投げ込んでスッキリ!リビング片付く“インボックス”おすすめ10選│『LDK』が選びました
2020年03月24日(火)
the360.life編集部
the360.life編集部/Test by LDK編集部
投げ込んでスッキリ!リビング片付く“インボックス”おすすめ10選│『LDK』が選びました
いつもきれいなリビング、理想ですよね。なのに家族が集まる場所はどうしてもすぐ散らかりがち……。このジレンマを解消するには、完ぺきさを求めるより、家族みんなが片付けやすい収納アイテムを置くことなんです。今回ご紹介するのは、フタなしのボックスを使った“投げ込むだけ”の片付けテク。これがすっきりリビングへの近道です。

▼本記事のテスト、および監修・取材協力はコチラ

LDK テストする女性誌
LDK
インテリア、掃除、食品からコスメ、健康まで、あらゆるモノやサービスを賢く選ぶために、ホンネでテストする女性向け生活情報誌。
大橋わか 氏 収納インテリアアドバイザー
大橋わか 氏
7年間で800軒以上もの散らかった家を片付けた実績あり。整理収納をサポートしつつ、インテリア作りも提案している。「おうちデトックス」代表。

本文中の製品画像をクリックすると購入ページへ移動します。
<外部サイトでご覧の方へ>
見出しなどのレイアウトが崩れている場合があります。正しいレイアウトはthe360.lifeオリジナルサイトをご確認ください。

※情報は『LDK』2020年4月号掲載時のものです。価格が変動している場合や在庫切れしている場合があります。
  • 家族が集まるリビングは
    きれいをキープするのが大変……
片付けても片付けても、すぐに散らかるリビング。自分だけが気をつけていても、みんなが集まる場所だけにきれいな状態を保つのはなかなかむずかしいんです。

「出したら元の場所にしまって」と注意しても、出しっぱなしになりがちですよね。
ここでちょっと見直してみていただきたいのが、収納アイテムのタイプ。リビングはお客さまも来る場所だからと、外から見えないように扉の付いた棚や、蓋付きのボックスなどが多いかもしれません。

でもこれが、片付けしにくくなる原因でもあるんです。
  • インボックスを使って
    ラク~に片付くリビングに!
リビングは散らかりやすいのが前提。なので身近なカラーボックスやオープンシェルフを活用し、そこに「インボックス」を投入しましょう。

誰でもさっと投げ込めるようなインボックス収納なら片付けやすく、リバウンドもしにくいんです。

使いやすいインボックス選びのポイントを見てみましょう。
  • コツ1:フタなしで片付けのアクションを減らす
中身を隠せるフタ付きのインボックスは一見便利ですが、そこに落とし穴が。上に物を置いてしまい、さっと開けられなくなりやすいんです。またフタがあるだけでワンアクション増えるのでちょっとメンドウ。

▼フタ付きタイプ
引き出してフタを開けるので両手がふさがります。
▼フタなしタイプ
少し引き出してポンと入れるだけ。
片付けのしやすさからいうとフタなしが圧倒的にラク。手間が少なく、出し入れもしやすいです。
  • コツ2:素材は布・紙よりプラスチックを選ぶ
インボックスは、布や紙、プラスチックなどいろいろな素材があります。100均などの布や紙のボックスは手軽で買いやすいですが、強度が弱く、重いものを入れるには不安が。丈夫で汎用性の高いプラ製を選ぶのがおすすめです。

▼布製
重いものを引き出すと形が崩れたりたわみやすいです。
▼紙製
引き出す収納には不向き。安価でも壊れやすいです。
▼プラスチック製
重いものを入れても引き出しがラクです。
プラスチックは強度がそこそこあるので、雑誌を10冊以上入れても難なく引き出し可能です。

入れるものにもよりますが、リビングのインボックスとして使うなら、丈夫で汎用性の高いプラ製を選んでおくと便利です。
大橋わか 氏
収納インテリアアドバイザー

大橋わか 氏のコメント
衣類やぬいぐるみなど軽いものを入れるには、布製のインボックスが引き出しやすくてイイです。
  • インボックス10製品比較!
    絶対に買うべきなのはどれ?
テストする女性誌『LDK』では、無印良品やニトリ、ダイソーなど人気のインボックス10製品を集め、プロと一緒に比較検証。「収納力」「ラクさ」「たわみにくさ」の3項目に注目し、絶対に買うべきおすすめの製品を見つけ出しました。

その検証結果を、おすすめ順に発表します。展開サイズもご紹介していますので、選ぶときの参考にしてみてくださね。

また記事の最後には、もっとラクに片付けできるプラスαのおすすめアイテムもありますのでどうぞご覧ください!
  • やっぱり使いやすい!
    インボックス本家のsqu+
サンカ
squ+ インボックス L
ホワイト
実勢価格:828円
サイズ:W38.9×D26.6×H23.6cm
今回のベストは、ネットやホームセンターで手に入るsqu+。

持ち手に丸みがあるので、指当たりがよく、持ちやすさもピカイチ。他の製品よりもワンランク上です。強度もしっかりあり、重い本を入れても安心でした。
しっかりした厚みです!
【サイズ展開】
●S :W26.4×D19.2×H12.0cm
●M :W38.9×D26.6×H12.0cm
●L :W38.9×D26.6×H23.6cm
●SD:W26.4×D19.2×H23.6cm

カラボやオープンシェルフに入れるのにピッタリ!
カラーも6色と豊富だから好みに合わせられます。
  • ベストのsqu+とほぼ同じ!
    LIXILビバ
LIXILビバ
インボックス L
実勢価格:767円
サイズ:約W38.9×D26.6×H23.6cm
LIXILビバのインボックスは、 ベストに輝いたsqu+と見た目も強度もほぼ一緒。色はホワイトのみですが、お値段は安め。近くにビバホームがあって入手しやすいならアリです!

ビバも、squ+と同じく横持ちできるので持ちやすいです。
横持ちできて運びやすい。
【サイズ展開】
●S:約W26.4×D19.2×H12.0cm
●M:約W38.9×D26.6×H12.0cm
●L:約W38.9×D26.6×H23.6cm
  • 薄めだけど強度はしっかり!
    無印良品
無印良品
ポリプロピレン ファイルボックス
スタンダード
実勢価格:990円
サイズ:約W25.0×D32.0×H24.0cm
無印良品のポリプロピレン ファイルボックスは、3方向に持ち手があり、出し入れしやすいです。特に下位置にある丸いひっかけ穴は高い所に置いても取りやすくて便利!
薄めですが強度は高いです
【サイズ展開】
●幅25cmタイプ   :約W25.0×D32.0×H24.0cm
●幅25cmタイプ・1/2 :約W25.0×D32.0×H12.0cm
  • 中身がパッと見やすいです
    like-it 
like-it 
小物収納 コンテナー ワイド 深型
ホワイト
実勢価格:941円 
サイズ:約W38.0×D26.8×H26.0cm
「like-it」の丸みのついた持ち手は、指を引っ掛けやすいから出し入れがラク! 片側が開いているので、中身がパッとわかりやすいところもメリットです。

ここまで4製品はA評価以上で、どれも買って間違いなしの良品です!
指が引っかかりやすいです。
【サイズ展開】
●ワイド深型:約W38.0×D26.8×H26.0cm
●ワイド浅型:約W38.0×D27.3×H13.0cm
●スリム深型:約W19.0×D26.8×H26.0cm
●スリム浅型:約W19.0×D27.3×H13.0cm
  • デザイン性が高くてオシャレ
    サンカ squ+カタス
サンカ
squ+カタス ハコL ホワイト
実勢価格:928円
サイズ:W38.6×D25.8×H25.1cm
サンカのsqu+カタスは、収納力はやや劣りますが、中身が見やすいところが便利。また、中を隠したいときは背の高いほうをオモテにもってくるなど、目的に合わせて変えられます。
こちらを手前にすると中身が見やすいです。
逆にすれば目隠しにもなります。
【サイズ展開】
●S:W18.0×D25.8×H10.5cm
●M:W38.6×D25.8×H15.5cm
●L:W38.6×D25.8×H25.1cm
  • 凸凹の少ないすっきりデザイン
    ニトリ  Nインボックス
ニトリ 
収納ケース Nインボックス
レギュラー
実勢価格:712円 
サイズ:W38.9×D26.6×H23.6cm
※リンク先は9個セットの商品です
ニトリのNインボックスは、凹凸を極力抑えたスッキリしたデザインが人気。やや薄い作りが気になりますが、どんなリビングにもなじみやすいです。

カラーは7色展開で豊富です。
凸凹が少ないシンプルな作り。
【サイズ展開】
●レギュラー:W38.9×D26.6×H23.6cm
●ハーフ  :W38.9×D26.6×H12.0cm
●たてハーフ:W19.2×D26.4×H23.6cm
●クォーター:W19.2×D26.4×H12.0cm
  • スタッキング部分がネック
    カインズ
カインズ
インテリアコンテナ L
シンプルホワイト
実勢価格:798円 
サイズ:W38.6×D26.2×H23.5cm
カインズのインテリアコンテナ Lは、上部がスタッキングできるように平たく出っ張っています。カラーボックスなどに入れて使う場合は、その分がデッドスペースになってしまうのがネック。

素材には厚みがあり、強度はしっかりしています。
サイドに隙間ができてしまうのが惜しい。
【サイズ展開】
●浅型:W38.6×D26.2×H11.0cm
●L  :W38.6×D26.2×H23.5cm
  • キッチン周りに合いそうな光沢感
    IKEA VARIERA
IKEA
VARIERA ヴァリエラボックス
ホワイト
実勢価格:699円 
サイズ:W33.5 ×D24.0×H14.5cm
IKEAのヴァリエラボックスは中身は出しやすいものの、ボックス自体が重たいです。容量は一般的なものより小さめ。

光沢のある素材なので高級感はあります。
キッチンや洗面所向きの光沢感
【サイズ展開】
●34×24:W33.5 ×D24.0×H14.5cm
●24×17:W24.0×D17.0×H10.5cm
  • 収納力がやや惜しい
    トップバリュ 
トップバリュ 
ホームコーディ スタイルボックス
レギュラーホワイト 
実勢価格:767円 
サイズ:W39.1×D27.0×H25.8cm
トップバリュはボックス自体が底に向かってすぼまっている形なので、スタッキングはできません。

また、底の面積が小さいので他に比べて収納力がやや落ちます。そのため今回はC評価でした。
デッドスペースができます。
【サイズ展開】
●レギュラー:W39.1×D27.0×H25.8cm
●ハーフ  :W39.1×D27.0×H12.3cm
●スリム  :W27.1×D27.1×H18.5cm
  • 引き出しには不向きでした
    ダイソー 
ダイソー 
スクエア収納ボックス(深型)
ホワイト
実勢価格:220円 
サイズ:W37.0× D25.0×H22.0cm
リーズナブルなダイソーですが、こちらは持ち手がないので引き出しにくいです。 一般的なサイズより小さいうえ、底に向かってすぼまっているため、他よりも量が入りませんでした。安くても良品の多いダイソーですが、今回の比較では残念ながらD評価でした。
持ち手がないので置きっぱなし専用です
【サイズ展開】
●W37.0× D25.0×H22.0cm
以上、インボックス10製品の検証結果でした。

それでは最後に、便利なインボックスがもっと片付けやすくなるアイデアを2つご紹介します!
  • インボックスにプラスしたい
    おすすめ2アイテム!
インボックスと合わせて、さらにプラスすると便利なおすすめアイテムがあります。

それは、インボックスの中に入れる小分けボックスと、単体使用時用のキャスターです。
  • プラスアイテム1:小分けボックスで「箱 in 箱」!
収納下手にはありがちな、ボックスの中のごちゃごちゃ。でも中に小分けの箱を入れれば解消です。

ジャンルでざっくり分けておき、使うときは箱ごと出して、箱ごと元に戻すのがオススメ。これならリバウンドなしです。
大橋わか 氏
収納インテリアアドバイザー

大橋わか 氏のコメント
中のボックスは100均でも十分です!
  • プラスアイテム2:キャスターで可動式に!
サンカ
ACS-30 キャスターセット
(アクティブキャスターセット)ホワイト
実勢価格:518円
インボックスを単体で使うときは、キャスターを付けるのがおすすめです。今回ベストになったサンカのsqu+ インボックスにこちらの別売りの専用キャスターをプラスして可動式に。
雑誌などの重たいものを持ち上げる必要なし。掃除もしやすいですよ。

以上、インボックス10製品のご紹介でした。さっと入れるだけのラクチン片付けテクでいつもきれいなリビングに。お試しください!

360.life(サンロクマルドットライフ)は、テストするモノ誌『MONOQLO』、『LDK』、『家電批評』から誕生したテストする買い物ガイドです。広告ではない、ガチでテストした情報を毎日お届けしています。

関連する記事はこちら