの中で楽天で取り扱いのあるおすすめをピックアップ。今回、太鼓判を押すのはすぐに使える温度調整可能な山善の「ケトル」です。

▼本記事のテスト、および監修・取材協力はコチラ

the360.life 本音でテストする商品評価サイト
the360.life
「いい」も「悪い」もわかる場所、the360.life(ザ・サンロクマルドットライフ)。テストするモノ誌『MONOQLO』『LDK』『家電批評』から生まれた「テストする買い物ガイド」です。
本文中の製品画像をクリックすると購入ページへ移動します。
<外部サイトでご覧の方へ>
the360.lifeの本サイトでは、楽天市場へのリンク付き記事を公開中です。ページ下の「オリジナルサイトで読む」よりどうぞ。
  • お得な“お買い物マラソン”開幕
    買って損しない“良いモノ”教えます
3月21日~3月28日までの期間限定で、楽天市場にて開催中の「お買い物マラソン」。
エントリー後、1店舗合計1000円(税込)以上の商品購入を対象に2店舗で2倍、3店舗で3倍、10店舗以上での購入でポイント10倍になる「楽天スーパーポイントが大量獲得できるイベント」です!(最大44倍実現には別途条件あり)

とはいえ、ポイント獲得に惑わされて、肝心な買い物をミスしては本末転倒…。

ということで、サンロクマルではイベント期間中、過去に取り上げた本当に良いモノやお得なモノの中から、楽天市場で取り扱いのあるおすすめをご紹介します!

▼お買い物マラソン関連のおすすめ記事はコチラ
▼エントリー及び詳細はコチラ
  • お好みの温度に温まる!
    “温度調整ケトル”が便利です
すばやく沸騰する電気ケトル。カップラーメンやスープなどもすぐにできてほんとに重宝しますよね。

でも、コーヒーや日本茶を淹れるときは沸騰したてより、90℃くらいのほうが適温。赤ちゃんの粉ミルクを作るときも70℃くらいがいいとされています。
そんななか、100℃以下の好きな温度で沸かすことができる“温度調節ケトル”が続々登場し、人気を集めているようです。

そこで今回は、王道ティファールを含む温度調節ケトルをピックアップ。「沸騰速度」「温度設定・保温」の2項目で性能チェックしました。

その中で見つけた、一番おすすめできる製品はこちらです!
  • 沸騰速度と使い勝手が
    山善の細口ケトルなら絶妙バランス
山善
電気ケトル YKG-C800-E
実勢価格:6427円
容量 : 800ml
サイズ:約W28.5×D19×H24cm
重量:0.98kg
コードの長さ:0.9m
▼テスト結果
沸騰時間 :◎(4分44秒)
温度設定 :◎
保温   :◎
総合評価 :S

今回いちばんのオススメは、山善の「電気ケトル YKG-C800-E」。沸騰速度や使い勝手を比較したところ、バランスの良さで1位獲得です!
60℃から100℃までの6段階を簡単に設定できるうえ、1℃単位の細かな設定も可能。

また、使い勝手も良好です。
  • ポイント1:細口でコーヒーに最適
注ぎ口が細くなっています。ゆっくりじっくりお湯を注げるのでコーヒーのドリップに最高に向いています。
  • ポイント2:外しづらい場合は出っ張りをつぶす
    
フタが外しづらい場合は、レビューで共有されているとおり、フタの出っ張りをつぶすと使いやすくなります。
といったかたちで、きちんと温度設定ができて使いやすい優秀な細口ケトルでした。

しかもお買い物マラソンの今なら、楽天ポイントアップも狙えちゃいます。

買い替えや購入を検討されている方はぜひチェックしてみてください!

360.life(サンロクマルドットライフ)は、テストするモノ誌『MONOQLO』、『LDK』、『家電批評』から誕生したテストする買い物ガイドです。広告ではない、ガチでテストした情報を毎日お届けしています。
  • facebook
  • twitter
  • LINE
  • hatena
  • pocket

関連する記事はこちら