【沖縄お得技】沖縄のおすすめショッピングスポット7選|買い物するならココ!
ベストアイデア
渡部 孝太
渡部 孝太/Test by the360.life編集部
公開日: 2020年12月08日

【沖縄お得技】沖縄のおすすめショッピングスポット7選|買い物するならココ!

せっかく旅行へ行くなら思う存分、できればお得に楽しみたいですよね? ということで、編集部が厳選した旅のお得技ブック『沖縄 お得技ベストセレクション』から、おすすめのスポットを教えちゃいます! 今回は沖縄の定番ショッピングスポットである国際通り以外に、ショッピングモール、免税店、市場など、沖縄ショッピングを満喫できる穴場スポットをご紹介します。

本音でテストする商品評価サイト
the360.life
「いい」も「悪い」もわかる場所、the360.life(ザ・サンロクマルドットライフ)。テストするモノ誌『MONOQLO』『LDK』『家電批評』から生まれた「テストする買い物ガイド」です。


※情報は『沖縄 お得技ベストセレクション』(2019年9月発売)掲載時のものです。価格やメニュー、営業時間などは変動している場合があります。不安な方は事前チェックを推奨します。

トラベル 普通の旅行ガイドには載ってない! 沖縄ショッピングを満喫できる商業施設

ちんすこうや紅いもタルト、泡盛など、名物がたくさんある沖縄はお土産選びも楽しいもの。でも、いつもお土産選びは国際通りで済ませてしまうという人は多いのではないでしょうか? 特にショッピングが趣味という人は、国際通り以外の商業施設も見て回りたいものですよね。

というわけで今回は、沖縄の定番ショッピングスポットである国際通り以外に、ショッピングモール、免税店、市場など、沖縄ショッピングを満喫できる穴場スポットをご紹介します。

トラベル 写真映えするアメリカンな街並み広がる 美浜アメリカンビレッジデポアイランド

海沿いに続くアメリカンな街並みなど、映画のオープンセットのような異国情緒あふれる場所が、美浜アメリカンビレッジにある「デポアイランド」です。アメリカやヨーロッパから直輸入のヴィンテージものや、ミリタリーグッズ、沖縄土産のお店などがある「アメリカンデポABCビル」と、アメリカ西海岸を思わせる海岸沿いの通りがある「デポアイランド」の2つに分かれています。
どこを撮っても写真映えするように作り込まれているので飽きません。おしゃれな雑貨や洋服を買ったり、食事をしたり、はたまた疲れたら海沿いを散歩してテラスでお茶したりと、とっておきの時間を過ごせるおすすめの場所です。
デポアイランド・ボードウォークはサンセットタイムにおすすめ。どこで撮ってもフォトジェニックで撮影場所に困りませんので、自分だけのお気に入りの場所を見つけるのもいいですね。

美浜アメリカンビレッジデポアイランド 基本情報

住所:沖縄県那中頭郡北谷町字美浜9-1
営業時間:10:00~21:00
定休日:無休
エリア:西海岸リゾート
公式サイト:https://www.depot-island.co.jp/

トラベル Tギャラリア沖縄なら 国内なのに免税に

免税店といえば、海外旅行のお楽しみと思いきや、出国手続きなしに楽しめる場所が沖縄にあります。それが「Tギャラリア沖縄」です。ルイ・ヴィトンなどの一部のブランドは対象外ですが、店内のほとんどが免税となりますよ。

飛行機の搭乗券さえ持っていれば免税ショッピングが楽しめますし、また沖縄土産コーナーもあるのでここでお得にお土産を購入するのも手ですよ。

Tギャラリア沖縄 by DFS 基本情報

住所:沖縄県那覇市おもろまち4-1
営業時間:11:00~20:00
定休日:無休
エリア:那覇
アクセス:ゆいレールおもろまち駅から徒歩4分
公式サイト:http://www.dfs.com/jp/okinawa/

トラベル 型落ち品が大幅プライスダウン 沖縄アウトレットモールあしびなー

沖縄アウトレットモールあしびなーは、グッチやアルマーニのようなハイブランドを始め、ビームスなどのカジュアルなブランドも充実しており、水着ブランドも入っています。ブランド品をアウトレット価格でゲットして沖縄の海ではしゃごう!

沖縄アウトレットモールあしびなー 基本情報

住所:沖縄県豊見城市豊崎1-188
営業時間:10:00~20:00
定休日:無休
エリア:那覇
アクセス:ゆいレース赤嶺駅バス停前より琉球バス交通56番(浦添線上り)乗車。沖縄アウトレットモールバス停前下車
公式サイト:https://www.ashibinaa.com/

トラベル 空港から車ですぐのリゾート商業施設 瀬長島ウミカジテラス

那覇空港から車で約15分の瀬長島西海岸に隣接した商業施設「瀬長島ウミカジテラス」。沖縄ならではの地産メニューを中心にしたグルメ&スイーツ、ジュエリーショップなどが融合する新しい観光・ショッピングスポットです。温泉施設もありますので、旅行の疲れを癒やせますよ。

瀬長島ウミカジテラス 基本情報

住所:沖縄県豊見城市瀬長174-6
営業時間:10:00~21:00(店舗により異なる)
定休日:無休(店舗により異なる)
エリア:那覇
アクセス:瀬長島(ホテル前)-モノレール赤嶺駅、瀬長島(ホテル前)-パレット久茂地前【夜間限定】のバス運行あり
公式サイト:https://www.umikajiterrace.com/

トラベル 那覇市第一牧志公設市場で 沖縄の珍味をゲット

第沖縄県の食材が一堂に集まる一牧志公設市場は、「沖縄の台所」として60年以上の歴史を持ち、沖縄の「食」を体感できる、観光スポット。

老朽化のため2019年6月16日に閉場しましたが、2022年4月1日に再オープンの予定です。それまでは旧公設市場跡から徒歩1分の場所で営業しています。
1階には沖縄近海で獲れた珍しい魚介類や、県産牛、豚肉、かまぼこ、島豆腐、加工品、調味料などが並びます。2階には「食堂街」があり、美味しい沖縄料理が楽しめるほか、1階の店舗で好きな食材を買って2階の飲食店で調理してもらえる「持ち上げ」制度も人気なのでぜひトライしてみてください。

那覇市第一牧志公設市場 基本情報

住所:沖縄県那那覇市松尾2-7-10(仮施設住所)
営業時間:8:00~21:00 ※店舗ごとに異なる
定休日:毎月第4日曜日、正月(1月1日)、旧正月、旧盆
エリア:那覇
アクセス:ゆいレール牧志駅から徒歩約9分
公式サイト:https://kosetsu-ichiba.com/

トラベル 地元の雰囲気を楽しむ ローカルスーパー・ジミー

沖縄のご当地スーパーといえば、「ジミー」を抜きにしては語れません。アメリカンテイスト漂うおしゃれなスーパーで、商品もアメリカンな日用品からスイーツまで揃えているので、一度は訪れてみたいところです。

ジミー 基本情報

公式サイト:http://www.jimmys.co.jp/
店舗:沖縄県内20店舗以上

トラベル 沖縄ならではの果物や野菜がたっぷり はい菜! やんばる市場

地元の野菜や果物が食べたいのなら直売所がおすすめ。県内にいくつもあるJA直売所のひとつ「はい菜! やんばる市場」は農産物が豊富で、地元ならではの商品も豊富にとり揃えています。

はい菜! やんばる市場 基本情報

住所:沖縄県名護市宮里4-6-37
営業時間:9:00~19:00
定休日:無休
エリア:美ら海水族館周辺
公式サイト:http://www.ja-okinawa.or.jp/farmersmarket/


トラベル サンロクマルお墨付き! 旅に役立つおすすめのアイテム

沖縄ショッピングを満喫できる店舗はいかがでしたか? サンロクマルでは、旅に役立つアイテムやガジェットのおすすめ情報もお届けしています。最後は、その中から「サングラス型ワイヤレスイヤホン」のご紹介です。

「M:I」のアレっぽい! “サングラス型ワイヤレスイヤホン” 「BOSE FRAMES ALTO」

BOSE
BOSE FRAMES ALTO
実勢価格:2万1610円

サイズ・重量:W142×D155mm・45g
レンズ間の距離:16mm
レンズの幅:51mm
Bluetooth通信距離:9m
バッテリー充電時間:最大2時間
バッテリー持続時間: 最大3.5時間(ストリーミングおよび音楽再生時)
BOSE「BOSE FRAMES ALTO」は過去にサンロクマルでご紹介した、サングラス型のワイヤレスイヤホンです。音楽を聴いたり通話ができるだけでなく、紫外線予防もバッチリですので、ビーチでのお供にいかがでしょうか。

▼過去の紹介記事はこちら
以上、沖縄のお得技とサンロクマルおすすめのお役立ちアイテムのご紹介でした。今回紹介した情報を活用して、一生の思い出に残る旅を楽しんでくださいね。

トラベル 沖縄お得技ベストセレクション

沖縄お得技ベストセレクション
今記事の詳しい情報が掲載されている『沖縄お得技ベストセレクション』はこちらから購入できます。沖縄をさらに楽しむお得な情報が満載。ぜひチェックしてみてくださいね。

the360.life(サンロクマル)は、テストするモノ誌『MONOQLO』、『LDK』、『家電批評』から誕生したテストする買い物ガイドです。やらせなし、ガチでテストしたおすすめ情報を毎日お届けしています。
  • facebook
  • twitter
  • LINE
  • hatena
  • pocket

関連記事