スリム化でムダ減らし! キッチン用品の捨てテク3選|『LDK』とプロが“片付けラク技”を伝授
2020年03月20日(金)
スリム化でムダ減らし! キッチン用品の捨てテク3選|『LDK』とプロが“片付けラク技”を伝授
筋トレ級の重すぎる鍋、いつか使いたい食器…なかなか捨てられませんよね。また、食材ストックが賞味期限切れでムダになっていませんか。そんな悩みを解決するのはプロおすすめの片付けテク。捨てるものの判断方法から、捨て方、おすすめグッズまで徹底取材。今回は、「3の倍数月に見直し」などキッチンのムダを減らして時短調理への道を叶える術をお教えします!

▼本記事のテスト、および監修・取材協力はコチラ

LDK テストする女性誌
LDK
インテリア、掃除、食品からコスメ、健康まで、あらゆるモノやサービスを賢く選ぶために、ホンネでテストする女性向け生活情報誌。
桃世真弓 氏 スーパーエコごはん研究家
桃世真弓 氏
家計にやさしい節約レシピや、調理時間を短縮できるクイックメニューが大人気。雑誌・テレビ出演、講演会などを中心に、幅広く活躍中。

本文中の製品画像をクリックすると購入ページへ移動します。
<外部サイトでご覧の方へ>
見出しなどのレイアウトが崩れている場合があります。正しいレイアウトはthe360.lifeオリジナルサイトをご確認ください。

※情報は『LDK』2020年4月号掲載時のものです。価格が変動している場合や在庫切れしている場合があります。
  • キッチンのスリム化が
    時短調理への近道!
「便利そうかも!」と買い足すうちに、収納スペースを圧迫していく調理道具やツール。キッチンには、ホームベーカリーのような高額家電から何本あるんだという菜箸まで、実は不要なものが大量に潜んでいます。

ムダなものがなくなると道具が取り出しやすくなり、キッチンスペースも広々と使えるようになります。つまり、調理時間も圧倒的に短くなるんです!今回は、そんなキッチンの溢れるモノをスッキリ捨てる3つのワザをご紹介します。

プロがすすめる捨てテク「キッチン編」です。どうぞご覧ください!
  • 片付けあるある1:たまにしか
    使わない調理道具がぐちゃぐちゃ
プロのお答え:1軍を取りやすい位置に置き、2、3軍は手放す覚悟を!

特定の料理にしか使わないものからニッチな便利グッズまで、お料理ツールの数は膨大です。でも、お料理のプロだって必要な道具はごくわずかです。「これは絶対必要!」というものは残して、キッチンをスリム化しましょう!

【こんなものありませんか?】
・深すぎてかさばる大鍋 
・便利そうだけど使わんツール
・ガラスで重い鍋フタ
サイズが合う鍋にしか使えない。
  • 捨てコツ:超1軍以外は手放す!
▼料理家さんの“いるものリスト”

鍋・フライパン
・鍋は大・小2つでいい
・フライパンは28cm未満の浅・深2つでいい

ツール
・お玉は1つでよし!
・ほどよいしなりのターナー
・短めの菜箸
・穴のあいた木ベラ

出番が少ない道具は1軍で代用できます。
桃世真弓 氏
スーパーエコごはん研究家

桃世真弓 氏のコメント
本当に必要な道具って意外と少ないんです
料理好きならついつい欲しくなるキッチンツールですが、買い換えるときは失敗しないもの、プロお墨付きの1軍候補にしましょう。
  • サンロクマルおすすめの“使える1軍”調理道具はこちら
ティファール
インジニオ・ネオ 
グランブルー・
(ガス火専用)
実勢価格:8704円
取っ手付きの鍋セットはさまざまなメーカーから出ていますが、使い勝手がよかったのはやっぱりティファール。オーブンも食洗機もOKなスペックの高さに加え、同メーカーIH対応と比べると軽くて、深さもほどよく、炒めやすいです。

▼取っ手が取れるフライパンセットおすすめ格付ランキングの記事はコチラ!
  • キッチン家電は置き場が重要
たまにしか使わないものでも、家族で盛り上がれるたこ焼き器やホットプレートは残留組。出しやすい場所に置くだけで、出番が増えます。 
たこ焼き器は“取りやすい所”に置いて!
昔使ってた家電はリストラ。
  • 片付けあるある2:来客専用の
    お皿が食器棚でジャマです…
プロのお答え:“いいお皿”こそ毎日食卓で使いましょう。

高価だからといって、食器棚の肥やしになっては無意味。食器は毎日使ってナンボです。

【こんなものありませんか?】
・来客専用の食器
・景品でもらったグラス
  • 捨てコツ:毎日食器に格上げ後に判断!
桃世真弓 氏
スーパーエコごはん研究家

桃世真弓 氏のコメント
頂き物の食器も日常使いして
  • 片付けあるある3:常温ストック
    うっかり賞味期限切れ多発します
プロのお答え:3カ月に1回の消費サイクル見直しで無駄が省けます!

特売でたくさんの食材をストックしても、使わないまま賞味期限が切れたらムダの極みです。その買いだめが食費を圧迫している可能性だってあるんです!

特売品や季節食材など「いつか使う」で貯蔵されている食材は、シーズンごと3カ月に1回見直しするとムダが出ません。

【こんなものありませんか?】
・すでに賞味期限切れの食材
・あと1、2カ月で賞味期限になるもの
桃世真弓 氏
スーパーエコごはん研究家

桃世真弓 氏のコメント
自分がどれくらいストックしてるか知っておくことも大切です
  • 捨てコツ:3の倍数月に
    一掃&美味しく消費!
常温ストックは、うっかりしてるとすぐに賞味期限が切れてしまいます。3の倍数月に美味しく消費するようにしましょう。

それでは、見直す食材と、その食材を使った季節を問わない料理の具体例を挙げておきます。
冬ストック消費:見直し3月
見直すもの:きなこ…きなこ棒でおやつに!
冬のおもちで買いがち!
使い道に困ったきなこは「きなこ棒」で一気に解決。はちみつ、砂糖、きなこを混ぜれば昔懐かしい手作りお菓子ができちゃいます。

春ストック消費:見直し6月
見直すもの:すし酢の素…甘酢あん風のタレに!
節句シーズンが終わったら消費。
余りがちなちらし寿司のすし酢の素は、めんつゆと水を足し、水溶き片栗粉でとろみをつければ甘酢あん風に! 肉団子や豆腐にかければOKです。

夏ストック消費:見直し9月
見直すもの:そうめん…チャンプルーに変身。
秋からは出番が減ります。
夏を過ぎると一気に出番が減るそうめんは、そうめんチャンプルーで消費。乾麺の長期保存は虫がわくので、早めに使い切りましょう。

全ストック消費:見直し12月
見直すもの:レトルトなど、オールシーズンもの

賞味期限が近いものから食卓に。
大掃除シーズンは、前シーズンのものと一緒に、季節を問わないレトルト食材もまとめて見直し。賞味期限が迫ったものを毎日の献立に組み込んでください。

常温ストックは収納アイテムも重要です。クリアで中身が見えるボックスに入れておくと食品ロスを防げますよ!
  • サンロクマルおすすめの“ロスを防ぐ”ストッカーはこちら
不動技研
ストックシリーズ
吊り戸棚ボックス スリム
実勢価格:548円
サイズ:W18.5×D33.4×H22.0cm
不動技研の「ストックシリーズ 吊り戸棚ボックス スリム」は、中身のパッケージがよく見え、安定感のある持ちやすいハンドルで目線より上の戸棚に入れても取り出しやすいです。

側面に凹みがあることで戸棚へ入れるときのつかえがなく、とても計算された作りになっています。取っ手付きストッカー8製品比較でベストに輝きました。
不透明やカゴの白タイプに比べて中身が見えやすく、ストック状況がわかります。
  • 活用しきれなかった道具やお皿
    食材を整理してみると…
重すぎ鍋や昔の家電など、“いるものリスト”以外を手放してみると…

▼Before
▼After
備蓄し過ぎて管理できなくなっていた常温食材を美味しく消費してみたら…

▼Before
▼After
きちんと必要なモノを残した上で、スッキリ片付けることができました!

「いつか使う」の「いつか」は来ないのです。キッチンのスリム化は時短調理につながります。まずはどこにどんな道具があるか、ストックがどれくらいあるか、知ることから始めてみましょう!

360.life(サンロクマルドットライフ)は、テストするモノ誌『MONOQLO』、『LDK』、『家電批評』から誕生したテストする買い物ガイドです。広告ではない、ガチでテストした情報を毎日お届けしています。

関連する記事はこちら