【沖縄お得技】手軽に楽しめる離島おすすめ8選|周辺ホテルも紹介!
ベストアイデア
渡部 孝太
渡部 孝太/Test by the360.life編集部
公開日: 2020年11月14日

【沖縄お得技】手軽に楽しめる離島おすすめ8選|周辺ホテルも紹介!

おいしいグルメや、人気の観光スポットなど、せっかく旅行するなら“旅先ならでは”の思い出を満喫したいですよね。ただ、旅行のガイドブックで調べて行っても、「思ったほどじゃなかった」なんてガッカリしてしまうことも……。ということで、編集部が厳選した旅のお得技ブック『沖縄 お得技ベストセレクション』から、おすすめのスポットを教えちゃいます! 今回は、沖縄本島からサクッと行けちゃう離島の魅力をご紹介します。離島ならではの自然や景色をぜひ楽しんでみて!

本音でテストする商品評価サイト
the360.life
「いい」も「悪い」もわかる場所、the360.life(ザ・サンロクマルドットライフ)。テストするモノ誌『MONOQLO』『LDK』『家電批評』から生まれた「テストする買い物ガイド」です。


※基本情報は2020年10月23日時点のものです。施設によっては閉鎖している場合もあります。価格やメニュー、営業時間などは変動している場合があります。不安な方は事前チェックを推奨します。

トラベル 普通の旅行ガイドには載ってない!手軽にサクッと楽しめる沖縄の離島

ジンベエザメが泳ぐ大きな水槽が特徴の美ら海水族館や、白い砂浜とエメラルドグリーンの海が広がる沖縄は、国内旅行でも屈指の人気を誇る観光地。定番は沖縄本島ですが、「いつか憧れの離島にも行ってみたい!」という人も多いのではないでしょうか。

そこで今回は、沖縄本島から好アクセスで気軽に行ける沖縄の離島をご紹介します。本島とはひと味違った海と空の青さを堪能してみてください!

トラベル 空港近くだから気軽に立ち寄れる「瀬長島(せながじま)」

瀬長島は、那覇空港から車で海中道路を通ること約10分。夕陽や夜景が美しく、飛行機を間近で見られる人気スポットです。商業施設「瀬長島ウミカジテラス」で食事や買い物もおすすめ! 美しい海とともに、迫力ある飛行機の姿や空港の夜景を楽しめます。天然温泉も人気ですよ。

瀬長島 基本情報

瀬長島
住所:沖縄県豊見城市字瀬長
エリア:那覇

トラベル 神話が伝わるパワースポット「浜比嘉島(はまひがじま)」

浜比嘉島は、那覇空港から車で90分ほど。古民家が並ぶ、風情のあるたたずまいが魅力です。また、マリンスポーツができる天然のムルク浜ビーチが有名ですよ。琉球創出の神が子どもを授かった伝説の鍾乳洞は、子宝のパワースポットとして人気です。

浜比嘉島 基本情報

浜比嘉島
住所:沖縄県うるま市勝連比嘉
エリア:中部

トラベル 赤い伊計大橋を渡って島へ「伊計島(いけいじま)」

伊計島は那覇空港から車で約90分、沖縄北ICから車で約40分。人気の伊計ビーチでは、マリンスポーツやBBQなど、充実した設備で楽しめます。透明度抜群の大泊(おおどまり)ビーチやイチの里仲原(なかばる)遺跡は穴場スポットです。

伊計島 基本情報

伊計島
住所:沖縄県うるま市与那城伊計
エリア:中部

トラベル ここに行ったら天ぷらを食べたい「奥武島(おうじま)」

奥武島は那覇空港から車で約40分、南風原南ICから車で20分。鮮魚店が立ち並び、新鮮な魚や地元でも評判の天ぷらが楽しめます。イカの天日干しも有名。青い海を背景に、干されたイカがずらりと並ぶ光景は見応えありですよ。

奥武島 基本情報

奥武島
住所:沖縄県南城市玉城奥武
エリア:南部

トラベル 本島からフェリーで30分以内「久高島(くだかじま)」

本島の東南、知念岬から約5㎞の海上に浮かぶ久高島は、琉球神話の聖地で現在も強い信仰が残る神の島。安座真港こちらまではフェリーで20分ほどで到着します。めーぎ浜などのたくさんの小さなビーチがあり、すべて濃いエメラルド色の海が特徴です。星砂が有名な「うぱーま」という浜もあります。

久高島 基本情報

久高島
住所:沖縄県南城市知念字久高
エリア:南部
公式サイト:https://kudaka-island.com/

トラベル 本部港から30分で行ける「伊江島(いえじま)」

美ら海水族館のある本部本島からも近い伊江島も、城山に加えて遠浅の伊江ビーチなど観光スポットが多数あるのでぜひ訪れてみたい離島です。1km続く白浜のビーチのほか、スポーツ施設も充実しており、レンタサイクルを楽しむこともできますよ

伊江島 基本情報

伊江島
住所:沖縄県国頭郡伊江村
エリア:美ら海水族館周辺
公式サイト:http://www.iejima.org/

トラベル 満天の夜空の下眠る 慶良間諸島の無人島「ナガンヌ島」

ナガンヌ島へは那覇から20分の船旅。那覇の西方約15㎞、チービシ環礁にある小さな島です。この島に行けるツアーは数千円から日帰りプランが多くありますが、おすすめはのんびり島で過ごしたい人のためのステイプラン。テントに泊まるプランもあるので、日帰りツアーでは見られないナガンヌ島の景色の移り変わりを楽しみましょう。

ナガンヌ島 基本情報

ナガンヌ島
住所:沖縄県島尻郡渡嘉敷村前島
エリア:慶良間諸島
公式サイト:https://www.nagannu.com/

トラベル 無人島でホテルが所有するプライベートアイランド

地図にも記載がされていないほとりの小さな無人島がヨウ島(=ナップ島)。恩納村にあるホテルムーンビーチが所有する、プライベート・アイランドです。シュノーケリングはもちろんのこと、スリル満点のジェットツーリングや、BBQもできるピクニックツアーなど、リゾートホテルならではの楽しいプランが満載ですよ!

ホテル ムーンビーチ 基本情報

ホテル ムーンビーチ
住所:沖縄県国頭郡恩納村字前兼久1203
エリア:西海岸リゾート
公式サイト:https://www.moonbeach.co.jp/

トラベル サンロクマルお墨付き!旅に役立つおすすめのアイテム

沖縄本島から気軽に行ける離島はいかがでしたか? サンロクマルでは、旅に役立つアイテムやガジェットのおすすめ情報もお届けしています。最後は、その中から「ベビーカーにもなるスーツケース」のご紹介です。

大人の荷物も入る!C-J-W「キッズキャリーケース」

C-J-W
キッズキャリーケース
実勢価格:1万1800円
C-J-Wの「キッズキャリーケース」は、子どもが座りやすいように設計されていて、特徴的なL字の低い部分に子どもが安心して座れます。重心が低いので、子どもが座っても転倒しにくいのが特徴です。また、落下しないように、ハンドルとベルト付き。独特な形から、「荷物はあまり入らないのでは?」と思うかも知れませんが、意外や意外、スーツケースとしての収納量は30L以上。実用性も高いため、1泊の家族旅行ならコレに大人の荷物まで収納できますよ。

▼過去の紹介記事はこちら
以上、沖縄のお得技とサンロクマルおすすめのお役立ちアイテムのご紹介でした。今回紹介した情報を活用して、一生の思い出に残る旅を楽しんでくださいね。

トラベル 沖縄お得技ベストセレクション

沖縄お得技ベストセレクション
今記事の詳しい情報が掲載されている『沖縄お得技ベストセレクション』はこちらから購入できます。沖縄をさらに楽しむお得な情報が満載。ぜひチェックしてみてくださいね。

the360.life(サンロクマル)は、テストするモノ誌『MONOQLO』、『LDK』、『家電批評』から誕生したテストする買い物ガイドです。やらせなし、ガチでテストしたおすすめ情報を毎日お届けしています。
  • facebook
  • twitter
  • LINE
  • hatena
  • pocket

関連記事